新サロンオープン!

自由が丘 植物療法サロン“はるゆみ”

自然のものだけを使って、
心と身体を癒し、元気にキレイに!
皆様が幸せになるお手伝いをしています。

季節ごとに変る環境や体調
変化に合わせて体をメンテナンスすることで
日々の生活が変り、未来が変ります

丁寧な接客と、ひとりひとりに合わせたオーダーメードの
手技で、自分でも気がつかなかった体調の変化や、
心の変化に気がつくことができます。

“はるゆみ”で特別な時間をお過ごしください。

HP:自由が丘 植物療法サロン はるゆみ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月30日(土) 07時15分09秒

「大切にして」

テーマ:つれづれ



早朝、大阪に向かう為に電車に乗っていました。
6時過ぎで既に満員の中央線。
休日を楽しそうに始めようという人々の間で、仕事に行こうとしている自分を振り返りました。
「今月も、目まぐるしい日々だったなー」
確かに相当忙しい。でも、不思議と疲れはたまっていない。
好きな仕事だから楽しいし、うまく体調のコントロールもできている😌

なんかいい感じ~🎵

と思い、朝、旦ちゃんがポットに入れてくれたハーブティーを一口飲んだら、

私の中から

「大切にして❤」

というメッセージが届きました。

もう一口。

「大丈夫だけど、大切にして❤」


これは、
私が私自身を大切にして欲しいというメッセージでした。

別に、疲れているとか、休みたいとかそういうことではないのです。

ただ、体のケアはしっかりしていましたが、
心を向けていなかった。

無理はし過ぎていないけど、頑張っている自分に感謝を忘れていたかも。

静かに届いたメッセージでした。


一口のハーブティーが、私を私の中心に戻してくれます。

それは、どこにいても、どのような状況で飲んでもです。

私にとってのハーブティーは、私を私に戻してくれる大切なツールなのです。
植物の恵みは素晴らしいですね。

そして、今日は愛する旦ちゃんが淹れてくれたハーブティーだから、更にパワフルなんだと思います👍😆

今日と明日、大阪での講座、頑張ります🎵



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月03日(日) 07時23分54秒

新サロン できました❤

テーマ:植物療法サロン はるゆみ
自由が丘 植物療法サロン “はるゆみ” が誕生して約1ヶ月。

ご紹介が遅くなりました。



自由が丘駅から徒歩5分。

わたくし野口花琉実と、藤原ゆみの二人がトリートメントを行います。

だ、か、ら、サロン名は、『はるゆみ』です。

ゆっくりと落ち着ける空間で、ハーブや石をつかったオリジナルなトリートメントをご堪能いただけます。


今日と明日は仙台におりますが、東京にいるのきには、サロンでお待ちしております❤

野口花琉実
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月12日(日) 11時32分41秒

新たな気持ちで一年の決意を❗

テーマ:気づき&決心



皆さまの温かいメッセージで今日という日を迎えました。
朝から幸せな1日が始まりました❤ありがとうございます!

51年前の今日、この世に生をうけました。
そして、今、健康で幸せな毎日を送れている私があるのは、
まだ、ひとりでは何も出来ない時期に、一生懸命育ててくれた両親のおかげだということは間違いない事実。
両親には、本当に感謝しています。
二人が育ててくれたこの命が、これから少しでも世の中の為に尽くせるように、
また、私自身の魂も、幸せに楽しく過ごせるように、1日1日を大切に過ごしていきます。

それから、いままで関わってくださった全ての方々に感謝いたします。

その時々で、苦しいと思ったり、辛いと思う出来事も、後になれば全てが自分の栄養になっていると思える今日この頃です。

本当にありがたいです。


今日の0時にもらった主人からのメッセージに、私は着実に地力をつけてきていると書いてありました。一番近くで、私のオロオロぶりを見続けている家族にそう言ってもらえるのは、嬉しい励ましの言葉でした。

