• 31 May
    • 6/1 下川商業高校販売実習

      はい、今年もやってきました下川商業高校3年生プレゼンツ!丸井今井デパート札幌本店大通館1階特設会場での販売実習~下川町の特産品や山菜、スゥイーツや木工製品など高校生の勢いにのって、ぜひ購買意欲高めてお財布のふたをおゆるめくださいませ・・・6月1日(木)10時~18時最高の笑顔の田舎っぺがみなさまをお待ちしております。。。田舎っぺの母ちゃんたちも縁の下の力持ちで登場する予定です。下川商業高校OBの方たちのご声援も、お待ちしておりますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ通学途中の懐かしい風景を一枚・・・下商生の販売実習への意気込みと販売商品はこちらを下商販売実習のホームページHPのポスターとチラシも見てね

      5
      テーマ:
  • 30 May
    • 後遺症

      やっと青空がみえてきた下川町でございます。ゴールデンウィークに植えた木たちも、葉っぱが大きくなってきて根付いたのかな~と、ちょっとばかりの期待がふくらむのであります。だってねえ、かなりの重労働作業だったんですから・・・(ほぼD助ですがね)しかしながら、私もD助に3回くらい生き埋めにされそうになりながら手伝った造園作業。。。直後の筋肉痛もなく、ふんばった足腰の痛みもなく、良かったと思ったのもつかの間。実は2週間くらい前から、右腕が痛くて湿布でも貼ってれば治るだろうと普通にエアロビに行ったり、サイクリングしたりしてたんだけど一向に痛みが改善されず、それどころかひじからの激痛が増し、ついには歯磨きもままならぬようになったので、ようやく昨日、近くの整骨院へ・・・先生、ひじのあたりを押したりねじったりしながら「あー、ねんざの後があるね、なんか重いもの持った? 出血したりして炎症起こしてるねじん帯痛めてるから、しばらく通ってね」と・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)整骨院でアシスタントをしている同級生が、「何やったのさ?」と、聞くので、何だろう、何重たいもの持っただろう・・・・?と、考え・・・(;・`ω・´)思い当たるのは、造園作業しかないのであります。そう、あのミズナラの”巨木”が強風で倒れないように、D助がショベルで土をかけるまで必死にしがみついたり、ワイヤーでひっぱたりしたことしか思い浮かびません・・・まあ、”巨木”といっても直径20cmくらいの木ですがね。。。σ(^_^;)でも、右の方の木を続けて7~8本、そんなふうにして植えたことを考えたら腕が損傷してもおかしくないって思えるのであります。。。そして、無理がきかなくなってきた年齢を実感・・・ひざの次はひじの治療という、またまた不便な日々に逆戻りという・・・とほほな初夏昔、よく祖母や母が、あちこち痛い痛いと言いながら、病院通いしているのを見て「痛いのは、生きてる証拠」などと、のたまっていた私ですが痛み分かち合う齢になりましたよ(´・ω・`)今朝、こんなところにギョウジャニンニク?と思ったら先日母が植えたスズランが、思ってたよりもかなり離れた木の下におられました。よかったです。。。

      7
      2
      テーマ:
  • 29 May
    • 5/29 井戸端会議~町民と議会との対話~

      先週、町民有志で呼びかけてくれて開催された市民による対話は町長さん、議員さん(ひとりしか来なかったけど)と、とても近い距離で対話ができました。そして、本日5月29日(月)18時半から、議会主催による井戸端会議がバスターミナル2階で、開催されますよ。もちろん、森林バイオマス熱電併給事業のことがメインになると思います。下川町役場ホームページ 井戸端会議案内対話の大切さを実感です。町の説明を聞くだけではなく、対話です。町民の意見を聞くだけではなく、対話です。

      5
      テーマ:
  • 28 May
    • 起業化

      小さいお友達、下川町での起業をめざしてるようです事業のプレゼンをして、地元の先輩たちにアドバイスなどいただいてます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:運転資金もあまりないので、お店ののれんも手作りだとか・・・うどん屋さん(=⌒▽⌒=)じょうずに書けました自分で竹に通して、おっ、いいね下川町特産手延べうどん、ここでも食べられます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:起業化をめざしているあなた、下川町にはこんな支援もあります~起業化支援ホンモノの手延べうどんを食べたい方は、みなみ屋へ~ここの下川手延べうどんは、生麺なので太くてもっちり、つるつると夏は冷やしがいいよね。この日は天ざるうどんでいただきました。

