「“光”を見つける自己紹介」を書いていて
”闇”も見つけてしまったわたしです(笑)
 
 
 
「自己紹介」があまりに長くなりそうなので
途中小休止しながら小出しにしていきます。
閑話休題です。
 
で、今日は、
見えてきた自分の”闇”について。
 
光があれば、自然に闇の部分もできますね。
 
光がリソースで、
闇はその反対。
不得意なこと、そもそも自分とは無縁なことを
勘違いしてやらせようとする圧力です。
 
すべては自分が基準。
自分の軸です。
自分の人生は自分が主役です。
あたりまえだけど。
 
誰か他の人の基準に合わせることはなく、
誰かの管理の元に動くことでもありません。
自分の思いを抹消してしまう闇の勢力は
こんなことを言います。
 
「冷静に考えて無理でしょう」
「地道に行け」
「経済的な安定が一番でしょ」
「自分の能力を過大評価しない」
「世間体を考えろ」
「親が泣くぞ」
「彼氏の好みじゃないでしょ」
「今までの経歴からしたら無理」
「家系を見てみろ」
「好きなことをして食べていけるのは特別な人」
「夢から目を覚ませ」
 
あああ〜
書いてて嫌な気分になってきたT_T
 
言霊が動き出しそうだ。
さあ、闇の勢力の誘惑に負けないように!
 
で、誰もが多分、遭遇する、
こういう闇からのささやきにどう対処するか。
乗ってしまうとそれに執着する。
 
親がやりたいことに反対する。
自分を認めてくれない。
就職が決まらない。
受け容れてもらえない。
私って、使えない奴?
などなど、
その時は思うかもしれない。
 
自分自身の過去を振り返ると
結構、闇の勢力に負けていたなと(笑)
 
 
落ち込みます。
人間だもの。
 
 
 
しかし、
ここでも、
そのこと自体で自分を評価しない。
 
負けて諦めた自分はダメと思わない。
その時はそうした。
でもわかったら次は同じことはしない。
だから神様は課題を次々とよこしてくる。
 
「痛かったなぁ。さ、そんで、次、どうするねん?」
 
課題は神様からのギフトなんです。
そして、乗り越えられない課題は出さないのです。
課題をクリアしたら次のステップに行けます。
 
何が課題で
それとどう向き合ったか。
ここのとこが大事です。
 
選ばれたた人だけに与えられる課題です。
 
それをクリアするには、
やっぱりここでも
「自己紹介を書く時の気持ち」と同じで、
 
ニュートラルに!です
どこにも評価が入らない中庸の気持ちです!
 
 
落ち込んだら、気分を切り替える。
そうして次にどうするか。
頭で考えるのではなくて、
気分がいい方に進む。
 
ずっと恨みを抱いたり
諦めムードでやりたくないこと続けていたら
自分が気分悪いです。
 
今何をしたら気分がいい?って
自分に聴いてみよう。
 
この先どうなっていたら
素敵な自分?
 
 
それ考えてみましょうよ。
それが課題をクリアする大前提です。
 
*3月18日(土)
自己紹介を書きながら”光”を見つけていく投げ銭ワーク開催します☆
 
こちらから申し込み
 

 

 

 

 

 

 

 

 
AD