そして、更に自分らしく力強く生きられるために、1つの癖を直そうと思います。
元々ネガティブが多かった私ですので、その癖がまだ少し残っています。

それは、後悔する癖です。

「ああすれば良かった」
「こう言えば良かった」
「やらなければ良かった」
「なんで、あんなことしちゃったんだろう」

そんな思いに囚われて、動けなくなることがしばしばあります。

でも51才からは、反省はしても後悔はしないように、心がけていこうと思います。

まだまた至らない点満載の人間ですが、皆さまの支えによって、これからも精進してまいります。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

めいっぱいの、愛と感謝を込めて。

2016年6月12日
野口花琉実

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年05月14日(土) 06時30分45秒

大阪!ハンドケアインストラクターコース!

テーマ:ハンドマッサージ




おはようごさいます!
ただいま新幹線で大阪に向かっております!
今日はハンドケアインストラクター大阪第1期の二日目の講座です。
一日目は池田先生のご担当でしたので、私にとっては初回。ここから私が担当します。

もう、わっくわく!ラブ

西で、たくさんのハンドケアインストラクターが生まれるのです。
(あ、試験に受かればですが👍)

私達と一緒にハンドケアを伝えてくれる仲間ができる。

本当に嬉しいです!

既に卒業した東京第1期の皆さんも、すごーく頑張っています。
協会も池田先生を中心にどんどん体制作りを進めています。
新しいものを作り出し、育てて形にしていく過程は、本当に大小たくさんの壁が待ち受けていて、決して楽なことではありません。
自由が丘では池田先生を囲んで、スタッフや講師陣が頭を抱えてウンウン唸っています。
しかし!その反面、すっごく楽しくてワクワクすることの方がたくさん!
頑張れば頑張っただけ、良くなっていくのです。
小さな気づきがいっぱい重なって、少しづつ形になっていく。

そして、仲間が増えて笑顔が増える。

なんて幸せな仕事なんでしょう。

ハンドケアをやりたいと思う方は、とにかく優しい方なのです。
だから、いつも我々のまわりには、優しくて、温かい方々が溢れています。

そんな環境にいて、やや幸せボケ気味だすが、
気持ちをしっかり引き締めて、今日は大阪ハンドケアインストラクターコース二日目の講義&実習を頑張ってきます。

あーー、嬉しいなー。

でも、
一人だけテンションが高くて、浮かないように気をつけなきゃびっくり

しばし、予習タイム&瞑想(お昼寝)タイムに入ります👍

野口花琉実


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年02月23日(火) 22時14分37秒

無事に採点終了~~

テーマ:講師業情報




写真は、スクーリングの最終日の試験風景。

皆さん、まさに必死な瞬間です。

こんなに必死に書いてくれた試験を、もちろん私も必死に採点しました。
書く分量が多い試験というのは、採点にも時間がかかるということなんですよね。
(自分で作っておきながら、トホホです。(;´д`))

でも頑張りました。今回も締め切りに間に合い、ホッとしています。

3日間のスクーリングでは、こちらも必死に講義をしますが、学生さんの方がたいへんです。

生まれて初めて聞くことを、朝から晩まで詰め込まれるのです。

私も、皆さんが興味を持って聞けるように、飽きないようにと工夫して組み立ていますが、八時間近く集中力を持たせるのはお互いに至難の技。

絶対寝ないように必死に目を開こうとしているのが伝わってくるのですが、
カクッとした瞬間を捉えてしまうと、
あ~~、分かるよ~と、心の中で呟いてしまいます。

皆さん、本当に忙しい中で時間をつくり、日本中から集まってきてくれます。

とても嬉しいことに、この科目はたいへん人気があるそうで、口コミで受講してくれる方が本当に多いそうです。

そんな皆さんのご期待に沿えるように、私も頑張りました。
3日間でたくさんの嬉しいコメントをいただき、疲れも吹き飛びます。

最終日に名言を残してくれた学生さんがいました。

『いままで、アロマやハーブは余裕のある人がちょっとオシャレにやるものだと思っていたけど、
余裕のない人こそがやるべきだということがわかりました』

おお!!

