ほんとうの自分に目覚める

身体と心と魂が
小さくつぶやくのを
聴き逃さないで。
本当の自分に目覚めたら
もう迷うことはありません。
対話をしながら、言葉を紡ぎながら、
深層にあるものと巡り会いましょう。

大好きなこと、ワクワクすることをとことん続けたら達人になる。達人になったら自分のものになって人に提供できる。きっと誰かの役に立って喜んでもらえる。魂の声にしたがって生きる自然なライフスタイル。



双葉お知らせホームページ山上晴美ホームページ「目覚めの風」

◎「わたしブック」を創る ご相談受付中
気づいていなかった自分の中の宝物を書いてみよう
詳細はこちらから→★

◎「聖地を巡る旅ー熊野古道と奥熊野を歩く」 終了
5月1日から4日
昨年に続く熊野の聖地を巡る旅第二弾。
今回は小辺路と玉置山を中心に回ります。
詳細・申込はこくちーずから→★

◎「山の神様を讃える旅ー屋久島の海辺の宿で自然と対話する」 終了
5月28日から31日
山岳信仰を育んだ豊かな森と
海に面した宿で静かに過ごす旅です
詳細・申込はこくちーずから→★


◎ライフコーチング
「スポッットセッション」受付中

スポットセッションについて→★
ライフコーチングについて→★
お申し込み・問い合せ:こちら→

テーマ:

気になっていた映画

「Final strawー自然農が教えてくれたこと」を観てきました。


会場は「カフェOHANA」

 

 

席に着いたら目の前にこのDVD。

8月18日にサティシュさんの映画上映と、

「シューマッハカレッジ研修報告会」(by satoken)をやります。


アメリカ、韓国、日本の

自然農実践者の方々へインタビューしたドキュメンタリー。

農家さんのメッセージに心を動かされます。

 

この映画で、なんだか、自分が

自然農に惹かれる理由が見えてきた。

 

農法を推奨するだけではなくて、

作物を自然な形で育てるのは生き方そのもの。

自然とも人ともつながる生き方なのだと。

たくさん追加して、変えていこうとしてきたけど、

もう足さなくてもいい。

減らしていくことだと自然農農家の川口由一さん。

 

イラストも音楽も

ボランティアの手弁当映画ってところも好感感じます。
今月、神奈川での上映会を最後に劇場公開されるようです。

一般の上映会はそのあと。
とてもオススメ。

 

こちらに上映会情報があります。

 

川口由一さんのサイト。

 

ちなみに、プロデューサーの辻かおりさんは、

辻信一さんとは無関係です^^

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前職の同僚のことがふと頭に浮かんだら、

その2日後、ラインにメッセージが入った。

 

何年ぶりかも思い出せないくらい会ってなかったのに、

突然ラインで見つけてくれてランチすることになりました。

 

当時の会社で私たちは広報部所属。

あらゆる広報対策や取材対応をやりました。

企業と社会のこと、メディアのこと、たくさん学びました。

今広報のこと聴かれたら何でも相談にのれますってくらいに。

 

そして、今、行政書士として独立した彼女の主題は、

変化していること、これからできそうなことや、

手がけたい「文化財保護」のこと。

 

そんな、光があたってないところを見つけて、

みんなが潤うために

ビジネス展開したいよねっていう希望の話をしたり、

わたしのメディアづくりは

ストーリーテリングでもあると、

自分で気づいたり。

 

お金だけじゃなくて

みんなが潤うってなんだろう。

 

人がマインドを変革させて、

自分らしく前向きに生きるにはどうしたらいいか。

目指す研修のスタイルとかもあるけど、

一回の研修では難しい。

 

何かを外から受け取って、

自分たちが魂入れ替えるくらい変化して、

急にやる気が高まって、

業績や運気アップなんてないでしょう。


コーチングも然り。

少しのきっかけ差し上げますから、

自分で考えて自分でやってくださいーです。


やるのは自分以外にないので、

受けてるだけでは、

「完成したおいしいもの」などもらえません。

 

短いけど濃い、

明るい未来を感じるランチタイム。
自分の心地よい環境もわかった。
今の癒しより未来への希望。

判型5メートルを大切にするけど、

想像もつかない広い視野も持っていたいこと。

 


「わたしブックの創り方」は広報マインドで→

「自分を知る魂の変革 ライフコーチング」→

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


『イロハ歳時記』猪本典子 リトル・モア
デコレーター猪本典子さんの、歳時記の料理や花のコーディネイトを、猪本さんスタイルで仕上げた本。文、写真、イラストもすべて著者が手がけている。独創的なスタイリングが素敵。

 

 

さて、「わたしブック」の創り方の3回目は、

書きたいことの「焦点をしぼる」です。

『サトケンブック』みたいの創りたいけれど、
自分のこれまでのストーリーとかどこまでのことなのか。
何をどうやって書けばいいのかわからないって

思ってる人多いみたいです。

でも題材は「ライフストーリー」だけではなくて、

自分解説書みたいなものでもいいし

仕事の裏側にある想いでもいいし、

くらしの中で感じたことでもいいし、

長くやっている好きなことをまとめてもいいし、

今の仕事の詳細でもいいし、

家族のことでもいいのです。

 

