はるもちの「大腸がん」日記

53歳♂の大腸がん(ステージIV)ブログ。
2013年2月まさかの大腸がん(直腸)発見。開腹手術を受けるも、肝転移と多発性リンパ節転移で切除不能。
でも、ここからが新しい人生のスタート!

【ブログの目的と僕の想い】

自身の記録、家族や友人への報告、同病の方との情報交換や共有が主な目的です。詳細はこちら をご参照ください。


【病歴】
2013年2月、大腸内視鏡検査で大腸がん(直腸)の宣告を受け、4月に開腹手術。6月に肝転移・多発性リンパ節転移で切除不能と診断され、7月から全身化学療法、8月からがんワクチン を開始。病歴詳細は、 ● [まとめ] 2013年の記録[まとめ] 2014年前半の記録  [まとめ]2014年後半の記録[まとめ] 2015年前半の記録[まとめ] 2015年後半の記録[まとめ]2016年前半の記録[まとめ] 2016年後半の記録 をご参照ください。


【日常、その他】
●漢方(現在処方されている漢方はこちら ) ●食事療法はちょっとだけ(人参ジュース、豆乳のケフィアヨーグルト、日田天領水など。日ごろの食生活まとめ をご覧ください) ●サプリ他(プロポリス、エビオス、新ラクトーンA、コーボンマーベル、マルチビタミン) ●運動(毎日60分のウォーキング目標) ●書籍(2013年に読んだがん関連の書籍 ) ●延命や治療に関する事前指示書   ●がん関連Webサイトリンク集

NEW !
テーマ:
イリノテカン+アービタックス療法3クール目の9日目。放射線治療は6日目が終了、あと8回。

昨日、アービタックス単剤の投与でしたが、体調は前回の化学療法後よりはマシです。食欲もぼちぼちあります。

ただ、味覚障害が結構あります。あと、声が枯れてます。アバスチンじゃないのに。腰はフェントステープ(0.5mg)のおかげで痛みはそれほど感じません。

今日は放射線治療の前に皮膚科を受診しました。予想通り、ステロイドを処方されただけ(笑)。次からは主治医が出してくれないかなぁ。

こちらは今日の夕食。調子に乗って日本酒もちょっと。
{1FEA1461-8089-4B0C-92FA-DDC729156420}

蕎麦屋でツマミ食べたら、ねぇ。仕方ないです。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

はるもち病歴
☆はるもちの病歴等はこちら!☆


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々の記録」 の記事

テーマ:

今日は外来で化学療法。イリノテカン(休薬)+アービタックス療法の3-2クール目(通算61クール目)がスタートしました。放射線治療は5回目。あと9回です。


腰痛はぼちぼち。昨夜、腰があまりに痛かったので、フェントステープ半分とオキノームを服用。今朝、フェントステープ半分を貼り替えました。なかなかスッとは効いては来ないのですが、そこそこ効いてる感じがします。


こちらは、お昼のハンバーグ。初めてデミグラスソースを美味しいと思いました。もちろんハンバーグも美味しかったです。

{65C7B72D-592E-4F65-B37C-FD3CEFBEC26F}

あまり食欲はなかったのですが、フタをあけてみれば、嫁さんのご飯も横取りするくらいの完食+αレベル。今日は昨日に比べて、かなり調子は上向いてます。


今日は、血液検査、放射線治療、診察、化学療法、緩和ケアの診察と盛りだくさんでしたが、もう慣れたもので余裕でした。いま、病院近くの喫茶店でブログを書いてますが、ちょっとだけ気持ち悪いです。悪心が続かなきゃいいんだけど。


今日の結果をまとめます。


--------------------------------------

【血液検査】


白血球は3300。先生曰く、イリノテカンをやってないから少し戻ったと。そんなに戻ってないけど・・。CRPは相変わらず0.30とちょっと高めです。

{5D779907-5948-4D03-925D-9A8F35826202}

{F03BE691-2E73-4433-A8F2-A4F951964F22}

■総ビリルビンの推移

(基準範囲0.4-1.5)

2014/6/3  1.4

6/24  1.0

7/15  1.5

(中略)

