• 23 Jun
    • 変態たちが灯す夜の街ナヨロ

      「不都合な真実ナイト」を実行するために下川から部隊が集結。S家の車に6名+ちっちゃいのが乗り合わせて第一電気館に到着。名寄部隊の鬼隊長と合流。映画館の中と階段の壁際にキャンドルを飾らせてもらう。思ったより、灯りが広がり、電気を消しても大丈夫そうだ。映画班とカフェ班に分かれる。すでに映画を見た人は、名寄でキャンドルナイトに参加しているファーマーズカフェへと移動。なんと、ひと足先にN将軍がT橋夫人を拉致して、下川から来てるではないか。店の中は、一気に下川の変態たちで埋め尽くされる・・・一番の変態は、お店を手伝っていたI氏かな。キャンドルの灯りの中で、静かな時を過ごす・・・はずが、鬼隊長やらN将軍やら、S子やらS夫婦、みんなでいっぺんにしゃべりだすもんだからお店の中は、一気に居酒屋ムード・・・みんな注文がすんだら、ホッとしたのかやっと落ち着いた雰囲気に。手作りアイスキャンドル。氷の厚さが均等になってないので、融けていくたびに、アートなアイスキャンドルに変化。これは、牛乳パックと空き缶で作ったんだけど、夏の暑いときは、涼しくていいかも・・・S家のおぼっちゃま、トモハルは鬼隊長に抱かれて、恐怖のせいなのか、同じ臭いを感じるのか、すっかり安心しきってます。その後、映画班のボケ嫁さん、W夫婦、K原さんがファーマーズにやってきて、ますます変態増殖中。。。友達と待ち合わせといって、役場のMさんも来たりして店内は、ほぼ下川人。こうして、夏至の短い夜を楽しんだ。乗り合わせできたから、みんなビールを飲めたし、家の電気は消えてるし、おしゃべりでストレス発散できたし、ほろ酔い気分で帰宅。わーーーーっ家中の電気がついてる!!私がいないと、たいていこうなのだ。D助の陰謀。不都合な現実・・・・まず、ここから変えなくては。そうそう、大人たちにつきあわされて「不都合な現実」に直面したトモハル。もう、オッパイなのかお風呂なのか、オシメなのかネンネなのか、わからないくらい、たぶん、頭がパニックだったんだろう。もう少しで着くからね、と言われ家の前で父ちゃんと降ろされたって、父ちゃんはオッパイもないから、役立たずなんだよー。みんなを送り届ける母ちゃんが帰るまで何ひとつ解消されない現実を前にトモハルの夏至の夜はふけて・・・byサト美

      テーマ:
  • 22 Jun
    • 今宵は不都合な真実ナイト

      今日は、夏至。ここらへんの日没は、19時16分。「不都合な真実」を上映中の名寄第一電気館に行って、S子とオバン隊鬼隊長と共に、キャンドルを飾ってから、ファーマーズカフェ(西條テナント)でキャンドルナイトをやりまーす19:00~21:00まで、電気を消して怪しい集まり・・・じゃなくて、スローな夜を過ごしたいあなた。癒しの美女(?)がお待ちしています。地球温暖化についてばっかりじゃなく、恋の相談なんかもOKよ。思い思いのキャンドルナイトを過ごしてみてね・・・夏至と冬至の100万人のキャンドルナイトがもっともっと広がればいいなと思う。遊びを取り入れると、もっとみんなで楽しめるかな。キャンドルナイトの風景を写真に撮って送ってみよう。ケータイからはphoto@candle-night.org 宛だよ。タイトルに、撮影された場所の「地名」を書いて送ると、ウェブサイトの日本地図に表示されるそうだ。http://www.candle-night.org/news/ 今日は、夏のアイスキャンドルを灯してみようかな・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 不都合な真実ナイト

