はるもちの「大腸がん」日記

54歳♂の大腸がん(ステージIV)ブログ。
2013年2月まさかの大腸がん(直腸)発見。開腹手術を受けるも、肝転移と多発性リンパ節転移で切除不能。
でも、ここからが新しい人生のスタート!

【ブログの目的と僕の想い】

自身の記録、家族や友人への報告、同病の方との情報交換や共有が主な目的です。詳細はこちら をご参照ください。


【病歴】
2013年2月、大腸内視鏡検査で大腸がん(直腸)の宣告を受け、4月に開腹手術。6月に肝転移・多発性リンパ節転移で切除不能と診断され、7月から全身化学療法、8月からがんワクチン を開始。病歴詳細は、 ● [まとめ] 2013年の記録[まとめ] 2014年前半の記録  [まとめ]2014年後半の記録[まとめ] 2015年前半の記録[まとめ] 2015年後半の記録[まとめ]2016年前半の記録[まとめ] 2016年後半の記録 をご参照ください。


【日常、その他】
●漢方(現在処方されている漢方はこちら ) ●食事療法はちょっとだけ(人参ジュース、豆乳のケフィアヨーグルト、日田天領水など。日ごろの食生活まとめ をご覧ください) ●サプリ他(プロポリス、エビオス、新ラクトーンA、コーボンマーベル、マルチビタミン) ●運動(毎日60分のウォーキング目標) ●書籍(2013年に読んだがん関連の書籍 ) ●延命や治療に関する事前指示書   ●がん関連Webサイトリンク集

NEW !
テーマ:
カラダもココロもまったくダメな状態が続いています。ズボンを履くだけでハアハア言ってしまいます。座ったり寝たりしていればどうにかなりますが、ほとんど動けない状態に近いです。

食事も相変わらず食べられません。無理やり食べていつもの1/3から半分くらい。これではどんどん痩せてしまいます。

さて、22日はもともと病院に来るつもりはなかったのですが、発疹が広がり全身真っ赤に。顔にもいっぱい出たので病院に相談。危ない可能性があるからすぐ来てくれとのことで、仕方なくタクシーで病院に向かいました。

皮膚科の診察の結果、目や口の中に発疹がないことが確認されたので問題なし。アレルギー止めの薬とステロイドの塗り薬をもらって終了でした。入院の可能性も示唆されていたので、少し拍子抜けでした。

病院に来たついでに、整形外科で先日のMRIの結果を聞きました。残念なことに腰椎の2番に骨転移が発見されました。
{6D06FE91-D50A-4F35-802C-70BD9B7AE79F}

{F6302539-FD3E-4851-997F-82E2ECA45E1D}

合わせて、胸椎の12番にも怪しい影がありました。先生は骨転移疑いと言ってますが、限りなく骨転移に見えます。
{DDFDDCA8-D3E9-43B0-AABD-17E56CF52556}

さて、主治医は現在のカラダの状態では化学療法ができないと言っています。とにかく、まずはこの状態から脱却しないといけません。

また、主治医から訪問看護や地元の緩和ケア病院の利用などについても検討して欲しいと言われました。まだそんな状態だとは思いたくないのですが、これも仕方のないことかも知れません。

今日は発疹も落ち着きました。手足を除いてほとんどなくなりました。よかったです。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スチバーガ療法1-2クール目の7日目。

こちらは、サムネイル用のムスメ。

{E1800CA3-04BC-4D45-9584-BC82A36FC0FA}

診察のあった今朝、風呂から出たときに発疹を発見。日曜日から風呂に入っていなかったのでいつでたのか分からないのですが、少なくとも最近と思われます。

写真は手首ですが、首、背中、太ももなど全身にありました。痛くも痒くもありません。
{E67AC2FC-9ED4-43FC-9CB4-39E2F6F39943}


診察で主治医に相談したら、すぐに皮膚科の受診を手配してくれました。で、結論はレゴラフェニブはこれで終了。スティーブンス・ジョンソン症候群の初期状態、これ以上の投与は避けるべきとの診断です。

◆スティーブンス・ジョンソン症候群

これで、すべてのラインが終了。正直、ショックです。主治医からはもともとやっていたSOXなどの再開を提案されました。

さて、今朝はズボンを履くだけでハアハア言ってしまうくらいダメダメ。それでも這うようにして病院に来ました。

主治医に元気になる点滴(ナトリウムなどの電解質)を打ってもらいましたが、これに2時間半かかりました。時間かかるのね。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スチバーガ療法1-2クール目の6日目。

昨日は朝からまったく動けず。食欲もなく、朝と昼でパン1個、夜はまったく食べられませんでした。

夕方くらいから手足にやるせない倦怠感がでて、夜になってひどくなってきました。熱を測ったら37.6℃。セレコックスとカロナールを服用したら37.0℃まで下がりました。