まさに!そのとおり!

よくぞ言ってくれました。

この言葉、これから使わせていただきます。

3日間のスクーリングで、新しい気づきがあった。考え方が変わった。という言葉をいただくと、本当に嬉しいです。

さすがにそこまでいかなくても、何か一つでも、これこらの生活に役に立つことをお持ち帰りいただけたら、スクーリングは成功だと思っています。

今回でご卒業の方々もたくさんのいらっしゃいました。
新しい世界でアロマやハーブを活用して、ますます輝いて欲しいと思います。

3日間お疲れさまでした!

野口花琉実(のくち はるみ)











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月25日(月) 08時10分18秒

香港再び((o(^∇^)o))

テーマ:つれづれ



昨年の旧正月に続き今年も来ました。
兄の帰任する前に前回登れなかった山にチャレンジしたいから?
とういことで宿泊はFour Searsons Place✨
一人で住むにはもったいないコンドミニアムに居候。





基本的にホテルと同じサービス。
ロビーがありホテルマンが24時間常駐。
ルームクリーニングやベットメイキングも毎日。お料理した食器も洗ってくれます。


ロビーはホテルと並んでお隣。
昼間到着した私達怪しい旅行者がスーツケースをゴロゴロしながらコンドミニアムロビーに入って行くと、慌ててホテルマンが『マダム、ホテルとお間違えでは?』と。
こちらのコンドミニアムはいわゆるマンションとしての機能なので、皆さん住んでいらっしゃいます。生活者ばかりで旅行者はおりません。
しかし、『いいえ、こちらで大丈夫』と告げて、兄の部屋にチェックイン。




夕方、仕事の終わった兄と合流し、老舗の中華 へ。



こういえば、今回の御食事は全てミシュラン⭐付きか過去についていたお店だそうです。(お兄ちゃん頑張りました)

ディナーの後は59階のラウンジでワイン宴会




夜景がキレイです。





そして、明日の登山の打ち合わせ。
これが今回の目的とはいえ、岩場ありのなかなか面白い山で、しかも明日は雨(ToT)
中止!!!
という選択肢は、山男二人にはありません。

緊張のままあまり眠れず四時半起床。




装備を万全にして出発。
地下鉄、バス、タクシーを乗り継ぎ登山口に向かうと、なんとトレラン100キロの大会をやっているではありませんか。
兄も出場の予定でしたが抽選に外れたとか。友人か数名参加しているらしく、下山途中で応援しました!

さて、我々の登山は。
ものすごい強風の中着々と進んで行きますが、稜線に出たらあまりの風に度々体が浮きそうになります。
慣れてなく、体重の一番軽い私は、ふらふらしながら進みます。
一瞬強くなる風に体をもっていかれ、倒れること数回。
あまりの怖さに度々四本足に。
岩場では、岩と風で半泣き状態。
山男二人は、私がいつギブアップするか、と思っていたそうです。
もしもここで『止める?』と聞かれていたら絶対に途中で下山していました。
日本なら150%リタイアです。
しかし、香港にはもう来ることもないし、例え旅行で来たとしても、登山はできません。
『今日しかない!!!』




という思いで、必死に登りました。
兄のルートの通りに付いていけば良いと言われても、手足の長さが違うので、そこに手は届かないし、足も上げられません。
う~~

しかし、とにかく絶対登る~~と心で思って最後の岩場を登ると、あら!到着!

やった~~\(^o^)/



感動しました!
頑張ったかいがあり、無事に登頂。

嬉しいです。
苦手で避けてきた岩場を、今回は何とか登りました。山男達にとっては岩のうちに入らないようですが、手を離したら堕ちますから。
それでも風がなければこんなに怖くはなかったでしょう。
岩と風、私の苦手を一気に克服してのシャープピークでした。