2016/11/8  0.8

12/2  1.4

12/20  0.6

1/17  1.0

1/31  0.7

2/7  0.7

2/14  0.5

2/21  0.8


-----------------------------------

【腫瘍マーカー】


今回、計測はありません。


■CEA (上限5.0)

2013/6/17  22.9

7/2  27.5

8/13  16.9

9/24  4.1

11/5  2.0

12/17  2.1

2014/1/28  1.4

(中略)

12/16  2.3

2015/2/17  3.6

3/31  6.5

6/9  16.3

7/21  17.9

9/29  16.3

12/8  19.4

2016/1/26    23.1

3/8  26.7

4/25  31.5

5/27  48.1

6/17  31.9

8/16  29.8

11/8  64.5

12/20  73.2

2017/1/17  101.0

2/14  60.9


■CA19-9 (上限37.0)

2013/6/17  5.3

(中略)

2014/9/2  6.4

11/4  7.0

12/16  7.2

2015/2/17  7.4

3/31  8.1

6/9  8.2

7/21  8.9

9/29  9.8

12/8  10.4

2016/1/26    10.5

3/8   12.8

4/25  13.2

5/27  16.4

6/17  14.3

8/16  10.8

11/8  14.1

12/20  19.0

2017/1/17  22.8

2/14  16.7


-----------------------------------

【診察】


今日はアービタックスを倍量(960mg)投与して、来週の投与はお休み。来週は、治験の相談に別の病院に行きます。


どうでもいいと言えばそれまでですが、こうなると、今回が何クール目なのか、どうか数えればいいのか、ワケ分からなくなってきました(笑)。


次回の化学療法も、アービタックス単剤で行くとのこと。放射線治療の影響も考え、少なくとも3月いっぱいは単剤でいいだろうとの判断。先生は、さらにその後も単剤でいいと思っている様子。ま、また改めて相談ですね。


総ビリルビンの数値が安定しているし、イリノテカンもやっていないので、肝庇護剤(ウルソ、タチオン)は中止。長い間お世話になりました。オルメテックは血圧を見ながら、次回以降相談。


爪囲炎の相談をしたら、明日、皮膚科を受けてくれとのこと。完全分業制でやってるそうです。ここぞとばかりに靴下脱いだのに、完全に空振り(笑)。皮膚科を受けても、ステロイドを処方されるだけだと思うんですけどねぇ。


「アービタックスが効いているようだか、治験を受けるべきか?」と聞いたら、患者本人がどう考えるか、だと。そりゃそうなんだけど、相談したかったのよ。


一旦治験に移行して奏功しなければ、またアービタックスやってくれますよね?と聞いたら、そりゃもちろん、との回答。ま、そうじゃなきゃ困りますけど。


腫瘍が小さければいいんだけど、いま、暴れてる最中ですからね。でも、いま治験を受けなければ、アービタックスに耐性ができたら次はロンサーフかスチバーガ。後がない感が漂います。


アービタックスが効いてるうちに治験を受ければ、「まだアービタックスもあるさ」と考えられるココロの余裕がありますよねぇ。でも、何しろ治験なので必ず効くワケじゃない。腫瘍がまた大暴れしないとも限りません。んー、悩ましい。


ところで、化学療法中に緩和ケアの先生の診察を受けました。フェントステープとオランザピンを継続。ただし、オランザピンは2.5mgに減量してもらいました。


-----------------------------------

【化学療法】


アービタックス単剤100%、倍量で2時間の投与。イリノテカンはお休み中。


■今回の点滴

デキサート6.6mg

ポララミン 5mg

アービタックス 960mg(100%)


化学療法中に、看護師さんから皮膚と爪囲炎のケアの指導。


顔は化粧水に小指の第1関節くらいの親水クリームを溶かして塗りなさいとのこと。えっ、そんなに?それを1日2回。ケアしとかないと、皮疹が出やすいそうです。


カラダは、ヒルドイドクリームをがっつり。鼻を中心に皮疹がでてるのですが、それはロコイド程度の弱めのステロイドで。あまり強いステロイドを塗ると、逆にステロイドの炎症が起きちゃうとのこと。