      今、名寄第一電気館で上映中の『不都合な真実』地球温暖化防止のために、私たちができることは?ten things to do(私にできる10の事)1.Change a light  省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう。2.Turn off engine  停車中は、エンジンを切り、エコ・ドライブしましょう。3.Recycle More  リサイクル製品を積極的に、利用しましょう。4.Check your tires  タイヤの空気圧をチェックしましょう。  車の燃費基準を上げれば、無駄なエネルギー消費を  防げます。5.Use less water  こまめに蛇口をしめましょう。  水道の送水に使用されるエネルギーを削減すること  ができます。6.Avoid products with a lot of packaging  過剰包装、レジ袋を断りましょう。  買い物は、リサイクル・エコ・バッグを使いましょう。7.Adjust your thermostar  エアコンの設定温度を変えて、冷暖房のエネルギー  削減をしましょう。8.Plant a tree  たくさんの木を植えましょう。  1本の木は、その生育中に1t以上の二酸化炭素を  吸収することができます。9.Be a part of the solution  環境危機について、もっと学びましょう。そして学んだ  知識を行動に移しましょう。  子供たちは、地球をこわさないで、と両親に言いましょう。10.                                     (あなたのできる10個目のことを書きましょう!!)『不都合な真実』上映期間中の6月22日(金)は夏至。この日は、「100万人のキャンドルナイト」 のイベントが各地で行われてるんだけど、名寄でもキャンドルナイトをってことで、名づけて「不都合な真実ナイト」!!この日は、映画を見る → 当然、映画館は電気が消えるそのあとは、友人や家族で、キャンドルの灯りで地球や環境のことをお話したりして、のんびり過ごす。でんきを消して、スローな夜を。夜8時から10時まで、みんなでいっせいに電気を消しましょう。ひとりができることって、小さいけど、みんなでやる、小さなことは、とてつもなく大きなものになると思うんだよね・・・私もこの日は、電気を消して気のあう仲間とおいしいワインとスローフードで、不都合な真実ナイト・・・・飲みすぎて、不都合な現実の朝を迎えなければ良いのですが・・・byサト美

      テーマ:
  • 20 Feb
    • ミツロウキャンドル作品

      ご夫婦の似顔キャンドルかなりソックリらしい。これを見て、たぶん、あのご夫婦かなと、私は予想をつけた・・・ リンゴかな・・・ いろんな四角とか丸のキャンドルも面白い 手のひらにのせると、こんくらいの大きさ。ミツロウは、日に当たると変色したりするのですぐ使わないときは、紙に包んでしまっておいてね。でも、自然のものなので、なるべく早めに使ったほうがいいみたい。ハチ蜜の森のアン様が「作ったキャンドルは、火を灯して使ってあげてくださいね。」ってやさしい声で言ってたなあ・・・ミツロウとは、なんぞや?という子供や大人からの質問があったそうな。説明書きのボードかなんか、置いとけば良かったなと反省。子供から大人まで、夢中になって作ってくれたみたいで、良かったですbyサト美