これは一重に山男達のおかげ。
軟弱な私の甘え心を出す隙を与えず、登るが当然とばかりに進んでくれたおかげでした。
もしも途中で『無理しなくてもいいよ。帰ろうか?』という言葉があれば、すぐさま『じゃあ、ここまでで』と止めていました。
でも、彼らは『ゆっくりでいいから』とは言いましたが『止めてもいい』とは言いませんでした。
これは私にはない対応です。
1つ大きな学びがありました。
『無理しなくても良いよ』というのは一見優しい言葉ですが、時と場合によっては殻を破るチャンスを消してしまうこともあるなと。
人は楽な方へ簡単な方へと流れがちです。
でも、ちょっと頑張った後に見える景色は、以前とは全然違う眺めになります。
今回同行した山男達は、きっとこうやって少しずつ殻を破りながら生きているのだろうと思いました。
もちろん、めったやたらに頑張らせるのが良い訳ではありません。その人に合ったやり方やレベルがありますから。

今回は、私にとって体力的には何とかなるレベルでしたから、あとは恐怖心を乗り越えるというところでしたので、それが達成できて本当に良かったと思います。



そして、
実は下山は更に苦手。
でも、慎重に必死に強風にあおられながらも無事に下りることができました。
不思議なことに風の強さは下りも同じだったのですが、登頂できた自信からか、風への恐怖心が小さくなっていました。それと共に、足元もしっかりして風にあおられても転ぶということもなかったのです。自分でも驚きです。少しずつ足が慣れてきているのも感じられました。

今回も得る物が多い登山でした。







その後は、海鮮を食べ、夜はホテルで祝杯

最高の1日でした。





今回の香港は、ミゾレが降るという日本なみの寒さで、観光はあまりできませんでしたが、美味しいものをたくさん、たくさんいただき、お腹も心も満たされた旅でした。

引率の兄と、同行の夫に感謝します。

ありがとうございます!



(激辛四川料理で汗だくの3人)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月14日(木) 00時16分45秒

2016年の決心

テーマ:気づき&決心

仕事がとても充実していた2015年。


仕事だけではなくて、色々なことが充実していました。

プライベートでは、忙しい合間を縫って家族と旅行した思い出が、

何より宝物です。

2月の香港に始まり、夫と長野や京都、更にハワイへの旅、

兄や甥っ子も参加する恒例になった追悼登山。

ちょっと思い出すだけでも、楽しくて嬉しくて涙が出るくらい幸せでした。

私の大切な宝物が毎年毎年増えていきます。


そして、様々な気づきや変化もありました。


そんな中で、一番大きく私に刺激を与えてくれたのは、

義姉のホノルルマラソン完走でした。


義姉は、私よりも5歳年上。 30年間ぐらい専業主婦。 

運動は趣味でママさんフットサルチームに入っていますが、ゴールキーパーなので走るのは苦手。という感じ。


兄や甥っ子たちは超スポーツマンですが、義姉は応援専門だ(私と同じ)だと思っていました。

しかし、友人の誘いに乗って? なんとホノルルマラソンに出場を決めたのが

2015年5月。


そこから、ちょっとずつ練習が始まりました。

始めは1キロを走るのも苦しい~と言っていましたが、コーチについて、

地味に、ジミーーーに、すこーしずつ少しずつ練習を重ねていきました。

とにかく、毎日、できる限り走っていました。

ゆっくり、少しずつ。


この時点で、私はすでに義姉を尊敬し始めていました。

「よく続くな~」と。


初めは私よりも走れなかった義姉ですが、ある日、一緒に走ってみたら、

いつの間にか、私がキツくて走れない距離を、さらっと走れるようになっていたのです。

まさに日々の努力の積み重ねです。


そして12月になりホノルルマラソン当日。


義姉が走る様子は、インターネットで距離とタイムを追いかけられるのです。

私と夫は日本で、兄は香港で、義姉の様子をネットで応援していました。

(義姉は知りませんでしたが)

ホノルルマラソンは制限時間はないとはいえ、フルマラソン42.195キロです。

しかも炎天下の中を。



(義姉のゴールクラッカー


義姉は見事に完走をしました!!!