爪囲炎は、テープで広げるように止める方法の見本を見せてもらいました。帰りがけに売店で同じようなテープを購入。これでバッチリです。


-----------------------------------

【薬】


ウルソ、タチオンはなし。オランザピン(ジプレキサ)は2.5mgに減量。


■飲み薬

オルメテック 10mg / 1日1回1T

ラックビー微粒N 1g / 1日2回2包 

セレコックス 200mg / 1日2回1T

カロナール錠 500mg / 1日4回1T

ネキシウムカプセル 20mg / 1日1回1T

オランザピンOD錠  2.5mg / 頓服

ミノサイクリンカプセル 100mg / 1日1回1T

フェントステープ 1mg


------------------------------------

【今後】


◆2/22: 皮膚科

◆2/28 : 治験相談

◆3/7 : アービタックス単剤投与(イリノテカン+アービタックス療法4クール目)

◆〜3/8: 放射線治療



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

はるもち病歴
☆はるもちの病歴等はこちら!☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イリノテカン(休)+アービタックス療法3クール目の7日目。放射線治療は14回中4回目が終了しました。あと10回。

こちらは、昨日行った世田谷の砧公園の梅。キレイに咲いてました。公園の売店の甘酒は美味しくなかったです(笑)。

{922C1BA0-0944-4E2F-BC0C-A7AE7B7CE130}


今日の体調はイマイチ。放射線治療のあと、午後から出社しました。放射線治療の前に体温を測ったら、36.9℃と微熱あり。調子悪いはずです。

悪心と倦怠感があり、食欲もありません。でも、食べればそこそこ食べちゃいます。無理してでも食べないと元気が出ませんからね。

悪心はもしかしたらフェントステープのせいかと思い、土曜日以降は貼っていませんでした。土日は痛みがほとんどなかったのですが、今日は夕方になるにつれてどんどん痛くなってきました。

しかも患部の痛みだけでなく、右手脇腹や胃にも痛みがあるように感じます。悪心も手伝ってとても嫌な感じです。

家に着いた頃には我慢できないくらい痛くなってきたので、先ほどフェントステープを貼りました。今回は半分に切ってみました。さらに久々、オキノームも服用。少し痛みが治まった気がします。

しかしまあ、アービタックスしかやってないのに、このあり様。最近は好調な日がほとんどありません。QOLだだ下がり。

しかもこの不調が、化学療法のせいか、フェントステープのせいか、はたまた放射線治療のせいか、まったく切り分けができません。放射線治療の悪心や倦怠感は10回目くらいから、と聞いているので、化学療法かフェントステープだと思うんですけどね。

しかも明日は化学療法。アービタックス単剤とはいえ、こんなに調子悪いのに受けたくないわ。

さて、前置きが長くなりましたが、ASCO GI2017の話題をちょっと探っていたら、GI cancer-netさんに重要な話題が掲載されていたのでメモ。日経メディカルには掲載されてないみたい。これすごく重要なのに・・。ダメじゃん。


要は、HER2が過剰発現している患者に対して、新たな治療が有望だという話題。使われているのはいずれも乳がんですでに実績のある薬剤です。んー、これは期待できます。


ただし、KRAS野生型限定。さらに、前提となる「HER2の過剰発現」は、HERACLES試験ではKRAS野生型患者の5%と狭き門です。


ただ、一部のウワサでは「抗EGFR抗体薬(=アービタックス、ベクティビックス)」に耐性がついたら、HER2が強く発現する可能性がある・・とのこと。耐性がついたら次があるって素敵です。


いずれにせよ、これが認可されれば、TAS-102(ロンサーフ)、レゴラフェニブ(スチバーガ)の前に入ってくると思われます。もちろん、僕自身のHER2の発現がどうなっているかなんてまったく知りませんが、大いに期待したいです。


◆HER2陽性切除不能進行・再発大腸癌に対するPertuzumab+Trastuzumab併用療法(MyPathway試験の中間解析)