今朝、熱は下がっていましたがスチバーガを服用してよいかどうか、念のため病院に電話。気持ち悪くなるなど、無理がなければ服用してよいとのことで服用しました。

昨夜の熱での消耗もあるのかも知れませんが、少し動いただけでハアハア言う始末。背中は何もしなくても痛いし。相変わらずやる気が起きず動けないし。

甲状腺機能の低下と背中の圧迫骨折のダブルパンチ。さらにスチバーガの副作用まで出てきたらもうどうしようもありません。

これでは普通の生活もままなりません。かなり凹んでいます。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スチバーガ療法1-2クール目の2日目。

ココロは少しずつ上向き加減になっています。半分くらいは戻ってきました。少し前向きな気持ちも出てきています。デカドロンのおかげかも知れません。

食欲も少しだけ出てきました。ここのところ、通常の半分も食べられませんでしたが、今日は半分より少し多いくらい食べられました。こちらもデカドロン効果か?でも、不眠にならなければいいのですが。

今朝、久々に体重を測ったら63kg。少し前に65kgはあったので確実に減っています。食べてないので無理もありません。理想は70kg。少し頑張って食べないといけません。

背中は相変わらず。少し歩いただけで痛くなって、続けて歩くことができません。これがどうにかならないとQOLが上がってきません。

さて、今日はMRIを受けてきました。装置に入って、60分くらいかかったのではないかと。今回は何しろ長くて嫌になりました。

技師によると、今回は撮影範囲が広く身長もあるので時間がかかったとのこと。じっとしてるので疲れるわ、流石に飽きてくるわ、しまいにゃオシッコしたくなるわで参りました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スチバーガ療法1-2クール目の1日目。

朝はココロもカラダもやられていましたが、夕方くらいになってココロはほんの少しだけ良くなりました。今朝から飲み始めたデカドロンのおかげかも知れません。

しかしカラダはダメ。背中が痛くてたまりません。今日は杖をついて会社に行きましたが、焼け石に水状態。久しぶりにオキノームも飲みました。

相変わらず声がかすれていて、喋るのが一苦労。でも、目立った副作用はこれと高血圧だけ。これ以上副作用が出ないことを祈ります。

さて、今日の午前中は整形外科の診察でした。医師によれば、骨折したところは硬化してきており、本来であれば痛みは減るはずだとのこと。

脊髄損傷が怖いので、MRIで評価してもらうことにしました。さっそく、明日MRIを撮ることに。激しい痛みの原因も分かる可能性があります。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は外来で血液検査と診察。血液検査の結果も問題なく、スチバーガ療法1-2クール目が明日からスタートです。

相変わらず精神的にダメダメが続いており、病院に行くことすら面倒(ちなみにブログを書くのも面倒)。さらに昨日から背中の痛みが激しく、少し歩くだけで痛むのでとても凹みます。

さて、今日までの副作用としては、声がかれていることと、高血圧。血圧が今朝の段階で160-110程度になったので、オルメテックを5mg増やし15mg/日になりました。

また、緩和ケアでは元気をだすためにデカドロン2mg/日が処方されました。デカドロンを服用すると眠れなくなるんですよね。自分で様子見て減らしてもいいとは言われましたが、どうしましょ。

背中の痛みが酷いことを伝えると、脊椎の損傷などに気をつけるべきと主治医。足が麻痺したりするとシャレになりません。

明日、整形外科の診察なのでMRIなどを頼むべきかも知れません。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スチバーガ療法1-1クール目の5日目。甲状腺機能の低下による影響がどんどん酷くなってきています。

昨日は一歩も動きたくなく、ずっと寝ていました。今日はほんの少しだけマシですが、それでもやはり動きたくありません。

背中も痛いし、何だか腰も痛いし、便通も月曜日からないし。食欲もほとんどないのですが、無理やり食べています。

とにかく最悪。早く抜け出したいのですが、ホルモンを増量しないとダメなのかも知れません。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スチバーガ療法1-1クール目の3日目。

相変わらず元気が出ません。最悪な時を10とすると6くらいには下がってますが、まだまだチラーヂンが足りない模様。

駅の階段を上がるとゼイゼイ。仕事も自分にムチを打たないと進みません。頭の回転も記憶力も最悪。メモしないとどんどん忘れます。

さらに背中の痛みも。ここのところ、少し悪化傾向にあるかも。歩いたり少し作業したりすると、すぐに痛くなります。

さて、スチバーガ療法3日目で、いよいよ少しずつ副作用が出てきたようです。

今日は朝からすごく声がかすれています。ちょっとカッコいいくらい(笑)。また、夕方になって手のひら足の裏がチリチリしてきました。パソコンのキーボード打つと指が少しだけ痛い気がします。気のせいだったらいいのですが、いよいよ手足症候群が来るのかも知れません。

食欲はないのですが、これはスチバーガを始める前から。甲状腺機能の低下の影響だど思います。三食とも食べたくないのに食べてます。幸い、普通の7割くらいは食べられます。