      6
      テーマ:
  • 27 May
    • ガーデニング

      毎年5月はこんなだったかしらん、とコートにストールを巻いて通勤していますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。日差し防止のストールではなく、寒さ対策用なのであります。手袋もはめたりしています、もちろん寒さ対策ですが何か:*:・( ̄∀ ̄)・:*:でも、昨日出会ったトマト農家さんが「トマトも大きくなって、いい香りが充満してるの~あと40日くらい~」と話してくれて、お気に入りのフルーツトマト1号が間近と思ったら寒さも吹き飛び帰路につき~さて、先週の休日の話・・・慣れないことはするもんじゃないですねと。造園作業もひと段落した我が家のガーデンなんだけど、去年の秋に、トマト農家のAsakoちゃんにもらったグランドカバープランツのタイムを植えなくちゃと、せっせと木のまわりの草取りなどしたのであります。これがまたやり始めると面白くなってきて、そうだ、母もうちの庭にスズランを植えてくれるって言ってたし少し広めに草取りだわと、腰やら太ももがぱんぱんになるまでがんばった。そして、草取り後に黄昏ポタリングに出かけて、山の空気吸って帰ってからも外はまだ明るいしと、タイムも植えてすがすがしい気持ちで日曜の予定作業完了~ヾ(@^▽^@)ノ外に出しっぱなしでいいよ、というAsakoちゃんの言葉どおり、雪の下になりながら越冬し、雪解けとともにちゃんと芽が出てきてカンゲキ~母などは、春先にカサカサの枯れ枝みたいに茶色い状態のタイムを見て、「死んでるんでないの?」と、横目で見ていたんだけど、植えるまで、大きい木の下にコンテナごと移動して、暑い時は水をやったりしてたらこんなに新芽が出てきて、ホッとしたのであります。で、翌日、母に草取りしたからいつでもスズラン植えていいよ~と電話したらば「もう、とっくに植えてきてるよ、あったべさ、木の下のあたりに。赤い西洋イタドリも一緒に植えといたんだよ。」( ̄□ ̄;)ありましたよ、そいういえば赤い葉っぱのイタドリが・・・わたしゃ、いつもそこらへんに出てくるイタドリかと思って、こんなとこにまで出てきたのかい、と根っこからほじくってほっくり返してしまったのでありますしかも、母が植えたスズランなんて、どこにあったやら・・・( ̄_ ̄ i)植えた場所を聞くと、草取りしたあたりということが判明・・・ほんと、普段しないことはやるもんじゃないですね。。。みなさん、うちのまわりに出てきた葉っぱをギョウジャニンニクだと思って採らないでくださいね。私がそこらへんに根こそぎ捨てたスズランかもしれませんので・・・猛毒です・・・あしからず・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

      4
      テーマ:
  • 26 May
    • 5/27 もりさんぽ「山菜を採って食べよう」

      毎日、ストーブが欠かせない下川町でございます。しかも通勤にはコートを手放せないという・・・・内地の猛暑との差はいったい・・・( ̄_ ̄ i)そんな下川町なんですが、青空広がり、さやわかな初夏の風を感じる今日この頃。春の山菜もそろそろ終盤でしょうか。NPO森の生活のエスコートで、もりさんぽに出かけてみませんか詳しくはこちらを→ もりさんぽ~山菜を採って食べよう今年から、”もりさんぽ”は季節にあったミニワークショップ付きでわくわく感が高まります~歩いて健康、心も豊かになりそうな企画、ぜひ参加してみてね(^O^)町民は無料っていうのが、とってもうれしい~町外の人は参加料1,000円でーす 

      3
      テーマ:
    • 5/28 おいしい茶話会

      下川町にも消費者協会という団体があるんであります。このたび、担当課のおおのまんじゅうさんからのご依頼で共立トラストのことをお話させてもらうことになりましたよ。あわせて、士別の梨の花店主の水戸さんがフェアトレードのお話もしてくれます。花の38コンビでお贈りする「しもかわ暮らしを考える おいしい茶話会」でございます。まあ、消費者協会のお姉さまたちとの交流がメインです~お話のあとは、ピープルツリーのチョコやドライフルーツでお茶会など・・・参加料300円だそうです。お問合せなど、下川町役場 税務住民課のおおのまんじゅうさんまで・・・

