《こころ×メイク×フォト》よく遊びよく学ぶ 五感LIFE♡ ”らしさ”で彩るPHOTOGRAPHY

こころ と からだ。

私、子ども、旦那さん、両親、友達。
すべての人の存在

過去、未来、そして今。
歩んできた 歩んでいく すべての人生

今までも、これからも、
無駄なことなんて 何一つない。

みんな 繋がっていて、
みんな 学びや気づきになる。

NEW !
テーマ:

「写真」って

簡単に言ってしまえば

 

「記録する」 ただのツール。

 

 

 

だけど、

 

 

 

そのときあった感情が

ありありと

 

 

甦る

 

「キッカケ」にもなる。

 

 

 

写真には

そんな可能性があるんじゃないだろうか・・・キラキラ

 

 

 

 

 

思い出、感情といっしょに

 

「あの頃」の

 

 

香りがするような

 

音、声が聴こえてくるような

 

温かさ、冷たさが感じられるような・・・

 

 

 

そんな写真を残せたらいいな好

 

 

 

 

4児の母であり、

 

娘であり、

 

妻であり、

 

嫁でもある

 

「私」 が思っている

 

 

写真を撮る

 

私の想い(コンセプト

 

 

これから

書いていきたいと思いますわはは

 

 

IMG_20170805_135405441.jpg

 

現在、フォトモニターさん

募集していますはーと

 

詳細はこちらですテンション

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
髪切りました!
 
 
 
というか
前髪を残す以外、何も決めず
 
 
お任せで!
 
 
 
後ろでザクザク音がして
首元が涼しくなっていくから
 
ひぇーどうなっていくんや~
と思ったけど汗
 
 
 
めちゃオシャレなかんじになったテンション
 
 
 
いつもは、
「こんなかんじがいい」って
いくつかスタイルを選んで
美容師さんと相談して決めるんだけど
 
 
奥様の
多恵さん の撮る写真もスッゴク素敵で
 
 
お二人の感性って
私には出せない世界観。
 
 
 
 
中庭さんには
 
私に見えてないものが見えるんじゃないか~
と思って
 
初対面にもかかわらず
「お任せで!」
 
お任せしましたはーと
 
 
 
あと・・・
 
 
私って
 
こういう人
こういうスタイル
これくらいのかんじ
 
っていう
 
天井
既成概念
 
壊したいのもあってさはーとはーと
 
(中庭さんには言ってなかったてへ
 
 

素敵に仕上げてもらえて、嬉しいです!
 
 
 
 
自分のことって
見えてるようで見えてない。
 
 
わかってるようでわかってない。
 
 
「私ってこんなもんでしょ」って
分かった気になってる。
 
 
その反面、
 
 
今はまだ本気出してないけど


本当は、もっとスッゲーんだぞ・・・
 
 
チラ
 
 
って
腹の裏側で、思ってないか鼻血
 
 
 
 
余力残してるんだよね。
傷つきたくないから・・・
 
ダメだったときのために、保険かけて
自分を守ってる。
 
 
 
 
私も。。。鼻血
 あなたも?
 
 
 

そういう自分に気付いたら
 
そういう自分を変えたい!って思ったら
 
プロの力をお借りするにこっ
 
 
 
心のことであれば
 
コーチングや
カウンセリングや
何かのセミナーかもしれないし、
 
 
見た目のことであれば
 
美容師さん
メイクさん
似合うカラーや
ファッションのアドバイザーさん
 
 
今、たくさんいらっしゃるもんね。
 
 
 
自分の天井を破るには、


人の手

人の目

人の頭


を 借りるといいなぁって
そう思いました。


お店に入って、まず目に入った雑誌上げ上げ
「髪型をどうしよう?
 髪型を変えると人生が変わる。」でしたチュー




誰の力を借りるか?

大事なのは資格とか肩書きで決めるんじゃなくて、
 
 
その人の作品だったり、文章だったり、
感性が好きか?

自分にはない感性だとしても、
何か気になる、会ってみたい!と思うか?
 
自分の大事にしたいこと、想いと
似てるなって思うか?
 


