はるなぽーのブログ

ぽーの日常


テーマ:

台湾日記士林夜市編!

夜市は色々あるみたいだけれど取り合えず一番有名で大きな士林夜市へ向かいました。

若者向けのお店が多くて、日本の原宿みたいな雰囲気の街に雑貨の露店があってとにかく情報量が多い。

食べ物が食べたかったので地下街美食という看板につられて地下に入りました。

 

が、地下に降りた瞬間、臭豆腐の匂いと揚げ物と肉を焼いた煙の匂いの混ざったキツイ匂いがして、この空間に長時間いるのは無理だ!と思いソッコー地上へ逃げました…笑

 

食べ物が売っている屋台を探し求めているとゲームの出店が並ぶゾーンにたどり着く。

日本のお祭りみたいな感じ。エビ釣りや麻雀ゲームが珍しかったな。面白そうだったけど、ポケモンやサンリオキャラクターなどの日本の物が人気みたいで、これと言って欲しい景品もないのでひやかしてまわる。

 

そしてやっと食べ物ゾーンに突入。

まずは周辺にいる人たちみんなが食べていた麺線。

暖かいそうめんにトロッとしたスープとモツが入っているものなんだけどお昼に食べたスープに味が似ていて少し食べただけで飽きてしまった。駄菓子みたいにちょっと甘い。そして八角の味。

 

 

屋台の近くにお寺みたいなのがあったので寄り道。

台湾って看板とかもだけど赤×金の色合いのものが多いね。

きらびやかで派手。提灯も沢山あってテンションがあがりました。

 

 

その後、肉まん、猪肉の串焼き、わんたんスープのようなものを食べた。

猪はびびって少ししか食べられなかったけど、肉まんは生地がもちもちでおいしかったです。

あと小麦粉かなにかでひき肉を包んだスープがおいしかった。ワンタンとはちょっと違う感じなんだけど他にどう表現したらいいのかわからない…

 

 

ここの夜市は人がとにかく多くてゆっくり落ち着いて食べ物が食べられない!という事で、少しお腹が満たされたし、夜市の雰囲気も味わえたのでホテルへ帰りました。

 

ホテル近くにも小さいけれど屋台があるみたいなので、いったん部屋に戻り休憩してからまた夕飯を食べようという話に。

しかし私はベットに横たわった瞬間もう外に出る気力がなくなったのでそのまま横になりました。笑

そんな感じで1日目が終了。かなり歩き回ってくたびれたけど翌朝は朝食の為に5時起きです。つづく。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台湾日記仇份編!

 

目的の駅に着くとすぐにタクシーが観光客を待ち構えていて、バスに乗る気力もないのでタクシーを利用しました。山道なのに運転が荒くて心配になる。笑

10分しないくらいで仇份到着。

 

生憎の雨だけど年間通して晴れてる日の方が少ないそう。山だからかな…

千と千尋の神隠しに登場する街のような風景に大興奮。

 

 

夕方の1番綺麗な時間帯だったので混んでたけど赤い提灯が幻想的でした。映画のセットみたい…

一通り写真とったりしつつ雨と人ごみにくたびれたので湯婆婆のお店と書かれたお茶屋さん阿妹茶樓へ。

 

 

お茶のセットを注文。だいたい千円くらいかな。

お手本を見せてもらって何回かお茶を飲んだりおかし食べたりのまったりタイム。

和菓子みたいでおいしかったしお茶もいい香りだった。

 

お店のお客さんがほぼ日本人観光客でした。笑

テラス席みたいなところだったので晴れてたらきっといい眺めだったんだろうね。

雨と霧で覆われた景色はそれはそれでいい雰囲気を醸し出していて良かったな。仙人がいそうだなと思った。あるいは自分が神様みたいになった気分。休憩しつつ日が完全に落ちたのでまた仇份の夜景を見に下界へ笑。

 

 

仇份夜景バージョン!建物の感じが暗いと良くわからなくなってしまうので夕方の方が好きだなぁと思いました。

そして夕方より夜の方が人ごみが多くてしんどかったですね…

台湾に行ったら絶対に見たいと思っていた景色だったので嬉しかった。

 

もう電車で移動する気力もないのでタクシーで台北まで戻りMRTで士林夜市へ

タクシーがまた飛ばしまくりでこわい。旅行中に何回かタクシーを利用したのだけどどのタクシーも運転が荒いのでこれが普通なのねと3日間過ごして学びました。

 

③へつづく・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

人生初めての海外旅行!

が、羽田と成田を間違えるという致命的なミスをして(バスで行くつもりだったのだけど)父親に空港まで送ってもらい、友人にも協力してもらいなんとかチェックイン。間に合ったのが奇跡というなんともドラマチックな旅のはじまり。

緊張の糸が解けたのと不甲斐なさとみんなの優しさに涙腺が緩んで泣いてしまいました。恥ずかしい…

飛行機内でも自分が今ちゃんとに飛行機に乗れてることが本当は夢が妄想なんじゃないかと思うレベル。無事予定通り旅ができて本当に良かった…間違いに気づいたときは本当に目の前が真っ暗になって、膝から崩れ落ちました。ひとって本当に絶望すると膝から崩れ落ちるんだね・・・笑

 

そんなこんなで、ほどなくして台湾に到着。近すぎて全然海外旅行感がないけれど、聞こえてくる言葉が理解できないのでやっぱり外国なんだなぁと心細くなる。

入国審査、荷物をゲットしてお金を換金。外国の硬貨を手にしてテンションがあがる笑。

國光客運で台北市へ。

ホテルに一旦荷物を預け、お昼ご飯を食べるためにいよいよ街へお出かけしました。

 

 

ホテルから見た景色。当たり前だけど異国っぽい!

 

そして台湾初の食事は黄記魯肉飯!

るーろーはんがどうしても食べたい!ってリクエストしたら見つけてくれたお店。お肉がすごく美味しかったし八角を初めて口にしたのでまだ八角に対して新鮮な気持ちで食べられて良かった。(この後夜に行った屋台で八角責めにあい飽きてしまったので・・・)

 

日本語メニューも用意されていて注文も紙に書けばOKなので難なく食べたいものを頼めました。

ここでは、魯肉飯 、蹄膀肉、豚の角煮、いかのとろみスープ、ゆで野菜を頼んだのだけれど、どれもおいしかった。台湾料理が口に合って安心した。

 

 

ホテルで九份への行き方を確認してとりあえず地下鉄で台北駅を目指す。

悠々カードを購入したかったけれど駅での販売は終了したしそうなので切符を購入。

紙の切符じゃなくてオモチャのコインみたいな切符で可愛い。

 

台北駅までは難なく到着したものの目的地へ行く電車が分からず・・・駅員さんに聞いても理解できずに悩みながら切符を買おうと試みたところその券売機では買えないよって知らないおじさんが教えてくれた。そして更に他の親切なおじさんが特急の電車を教えてくれたり各駅でも行けるよって教えてくれたりして、選択肢の多さに悩みつつ結局鈍行で行くことに。

街の人が親切すぎて驚いた。優しすぎて詐欺やスリにあうのではとビクビクする。

地下鉄なのでしばらく真っ暗だったけど暫くしたら地上に出て景色が楽しめました。街並みがゴチャゴチャしてて建物が古くて汚れてて退廃的で素敵だなぁと思った。

 

②につづきます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。