      テーマ:
  • 22 Dec
    • 小人の森とミツロウとキャンドルナイト~第二部~

      20:00~22:00までは、「100万人のキャンドルナイト」参加小人の森にミツロウキャンドルを飾り、テーブルセッティング。S子特製カボチャスープ、美花夢の天然酵母パンにピザ。そして、なんとT野校長夫人は、今日もまた私たちを喜ばせる演出をやってのけた。一番に到着していた校長夫人は、大きな紙袋に「黒豆の寿司ご飯」「ミカンゼリー」をかかえてきた。この黒豆寿司、初めての体験。かなりクセなりそう。黒豆好きの私としては、ぜひ作りかたを伝授していただきたい。来年でT野校長は定年を迎えるらしい。だから、夫人も来年3月までしか下川にいないのだ。時間がないぞ。黄色・赤・オレンジと色とりどりのごちそうでテーブルがとっても豪華になる。特製カボチャスープも、想像以上においしかった。(さすが、なんちゃって栄養士!!)カボチャ、人参、玉ねぎ、牛乳とビタミンたっぷりで今日これをいただいたみんなは、風邪なんてひかない冬を過ごせること間違いなしだ。キャンドルも小人の森も食べ物も手作りでまさしくスローな夜・・・さあ、でんきを消して、キャンドルナイトが始まります・・・     なんだか森の中にいるような気持ちになる。。。個性ある小人の森のミツロウに火を灯す・・・灯りのまわりが浮かび上がって、なんとも不思議な森を演出しているなあ・・・豆の顔もいろんな表情があって、この顔はS子?これは、MIHO?って感じで参加者の顔とだぶる。。。 「小人の森」は、来年のアイスキャンドルミュージアムに恵林館で飾ろうと思ってるので、お楽しみに。思いのほかボリュームある食事に大満足。S子のご主人、SG氏が来たのを機に、キャンドルのもと自己紹介。初対面の人もいたりして、また輪(和?)が広がった。MIHOも「うさぎくみ、MIHO。3さい」としっかりアピール。その後、Tカちゃんのご主人S氏も登場。森の妖精(?)と山の男たちとのおしゃべり、毒舌、笑いが続く。なんだか、とっても気持ちがいい時間が過ぎていく。飲み物は、好きなものを持参。ポットにお茶を持ってきたりワイン、シャンパン、ビール。コーヒー、ハーブティー・・・・そして、キャンドルの明るさはお茶事を思い出し、簡単抹茶セットを持っていく。ミニチョボラのAサギが、一緒に点ててくれるはずだ。うさぎのお干菓子を用意して、一服点ててもらう。ふだん、おとなしいAサギだが、いつもより積極的にお点前をしている。そして、妹Sのにも指導しながら、次々と点てる。そして、母N将軍の目にはナミダ・・・娘の立派なお点前姿に感動らしい。とっても、ふくよかなお味の結構なお点前でした。22:00 キャンドルナイト終了でんきの灯りが目に突き刺さるようだが、おかたづけをして帰らなければならない。洗い物、清掃(S氏がうれしそうに掃除機の効き目をみんなに説明しながら、かけてた)大事な「小人の森」はとりあえず、S家に。森の生活代表のN氏が2004年から呼びかけてた「100万人のキャンドルナイト」少しずつ広がって、いつか100万分の4000人のしもかわキャンドルナイトとして、町中の灯りが一斉に消えると、たっのしいーだろうな。森林の町、もりづくり寄付条例や森呼吸(しんこきゅう)の森林でCO2を吸収とかの取組みをやってる下川町ならきっと、いつかみんなでできるんじゃないかな。帰宅後、軽いめまいをおぼえながらも心地よい疲労感と満足感。。。ミセス・スローフーズ部任務完了・・・byサト美