そんな自分の感覚テンション
 
 
なんじゃないかなハート顔
 


では、今日も1日けっぱれー!
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、長男とこんなことがあり

facebookに載せていました。

 

 

昨夜、久々に長男とバトった。
口じゃなくて、肉弾戦の方ね(°∇°;)

きっかけは、
いつも触らないんだけど
連絡袋がパンパンなのを見て
出してない手紙、テスト出して

とかそんなことから。

リアルガチで戦ったんだけど
すんごい力(;゜O゜)

押されてフローリング滑る滑る。
(急所とか痛いことはしないでくれてる)
 
あー
こりゃもう負けるな、、と思った。

昔、姉弟喧嘩で
もう弟に負けるな、、と思ったのも
小3くらいだったな...

などと回想しながらも、

闘牛の牛みたいに
何度も向かってくる長男。

途中から、
何か変だな、、?と思った。

一回人間に戻ろう、
話しよう、と

長男の話を聞いた。

私が思ってる気持ち、本音を
伝えながら

すると
大粒の涙ポタポタ流しながら
ぽつりぽつりと
話してくれた。

つづく、、。

 

 

 

 

 

 

 

最初に私が伝えたのは、

 

 

「今日学校どうだった?」

 

「ママにお手紙ない?あったら出してね」

 

と毎日聞いているのに、

 

何も言ってくれないし、手紙も出してくれないから、悲しい

 

 

という私の気持ち、本音です。

 

 

 

 

すると、

 

長男は

 

「何もない。何も話すことない。」

 

と言います。

 

 

 

 

ナッチョ「お昼休みとか遊んでないの?」

 

 

男の子「遊んでない。ぼーっとしてる。」

 

 

ナッチョ「ぼーっとしてるんだ。(ここで、何となく友達とうまくいってないことが分かる)

 

  本読んだりしないの?」

 

 

男の子「もう読んだ。全部読んだ。(←それはないやろ、と思いつつ(笑))

 

  一人で遊んでもつまらないもん。」

 

 

ナッチョ「つまんないよねぇ。校庭行ったりしないの?」

 

 

男の子「みんなどこにいるか分からない。探してもみつからない。」

 

 

ナッチョ「そうかー。みんなどこに行ったのか、分からないんだね。

 

  他のクラスの子は?」

 

 

男の子「会わないんだもん。教室は女子ばっかりだし。」

 

 

ナッチョ「女子ばっかり、そうだよね。。。

 

 それは悲しかったね。

 

 よく頑張ってたね。

 

 つまらないから学校休みたいとは思わないの?

 

 別にちょっとぐらい休んでもいいんだよ」

 

 

男の子「ちゃんとしなきゃダメなんだもん。

 

  ちゃんと・・・ちゃんと・・・」

 

 

 

 

話を聞いて、

 

友達関係のことで

悲しい思いをしていたんだな


でも長男は

ちゃんとしなきゃと思ってるんだな

 

と、私は感じました。

 

 

 

どうやら1月に入ってから、

そういうかんじだったようで汗

 

 

それでも

毎朝、集団登校の時間3分前に

 

「もう行かなきゃ!行くよ!」

 と、のんびりしてる妹のおしりを叩きながら

 家を出ていたので

 

そんなことがあったとは、、つゆ知らず・

 

 

 

大人げなく

長男と肉弾戦を交わしていたので、

(忘れてましたよね、私バトってたんです(笑))

 

 

「仲直りしよう。仲直りしてくれる?」

 

 

と長男とハグしましたはーと

 

 

 

そして、しばらく膝枕をして

長男の背中をさすっていました。

 

 

 

 

さっきまで、

顔も真っ赤で闘牛のようでしたが汗

 

落ち着いて、

安心してくれたようでした。

 

 

下の子たちも、

さっきまでドスンバタン戦っていた二人が

仲直りをしている様子に

ほっとひと安心だったと思います。

 

 

 

ナッチョ「久しぶりに、一緒に寝よう!

  お兄ちゃんと二人で話しながら寝たいから、いい?」

 

 

と言って、

旦那さんと長女と次男は二段ベッドで寝てもらい、

(旦那さんは騒動の間、お風呂に入ってましたえ゛!

 

久しぶりに長男とくっついて

話ながら、眠りにつきましたzzz

 

 

 

翌朝は、いつもどおり。


学校に出かけていきました。

 

 

そしてその日、帰ってくるなり

ランドセルを開けて

学校からの手紙を渡してくれましたわーい!

 

 

しかもそれは、

長男の作品が浦和で飾られることになった、

という内容でした!

