スプリングエフェメラル

テーマ:

フプの森のナルークシリーズの香り

”スプリングエフェメラル”を感じられる季節になりましたが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

雪が解けたとたん、一日一日と変わる山の色に一瞬たりとも目が離せない

毎日なのでございます。

しかし、毎日山に行けるわけでもなく、休日は狙い定めて山へと出かける山おんな。

 

久しぶりに、五味温泉にある体験の森を歩いてみようと、エコハウス美桑の林道から。。

 

途中、オオバナノエンレイソウとオオバナじゃない普通のエンレイソウが

共生してるところがあったりして春の山は楽しい

 

エンレイソウは上品だと思います。。。

 

久しぶりに見るウッドデッキからの一本桜

カラマツのトンネル越しがいいね

桜の木があるのは個人の畑なので勝手に入られませんのであしからず。。。

 

桜眺めながら、しばしのコーヒーブレイク

ヨモギ摘みもしたりしながら、木道がついているので登ってみる

 

しかし、通行止めにぶつかったり、戻ったりしながら

 

山道が葉っぱで埋め尽くされてたり

 

シダの道を抜けたり

 

背の高い桜の老木に出会ったりとしながら

 

あちこち、間伐した現場にぶつかったりして、

伐採木が放置された美しくない林道を通り抜け、

道がふさがれてるので道なき道を下ったりと

 

山から山へと渡り歩くヒグマのようなのであります(;´▽`A``

 

最後は、五味温泉の奥の駐車場近くに下山できました。

それから、景色の良いひと山越えて、別の山へ

 

フプの森の森に到着~

トドマツの新芽がふくらんでる~もうすぐ、ふぷっと若葉が顔出すね

 

さらにヒグマ女たちは移動を続け

 

午後の木漏れ日が気持ちよい山へ

 

ヤチブキの群生発見

おいしそう~

いやいや、

くっきりとしたヤチブキ色がきれい~

 

桜の終わりかけ

エンゴサクもオオバナノエンレイソウもニリンソウも同時に咲く山のきれいなことといったら。。

 

山じいちゃんがいるような気がして行ってみました

 

 

ひと冬越えた山は、変わらぬ春の景色があってホッとしました。。。

 

大好きな山じいちゃんは、去年の11月に天国へと旅立ちました。

80年の人生でした

晩年は山で暮らしてるのかって思うくらい、毎日毎日山に出かけていました。

「山がさみしがるんだ」

というのが、口癖でした。

たぶん、じいちゃんが山に行かないとさみしかったんだと思います。

 

これからも木や山菜や山吹を見るたびに、じいちゃんのことを思い出すと思います。

いろんなことを教えてもらいました。

私の人生のうちのかけがえのない出会いです。

そしてたくさんの思い出、ありがとうございました。

 

この山は、きっと娘婿のイッチャンが必ずや守ってくれるものと

信じております:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

草刈りのあとがありました・・・

第二の山じいちゃん誕生かと、山じいちゃんも天国で喜んでることでしょう。

 

じいちゃんが亡くなった知らせを受けた時に、

私とS子が悲しんでいたら、O介が段ボールでせっせと何かを作り始め、

完成させたときに、

 

「シブヤのじいちゃん作ったから、さみしくないよ!」

 

と、言って、牛乳パックと段ボールでできたじいちゃんを見せてくれた。

O介が描いたにっこりと笑ったじいちゃんの似顔絵を見た時に

私とS子は泣き笑い、O介がとっても愛おしかった・・・

 

しばらく、S子の家の玄関で、その段ボールの四角い顔のじいちゃんが

にっこり笑っていてくれたおかげで

悲しみが癒されたのを春の山で思い出して、ちょっと泣けた・・・

 

 

今年も山がきれいです。。。

七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに 無きぞ悲しき

と、教えてくれた季節にまた行きたいと思います・・・

 

 

AD