      4
      テーマ:
    • 小人の森とミツロウとキャンドルナイト~第一部~

      いよいよミセス・スローフーズ部企画第一弾!!「キャンドルナイトinしもかわ」いつもながらの思いつきに、のってくれたS子はじめカオル、N将軍、T子さんたちには本当に、あなたたちもまったく好きねえ・・・ではなく、感謝。キャンドルナイトが近づくにつれ、安易に考えてたか、と不安になり、直前では、まあ、なんとかなるさ、となり、はじまったら、みんなのすばらしい行動力と発想に感動。あー、こんな楽しいことはやめられないな、と楽しい時間を過ごした。さてさて、ワクワクキャンドルナイトのはじまりです・・・18:30 今月OPENしたばかりの地域間交流施設A棟下川のカラマツを使った内装は、木のいい香り・・・すでに玄関前には、参加者が・・・仕事を終えてからの準備なので、主催者も参加者も一緒になって、準備。まずは、どうしてもやってみたかった「小人の森づくり」参加者18名中、幼児2名、小学生2名、中学生2名。テーブルに広げた、ウッドチップ、おがこ、くるみ、まつぼっくりどんぐり、豆、ドライフラワー・・・どうしていいのか、かたまっている参加者。すかさず、S子ちゃんがまつぼっくりに色をぬったり、チップを箱に敷き詰めたりしはじめる。それを見て、参加者も思い思いの「小人の森」を作り始める。なんだか、すごく楽しそう。子供ばかりか、大人も夢中。それぞれ個性が出ていて、おもしろいんだなあ。きっとこれは、ナオ子の得意分野だったにちがいない。今頃、これを見て函館で悔しがってるだろう。 力作 ”イノシシ”わかる?そして、怪しいエゾシカ?じゃなく、トナカイとサンタが会場をクリスマスムードに・・・ ミツロウキャンドルに参加してくれたご夫婦は、東京から里帰り中。ふたりで、たくさんのキャンドルを作って、小人の森に飾ってくれた。 子供たちの集中力は、すごい。サンタ、ツリー、ソフトクリーム。。。次々と作っていく。妊婦のTカちゃんは、理科の先生なのでビーカーとか試験管を作るのかと思ったら、お花とかペンギンとかかわいらしいものを作っていた。ミツロウキャンドルは、安心して使えるところがいい。この甘い香りも会場をなごませてるなあ・・・それとウッドチップの香りも、リラックス効果大だ。みんなの笑顔がそれを証明してたかな・・・20:00 小人の森とミツロウキャンドル完成なんと、役場の担当M氏、Y氏がカメラを持ってやってきてくれた。まずは、地域間交流施設の設置目的「下川町の恵まれた自然環境を背景に、各種体験活動の場を提供し、都市住民と町民との交流を促進するとともに、地域の活性化を図ることを目的とする。」に、カンペキにマッチングした活動をミセス・スローフーズは遂行したわけである。第一部終了・・・byサト美

      テーマ:
    • キャンドルナイトしましょ

      はあー、なんかおとつい、昨日と体調悪くて会社は出たけど、仕事にならず午前中は家で休んだりしてた。なるべくクスリを使わないようにいろいろ工夫しててるんだけどなかなか、乗り切れないもんだ・・・ところで、今日は「100万人のキャンドルナイト」下川でも、たくさんの人にキャンドルナイトを楽しんでもらいたいなあ。でんきを消して、家族でお話したり、好きな音楽を聴きながら、ワインを飲んだり、ろうそくの灯りの下で、本を読んだり、いろんな過ごし方できるなあ・・・わたしは、こんなキャンドルナイトをしました、という投稿お待ちしています。『しもかわキャンドルナイトブログ』のメールフォームに。アドレスを教えますので、写真などで様子を送ってくれたらうれしいです。今日は、新しくできた地域間交流施設の見学会もかねて、楽しいキャンドルナイトを計画。木の実の小人の森つくりや、ミツロウキャンドルづくり音楽演奏に、下川産の牛乳を使ったカボチャスープ、抹茶体験なんかもやろうかなと思ってます・・・夜が楽しみ・・・byサト美

      1
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 100万人のキャンドルナイトinしもかわ

      『100万人のキャンドルナイトinしもかわ』のお知らせです。「100万人のキャンドルナイト」の主旨に賛同して下川でもキャンドルナイトを楽しむイベントをやります。詳細は下記の通り。日 時・・・2006年12月22日(金)      18:30~20:00 小人の森づくりとミツロウキャンドルづくり     20:00~22:00 キャンドルの灯りでスローナイト場 所・・・下川町地域間交流施設A棟       (下川町南町)参加料・・・500円(小学生以下は無料)        (小さい子は、父兄同伴でお願いします)※事前にお申込みください。 定員になり次第、締め切ります。。。 (下川運輸 川島まで 01655-4-2531) コメントでも申込み可主 催・・・NPO法人 森の生活       ミセススローフーズ部木の実や葉っぱで、小人も森をつくったりミツロウキャンドル作りをします。小人の森は、そのままアイスキャンドルスクエアで恵林館に展示する予定です・・・当日は、冬至なのでカボチャスープを用意しています。飲み物、食べ物の差し入れ大歓迎です。素敵な音楽(?)とキャンドルの灯りであったかな夜を過ごしませんか?そして、少しだけ人や動物や森や川がいつまでも一緒に暮らせる環境に思いを寄せてみようよ・・・byサト美

