“光”を見つける自己紹介やっと2回更新しました。
 
プロフィールは、
今まで何度も書きました。
いろいろなところに出すためにです。
なので、目的に応じて、何通りにもできます。
その時、その時で、何にフォーカスするかが違うから。
 
でも今回の「自己紹介」は、誰かに見せたり、
実績を羅列して仕事を受注するためのものではありません。
まずは、全部書き出してみて
その中から自分の”光”(リソース)を見つけます。
だから、自分のためのプロフィールづくりです。
 
書き方のノウハウは、
いろいろなところに出ています。
男性がよく使う
なるべく数字で表せということも。
 
何件の新規受注をしたかとか
営業で何人中トップだったとか。
何人の部下を育てたとか、
数字で表すとわかりやすいです。
そして、サバ読むこともできます(笑)
 
でも、
わたし、
これ、
考えたけど
数が少なくて、
自分でワクワクしなかったので
やめました(笑)
 
特筆するような数字があればそれで。
なければないで。
 
“光”を見つけるので、
数字がなくてもいいのです。
自分の深いところを見てみましょう。
それにはちょっとしたコツがあります。
 
それは
 
書き出す時の気持ちです。
 
あくまでも
 
ニュートラルに。
 
先に自分の過去を評価しないことです。
 
あんなことしかできなかった。
あんな失敗をしてしまった。
力が足りなかった。
人間的に未熟だった。
などなど。
 
これ、全部、自分への評価。ダメ出しです。
先に自分を評価したら
そのマイナス点からのスタートになります。
 
まず、ゼロ。
ニュートラルにです。
 
自己紹介は
ニュートラルな気持ちで
事実だけを書いてみる。
書き上げたら何度も読んでみる。
 
 
書いているうちに、
いろいろな感情がわき上がることがあるけど、
その時は
瞑想するときのように
「ああ、そんなふうに感じる自分がいるんだね」だけでOK。
 
落ち込みや怒りや悔しさの感情は誰にでもある。
それはいけないことではなくて、
ただそう感じただけのこと。
 
そして、書いているうちに見えてくるもの。
 
“光”が見えれば同時に
”闇”も見えます。
 
あなたの中のその
着火してしまう光の火種はなんでしょう?
 そして、闇の正体はなんでしょう?
 
 
*3月18日(土)
自己紹介を書きながら”光”を見つけていく投げ銭ワーク開催します☆
 
こちらから申し込み
 

 

 

 

 

 

 

 

 
AD