• 31 Mar
    • しもかわプレート

      先日、旭川のフィールに入っている”森の間カフェ”に行ってきた。 シンプルで使いやすそうな木のお皿だこと、と思ったら「しもかわプレート」ですと。下川町のカラマツで作っている”森の間カフェ”のオリジナルプレート。ここで販売もしてるんだね。 ランチもこんなふうにワンプレートで出てきてエコランチだわ。ハンバーグちっちゃっ。野菜サラダが大量で、わたし用にセットしてくれたんだべか(#⌒∇⌒#)ゞ こんなふうにコーヒー皿にしてもいいのね。お店の中も札幌の森の間カフェと同様、木をたくさん使ったおしゃれな内装。子ども用の椅子もあるし、家族連れで行けますよ。 わたちは、持参したキャベツともやしとおにぎりランチよ♪Yちゃん、1歳過ぎるとしっかりした顔つきになってくるねえ。もりもりと味付けしてないゆでキャベツ食べてるし。きっと甘味がじゅんわーと出てくるんだろう。。。あんまりうまそうにキャべツ食べるもんだから、私も帰ってから、いただきものの和寒雪中キャベツゆでてなんもつけないで食べてみた・・・・・確かに、甘いわ。へんてこな味付けの料理するより、よっぽどましだと実感(〃∇〃)えへへ。 育メンもいましたよと。こちらのおぼっちゃまも持参のおかゆ食べてた。食べ終わらないうちから、女子テーブルのほう向いてえへえへ笑ってるチビちゃん、かなりの女子好きだわね( ̄▽+ ̄*)子ども用椅子もいいんだけど、これもアイディア椅子でした。 バッグがかけられる椅子。なるほどね~ こちらは、ガイジンさんの育メン。ガイジンさんに平気で声かける田舎のものおじしない親子連れ。。。でもしっかり田舎PRも忘れないとこはエライ!森の間カフェ、他にも見覚えのあるものが・・・・ フプの森シリーズも素敵にディスプレイ。都会の人に下川の森の香りを~この日は旭川で映画「モンサントの不自然な食べもの」を見てきた。親から手渡されるご飯をもぐもぐと食べる友人達の子ども見て、遺伝子組換やら農薬やら化学物質やら放射性物質やらを心配しなくちゃいけない現状を改めて考えてしまうのだわ・・・TPPのことだってあるしね・・・・モンサント見た感想は近いうちにね・・・モンサント社、悪い会社だわっていう簡単なコメント書けないような気がしてペンが進まないというか、指が進まないのだわ。。。みんなで一緒に考える時間が持てるといいよね・・・・byサト美

      テーマ:
  • 27 Mar
    • 低炭素まちづくり計画

      今年の下川、桜前線くるんかい・・・今朝もマイナス15℃・・・さて、下川町のホームページで、「低炭素まちづくり計画」が掲載されてるのでみてくださいね(*^▽^*)って、いきなりかい。下川町ホームページ 「下川町低炭素まちづくり計画」 けっこうわかりやすく書かれていて、これから下川町全体がどんな町になっていくのかが見えますよ計画の概要は●都市機能の集約 旧駅前周辺整備によるにぎわい空間の整備イメージ図も掲載されてます。うちの会社も、移転準備じょじょにすすんでます。。。なんか寂しい気持ちがいっぱい・・・。゚(T^T)゚。他には、●地域公共交通システムの導入●小規模分散型再生エネルギーの供給システム整備●ゼロカーボン住宅(エコハウス)の導入促進●下川市街地を回遊できるみどりの拠点とネットワークづくり未来に向けて、いろんなことがありそうな明るい下川です( ̄▽+ ̄*)昨日、隣町の行政ウーマン、駅前商店街の女性リーダーの方達とはるころ企画の3人と交流会をしましたよ。うちら3町民ってとこが、ゆるい感じでしょ(^▽^;) 広域女子会(*^.^*)なよろうの携帯ふきもいただいたりして。。。状況は違えども、同じような悩みも共有しつつ、お互いの活動や町のなかの活動を気楽にお話しました。行政、商工など、まだまだ男性社会というのも実感。妊娠、出産、子育てして、家事して、社会で働く女性の意見やアイディアはきっと町を住みやすくしていくだろうなあと、昨日の広域女子会でも思いました。 女性の意見がまちづくりに反映されるためには、さらに女子力アップしていかなくてはなりませんね(* ̄Oノ ̄*)byサト美