      4
      テーマ:
  • 19 Sep
    • ミツロウキャンドルづくり

      毎年、アイスキャンドルフェスティバル時期の1ヶ月はキャンドル漬けの日々になるんだけど、まだ、秋なのに今日は、エコライブに灯すミツロウキャンドル作り。当日、ライブのお手伝いができないというKくん、Wくんがキャンドル作りを買って出てくれた。このミツロウは、下川で夏の間、養蜂をしている中村さんからいただいたもの。ハチ蜜の森キャンドルの安藤先生の話を聞いてからしもかわ産のミツロウで、キャンドルスクエア用のが作れないかなあとずっと思っていた。それから、夏になるたびに養蜂さんのとこに行ってみなくては、と思っていたんだけど、今年養蜂さんが会社に顔を出してくれた。で、ミツロウをわけていただきたいと言ったら、快く分けてくれた。。。ありがたーい。ミツロウの精製方法なんかがわからないのでとりあえず、そのまま溶かして、容器に詰めて固めるだけのカンタンキャンドル作りだ。 カップは、リサイクル。ヨーグルトのカップとトイレットペーパーの芯。(Kくんのアイディア)キャンドル作りは、いつもかしましいレディース軍団でやっていたんだけど、今回は殿方2名との製作。なかなか楽しい時間を過ごしました。ひさびさにワクワク話しも聞けたし、キャンドルもうまくできたし、あとは、エコライブを成功させるだけ(笑) 誰か、ミツロウの精製方法、知ってる人いたら教えて下さいませ・・・byサト美

      1
      テーマ:
  • 21 Jun
    • キャンドルナイト

      今日は夏至で、「100万人のキャンドルナイト」で「しもかわキャンドルナイト」な日なのにあやうく、忘れるところだった・・・子供座談会が終わって、うちに帰って、急いでキャンドルセッティング。ふだんもほとんど間接照明で過ごしているのでキャンドルの灯りだけでもいろいろ出来るかな、と思ったが部屋の広さのわりには、灯すキャンドルが少ないのかいろいろは出来ないことがわかり、ソファに横になった・・・TVも音楽もつけず、しばらくは落ち着かなかったが、だんだん目もなれて、ゆらゆらゆれる、キャンドルの灯りを見ているうちに不思議と心が静まって、自分だけしかいないこの部屋だけ時間が止まっているような感覚に襲われる。10時過ぎ、「ドン、バタン、ダダダ・・・」静寂を打ち破る音とともにD助が帰宅。一気に時間が動き出した・・・音を出すのが仕事のような男だ。。。外灯をつけずにキャンドルのランタンを玄関フードにかけておいたら、つけておいてくれて、ありがとうとお礼を言われた。こんな小さなことでも、うれしい気持ちになれるんだと思って、こっちもうれしくなった。いつも、行動する先々の電気トイレ、洗面所、玄関、台所・・・とつけっぱなしのD助のためにそこいらじゅうをキャンドルだらけにしたらいつもヤツのの軌跡をたどって消し歩く作業が減って、今よりはちょっとはスローに過ごせるかも・・・byサト美我が家のキャンドルナイトは「しもかわキャンドルナイト 」ブログにものっているので、のぞいてみてね。

      テーマ:
  • 17 Jun
    • キャンドルナイトグッズ

      キャンドルナイト(6月17日~21日)に向けて、キャンドルホルダーとかキャンドルを実家に取りにいかないとなあ・・・と思っていたら、かわいいふくろうのキャンドルホルダーを分けていただいた。先日の陶芸教室で、教えていただいたS木さんが、あんまり私がこのキャンドルホルダーをほめるもんだから、2コのうち1コをわけてくれた。で、物々交換にキタクラフトのハウス型鍋式を持っていったら喜んでくれたので、お互い気持ちのいいトレードができて満足満足S木さんのお宅には、毎年オープンガーデンに参加している、とっても素敵なお庭がある。のぞいてみたら、かわいいお花が咲き乱れてテラコッタやハンギングも飾ってあって居心地のよいお庭になっている。はー、ガーデニングはお金がかかりそう・・・私は、お花やプランターをもらったり、ねだったり、たかったりして地道に揃えていきますわ。さっそく、今宵はフクロウちゃんに点灯してみましょう。byサト美