      2
      2
      テーマ:
  • 25 May
    • 川から山へ

      朝から、お互いのひと仕事を終えた日曜の昼下がりよし、風もやんだし行きますか、と自転車で森をめざす田舎暮らし満喫のオバチャン2名やっぱり、休日は森よね~と、堤防を走って、山へとポタリング。川の濁りもだいぶんすくなくなってきたし、ヤマメちゃん~などと呼びながら・・・出発前におやつを買いに寄った美花夢で、恒例の下川植樹に来てくれてたチエモクさんたちに会ったり、(毎年の寄付をありがとうございます)鏡子ママに、「クマ出てるらしいから気をつけてね」と、脅されたりしながら気持ちよく風きって、森に到着~っていうか、山に入ったとたん、熊鈴鳴り響かせて、「おーい」だの「ヤッホー」だのと熊さん出てこないでねアピールがにぎやかすぎなのであります(;´▽`A``名古屋モーニングから何も食べてない私はお腹がぐーぐーすでに太陽が西のほうにさしかかる時間だものそれにしても、山のいろどりみどりのパッチワークがなんともいえず。。。新芽の季節限定の景色ですよデッキの上で、アールグレイやらコーヒーを楽しむヒグマ1号と2号のまったり空間に突如飛び込んできた若い牡シカ・・・いやいや、森の生活のO君でしたよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:4月に下川町で働き始めた笑顔のさわやかな若者なんであります。デッキの上から見下ろし、「何しに来たのだ?」とヒグマ1号O君、さわやかに「ステーキ食おうと思って、クレソン採りにきました!」と・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)  ク、クレソンかい、しゃ、しゃれてるね。。。なんという、素敵な若者ではないか。大学卒業ホヤホヤのシティボーイ、なかなか田舎暮らし満喫ではないか。「ステーキなんて、ゴーセーじゃないの」と、突っ込むヒグマ2号O君、またもやさわやかに「初給料に何もしなかったので、お祝いにひとりステーキです、アメリカの安い肉ですけど」それから、ヒグマ1号2号のオバチャンたちの質問攻めからも逃れられず、ブヨの大群押し寄せてもなお、笑顔さわやかな若者なのであります。そして、ステーキにクレソン添えて、あー、山わさびにお醤油たらり、バターも載せてね・・・と、若者のステーキをネタに盛り上がる~やっぱり、下川の田舎にわざわざやってくるもんは、一風独特の雰囲気。ヒグマ1号2号と若者の年齢差、30歳あまり・・・こんなオバチャンとも共通話題で話せるなんて、そうそういないと今後の若者の成長に期待なのであります・・・ポタリングの帰り道もステーキ談義が頭の隅から離れず、冷蔵庫に残っていた美深牛のすき焼き用のだけどぺろーんと薄いのをさーっと焼いて、ブラックペッパーとお塩をぱらり。ちゃんとオバチャンちには山わさびもあるのであります。さすがに、バターはやめときましたが、先週同じ場所で採ったクレソンも添えて・・・生き返りました・・・朝から、おやつみたいなあんこトーストやら美花夢のカスタードクリームパンだけだったのでほぼ一日野外作業でスタミナ切れでしたが、お肉パワーで復活!いや、若者パワーかな・・・(*^.^*)

      5
      テーマ:
  • 24 May
    • 5/28 しむかっぷ村民 山菜市

      今年もやってきました~毎年、占冠村の山菜市の案内がくると心躍ります~山菜採りから、山菜の始末から、当日の山菜市の売り子さんまでどのパートでも参加OK詳しくはこちらを→ スローフードしむかっぷブログ(山本さん手描きの山菜ずかん、お気に入りです~)お客さんで行くのも楽しいけど、スタッフの一員として参加するのもおすすめです。いろんなところからやってくる人たちが個性あふれてて、オモシロイ。占冠村近くの方も、遠くの方はわざわざでもお出かけくださいませね(=⌒▽⌒=)今年1月に、下川のモレーナにも来てくれた「青虫ノッポ」のミニコンサートもあります~CD買って以来、心地よいほんわかなフレーズが耳から離れないのであります。北海道の季節や風景が思い浮かんだりして、いい曲ばかり・・・おすすめです私も山菜市行きたい~ヽ(゚◇゚ )ノ