      テーマ:
  • 25 Mar
    • ごはんが一番

      昨晩は少々冷えてきたなあと思ったら今朝の気温、マイナス18℃って・・・( ̄ー ̄;道路ガリガリで、転倒注意報出てますよ・・・さてさて突然ですが、子どもは食べる量を知っている。なので、お腹が空いたときに食べる。いっぱい体を使って遊んだあとはよく食べる。あんまり食べないのは、お腹がすいていないのだ。だから、食の進まない子に無理に食べさせることはないそうだ。子どもは本能で、食べたいか食べたくないか、危ないか、危なくないかを判断できるんだとか。。。出されたものを全部食べるのはお父さん、作ったものを全部食べるのはお母さん。そして別腹を持っている・・・かなしいことに・・・底なし沼だわ( ̄ー ̄;先日の幕内秀夫さんの講演会のお話です。幕内さんのたとえがおもしろい。レストランでみていると、子供が残したお子様ランチをスカートをはいたハイエナがやってきて全部食べると・・・( ̄▽+ ̄*)確かに・・・・( ´艸`)そして、お父さんはハゲタカ。無理して食べて、成人病になるだけですね・・・すみません。ついついもったいないと・・・講演のお話は、こちらのブログに出ているのでみてくださいね→「幕内秀夫の食生活日記」 子どもを持つお母さんたち、そしてじいちゃん、ばあちゃん世代にも読んでもらいたい幕内さんが提唱する"子どもの食生活-6つの提案”Reiちゃんのブログに書いてあったので読んでみてくださいね。Reiko Blog 前にも書いたと思うけど、ある保育所ではおやつが、おにぎりなんですって。子供にとっておやつは、4回目の食事だと思えと。しかも決まった時間に食べさせるんじゃなくて遊んでる最中に、お腹が空いたらホールの隅に置いてあるおひつのご飯を先生がにぎってくれるんだと。子どもに油と甘味はいりません。はい、わかりました。。。。大人は中毒患者なのでしょうがいないです・・・タバコ、アルコール、スゥイーツ・・・・これはストレス解消の特効薬。子どものお弁当にキャラ弁を作るのはどうして?ママさん、朝から疲れるよね・・・ハサミとピンセット用意して。たぶん仕事とか持ってたらどうするのかな。。。下川は給食だから、いいんだろうけど。見た目がかわいくなくても、子どもはちゃんと食べるということをわかりやすくビデオでみせてくれました。ふだんは、子どものためのご飯は作らなくていいそうです。そうですね、自分の子どものころを思うと、みーんな同じご飯とおかずだった。なので、お弁当もお弁当箱の8割はご飯、あとは常備食に前日の夕飯の残りでいいそうです。知り合いのレストランのシェフが言ってました。お子様ランチメニューはやめようかなと。。。お子様ランチ、お子様は食べ残すことが多いそうです。親は、お子様ランチ喜ぶかと思って頼むんだけど子どもは、ふつうのご飯がいいのかもね。なるほど、と思うお話ばかりでした。6月に札幌でも講演があるそうです。興味のある方は、ぜひ聞いてみてください。お話はおもしろいですよ。幕内さん、もーーーーっと辛口で、へんくつなオジサンをイメージしてたけど話のペースもリズミカルで、ギャグもおもしろく会場では笑い声もたえなかったです。隣にいたYM、声高らかに笑ってましたヘ(゚∀゚*)ノあ、きみまろに近いような毒舌かも。鷹栖町長、教育長、給食の栄養士さんも来てたそうです。子どもの食育に熱心なんですね。でも、幕内さん、給食に関する行政の人には辛口提言してます。この日の参加者120名のうち、15名はうちの町民でした。一割強。冬道、2時間もかけて出かけていくんだからうちの町も、子供の食に関しては期待もてそうです( ̄▽+ ̄*)では、我が家も明日から粗食で・・・・と思いましたが、大人はもういいんだそうです。。。手遅れだそうです・・・あんことも、お酒とも愛人契約結んじゃってますからね・・・ほんとうは、簡単な子どもの食事のこともっとみんなで話せるといいよね、とこの日参加した人たちと意気投合したりして。子どもの基本食、大事。昨日、産まれたての赤ちゃんに会ってなおさら、実感するのでした・・・あー、また思いがあふれすぎて、まとめきらない文章に・・・ごめん。byサト美