      テーマ:
  • 08 Feb
    • ケーキキャンドル

      とっても、おいしそうでしょう。実は、これローソクで作ったケーキキャンドル。2月19日から始まるキャンドルスクエアに向けて今年も、チョボラ隊が我が家に集結!!(我が家とは、今は実家ですが・・・)今日のメンバーは、チョボラ隊長ノリエガ将軍、ナオ子、チョボラ隊長の宿敵Gリア、そして、今年新たに隊長が引き連れてきた新チョボラ隊員ミキティ。キャンドル作り隊も今年で4年目。我が母の手料理をエサに釣ったチョボラ隊員も数知れず・・・嫁にいってまで、実家を使われるとは想定外?かも。手料理をうまいうまいと、笑顔で食べてくれる事にシアワセを感じている母に、若い(?)ピッチピチの娘たちの訪問に俄然、はりきり、オヤジギャグやらボケを連発するプリンちゃん。チョボラ隊員は、きっとうちの父母のボケ防止にも、力を発揮してくれてるはずだ!長くなってしまった・・・試行錯誤、それぞれが勝手なことを言いながらも、出来上がったキャンドルはなかなかの出来栄えでしょ。ケーキキャンドル体験2月22日(水)~25日(土)18:00~20:30まで恵林館(下川町緑町)1回  200円大人も子どもも楽しめるわよん♪byサト美

      2
      テーマ:
  • 17 Aug
    • ミツロウ体験ツアー

      8月16日(火) 四喜の森にて美深から子ども2人を含む、15名の参加。ミツロウキャンドル作りは、初めての様子。Nケン君がミツバチからの贈り物のミツロウのお話や作りかたの説明をして、さっそく体験開始。お湯にミツロウを入れて、やわらかくする。どんな形のキャンドルができるかな・・・・ あっという間に作っちゃう人から、細かい作業を繰返して、見事なアートにしてしまう人から様々。自由に形を作れて、粘土のように作りなおしもできるので失敗を恐れずできるのがいい。バラエティにとんだミツロウキャンドルの出来上がり!!ご一行様は、モレーナでお茶して帰るようでした。こういう人の流れがどんどん出来るといいなあ。                  byサト美

      テーマ:
  • 21 Jun
    • キャンドルナイトな我が家

      やっと母が帰ってきた・・・久々の食後の団欒。母の陶芸、土里夢キャンドルに灯りをともす。キャンドルの灯りの中で2週間のお互いの近況をおしゃべり。 いつもは、テレビが必ずつけっぱなしになっているのにこんな静かな夜だから、テレビ好きの母もテレビをつけない。父は、この奥で瞑想(?)にひたりながらマッサージ機にかかっている・・・(電気使ってるでしょーが!) 廊下にはベジタブルキャンドル。大豆100%丸大豆醤油、じゃなくて純度100%大豆油使用のキャンドル。かすかにアロマの香りが・・・ 踊り場にも。このキャンドルはアロマキャンドル。ちょっと香りがきついかな・・・ 出窓にみつろうキャンドル。窓の外を見ると、隣近所、みんな煌々と電気がついている。母「宣伝足りないんじゃないのー」来年はもうちょっと下川にもスローな夜が広がると期待して・・・byサト美

      2
      テーマ:
    • 夏至の夜はスローで・・・

      今日は、夏至。一番昼が長い日。8時近くまで、ほんのり明るい。今日だけは、電気を消してスローな夜を過ごしてみよういつも過ごす場所もキャンドルの灯りの中では不思議な空間・・・毎日はできないけど、今日だけはちょっとだけ地球や身近な人のことなんかを想って電気を消してみない?不思議と山菜料理もフレンチのフルコースに見えるから(笑)これは、四喜の森のママさんがまつぼっくりで作ったキャンドルホルダー。お庭の素敵なオブジェになってました。by サト美