ネットで義姉の完走を確認したとたんに、思わず感動で一人泣いてしまいました。

よく頑張ったなーーーと。エライなー。素晴らしいなーと。

ずっと義姉の努力を近くで見ていましたから。(2世帯住宅の1階と2階に住んでいます)


だって、1キロも走れないような状態から、約7カ月でフルマラソンを完走するとは。

55歳ですよ。

かっこいいなーと思いました。


しかし、我が家の男性陣はなかなか厳しく、「タイムがな~」などど言っていますが、

完走したんです。 それだけでもスゴイ。

まず、挑戦しようと思って、何カ月もコツコツ努力を重ねて、

やりぬいたということが素晴らしいです。


義姉は7年前にガンを患い、辛い手術や闘病生活を乗り越えて、

普通に復活したのではなく、マラソン完走ができる程に超復活を遂げたのです。

本当に感動しましたし、いい刺激になりました。


しかも、東京マラソンの抽選にも当たったということで、それに向けてさらにトレーニング中です。

その練習に、私はついていくことすらできません。

更に進化し続けています。

身体も、更にスッキリ引き締まって、かっこいい。





(義姉です合格 今はさらにスリムです)


義姉を見ていたら、やはりコツコツ努力することの大切さ、

そして、やればできる!と思えてきます。


そんな姿を見ながら、

私は自分の体のケアを今 年は本当に真剣にコツコツとやっていこうと決心しました。



私は別にマラソンを走ろうとかレースに出ようとは思っていないのですが、

身体が資本のセラピスト。 

この身体が大切な仕事道具です。

ですから自分の体を大切にケアしていく

忙しいからと、後回しにしない。

自分の足元をしっかり固める。

心に強く誓いました。



東京マラソンは、激、応援します!



野口花琉実(のぐちはるみ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月13日(水) 23時30分28秒

2016年の抱負1

テーマ:つれづれ





2016年、初めてのブログです。


2015年も日本中を駆け回っているうちに、あっという間に終わってしまいました。

ソフィアフィトセラピーカレッジの講師として、ハンドケアやフィトセラピーを普及するために、北は北海道から南は九州まで、よく動きました。


フィトセラピーとハンドケアは、ソフィアカレッジの池田校長が築き上げた素晴らしい世界です。

それらを、とにかくたくさんの方々にお伝えしたくて、出張隊長として日本中を動き回った2014年、2015年。


もちろん東京の講座にも、関東のみならず全国からお越しいただき、池田先生、佐佐木先生、藤原先生、そしてインストラクターの先生の元にたくさんのフィトセラピスト、ハンドケアセラピストが生まれました。


フィトセラピーは植物(ハーブ)を生活に取り入れて、心と体を健康に美しくします。

そんな素敵な知識を身に着けたフィトセラピストさんが、たくさん増えることは、薬や病院に頼るばかりではなく、自らを守り輝かせることが出来る方々が増えていくこと。


そして、ハンドケアは、手から手へ、優しさや思いやり、いたわりや感謝を伝える技術。

すでに4000名以上の方々がその技術を身に着けて、大切な方々へ、愛を伝えています。


その素晴らしい仕事を担当させていただき、本当に感謝の2015年でした。


さて、今年は、2016年。



昨年までの仕事を更に発展させて、フィトセラピーとハンドケアを教えることのできるインストラクターを育てたい。


これらは本当に素晴らしい技術で、活用範囲が広いです。 それだけに、講座の要望も全国各地から沢山いただきます。


ですが、私達ソフィアカレッジの少数の講師陣だけで、そのご要望に全てお応えするのは到底無理な話なので、私達と一緒に、この技術をお伝えできるインストラクターをもっと育てたいと思います。


本当に少数ですが、すでに活動しているインストラクターの先生方は各地で活躍をされています。


ですから、今年はもっと多くのインストラクターを生み出し、もっともっとこの素晴らしい技術や知識を日本中に広めていただきたいと思います。


植物と仲良くなり、自然界のもので心と体を整えるフィトセラピー。

暖かい手のぬくもりで、暖かい心を伝えるハンドケア。


ソフィアカレッジから生み出された素晴らしい世界を、2016年は更に広められるように、

私も頑張りたいと思います。


現在開講予定のインストラクターコースはこちらになります。



フィトセラピーインストラクターコース

ハンドケアインストラクターコース



2016年が皆様にとって、実り多き一年になりますように!