(GI cancer-net、2017年1月)

http://report.gi-cancer.net/gisympo2017/articles/676.html


◆切除不能進行・再発大腸癌に対するTrastuzumab+Lapatinib(HERACLES試験)

(GI cancer-net、2016年8月)

http://www.gi-cancer.net/gi/ronbun/archives/201608-02.html


上のMyPathway試験の中間解析は、ASCO GI2017で報告されたもの。要点は下記。


●HER2増幅/過剰発現の切除不能進行・再発大腸癌患者にPertuzumab+Trastuzumabを投与した結果。

※ペルツズマブ=パージェタ、トラスツズマブ=ハーセプチン

●投与は34例。

●KRAS野生型では、PFS中央値は5.7カ月、OS中央値は14.0カ月となかなかの効き目。

●KRAS野生型では、ORR=52.0%、CBR=68.0%。

※ORR=全奏効割合、CBR(clinical benefit rate)=CR/PR/または4ヵ月以上SDとなった症例

●KRAS変異型ではイマイチらしい。

●有害事象は今回報告されていない。


下のHERACLES試験は、去年の8月に掲載されていました。要点は下記。


●HER2増幅/過剰発現、かつ、KRAS野生型の切除不能進行・再発大腸癌患者Trastuzumab+Lapatinibを投与した結果。

※トラスツズマブ=ハーセプチン、ラパニチブ=タイケルブ

●投与は48例。

●CR 1例(4%)、PR 7例(26%)、SD 12例(44%)。奏効率30%。SDの12例中8例は16週以上のSDを認めた。

●PFS中央値は21週間、OS中央値は46週間、1年生存割合が45%。

●有害事象の多くはgrade 1/2。

●KRAS野生型患者914例がスクリーニングされたが、HER2陽性は48例(5%)と狭き門。


とにかく、新しい治療法が出てくるのはウェルカムですよね。粘れば粘るほど、いいことがあります。


みなさん、お互いに頑張りましょう!



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

はるもち病歴
☆はるもちの病歴等はこちら!☆


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
イリノテカン(休)+アービタックス療法3クール目の5日目。

体調は相変わらずイマイチです。ぼちぼち食事は取れますが、食欲もなく、美味しくたべられません。

さて、フェントステープとオランザピンの使用感を忘れないうちにメモしておきます。
 
--------------------

<フェントステープ>

木曜日の朝からフェントステープ1mgの使用を開始。金曜日の朝、一度貼り替えました。

木曜日は「効き目はイマイチかなぁ」と思っていたのですが、Sho先生のアドバイスによれば、24時間後に最大の効果を発揮するとのこと。確かに、金曜日の朝はほとんど痛みを感じなくなっていました。効き目は十分のようです。

ただ、1mgでも僕には多すぎたのか、金曜日の昼過ぎから眠くなってきました。自宅に帰って食事をした後、23時半くらいから、なんと今日の午後4時過ぎまで寝てしまいました。

フェントステープ、恐るべし。嫁さんも「あまりに気持ちよさそうに寝ているから起こさなかった」とのこと。おいおい、起こせよ。

効き目は分かったので、今後、痛みが強くなったら再度使ってみたいと思います。

--------------------

<オランザピン(ジプレキサ)>

金曜日の昼過ぎから、少し気持ち悪くなってきました。フェントステープのせいかどうかは分からないのですが、フェントステープは剥がさずオランザピン(ジプレキサ)5mgを服用してみました。

服用後は、少しぼーっとする感じになりました。立ちくらみもほんの少し、ろれつも若干回らなくなりました。でも、すべてほんの少しだけです。気持ち悪いのは治まりましたが、食欲までは戻りませんでした。

常時感じる悪心はなくなるものの、食欲が戻るほどの効き目がないイメージかも。悪心がなくなるだけでも十分ですが・・。イリノテカンの再開後にもう一度試してみようと思います。

--------------------

いずれにせよ、緩和ケアの先生にいろいろと教えてもらって処方された薬には、とても満足。緩和ケアの受診を勧めていただいたSho先生にも改めて感謝です。痛みや悪心に悩む皆さんには、緩和ケアの受診をオススメします。