      2
      テーマ:
  • 23 May
    • よもぎ餅

      心地よい春風にのって、颯爽と自転車こいでいたら花粉症が一気に悪化した私ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。黄色い粉があちこちに吹きだまっている下川町。夜になって目がかゆくてかゆくて、かきまくっていたら翌日目が覚めたら視野が狭く・・・鏡を見たら、まぶたがぼんぼんに腫れまくりつぶらな二重まぶたも台無しな今日この頃・・・・しばらくはアイメイクもなし、かゆくてもかかないを心に決めた白樺花粉症の私です。さて先日、若いお友達から「よ、よ、よもぎのお餅食べにおいで」と、電話あり、お昼休みに行ってきましたよ。ちょうど、若いお友達のおじいちゃんが遊びに来ました。よもぎは5歳になる若いお友達が摘んできたのだそうです。新よもぎの香り~ふと見上げると、旗?なんとー!「みくわの日」でした(^▽^;)すごい、ここでもみくわの日やってるのかーそして、5歳児が手にしているのは焼き網でした。何に使うのかと思ったら、レンガを積んだ囲炉裏で、焼きおにぎり屋さんをするんだそうです。近所の子たちが学校からお腹をすかせて帰ってくるからと3時のおやつの焼きおにぎりなんだとか。。。5歳児の発想がおもしろいのであります。目がかゆくても、こんな愉快なオープンテラス(?)のカフェはいつでもお呼ばれされたいのであります。。。ごちそうさま~

      5
      テーマ:
  • 22 May
    • 下川町 市民による対話のつどい

      本日はサイクリングの日なんだそうです。私も愛車ルイガノを専属メカニックSG隊長に整備してもらい、サイクリング万全の状態ですがいかがお過ごしでしょうか。さて、下川町が推進して、町民説明会も何度も開催されている森林バイオマス熱電併給事業なんでありますが各新聞記事によると、賛成反対の意見が多数出ている模様の今日この頃。。。そんな熱電併給事業の素朴な疑問や意見を出して、話し合える場が必要な時期ではないかと町民有志たちによる対話のつどいが開催されることになりましたよ。役場や議会ではなく、”町民”が主催ってところがいいですよね。いろいろな角度からみつめなおして、かしこい選択をしていきたいものです。今回は、町長さんや町議会議員さんとの対話ができるのだけど町が主催するものよりは、肩の力を抜いて意見交換などできるのじゃないかと思います。小さな小さな町の資源を活かす取り組み、町としての真剣度と将来展望など率直なところを聞いてみたいですね。本日、5月22日(月)は、下川町主催の森林バイオマス熱電併給事業推進町民説明会がありますよ。今回が最終になると思うので、こちらもぜひ~。

      3
      テーマ:
  • 21 May
    • シュフたちのランチ

      たまにはランチでもご一緒に・・・と、年齢も仕事も趣味もだんなの仕事もちがう個性豊かな4主婦でアポロランチ。。。この日の店内、見事にどのテーブルも主婦グループオンリーというプレミアムシュフデーだったのであります。オーダーも、食べたいものがみんなちがうのよね。チキンカレー、ボンゴレ、ナポリタン、私は和風カルボナーラそうそう、共通点ひとつだけありましたね。。。4人とも子どもがいない、夫が年下という。。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:食後のコーヒーなどもゆっくりいただき、昼下がりのアポロ満喫な主婦たちです。。。そんなアポロは、5月26日(金)まで 臨時休業なのです。ナポリタンやピザやシカロースト食べたい方は、27日(土)以降おいでやす。。。

      9
      テーマ:
  • 20 May
    • 田んぼ

      かっこうも鳴き、田んぼに水が入った下川町でございます。そして夕陽が水面にゆらゆらと仕事の帰り道の風景がお気に入りなのであります夕焼け沈むころに帰れたりすると、かなりテンション上がります私の実家もこの近くなのだけど、昔、マイルームの窓からこの方角を眺めながら、Iさん、なんでこんな田んぼの真ん中に家建てたのかなあ、物好きね~と思っていた私なんでありますがIさんちの隣に家を建てた我が家です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:で、毎日、こんな田舎のほのぼのな景色を眺めております。。。まるで湖のようだねカエルも鳴き始めて、初夏の風情家の庭からはこんなふうに見える田んぼの景色たまに田んぼから家出したカエルが、我が家の窓ガラスに張り付いてたりします内側からは、カエルの足の吸盤見放題な状態ですが何か?家の周りを徘徊してるうちに、西のほうの山に太陽が沈んでいきました・・・あ~今日もビールがうまそうだ・・・・