 

 

そんなことは初めてだったので

本人も嬉しそうで、照れくさそうな顔をしていました~わははキラキラ

 

 

 

 

そんなことがあった今回。

 

 

やはり私が立ち返る場所は、ここだなって。

 

 

子育ては「聞く」が9割でうまくいく

そのとおりだなって。

 

 

そう思いましたおねがい

 

 

 

「長男にも悪いところがあったんじゃないか?」とか

 

「うちの子は悪くない!」とか

 

「私がどうにかしてあげないと」とか

 

 

誰かを責めたり、犯人探しをするんじゃなく、

 

ジャッジを挟まず

 

 

聞いて

 

気持ちに寄り添う

 

 

それでいいんだなって。

 

 

 

自分が安心したいために

 

「子ども同士で解決する機会」を奪わず、

 

「聞く」に立ち返りながら

 

子どもと一緒に成長していこう、と思いましたスキ

 

 

 

 

おとなげない母ですが、、、

 

子どもと一緒に

成長していきますてへ

 

IMG_20170918_081928030.jpg

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私も所属している、

子どものこころのコーチング協会が主催します勉強会

 

すまいるママ塾vol.5はーと

 

今回のテーマは

「HSC・ひといちばい敏感な子」

~傷つきやすさ、生きづらさを抱える子の自己肯定感を上げる方法~

 

です。

 

 

少し前に、

協会の代表の

和久田ミカさんがブログに

 

 

「そうそう!私も!」

 

と思いました。

 

 

 

大きな音がダメ。雑踏でいろんな音楽が重なって聞こえてくると気持ちが悪くなる。

 

物が揺れるのがダメ。カーテンが揺れていても、私が腕を振って歩いていても、大騒ぎ。

 

というところ。

 

 

 

私は特に

不規則に揺れるもの、音 が昔から苦手です・

 

 

 

ぐわんぐわん揺れる木の様子、音

揺れるカーテン

フワフワ浮かぶ風船

 

 

 

 

怖い、という感覚

 

不安な気持ち になります。

 

 

 

そういった風景が

目に入ったり、耳に入ったりすると

どきどき。

 

 

 

風が強い日、子どもたちと外に出るときも

 

 

目を閉じたり、耳を塞いだりして

 

なるべく

 

見ないように

聞かないように

感じないように

 

落ち着け落ち着け、と

 

 

密かに耐えていることがあります。

 

 

 

そんなんだから、風の強い日は

早く室内に入りたがります涙

 

 

 

物が揺れるくらいが、怖いなんて

おかしい??

 

と思っていたけど、

 

 

HSC・HSP

敏感な人繊細な人、という概念があることを

知って

 

 

あー

わかってもらえた

 

私の他にも

似たような感覚を持つ人がいるんだなぁ

 

 

 

と、ほっと安心しました。

 

 

 

私も、

知ることで

楽になった一人ですsei

 

 

 

最近は

 

街の本屋さんでも

HSC、HSP関連の本を見かけるようになりましたね。

 

 

 

でも、

なかなかお話を聞く機会というのは

少ないですよね。

 

 

 

子どものこころのコーチングインストラクターでも

 

「読んだことある」「持ってる」

 

とみんなが言う

 

「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者であり、

 

「ひといちばい敏感な子」の訳本を執筆された

 

明橋大二先生をお招きして、

 

 

 

2/23(金)10:00~12:00

品川駅から徒歩3分の会場(AP品川)にて

 

すまいるママ塾vol.5 を開催します。

 

 

 

遠方で会場には来られない方、

 

当日都合がつかなかった方などは、

 

 

まる動画でのLive中継

 

まる録画配信(注:日程は指定されています)

 

も選べます。

 

 

 

私も当日は

スタッフとして参加しますが

今からとても楽しみにしていますはーと

 

 

 

 

16日夜からお申込みが始まったばかりですが

 

すでに

140名近くもの方にお申込みいただいています。

 

 

 

HSCへの関心が高いことが分かりますスキ

 

 

会場のお席も

残り30を切ってしまいました。

 

 

 

もしかして

うちの子そうかも・・・

 

もしかして

私もそうかもしれない・・・?

 

 

 

なんて方は

この機会にぜひ、お話を聞きに来てくださいね!

 

 

お申込みはこちらからお願いしますWハート

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもの頃、

どんなふうに愛され、育ったのか

覚えていますか?

