晴れブロ

多様な価値観が認められ、住みよい日本に!世界で評価される日本を創っていきたい!国会議員を目指して頑張っています!


テーマ:

イキイキ日本!を目指します。

杉並区の皆さん、こんにちは。民主党は、この度、杉並区を選挙区とする衆議院東京第8区の次期公認予定者として吉田はるみを内定しました。

  吉田はるみは、「イキイキ日本!」を旗印に、皆が元気に安心して生活できる社会の実現を目指します。


主婦として生活者として

 政治は、「地域に根ざした政治、生活に根ざした政治」でなければなりません。主婦としての生活感、母としての子供達の未来への責任を反映する政治が必要です。

 そして、政治は、身近でなければなりません。吉田はるみは、杉並の道の一本一本を歩きつくし、区民の皆様の声に耳を傾けます。皆様と共に、吉田はるみはそんな存在になりたいと思っています。


しがらみのない、ブレない政治

 吉田はるみは「無名の新人」です。だからこそ、吉田はるみだから、しがらみなく、大胆に、閉塞感広がる政治に切り込むことが出来ます。


働く人、働く女性に輝きを 

  雇用の安定と賃金アップが景気回復の基本です。

  女性の活躍もたりません。政治の世界では、日本の衆議院議員の女性比率は1割に達していません。政治に対する失望の原因の一つはここにあるのでは。

  吉田はるみは、働く人、働く女性の力になります。子育て世代、働き盛り、元気いっぱい、エンジン全開で活動します。

民主党そして吉田はるみは、一強独善の政治にブレーキをかけ、建設的議論の上に立って、一人一人の生活を支える政治を実行します。


平和と民主主義を大切に

  昨年9月に、安全保障関連法案が強行採決されました。戦後日本の安全保障政策を大転換するという大変に重大な法案であり、違憲問題など議論しなければならない問題は多かったのに不十分な審議のまま、与党自民党は数の力で採決を強行してしまいました。

  国民が生き生きとして安定した生活を送るために、平和と民主主義は必要です。吉田はるみはしっかりと守ります。


一人一人を大切にする政治

  勤労者の賃金低下を招く雇用関連法、実際は富裕層に恩恵が厚い消費税の軽減税制度、えん罪を招くおそれが強い司法取引制度を導入する刑事訴訟法改正、韓国に対しては5年で撤廃される米国の自動車輸入関税が日本に対しては25年後に撤廃という不利益内容のTPP、そしてTPPは日本の食糧と農業を崩壊に追い込み兼ねません。

  国民の声を聞かない政治は強行されています。吉田はるみは、こうした政治を、国民の声を生かした政治に変えて行きます。


一強独善政治にブレーキ

与党は、今夏に実施される参議院選挙で憲法改正発議を可能とする3分の2の議席を狙っています。

働く人、働く女性の支援、子育て支援、介護や福祉、税の無駄使いの廃止や財政再建、雇用と賃金から景気回復、政治倫理の確立、友好な国際関係の構築など、取り組む課題はたくさんあります。いまこそ、国民の思いを受け止め、政治に誠実さを取り戻すときです。民主党そして吉田はるみは、頑張ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは(*^o^*)、大変ご無沙汰いたしてしまいました。

今日は「新型出生前診断」について考えてみたいと思います。この検査が導入されてから1年だそうですね。ご存知かも知れませんが、この検査によって判明するのは、21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーの異常です。一般的には「ダウン症とか、高齢出産に伴う染色体異常を発見する検査」という理解でしょうか。

わたしも実は出生前診断を受けたことになると思います。などとあいまいな表現をすることには理由があります。

そもそも「新型」と従来型の違いは分かりますか?わたしが調べたところでは、新型は検査の精度が格段に高く、非侵襲性の検査として血液検査だけで「陽性、陰性」の診断ができる、というものです。正式名は無侵襲的出生前遺伝学的検査です。一方従来型は「診断」するものではなく、あくまで染色体異常を持つ赤ちゃんが生まれてくる「確率」を示すもので、結果は「%」で示され、診断には至らない検査です。いずれにしても、「確定診断」を得るためには羊水検査を受けることになります。

わたしが受けた検査はトリプルスクリーニングといわれるものでした。トリプルマーカーとも呼ばれているようですね。これも非侵襲性の血液検査です。妊娠当時はシンガポールに住んでいました。この検査を受けてみよう、と思ったのは、担当のシンガポールの医師に、「あなたの年代で染色体異常のお子さんを出産する可能性を確認するための検査です。念のために受けておきますか?」と聞かれたからで、「それなら。。。」という程度の気持ちでした。わたしは当時26歳、初めての妊娠で何も分かっておらず、染色体異常児の確立が高いという結果が出たらどうするのか?正直、あまり真剣に考えていませんでした。幸い、確率は低いという結果でした。