      3
      2
      テーマ:
  • 19 May
    • スプリングエフェメラル

      フプの森のナルークシリーズの香り”スプリングエフェメラル”を感じられる季節になりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。雪が解けたとたん、一日一日と変わる山の色に一瞬たりとも目が離せない毎日なのでございます。しかし、毎日山に行けるわけでもなく、休日は狙い定めて山へと出かける山おんな。久しぶりに、五味温泉にある体験の森を歩いてみようと、エコハウス美桑の林道から。。途中、オオバナノエンレイソウとオオバナじゃない普通のエンレイソウが共生してるところがあったりして春の山は楽しいエンレイソウは上品だと思います。。。久しぶりに見るウッドデッキからの一本桜カラマツのトンネル越しがいいね桜の木があるのは個人の畑なので勝手に入られませんのであしからず。。。桜眺めながら、しばしのコーヒーブレイクヨモギ摘みもしたりしながら、木道がついているので登ってみるしかし、通行止めにぶつかったり、戻ったりしながら山道が葉っぱで埋め尽くされてたりシダの道を抜けたり背の高い桜の老木に出会ったりとしながらあちこち、間伐した現場にぶつかったりして、伐採木が放置された美しくない林道を通り抜け、道がふさがれてるので道なき道を下ったりと山から山へと渡り歩くヒグマのようなのであります(;´▽`A``最後は、五味温泉の奥の駐車場近くに下山できました。それから、景色の良いひと山越えて、別の山へフプの森の森に到着~トドマツの新芽がふくらんでる~もうすぐ、ふぷっと若葉が顔出すねさらにヒグマ女たちは移動を続け午後の木漏れ日が気持ちよい山へヤチブキの群生発見おいしそう~いやいや、くっきりとしたヤチブキ色がきれい~桜の終わりかけエンゴサクもオオバナノエンレイソウもニリンソウも同時に咲く山のきれいなことといったら。。山じいちゃんがいるような気がして行ってみましたひと冬越えた山は、変わらぬ春の景色があってホッとしました。。。大好きな山じいちゃんは、去年の11月に天国へと旅立ちました。80年の人生でした晩年は山で暮らしてるのかって思うくらい、毎日毎日山に出かけていました。「山がさみしがるんだ」というのが、口癖でした。たぶん、じいちゃんが山に行かないとさみしかったんだと思います。これからも木や山菜や山吹を見るたびに、じいちゃんのことを思い出すと思います。いろんなことを教えてもらいました。私の人生のうちのかけがえのない出会いです。そしてたくさんの思い出、ありがとうございました。この山は、きっと娘婿のイッチャンが必ずや守ってくれるものと信じております:*:・( ̄∀ ̄)・:*:草刈りのあとがありました・・・第二の山じいちゃん誕生かと、山じいちゃんも天国で喜んでることでしょう。じいちゃんが亡くなった知らせを受けた時に、私とS子が悲しんでいたら、O介が段ボールでせっせと何かを作り始め、完成させたときに、「シブヤのじいちゃん作ったから、さみしくないよ!」と、言って、牛乳パックと段ボールでできたじいちゃんを見せてくれた。O介が描いたにっこりと笑ったじいちゃんの似顔絵を見た時に私とS子は泣き笑い、O介がとっても愛おしかった・・・しばらく、S子の家の玄関で、その段ボールの四角い顔のじいちゃんがにっこり笑っていてくれたおかげで悲しみが癒されたのを春の山で思い出して、ちょっと泣けた・・・今年も山がきれいです。。。七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに 無きぞ悲しきと、教えてくれた季節にまた行きたいと思います・・・

      4
      テーマ:
  • 18 May
    • 山菜ざんまい

      今朝は庭木の水やり最中に、カッコウカッコウと山のほうから聞こえてきましたよ。カッコウ鳴いたら、豆を植えるのでしたかね・・・なんでも一気に来ちゃう北の国からですが、いかがお過ごしでしょうか。さて、先日の森の生活の山菜取りをしたときのキラキラ山菜が食べきれなかったので我が家に持ち帰りましたよ右のニリンソウはおひたしにしたら、甘くておいしいのです黒いお皿には、エゾエンゴサクのおひたし、ほんのり春の苦みと香ばしさ~どちらも元のお花がわかるように、添えてみたよ。母から届いた山菜も並べてみたら、春の山菜づくしになりました。上の黄色いお皿は、葉ワサビの醤油漬け隣の白いお皿のが、新フキの塩漬け下の白いお皿は、ヤチブキのおひたしと山わさび丸い木皿は、去年漬けたスモモ下川の恵みですな・・・さすがに全部いただくのは忍びなく、観賞用に。。。クレソンはこんなに先っぽが丸まっていたのに、翌日には背筋ピンとしててびっくり。わかります?右の子たち、ピンとなってるでしょ。白いちっこいお花も咲いてます。雪国に咲く野生の植物って、生命力強いのよ~そして、雪国の女も強いと思う今日この頃・・・

