最終決戦

テーマ:

何かと思えば

ゴールデンウィーク最終日前日の夜に

「明日は最終決戦だっ!」

と、D助が言うので、サッカーかなんか?

と、のんきにしていたら我が家の造園工事のことでした。。。( ̄ー ̄;

 

GW中も通常勤務をしてきた私は、やっとのプチGW気分味わいたい気分の日曜日

 

「9時30分開始なっ!」

 

へいへい・・・(-。-;)

 

 

翌日、時間通りに造園親方出て行ったので、私も渋々もたもた支度してたら

「あったかくしてこいよっ!」

と、心温まる怒号とび、外はかなりーな強風、冷風、おまけに黄砂ときたもんだ。

 

造園親方はキャビン付きのショベルに乗るもんだも、そりゃ寒さ感じないだろうけど

強風にさらされながら、親方の指示で掘った穴に入って、

クレーンから降りる木の根っこにしがみついたり、

土をかけるショベルのきわで、木が倒れないように

腕と足がひきちぎれそうなくらい踏ん張ったりして、

3回くらい、親方のショベルに殺されかけ、前半でもうへとへと・・・

 

そんな私の道具といえば、ホース、ボッコ、スコップ、レーキなんであります・・・

 

で、雨も降ってきたし午後の部はやらないだろうなと思ったら、

昼食後に、最後仕上げるぞ、・・・やっぱりね・・・(;^_^A

 

根っこに水を入れるのも私の仕事で、これがまたホースからの水がしたたって

手が冷たくなってしびれてくるのであります。

そこへ今度は、空気を抜くためにボッコで突っつけと指示が出、

もう腕はパンパン・・・・

 

強風の中、ナラの木にしがみつく姿は、ヒグマかよ、と思うような

動画に残しておきたかったほど笑えるであろう、貴重な体験だったのであります・・・コアラ

 

 

あー、私もショベルの操縦さえできれば、上から目線であーだこーだ指示できるのに、

と、機械扱えない者はいつまでたっても肉体労働なんであります・・・

 

うちの造園親方、だけどもよくほぼひとりでがんばりましたよ。

 

GW前半は、プリンちゃんと母を子分に

家のまわりに結構大きな木が20本程、植栽できました。

 

北側にも

 

西側にも

根がついて、新緑になってくれるのを願います。

とりあえず、芽吹いてる木もあるのでなんとか生き延びてほしい・・・

 

最終決戦の勝敗は、ひと月ほどでわかるでしょう・・・

 

AD

コメント(2)