さて、今日は4年前に大腸内視鏡検査で大腸がんが見つかった日。2013年の今日、ブログを始めました。

ブログを始めたのは、とにかく「記録に残しておかなきゃ」と思ったから。

人生で初めての自分の生死に関わる大きな出来事。何があったのか、その時どう感じたのか、をしっかりと記録しておきたいと思ったんです。いまでは、エントリーも1300を超え、家族、友人、そして同病の方々など、たくさんの方々に読んでいただくようになりました。

2013年の6月には「あと10年生きる」宣言をしました。まだあと6年あります。まだまだくたばりません。これからもお付き合いのほど、よろしくお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

はるもち病歴
☆はるもちの病歴等はこちら!☆

目的と想い
☆このブログの目的と想い☆
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
イリノテカン(休)+アービタックス療法3クール目の3日目。

微妙な不調が続いていて、今日は放射線治療のあとに出社しました。出社後は調子が上向いていますが、まだイマイチ。アービタックス単剤なのですが、やはり副作用はある気がします。

放射線治療は昨日から始まりました。毎日11:40から。照射は、本当にあっと言う間に終わるんですね。こんなに楽な治療なら、もっと早く受けておけばよかったかも。でも、後から訪れるであろう副作用は怖いですけどね。

今日で照射は2回終了。全14回ですからあと12回。面倒ですが、あと12回くらいならなんとかなりそうです。でも、明日もまた通院することを考えると、やっぱり面倒(笑)。

今日、初めてフェントステープ1mgを貼ってみました。効き目は微妙。多少ですが、痛みは軽減されているような気がします。

皮膚障害がひどくなってきています。手の指は、爪の部分に3カ所、あかぎれのような亀裂ができています。まだ、小さいのでそれほど痛いわけではありません。

足の巻き爪の間は、右足がひどくなってきて、歩く時に痛みが出るようになりました。爪の間が紫色に変色しています。左足は小さい水ぶくれのような感じになっていますが、痛くはありません。

今日、病院からの帰りに、駅でヘルプマークをもらいました。でも、着ける勇気がありません。ま、まだまだ着けなくても大丈夫なんだから、困った時のためにとっておきます。
{400FBADC-3EC9-481A-8363-C0783434DDDA}

ヘルプマークは、東京都限定なんですね。知りませんでした。全国にもっと広めればいいのに。ちなみに都営線の駅で配布してます。メトロにはありません。

さて、表題の件。以前、一度ブログで書いたことがあるのですが、下記のサイト、さらに充実してきています。

◆がん制度ドック
http://www.ganseido.com/

いくつかの質問に答えると、お金に関わる公的制度や民間保険が検索できるシステム。とても便利です。

こちらのサイトは、NPO法人「がんと暮らしを考える会」が運営しています。

◆がんと暮らしを考える会
https://www.gankura.org/

上記のサイトの中で、特に「患者さん・ご家族へ」のページにいろいろな制度のことが詳しく掲載されています。しかも、すごい充実ぶり!

◆患者さん・ご家族へ
https://www.gankura.org/%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%95%E3%82%93-%E3%81%94%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%B8/

罹患すると、とにかく「お金」が気になりますよね。ぜひ、一度チェックしてみてください。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

はるもち病歴
☆はるもちの病歴等はこちら!☆




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、外来で血液検査、診察、化学療法。イリノテカン+アービタックス療法の3クール目(通算61クール目)がスタートしました。

イリノテカン、と書いていますが、今日から放射線治療がスタートしたので、イリノテカンはしばらくお休み。アービタックス単剤になります。

こちらは、昨日、病院の帰りに行ったフレンチトーストのお店。食欲もイマイチだったので、これで夕食。秋葉原のヨドバシの8階。美味しそうなお店がいっぱい入ってました。

{EA7B8ABE-471A-46DF-B4BD-37A1AC54751C}

さて、昨日は、血液検査、診察、化学療法、放射線の計画、緩和ケアの診察と大忙しでした。

家に帰ったら、かなりダルダル。発熱するとよくあるのですが、太腿の裏に筋肉痛のような痛みがでました。しかも、まったくやる気がでず、家に帰ってからはずっと眠ってました。ブログも書けず(笑)。

