4月29日(土)午前9:00、気温23度。

 

協生農法で畑をやっている友人が

指導に来てくれて、

初めてのわたしの農園がスタートしました。

 

協生農法は、伊勢のむーさんが提唱している農法です。
資料と種と、友人の農園で採れた

のびるを持ってきてくれました。

種を持ってきてくれました。

イタリアンパセリ、青じそ、赤じそ、えごま。

ミックスレタス。

 

「協生」の「きょう」は共ではないのです。
「協働」の「きょう」です。
何を目指しているかわかりますね。


気になっていたこの農法を
しっかりと教えてもらえたのでありがたい。

土を海と同じように考える。
海をきれいにするために
土を汚さない。
だから何も入れない。
何農法でもいいのだけど


無農薬無肥料は大前提。

オーガニックではなくて無肥料ね。


元々地面にないものを入れるのは御法度

です。

 

海と同じように塩を入れた水を撒いて。

 

 

古墳のような2つの畝が感性!

 

 

リビングの掃き出しから見えるのでうれしい。

 

 

私の農園では、
協生農法にバイオダイナミック農法の
好きなところだけいただいて、
宇宙のリズムに沿った農作業をしていこうと思う。
種を、果菜、花菜、葉菜、根菜と休耕に分類して、

それぞれ月の位置でまく日を決めます。

楽しいね。こういうの^^
その前に図面を書かなければね。

 

夜は、別の友人が遊びにきてくれて
種のまき方の情報いただきました。
『アナスタシア』の方法です。

 

3つの方法を取り入れた

欲張り農法、どんなふうになるか楽しみ。

 

ハゴロモジャスミンの香りに包まれて作業してま♡

 

クレマチスも咲き出しました。

 

AD