野口花琉実

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月29日(火) 08時28分26秒

~呼吸と茶宴~ワークショップを会宴します!

テーマ:身体つくり・デトックス

IMG_20151006_221050943.jpg

お待たせしました!

Touch&Plantsがプロデュースする新年第一弾ワークショップが決定したので、お知らせします。

新年第一弾のテーマは、

“呼吸と茶宴”

その願いは、

“皆さまにとって健やかな1年になりますように”


節分をむかえ旧暦の新年、本格的に2016年が始まる2月6日の土曜日。

明治神宮で集合し、参拝し心を整え、呼吸法を実践しカラダを整え、

(もちろん参拝は自由参加です)


IMG_20151229_083152386.jpg

表山道のサロン・セフィラで茶宴を。



茶宴では、“旅する青茶”の青木洋子さんによる“福を呼ぶお茶”が振舞われます。

参拝で心を整え、呼吸法で内臓を整え、茶宴でデトックスし、三位一体、心身のデザインを完了させるワークショップ。この三位一体のデザインで2016年を自在に彩る準備は万端です。


皆さまの参加をお待ちしております!



詳細&申し込はTouch&PlantsのHPから。

コチラ


当日行うZEN呼吸法は椎名由紀先生から学んだものです。

椎名先生のHP


ダンちゃんがZEN呼吸法の実践を紹介したSpotlightの記事が↓ご参考にしてくだされば。

“スッキリ目覚めて、ドンと出す!!3分でどんどんキレイに自分磨き”



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015年12月07日(月) 23時09分45秒

2015年最後の地方講座は福岡でした!

テーマ:ハンドマッサージ

早いもので2015年もすでに師走。

まさに、駆け回っています。


今年最後の地方講座はソフィアフィトセラピーカレッジ主催の

ハンドケアセラピスト認定講座in福岡。

6期と7期の2日連続でした。


こちらは、6期のみなさま。



そして、こちらは7期の皆様。



博多開催でしたが、お集まりいただいた皆様は九州全土から。

さらに、広島や山口など山陽からも。

朝5時過ぎに家を出てきたという方や、前日から博多に宿泊していた方も。

本当に感謝ばかりです。


皆様の熱意にしっかりお応えできるように、私達講師陣も頑張りました。


午前中はわたくし野口の講義。

ハンドケアの有効性を様々な角度から解りやすくお伝えします。




午後からは、藤原先生も加わり、実技をビッチリと。





初めは緊張をしていた皆様も、ハンドケアの効果の即応性でいつの間にか笑顔に。

何度も繰り返し練習することで、不安感が消え楽しくなってきます。

受講生さん同士の会話も進み、和気あいあいの雰囲気に。

さすがに順番までは覚えられませんが、かなり上手にできるようになって自信もつきました。

すぐにご家族で練習します!というお声がたくさんありました。

さらに、上級コースのご要望も沢山いただきました。ありがとうございます。


きっと、九州や山陽で、ハンドケアによる笑顔が増えていることでしょう。



藤原先生と二人、素敵な博多の地を後にする前に、

博多ラーメンでしっかり乾杯をいたしました。


本年最後の地方でのハンドケアセラピスト認定講座は、皆さんの笑顔で幕を閉じました。


今年1年、本当に北から南まで何十カ所とハンドケアをお伝えしてきましたが、

ご要望いただいたすべての場所に伺うことはできませんでした。


来年はインストラクターコースも開講されますので、インストラクターの先生方に

各地でご活躍いただけるようになります。


ハンドケアという素晴らしい技術が、もっともっとたくさんの方々に知っていただけるように、

これからも邁進してまいります。


今後とも、よろしくお願い申し上げます


野口花琉実(のぐち はるみ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。