要は、

「今それを創る意味」

です。

「なんのために」

「何を世の中に送り出したいのか」

です。


「わたしブック」が完成したら、

自分にとって、

そして読む人にとって

「もたらされるもの」

掘り下げてみる。

考えたら答えが見つかりそうです。

昨日は、伊豆の伊東まで日帰り打ち合わせ。
たくさんのコンテンツを雑誌風にまとめて、

楽しいブックを創る企画が進行中。


案内資料(部分)

 

ご相談受け付けています→

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


『REAL SIMPLE』日経BP社(リアルシンプルジャパン)
2005年10月~2009年1月号

​『REAL SIMPLE』の登場は、ほんとに衝撃的だった。
タイトル通り、シンプルな写真、シンプルなレイアウトが美しく、文字が小さめ。

文字間、行間が広めのこんな文字組みは、雑誌としては新しく、それも画期的でした。
スポンサーがついている広告ページはほぼすべてタイアップで、編集カラーに沿った表現のため、違和感を感じることなく雑誌全体が世界観を表していました。
しかし、残念ながら、本国との契約の問題で、わずか3年8ヶ月で休刊。以降、このスタイルの雑誌は登場していません。


「わたしブック」の創り方の2回目。

大きな方向性としては

「広告でなく広報マインド」で考える。こと。

「広告」と「広報」は目的も方法も全く違います。

「広告」はスペースを買って、自分が売りたいものを出す。

または「売り」につながることを前提に表現する。

目的は「売る」「集客する」「売り上げを上げる」「認知拡大」をすること。

つまり

「わたしを買って」!

Buy me なのです。

いっぽう、「広報」はというと、社会との関係をよりよく構築するために、

自分(自社)の活動や考え方を広く伝えて行くこと。

つまり
「わたしを愛して」!

Love me です。

ひいては売り上げにつながることになるかもしれない。

それはありがたいことです。

両者のアプローチの違いは大きい。

目的が違えば表現が変わる。

表現が変われば見る(読む)人の気持ちが変わります。

「わたしブック」が、意図するところは
カタログやパンフレットや(結果としてそういう役目も果たすが)

 

売り上げのための

一方的な自己アピールのメディアではなくて、

「本質的な真実の想い」を率直に伝えるもの。

なので、ビジネス上の知名度アップや

集客のためのツールではないのです。

では既存の小冊子との違いはどこかと言うと、

視覚的に質の高いものを目指すこと です。

この部分は、私の強いこだわりでもある。

 

視覚で心を動かされる

触覚で心を動かされる

読んで心を動かされる

 

その表現方法は、著者と内容によってさまざま。

ご依頼いただいている何人かの方々の顔が浮かび

今、私の中で「わたしブック」のビジュアルイメージが輝かしく広がっています。


ご相談も受け付けています。
こちらから→

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


『自然のとびら』
文 ケイ・マグワイア

絵 ダニエル・クロル

訳 さいとうみわ

アノニマ・スタジオ


地方イベントや講座が続いて

お久しぶりになりました。

週末には「花びら染めとヨガパンツ」の会が終了。

「はなびら染め」は、

布に好きな花びらを散らして、

棒に巻いて蒸してミョウバンにつける方法。

 

生きている花の色と、

染め上がった布の色の違いにビックリ!


これが



このように…
まるで別もの^^


今回10種類くらいの植物を使ったのですが、
どうやらドクダミが強くて、
ほかの植物の色をおさえたように感じます。
薬効のある植物だからこそなのかも。
繁殖力も旺盛です。

 

もう一つは、

媒染液の違い。

ミョウバンでしたが別のものならまた違ってくるみたいです。
植物パワーを知る。

楽しみなこと~

「わたしブック」の創り方でこの話って?
とても似ているのです。

まず最初に綿のショールに花びらで染めて柄をつけるのに、
花をランダムに置いてイメージを描きました。
計算はなくて直感のおもむくままです。
もちろん、出来上がりの心配などはしません。

 

そのイメージを描くことがとても大事。
どんな感じに仕上げたいか、

皆目想像がつかないと進みません。

何かをはじめようとする時に
どこへ向かうのかまったくわからないと

歩き出せないように。


その時点では、

自分が思う、理想の形なので、
正しいも間違ってるも、

できる、できないもありません。


その時に思い描く最高の「わたしブック」。

どんな感じでしょうか。

因に、

今私が、自分のを創るとしたら、

最初の写真の『自然のとびら』のようなスタイルかな。

かわいくてきれいなイラストで、
四季の様子が描かれています。

「自然が好き、自然の営みに沿った暮らし方が好き。

イラストが好き。
自分の想いをこんな形で伝えたい」

そんな理由からです。

「わたしブック」ができたらいいなと思ったら、
まず、頭の中もで、言葉でも、絵でもいいので
思い込みや制限をはずして描いてみたり、

既存の本を探してみたりしてください。


「わたしブック」の事例と詳細はこちら→

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。