今日も37.0℃ですが熱があり、会社を早退しました。18時くらいから先ほどまでずっと眠っていましたが、イマイチ復調せず。倦怠感と食欲不振があります。

んー、どうしてでしょう。困ったもんです。今日から始まった放射線治療は継続が基本なので、休めない・・。

昨日の結果をまとめます。

--------------------------------------

【血液検査】


白血球は2800。ここのところ、低空飛行が続いています。CRPも相変わらず0.38とちょっと高めです。

{A652331C-0863-4126-B3E1-34AC9E767DC8}

{B02AED1C-3A0C-49A3-97FB-E6A034C7BF0C}

■総ビリルビンの推移

(基準範囲0.4-1.5)

2014/6/3  1.4

6/24  1.0

7/15  1.5

(中略)

2016/11/8  0.8

12/2  1.4

12/20  0.6

1/17  1.0

1/31  0.7

2/7  0.7

2/14  0.5


-----------------------------------

【腫瘍マーカー】


ぐーんと下がりました。嬉しいです。評価はCTを待たないといけませんが、アービタックスがこのまま長期間効いてくれることを祈ります。

{94B5A5A9-8B94-4BFE-A87F-4FCFE49A404D}

■CEA (上限5.0)

2013/6/17  22.9

7/2  27.5

8/13  16.9

9/24  4.1

11/5  2.0

12/17  2.1

2014/1/28  1.4

(中略)

12/16  2.3

2015/2/17  3.6

3/31  6.5

6/9  16.3

7/21  17.9

9/29  16.3

12/8  19.4

2016/1/26    23.1

3/8  26.7

4/25  31.5

5/27  48.1

6/17  31.9

8/16  29.8

11/8  64.5

12/20  73.2

2017/1/17  101.0

2/14  60.9


■CA19-9 (上限37.0)

2013/6/17  5.3

(中略)

2014/9/2  6.4

11/4  7.0

12/16  7.2

2015/2/17  7.4

3/31  8.1

6/9  8.2

7/21  8.9

9/29  9.8

12/8  10.4

2016/1/26    10.5

3/8   12.8

4/25  13.2

5/27  16.4

6/17  14.3

8/16  10.8

11/8  14.1

12/20  19.0

2017/1/17  22.8

2/14  16.7


-----------------------------------

【診察】


主治医の診察とは別に、緩和ケアの先生の診察を受けました。


<イリノテカンの悪心対策として>

●デカドロンを4mg/日から8mgに増量し、3日間から5日間に服用期間を増やす。

●オランザピン(ジプレキサ)を服用する。5mg/1日1回(夜)×5日間。


<オキシコンチンの悪心対策として>

●フェントステープ(フェンタニル)に変更する。

●オランザピン(ジプレキサ)を服用する。

●ノバミンを服用する(5mg/1日3回)。ジプレキサとは併用不可。

●トラベルミンを服用する(ジプレキサとの併用も可)。


ということで、まずはオキシコンチンをやめてフェントステープの1mgに変更しました。1mgのテープを1回貼って、24時間効果が継続します。


フェントステープ1mgがオキシコンチンの20mgに相当するとのこと。オキシコンチンは1日10mg服用していて効果がなかったので、倍量でちょうどいいのではないかとのことでした。


今朝はあまり痛みが酷くなかったので、貼りませんでした。明日以降、状況を見ながら考えます。


-----------------------------------

【放射線】


治療計画、と聞いていたのですが、透視装置を使った正確な位置決めが中心でした。カラダの図がゴージャスに。お腹のお臍の上くらいに、◻︎と+と−で、ターゲットのような図が書かれました。


今度はマジックではなくて、シールを水で濡らして転写していました。数年前に開発された簡単なタトゥーシールのようなものだそう。あったんですね、タトゥー。


位置決めの最中に、技師の方にいくつか質問しました。今回使う放射線の種類はX線だそう。また素朴な疑問として、今回の放射線量(グレイ)をシーベルトに変換するとどのくらい?と聞いたのですが、変換自体にあまり意味がない、と言われちゃいました。