しかし、今42歳になり、まさにわたしと同年代の女性の方々が高齢出産に際してどんな不安を感じ、悩んでいらっしゃるか、しみじみと考えるようになりました。待って待って、ようやく授かった待望の赤ちゃん、どんな思いでこの新型出生前診断を受けるのか、恐怖と不安とが胸に巻き起こっているのではないでしょうか。

わたしの体験にはまだ続きがあります。妊娠28週に入った頃でした、超音波検査で胎児の頭に水がたまっていると言われました。医師には「ダウン症の可能性がある、よくて水頭症だろう」と宣告されました。目の前が真っ暗になったことは言うまでもないでしょう。もちろん中絶が可能な期間を過ぎていましたが、わたしには「産む」という選択しかなかったので迷いもありませんでした。ただただ胎児のことが心配で、心配で、楽しいはずの妊婦生活もそれ以降はハラハラする日々に変わってしまいました。

そんな経緯のあった妊娠ですが、娘は無事に産まれてきてくれ、幸い、障がいもありませんでした。「もしあの時、中絶するという選択があったら、自分はどうしていただろう?」と考えるのですが、答えは出ません。

新型出生前診断で陽性と出た方の9割が妊娠中絶を選択されたというデータもあるようです。どんな選択をするのか、あまりにも情報が足りない状況です。障がいを持ったお子さんを育てる上で、どんな生活の変化があるのか、どんな社会的サポートがあるのか、お子さんの教育は?両親が先に亡くなった場合のお子さんの将来はどうなるのか、などなど。。。疑問は次々と湧いてくるでしょう。

産む、産まない、両方の選択をされた、それぞれの立場のお話を伺う機会が必要です。実際に経験された方のお話は非常に貴重です。医療機関も行政も、そうした妊婦さんを医学的面だけでなく、生活を含めたトータルサポートを早急に整備していくことが、高齢出産が増加している現代に求められているのではないでしょうか?

先週放映されたNHKのクロースアップ現代で特集され、今朝のNHKニュースでも取り上げられていました。ご参考に。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3491.html

これからも生殖補助医療、そして出生前診断など出産にかかわる課題を取り上げていきたいと思います!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、おはようございます。

昨日も暑かったです(^^;
でも暑さも感じないほど、精力的に活動した1日でした。
遊説させて頂いた先々では、私の政策、理念、復興にかける思いを
訴えさせて頂きました。

これからの日本を背負っていく子供たちのために、
また、これからも発展する東北のために、
私は、皆様の代表として国政に取り組むことをお誓申し上げます。

私のホームページでは、先日行われた
「吉田はるみと考える女性の会」 の動画を掲載しております。

宮城からは、郡和子代議士が応援に駆けつけて下さり、
復興における女性の役割についてお話をされました。
また、黄川田徹代議士は、インターネットを使い、一関から映像参加!
大勢の皆さまにご参加頂き、岩手の女性陣、階猛代議士と討議する中で、
私の考えがきっと皆様にも伝わると思います。
ぜひ、ご覧下さい!!

吉田はるみ公式サイト:http://harumiyoshida.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

急激に進む高齢化社会において日本では医療施設や、介護サービスが適応できておりません。

岩手県内でも地域によっては、「専門医の不在」、「病院への入院待ち」などの医療格差があります。

わたくしは、「安心な医療、手厚い介護」を実現できる体制をつくり、介護者だけではなく、介護に携わるご家族、そして医療・介護従事者の負担を軽減できるよう尽力し行く所存です。

わたくしも、祖母と母の介護を体験しております。


体験したからこそ、日本社会の中で医療・介護の向上に貢献していきたいとい強く決意しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
働いている皆さんの雇用の安定は、気持ちの安定にもつながり、生
活基盤を築く上で非常に重要です。

私は、働く皆さまの立場に立ち、若い世代が将来に希望を持てるよ
う雇用の安定と拡大、待遇改善に努めます。

そして若い世代の方々が、グローバル化する世界経済の中で活躍で
きるよう国際的人材の育成にも力を入れてまいります。

私自身も日本の大学を卒業後、イギリスへ留学し、英国立バーミン
ガム大学で経済学を学びました。

... その間、投資会社や証券会社で働いてきた経験が、その後のわたく
しの人生に大きく影響いたしました。

ぜひ、若い世代の皆さんにも国内だけではなく、世界を視野に入れ
た前向きなチャレンジをしていってほしいと思っています。

皆さんの前向きな気持ちが、岩手を動かすのです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。