      4
      2
      テーマ:
  • 17 May
    • 森の生活の総会

      先日、NPO法人森の生活の通常総会&山菜パーティーに行ってきましたよ。新しい事業展開に、新しい理事さんと、そして、4月から新スタッフが2名も入り、トミー隊長が、「薪屋とみなが」として、独立してさみしいなと思ったけどまたまた盛り上がってきた森の生活でございます。左が代表の麻生くん、そしてスタッフでもあり新理事になった事務局長のナオちゃんです。美人さんですねえ~そして、リニューアルされたホームページも、日々更新されてるみたいなので見てねNPO法人 森の生活下川町の幼児・小・中・高校までの15年一貫森林環境教育も、計画、評価、改善を教育関係者と情報共有しながら、プログラムを充実。また、名寄大学の「自然保育実践実習」との協働によるプログラム提供と教育にかかわる部分は毎年地道に培ってきたものです。体験の森、美桑が丘、ヨックルの委託業務もやっています。宿泊施設のヨックルでは、ガーデンサークルのメンバーと野菜やハーブなど作っています。今年は、下川町の食材などのPRを土曜の朝市とか、朝食提供という形でトライしてみる計画もあるのでお楽しみに。また、広葉樹原板や製品の販売も継続しているので、いろいろな課題を解決しながら生産、販売につなげていけるようになると思います。成長中の森の生活、若い人たちの発想と行動力がいいよね。恒例となった山菜取りから始まる山菜パーティー。3班に分かれて出発。私と理恵ちゃんは、お手軽な山へ行く「キラキラコース」へ女子より乙女な男ふたりと、男らしい女子ふたりの、笑えるキラキラコース組:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ここで、エゾエンゴサクとニリンソウとクレソンとヨモギとオオバナノエンレイソウを摘みました。そう、山菜取りというよりは、お花摘みなのであります。途中、タランボ取りの若夫婦に出会ったりと、春の山はにぎわっておりますよ。山の幸はてんぷらに桜の塩漬けは、スタッフりすちゃん母の手作りだそうです器はクラフト蒼さんですおかずは、はるころカフェの絹代さんのです。主婦たちみんな、うまいうまいと。お金出しても食べたい絹代飯~と、わいわい食してましたよ。デザートは桜の寒天いつも、いろんな準備をありがとう食後は美桑が丘の森の中を散歩ちょっとでも高いところは上がる棒が落ちてたら、振り回す笹やぶがあったら、入る(-。-;)典型的な男児の行動ですねもれなくダニを連れ帰り・・・山から帰ったら、服を全部脱いでパンパンして、すぐにシャワーなどするとダニ予防になりますので山に入っても全然大丈夫です。。。この黄緑の色は今だけ限定。。。さあ、みんな森へ行こう~「森の生活だより」もがんばって更新中ヾ(@°▽°@)ノ 見てね

      5
      テーマ:
  • 16 May
    • 下川の山桜

      下川の山にも桜が咲いたと一報あり、出かけてみると感動の美しさ~いつもより花がもりもりと、ピンク色も鮮やかな今年の一本桜ですこの桜の木の下で結婚したふたりの子どもは桜の季節に生まれ桜介と名付けられ、早や5年「俺の桜」らしいです今年は家族がひとり増えた桜ファミリー初めての草原はあまり心地よくなさそう・・・去年の夏、山の葉っぱが青々している季節に生まれたので葉介です牧草地に転がされてますが、よろしくお願いしますちなみに、野生のうさぎや鹿のウンチなども転がっていますが気にしません待ちに待った桜の季節雪の中で半年過ごす北国暮らしの私たちは、本当にこの景色に心おどります。遠く、ピヤシリ山の残雪とのコントラストも癒される~子熊はころころと草原駆けまわり、草に埋もれてます楽しそうや~どんな香りかな・・・横で「兄ちゃん、豚鼻で匂いかいでるねえ」と、母が言う・・・来年もまた元気もらいにきます~

