エネルギーの魔法

テーマ:
   先日、登山をしてきました。
   仙台の人は馴染みの深い
   太白山です。  

   馴染み深いけれど山頂まで
   登ったことのある人は
   少ないみたいです。

   私も泉区民なので泉ヶ岳は
   学生のころ登ってますが
   太白山は初めてです。

   運動不足でちょっと運動しただけで
   筋肉痛になる私が太白山登山を
   試みるとは…自分でもビックリ!
   
   まずは自然観察センターがある 
   “自然観察の森”から出発


   ここから出発して中腹位に
   生出八幡神社の鳥居が見えてきます。
   そこから しばらく、杉林が続きます。



   杉木立の中の参道は
   とても気持ちが良くなぜか、
   太古の時代を感じます。
 

   先日、まさよさんの本
   “エネルギーの魔法”を
   購入し読んでいる最中だったので
   森の中をエネルギーワークしながら 
   進んで行きました。

      ひとりワーク中

   まさよさんが本の中で
   “地球とつながる グランディング瞑想” 
   というのを書いています。

   ここの項目がとても好きになりました。
   私の好きな草原や、森を見つけて
   エネルギーワークを
   たくさん、実践していきたいなあと。

   生出森八幡神社には
   神楽殿がありました。

 
   ここから少し奥に進むと
   石段が急傾斜になっていて、
   やがで、鎖とロープが脇に出てきて
   さながら、ロッククライミング状態に…

   そう、太白山は🍙おにぎり山とか、
   ピラミッドとか言われてるように
   形から想像しただけで、
   なんとなく、こんなことになる
   気配はしてました。でも…でも…
 
   途中でこれは、ちょっと
   山頂までたどり着ける?という
   不安にかられました。

   でも無事に山頂到達しました。
 

   当然のことながら、早くも当日の
   夜から筋肉痛。
   でも本に書いてあるエネルギーを
   試してみると、楽になりました。

   
   
   あなたは「ある記憶」を取り戻す…
   あなたの中に眠っている
   「エネルギー使い」としての記憶

      ~まさよさんの本  
       “エネルギーの魔法“より引用~ 
AD