「リソース(光)を見つける」ことを視点
自己紹介(プロフィール)を書いてみたら
たくさんの発見がありました。
 
 
 
書いてよかったのは、
うすうす気づいていたけれど確信できたこと
新しい気づきと出会ったことの両方を得たこと。
 
 
小学校時代、授業はたいくつでつまらないけれど、
学芸会になると猛烈に頑張れるのはどうしてなのか。
 
学芸会のどんなところに
「ワクワクの要因」があるのか。
その「ワクワクの要因」が、リソースであって、
それを活かすと本人が力を発揮できるだけではなく
周囲にも大いに役立つことになるのです。
 
 
もし、授業に集中しない子どもはダメな子というレッテルを貼ったとしたら、
それはその人の中にはじめからある観念です。
 
 
今、子育て中のお母さんたちには
「ワクワクの要因」に目を向けて子どもを見てほしい。
 
自分が想像している幸せな人生が、我が子の幸せな人生ではありません。
子どもが真に求めることを実現するのがその子の幸せな人生なのです。
 
そして、「ワクワクする気持ち」は、リソースの種なのです。
「種」から芽が出ないようにしてはいけません
 
“光”を見つける自己紹介の中編、後編は執筆中です!
 
 

 

 

 

 

 

 

 

AD