      テーマ:
  • 19 Jun
    • キャンドルナイト~四喜の森~

      6月19日(日) 19:00 四喜の森にて                            自然療法プロジェクト会議今年、しもかわ森林療法協議会 が立ち上がり、民間団体と行政が一緒に森林を活用した代替療法や町民や都会の人達の健康づくりの推進や森林保養地を目指すことになった。自然療法Pは、今まで研究・実践してきたことを継続し、地域振興の事業へと発展させるということになった。研究・実践といっても、各自、参加できるときに自由にのんびりって感じなんだけど。Nケン&T明迷コンビのおかげで、ドイツの森林療法や代替療法、アロマ、マクロビオティック・・・etcいっぱい学んだ。去年は、みんなでの活動が少なかったので今年は、みんなで楽しく体験と学習をしたいなあと個人的に思ってます。この日は、N・SのUさんとIMSIの富野さんが参加。四喜の森の旬の野菜や山菜のオードブルに囲まれいつの間にやら、宴会に。富野さんは、プライベート(東京から脱出)にもかかわらず、モミの木とラベンダーをブレンドしたオイルを持参。私もハンドトリートメントを受ける・・・心地よーい・・・このまま横になりたい気分を味わってきました。20:00から22:00までは、みつろうキャンドルの灯りの中であやしい(?)ひとときを過ごしましたとさ・・・byサト美

      テーマ:
  • 15 Jun
    • みつろうキャンドル点灯

      つけると、きれい。6人もいるのに静かな空間。ろうそくの灯りは人を変える?心が落ち着く・・・火を見るからかな・・・みつろうは、黒煙も出ないし、嫌な匂いもしない。だから、ずっと灯していても大丈夫なんだ。100万人のキャンドルナイト スローな夜を過ごそう・・・

      テーマ:
    • みつろうキャンドル

      100万人のキャンドルナイトに参加しよう!ってことで、19~21日までの間、四喜の森でみつろうキャンドルづくりをすることに。ってことで、予行演習。前日、見たハチ蜜の森キャンドル のアン様ビデオを思い出しながら、みんなで作る。がっぽさんはブツブツつぶやきながら、ようやくできた雪だるま。こねくりすぎて、雪解け時期の黒い雪だるまに・・・それぞれ好きなものを作っていいんだけど性格が出るというか、ほんと過程がおもしろい。蜜蝋はお肌にもいいので、手がツルツル。みんな楽しいので参加してねん♪そうそう、名寄新聞に出ていた下小の運動会の記事。校長名にがっぽさんの息子の名前が。思いきり笑った!!いくらなんでも、小6が校長ってねえ・・・記念にとっておきなさい。Tくん。by サト美

      テーマ:
  • 14 Feb
    • キャンドルの森林

      しもかわアイスキャンドルミュージアム~キャンドルスクエア~(2月20日~27日 恵林館)の準備のため、チョボラ隊が我が家に集合。今年は、蜜蝋キャンドル・ジェルキャンドル作り体験。かわいくて、楽しいキャンドル作りにみんなおいでよ。今日はバレンタインデー。どうりで若い子のチョボラが参加してくれなかったわけだ・・・私もKも気づいてなかったー準備に忙しいとはいえ、もう少し心の余裕を持ちたいものだ・・・by S

      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

月別

一覧を見る

カオル・・・夫とひとり娘の三人家族。町の商店街と観光を盛り立てる熱血イベンター、またある時は英語塾講師、わらじが足りない下川生まれのA型。→もういっぱいイッパイです。(本人)

サト美・・・結婚と共に彼を下川へ呼び寄せ、二人揃って父の運送会社に勤務。最近やっと田舎のよさに目覚める下川生まれのB型。

ナオ子・・・第二子を無事出産。ふたりの子供の母実践中。手先の器用さと持ち前のセンスを生かし、手作り小物からポスターデザイン、さらには三味線までひきこなす(?)下川の若シュフ。函館生まれのB型。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。