      8
      テーマ:
  • 14 May
    • 38年

      ゴールデンウィークらしいことをしたといえば、38年ぶりに幼なじみが下川に里帰り。とは言っても、すでに実家も引っ越してしまってるので、今回は母上様とふたりで来町。高校もそれぞれちがう5人が、同級生のお店に集いて懐かしい38女子会となりました(昭和38年生まれなもんで)38年ぶりの彼女は現在、横浜暮らしで、20代前半に一度小学校の同窓会をしたのだけど、実にそのとき以来の再会なのであります。フツーは、出会って第一声、「ぜーんぜんかわってなーい」と、黄色い声はりあげるとこですが、さすがにみんな同級生なもんで30年の歳月は確実に肌のハリにかげり、シワシミが増え、「やっぱり、変わったよね・・・」( ̄ー ̄;と、冷静な38女子たちなのであります。だけども、再会の喜びで、だれがだれと話してるんだかわからない弾丸トークが10分も続けば、「なんも変わってないねー」と、みんな安心して懐かしい子供時代に戻ってしまうのであります。なんで、昔のことはみんな細かいことまで覚えてるのか不思議でなりません。さて、同級生夫婦がやってる居酒屋串辰は、掘りごたつのテーブルになってそろそろ膝などに老化かかえる者としては、大変ありがたいんであります。大将に、あれこれとオーダーして、おしゃべり、さらに追加と、食べて飲んで笑って食べてと、時間が足りない足りないまずは、私のお気に入り、卵焼きチキンソテーにチーズパオあっさり塩味の串辰うどんそうそう、大将は下川手延べ麺職人でもあり、中川製麺もやってるのであります。特製半生うどんはお店でしか食べられないのよ~うんまいですもちろん、鳥串もつくねも。近況やそれぞれの家族の話題になり、そうよ写真見せてよ、となるんだけどスマホの写真を出すのに、時間のかかることといったら・・・なので、やっぱりプリントするのが一番ですね。。。しかも、ラインなどやってる友人たちなどは、みんなでフルフルとかしてるんだけど(私はラインもやってない)なかなかできないらしく、待ってる私の足のほうがプルプルだよ、と。そんなオバチャン世代なんだけど、気持ちだけは10代に戻ってました。下川小学校卒業の38年生まれの方で、この写真に見覚えのある人はご一報を:*:・( ̄∀ ̄)・:*:横浜の友人は、関東方面に暮らす同級生たちと定期的に飲み会などやってるらしく、写真で懐かしい面々確認させていただきました。やっぱりみんな変わってた~ あたりまえか~38年。。。

      6
      2
      テーマ:
  • 13 May
    • 塗装

      去年から、塗装がはげてきた南面の壁を塗らなくちゃと言っていたのがやっと実現下川のペンキ職人の山本さんです。早朝6時からやってくれる働き者です。元郵便局員なので、ホンモノのペンキ職人ではありませんが2階建ての自宅の塗装も、足場を組んで全部自分でやってしまうのであります。しかも、数年ごとに塗り替えられる壁は、ピンク、黄色、オレンジと山本さんの明るい性格のようにビタミンカラーなお家なのであります。D助は、山本さんの仕事のていねいさにほれ込み、お願いしたそうです。ありがたいことでございます。おかげで、新築当時に戻ったようです。。。玄関の壁も縫ってもらいました。(@Д@;なんだか、色が濃いような・・・山本さんも、D助から渡されたペンキを塗ってるだけなので色ちがうよなー、乾いたらグレイになるかな、と言いながら仕上げてくれました。グレイにはなりませんでした。でも、またちがっててこれもいいと思いますカラマツ材の壁はヤニが出たり、多少反りが出てくるところもあるんだけどまあ、それはそれで木材だからしょうがないと思います。几帳面な山本さんにはそんな壁は許せないみたいですけどね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:キッチン入り口の木酢の枕木は・・・・撤去されてます・・・(^▽^;)