ググると変換式などがでてくるのですが、知ったからと言って意味がないので、やめておきます。


で、位置決めが終わったあとは、先日のCT画像を見ながら先生のお話。CT画像がなんだか素敵。

{5FEC6013-DCEE-433E-B654-DAE1A299374F}

縦15cm×横8cmくらいに渡って、お腹側、背中側から照射するそうです。


-----------------------------------

【化学療法】


アービタックス単剤、100%です。イリノテカンはお休み。


■今回の点滴

デキサート6.6mg

ポララミン 5mg

アービタックス 480mg(100%)


-----------------------------------

【薬】


フェントステープを追加。オランザピン(ジプレキサ)は頓服で。


■飲み薬

ウルソ錠 100mg / 1日2回2T 

タチオン錠 100mg / 1日2回1T 

オルメテック 10mg / 1日1回1T

ラックビー微粒N 1g / 1日2回2包 

セレコックス 200mg / 1日2回1T

カロナール錠 500mg / 1日4回1T

ネキシウムカプセル 20mg / 1日1回1T

オランザピンOD錠  5mg / 頓服

ミノサイクリンカプセル 100mg / 1日1回1T

フェントステープ 1mg


------------------------------------

【今後】


◆2/15〜3/8: 放射線治療

◆2/21 : アービタックス単剤投与(イリノテカン+アービタックス療法3-2クール目)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆


はるもち病歴
☆はるもちの病歴等はこちら!☆


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
イリノテカン+アービタックス療法2クール目の14日目。

体調は概ね好調ですが、腰は痛いまま。背骨の圧迫骨折の痛みからくるものだと思うのですが、胃痛を感じていて気分が悪いです。

皮疹もひどくなってきました。鼻、額、上唇に湿疹がでています。鼻は風呂上がりに流血して、タオルに血がつきます。

同時に足の親指の巻き爪の間が、少し化膿したような感じになってきました。何かにぶつかると、かなり痛みがあります。特に右足がひどいです。

また、手の指の爪の部分も、少し深爪したところに痛みがあります。そんなに深爪したつもりはないのですが・・。皮疹も爪の周囲も、これ以上ひどくならないことを祈ります。

さて、アル・ジャロウさんが亡くなってしまいましたね。また1人、人類が貴重な才能を失ってしまいました。とても残念です。


このMornin'のベースを弾いているのは、僕の一番好きなベーシスト、エイブラハム・ラボリエルです。アル・ジャロウに、一番似合うベーシストじゃないかな。

明日は通院で、3クール目のスタート。水曜日から放射線治療が始まるので、イリノテカンは投与せず、アービタックス単剤になるかも知れません。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆


はるもち病歴
☆はるもちの病歴等はこちら!☆


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
イリノテカン+アービタックス療法2クール目の11日目。体調は良好ですが、腰が痛いです。

今日は仕事が忙しくて、めずらしく22:30まで会社にいました。こんなこと、最近は滅多にないです。たまにはいいか。

さて、今日、いよいよコルセットが完成しました。何だかすごい。さすが3万円。

◆前から
{4F648BBD-A5EA-41AC-A04B-7D95DE85052A}

◆後から{AF1EA5F7-DD03-4C30-90E8-E5B2AD734A77}

装着直後に、装具屋さんに撮ってもらいました。んん?俺って、こんなに猫背?前から見た女性のよう。

コルセットしたからといって、そんなに楽になるわけではないですね。どちらかと言うと、保護目的かな。

今の時期はいいですが、夏までには治さないと大変なことになりますね。コルセットして上からTシャツ着たりするなんてあり得ません。

ところで、ここ数日、不眠っぽいです。昨夜もずーっと、寝てたんだか寝てないんだか分からないような感じ。

寝る前にオキノーム飲んだけど、それでも眠れない。その割には元気だからいいんですが。なんででしょ?