その他の症状は今のところありません。まだまだ3日目ですからね。とにかく副作用が少ないことを祈ります。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日、夕方から旧友と10年以上振りの再会。もちろん罹患してからは初めてでした。


調子に乗ってビールを飲んだら、30分くらいでお腹が激しく痛くなりリタイア。もう少しで救急車を呼ぼうかと思うくらい痛くなりました。胃や腸からガスが抜けない状態になったようです。


タクシーに乗って寝転がっていたら少しは良くなってきましたが、家に帰ってもしばらくは痛みに悶絶していました。友人には心配と迷惑をかけちゃいました。ごめんなさい。


そんなこともあり、昨日は外来で診察と血液検査だったのですが、背中の痛みも激しく絶不調。病院に行ってもヘロヘロでした。精神的にも若干追い詰められて、主治医に現状を報告しながら涙する始末。


でも、血液検査自体は白血球が6000以上と絶好調。今までで最高値かも知れません。おそるべしノイトロジン。ということで、スチバーガ療法1-1クール目がスタートしました。


--------------------


【診察】


いよいよ最後の砦、スチバーガが始まりました。今の気持ちは「とにかく効け、スチバーガ」。副作用なく、しっかりと効いてほしいです。


スチバーガは対表面積に関係なく、定められた量としては40mg×4錠で処方するそう。何だかいい加減なクスリ。


でも主治医は4錠では多いと考えており、まずは2錠でスタートして様子を見ながら増減して行くのが良いとのこと。


想定される副作用は、添付文書によれば下記。


----------

◆副作用


結腸・直腸癌患者を対象とした国際共同第Ⅲ相臨床試験において,500例中(日本人65例を含む)465例(93.0%)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められた.主な副作用の発現例数(発現率)は,手足症候群225例(45.0%),下痢169 例(33.8%),食欲減退152例(30.4%),疲労145例(29.0%),発声障害142例(28.4%),高血圧139例(27.8%),発疹113例(22.6%)等であった.(承認時)

----------


上記以外に肝機能障害や発熱があるようです。スチバーガの効果効能、副作用については別途まとめたいと思います。


右脇腹に神経痛のような痛みがあることを伝えると、主治医はサインバルタを処方してくれました。神経痛にも効くようなのですが、もともとうつ病の薬なので、現在のうつ症状に似た状態にも効くかも知れません。


主治医にレポートした、現在の症状は下記。とにかく、カラダとココロを同時にやられて辛いです。自分がどんどん壊れて行く感じ。


<甲状腺機能低下>

●元気がない、気力がない、やる気がでない

●食欲がない

●便秘気味

●疲れやすい

●記憶力、処理能力が低下している。物事を覚えられない。上手に素早く処理できない。注意力が散漫。

●よく寝る。


<胸椎の骨折>

●痛い、コルセットを常用。10分立っていられない、歯磨きが辛い。

●右腹部痛があり、左を下にして寝られない。また、右腹部の神経痛のような症状も。以前の骨折判明前にあった症状と酷似。


--------------------


【薬】


スチバーガ 40mg / 1日1回2T

ラックビー微粒N 1g / 1日2回2包 

セレコックス 200mg / 1日2回1T

カロナール錠 500mg / 1日4回1T

ネキシウムカプセル 20mg / 1日1回1T

オルメテック  10mg / 1日1回1T

アムロジピン 50mg / 1日1回1T

サインバルタ 20mg / 1日1回1T


こちら、スチバーガ。やたらとデカいです。


{4CAFBA4E-7A7C-4D3A-BF38-71A0EEE7B442}


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ロンサーフからスチバーガへの移行前の休薬中。甲状腺機能の低下が、いまは大きな問題です。

一昨日くらいから、ずっとダメダメが続いています。カラダの怠さはないのですが、とにかく何もやる気がなくて。うつ病ではないと思うし、うつ病になったことがないので分からないのですが、うつ病に近いかも知れません。

どこかのサイトに書いてあったのですが「洗濯物すら畳めない」んです。目の前に洗濯物があっても、まるで片付ける気になれない。そんな感じです。しかも、少し立っているとすぐに背中が痛くなります。まさに踏んだり蹴ったり。

何もやる気がしなしい、眠いので、とにかく寝ます。それがうつ病との大きな違いかも知れません。昼間もしっかり寝て夜もしっかり寝られます。

また、食欲もありません。朝はバナナ1本で十分。昼を食べることをすっかり忘れちゃったりします。で、さらに便秘気味。

出かける時は気力を振り絞って着替えて出かけるんですが、出かければ少しは元気がでます。いま、出先でお食事中。あまり食欲はないし美味しく食べられないのですが、食べれば一人前くらいはギリギリ食べられます。甘いものは美味しいです。でも、食べるのが面倒(笑)。
{2F912182-2284-4F3D-AEAB-0C4B4E468A0B}

とにかくこの状況、困ってます。生きてても嬉しくない。生きてる意味がないし。チラーヂンの量も増やしたし、早くどうにかしないとです。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。