      6
      テーマ:
  • 12 May
    • 看護の日

      桜もやっと開花している下川町ですが、ここ最近、寒くて寒くて毎晩ストーブたいてますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。5月12日は看護の日なんだそうです。3月の春風のイタズラで、とほほな負傷をした私は、5月11日に晴れて町立病院の外科の戸田ドクターから、「もう来なくていいよ」いただきました~全治2週間と言われたケガは、ひと月経って「まだまだだな」と、ドクターに言わしめ、私の傷の治りの遅さを実証・・・そう、傷の治りが遅いことは、アートメイクの恐怖体験ですでに実証済みなんでありますがこのホラー話はまたの機会に・・・看護師さんも、なかなか治らないねえ・・・と、毎回オバチャンのひざのガーゼを取り換えてくれるのである。今のガーゼは内側にサランラップみたいなのがついてて傷跡が残らない治療法なんだとか・・・もう、オバチャンだから傷跡のひとつやふたつ残ってもいいんだけどね(^▽^;)おかげでカサブタもできず、細胞復活。老化現象のはじまりに高い代償となりました。。。治療総額30,000円ほど気を引き締めて足あげて歩く日々でございます・・・それにしても、下川町にもまだ病院があるのでありがたいことなんであります。しかも、現在は内科医2名に外科医1名体制。最近は在宅医療もしてくれてるんだとか。ひと月以上、病院通いしてるとふだん目にしないいろいろが見られて興味深いのである。昨日は、老老介護であろう2組のご夫婦の仲睦まじい様子を目の当たりにしてこちらまで幸せ~な気持ちになったのであります。足をケガしてるらしい杖をつくおばあちゃんの手をつないでるおじいちゃん。昨日はちょっと混んでて、1時間くらい待ってたと思うんだけど本人も高齢なので、ちょっとしたことでも疲れるらしく席を立ったりするだけで「はあ、つかれた」と言ってるのにおばあちゃんが転ばないように、やさしく労わるのである。しかも、家では慣れない食事の支度をしたりしてるらしい。診察中におばあちゃん、先生に「ちょっと体重減ってるかな、ご飯おいしいかい」と聞かれ「父さんの作るの、なんでもおいしい」と答えてるんだけど、体重が減ってるのが心配なおじいちゃんが「俺の作るの、おいしくないかもしれんな・・・」と、ぼそぼそ。帰りも手をつないで帰って行った。。。おじいちゃん、がんば!もう一組は、おじいちゃんのほうが車椅子で、おばあちゃんが押しながらやってきた。これまた優しいおばあちゃんで、待ってる間にトイレに行きたくなったおじいちゃんに「おしっこ、してくるかい?」と優しく言って、トイレに連れて行ってた。たぶん、時間かかるだろうにね、にこにこしながらね。それから、病院に来ているおばあちゃん同志の会話は、やはりばあちゃん1 「だいじょうぶかい?」ばあちゃん2 「なんもなんも、元気なんだわ」( ̄_ ̄ i)元気なら、病院来なくてもいいんじゃね?と思うのは私だけでしょうか・・・さらに、夫の付き添いできていた別の元気なばあちゃんは、私の隣に座っていた、唇にヘルペスができてるご婦人に、「いい塗り薬あるから家から持ってきてやる」と言って、ほんとに栄養ドリンクの空き瓶に入った怪しい液体の自家製塗り薬を持ってきた。いやいや、病院の先生にかかりに来てるんですけど~( ̄Д ̄;;優しいご婦人、ありがたく栄養ドリンクもどきをいただいていましたがドクターの診察が終わったあとに、「どっちの薬塗ろうかしらねえ・・・」などと、つぶやきながら帰っていきました・・・ヘルペス夫人のその後が気になります・・・しかも、その栄養ドリンクに手書きしてあるのは見覚えが・・・「湿疹、にきび、水虫・・・」”水虫”( ̄□ ̄;)そう、かれこれ10年近く前に、D助が除雪した御礼にと、親戚のばあちゃんからいただいてきた栄養ドリンクの瓶にも同じような貼り紙があったことを思い出しました・・・ 知らずに飲まなくて良かったと思っていたところに親戚のばあちゃんから電話がきて「大事な薬のほう、渡したわ、それ返してもらわないとっ」いやいや、そうじゃなくてー。。。(  ゚ ▽ ゚ ;)田舎の病院のドラマが面白すぎて、たまに行って待合室で見学しようと思います・・・栄養ドリンクの薬は、確か龍のひげとかなんとか・・・

      4
      4
      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

カオル・・・夫とひとり娘の三人家族。町の商店街と観光を盛り立てる熱血イベンター、またある時は英語塾講師、わらじが足りない下川生まれのA型。→もういっぱいイッパイです。(本人)

サト美・・・結婚と共に彼を下川へ呼び寄せ、二人揃って父の運送会社に勤務。最近やっと田舎のよさに目覚める下川生まれのB型。

ナオ子・・・第二子を無事出産。ふたりの子供の母実践中。手先の器用さと持ち前のセンスを生かし、手作り小物からポスターデザイン、さらには三味線までひきこなす(?)下川の若シュフ。函館生まれのB型。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。