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆

はるもち病歴
☆はるもち病歴はこちら!☆

目的と想い
☆ブログの目的と想い☆
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
イリノテカン+アービタックス療法2クール目の10日目。

体調は、ほぼ戻って元気が出てきました。食事も今朝からは普通に取れるようになっています。このままいけば、すぐに体重70kgに戻れそうです。

今回の長い不調、イリノテカンではなくオキシコンチンのせいです。絶対。痛みに悶絶するまではもう飲まねえ、と心に決めました。

皮疹は鼻と額にポツポツと出ています。鼻の皮疹からは出血もあります。でも、痛くもかゆくもありません。あとは、手と背中が乾燥気味なくらい。

便通はちょっと問題。下痢ではないのですが、柔らかめの便が頻繁に出ます。そろそろ落ち着いてくるはずなのですが、困ったもんです。

腰は相変わらず。今朝は、便通の問題と腰の痛みで少し遅く出社しました。最近は休んだり遅く出社したり、そんなのばかり。済みません。

出社が遅ければ、朝はずっと座って通勤ができますが、仕事帰りはなかなか座れません。杖を持っていても、世間は結構冷たいですね(笑)。ま、皆さんお疲れですから、仕方ありません。

座りたいのはやまやまですが、座らせろという主張はしたくありません。杖を持っていることを強調したくないし、優先席には逆に近づかないようにしています。

仕事が終わった後、会社から駅まで歩き、電車で立ち続け、駅から家まで歩くと、腰はもうグダグダ。家に着く頃には痛くて仕方ないです。

でも、会社で座って仕事をしているぶんには問題ないんですよね。それほど痛くもありません。ずっと立っていたり、5分以上歩いたりするとダメなんです。

で、明日。いよいよコルセットが完成します。いやー、新しいおもちゃをもらう子供みたいに何だか楽しみ。

でも3万円、現金一括払い。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆


☆このブログの目的や、はるもちの病歴はこちらをご覧下さい☆
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

イリノテカン+アービタックス療法2クール目の9日目。


体調はずいぶん戻って来ました。昨日に比べれば、体調不良も腰痛も半減しています。食事もかなり取れるようになりました。


ただ腰は、少し歩いたり立ち続けたりするとダメ。杖をついても50メートル歩いたら休みたくなります。


少しだけですが下痢が始まりました。でも、もう9日目なのですぐに終わると思います。


ちなみに少し前に「脊椎梗塞」になったワンコは、ほぼ治りました。よかったねぇ。


さて、今日は放射線科のコンサルテーションと位置決めのためのCTを受けて来ました。


カラダに×と–を各3カ所マジックで書かれました。「できるだけ落ちないようにして下さいねー」と軽めの要請。簡易な刺青みたいなものがあればいいのに。


照射は2.5グレイ×14回=合計35グレイを予定しているとのこと。通常の骨転移であれば合計30グレイのところ、脊椎だけでなく骨折の原因となった傍大動脈リンパ節の腫瘍(天地12cmに渡るもの)も対象として、少し多めの照射となるようです。


14日に今日のCTの結果を受けて最終的なコンサルテーションを行ない、15日から照射をスタートします。全14回を基本は毎日連続で。土日はお休みなので、3月に少しかかった頃に終わる予定です。


下記、その他の質問と回答をまとめます。


●脊椎の圧迫骨折は治るのか?

完全に治るということはなが、骨化して固くなるとともに、痛みが軽減される。


●いつ治るのか?

CTなどで確認できるレベルで骨化するのは、2〜3カ月では難しい。半年くらいはかかる。痛みは8〜9割程度の患者が1カ月程度で軽減する。


●副作用は?

すぐに出るのは、皮膚炎、倦怠感、食道炎など。人によるが、大半は時間が経過すれば治る。遅発性のものとしては、半年後以降に、肺炎、骨粗しょう症、脊髄炎など。ただしこちらは頻度が低い。


●大腸がんは放射線が効きづらいのか?

がん全体としては、中の下くらいのイメージ。


●再燃した場合2回目はあるか?

照射量を下げてやる場合もある。定位照射もこの病院で可能。


とにかく痛みが早く取れて、できるだけ日常生活を取り戻すことができますように。うちのワンコと同じように(笑)。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
☆大腸がんブログはこちら!☆
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。