 

 

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんや

あなたが大人になるまで関わってきた人

 

 

あなたの成長を見守る、たくさんの人たちのまなざし

 

当たり前のように、そばにあったぬくもり

 

目には見えないけれど、確かに存在していた愛の形

 

 

 

少しずつ成長していく、あなた

 

体も心も大人に近づいていく、あなた

 

 

幼かった頃の記憶が薄れても

この「写真」を見たとき、

 

 

どんなに大切に

愛されて育ったのか

 

 

時を超えて、感じられる

そんな手がかりの一つになりますように。

 

 

 

11月

七五三の撮影をさせていただきました。


パパが後ろでそっと

嬉しそうに娘さんをみつめる姿も見られ、

 

ママが3才のとき着ていたお着物を娘ちゃんが

おばあちゃまが着ていた着物をママが

受け継がれたとのこと。

 

お参りしているところも

おじいちゃまが見守っています。

 

腰をかがめて、お孫さんの話に耳を傾ける

おじいちゃま。

捕まえたトンボをお孫さんに見せたあと、

優しく逃がしてあげていました。

 

 

 

遠方から

七五三のお祝いに駆けつけてくださった

おじいちゃまおばあちゃま。

 

Aちゃんが自分で書いた絵馬も飾りました。

 

ご紹介をいただき、

当日はじめましてだったのですが

 

皆さん温かい方ばかりで

私も親戚の一人のような気持ちで

撮影していましたWハート

 

 

はーとM様よりいただいたご感想はーと

 

写真ありがとうございます!!

 

自然な表情も家族写真もすべて温かみがあって

本当にまこちゃんにお願いして良かったです!

一生に残る記念になりましたニコ

 

 A(娘さんのお名前)が

大人になって見返したときに、

「自分は家族に愛されているなぁ」

とわかってもらえるような写真だなぁと思いました。

  

私にとって

M様は初めてのお客様だったのですが

 

いただいた感想は、

まさに

私が撮りたい、目指したい!

 

と思っていたことで。

 

 

メッセージを読んだ瞬間、

喜びに打ち震えていましたよ~!crmlキラキラ

 

 

うちの2番目3番目の二人も
今年七五三でしたわーい
 
 

 

親って

子どもに対して、

 

あなたのことが大好きだよ。

あなたがいてくれてよかった。

生まれてきてくれて、ありがとう。

 

そんな気持ちが必ずあると思うんです。

 

 

思ってはいるんだけど、

 

身近な存在だと照れくさかったりして

言えなかったりもします。

 

 

言葉では、なかなか

うまく伝えられない・伝わらないこともあるけれど

 

写真を見て

自然に伝わってくるものってあると思うんですよね。

 

 

 

【今】はもちろん、

 

5年後、10年後、20年後

【未来】のあなたや、あなたの家族、子どもたちが見返したとき

 

はっと、こころが動く

 

そんな写真を贈りたいなぁ、と思っています。

 

 

 

ご家族での撮影はもちろん、

 

お一人や、カップルでの撮影も致しますはーと

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 
 

 

フォトモニター

 

虹日時虹

1月29日(月)丸の内    10:00/ 11:00/ 12:00/ 13:00/ 14:00

 

2月 3日(土)浮間舟渡    10:00/ 11:00/ 12:00/ 13:00

2月 6日(火)丸の内    10:00/ 11:00/ 12:00

2月 6日(火)予約済み

2月10日(土)埼玉      10:00/ 11:00/ 12:00/ 13:00

2月14日(水)埼玉      10:00/ 11:00/ 12:00/ 13:00

2月16日(金)新宿        10:00/ 11:00/ 12:00/ 13:00
2月19日(月)埼玉     10:00/ 11:00/ 12:00
/ 13:00

2月22日(木)新宿     10:00/ 11:00/ 12:00/ 13:00

2月23日(金)予約済み
2月26日(月)新宿      10:00/ 11:00/ 12:00

 

虹場所虹

 新宿御苑 、丸の内 、 埼玉

 

虹料金虹

モニター価格 5,000円

 

虹納品虹

70枚前後を選び、オンラインアルバムにて納品致します。

(2週間ほどお時間いただきます)

 

お申込はこちらをクリック

 

 

上記の日程以外で撮影希望の場合は、

スケジュールと場所を相談し

 

撮影に伺うこともできます。(交通費別途)

 

お気軽にお問合せくださいねはーと

お問い合わせはこちらをクリック
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。