      4
      テーマ:
  • 24 Mar
    • ヤチヤナギ

      おいしいチーズが届くのでランチタイムに召集♪とメール(*^▽^*) 新得町の共働学舎のチーズたちを手にあらわれたジェントルマンFBI。おーーー、すごいすごい!三種類もあるではないか。ここの桜のチーズはあまりにも有名。それをさらに一ヵ月熟成させたのがアフィネ。ミョウバンを使用しない塩だけで漬けた桜の葉を使っています。そして、冬の生乳で作ったレラ・ヘ・ミンタルさらに、本日のメインチーズ”ヤチヤナギ”ヤマモモ科のヤチヤナギ、別名スウィートゲイルといって中世ヨーロッパではビールの香りづけのハーブとして使われてたんだって。 チーズの能書き、いえいえいただく前にチーズの基礎講座をFBIよりご教授いただく。ふむふむ、ヤチヤナギ、昔は北海道にも自生してたらしいけど今は絶滅してしまって、栽培で育成させてるそうだ。名前の通り、ヤチに生えるんだそうだ。 急な召集なのに、豪華ランチに~お赤飯は、なんと薬草魔女のお手製。チチンプイプイと、杖をひと振りしたのかな。もちもち、お豆ふっくらで、とっても美味しかった~ なんと、M女史がトマトスープまで用意してくれて~o(^▽^)o さて、ヤチヤナギ開けてみると、あーーーー、カビカビしてるー。でも、取って食べるんだもん。ヤチヤナギチーズ、乾燥させたヤチヤナギの葉を細かくしてチーズ表面にまぶしてあります。このたび、北海道加工品コンクールで北海道知事賞受賞したそうです。こちらを・・・・・共働学舎のホームページ おー、これは今までかいだことがない香り。いやじゃないですよ。こちらは熟成タイプ。すっとした香りと濃厚な風味をかもしてます。カマンベールより固い感じです。ふーむ・・・・これはランチじゃなくて、ディナーでしょう・・・ワインとともに。。。アフィネの桜の香りも春の訪れを感じますね。これは、花酵母の生酒で一緒にいただきたい・・・次回は、ワイン&チーズ会よろしくFBI byサト美

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 行ったり来たり

      道路が顔を出したーと思ったら、ひと晩でまた真っ白な道路に逆戻りなんてことここんとこ日常ちゃめし。 風強いし、吹雪くし、そしてそのあとは決まってシバレルし・・・どうなってんだか、今年の天気・・・・本日もまだ雪がちらついている下川です・・・ それでも北国のどさんこはたくましいのである。いつの間にかこんなに高い雪山できてるしさ。雪ってすごいよね・・・ 白樺もまだ冬っぽい。。。 でも、確実に太陽光線は力強くなってきてるぞ。雪どけ注意報発令中だよ・・・しばらくはゴム長靴がよろしいかと・・・byサト美

      テーマ:
  • 22 Mar
    • Smooth Jazz

      下川では、チョイ悪オヤジのバンマスとして売り出し中のギターのtokuさん、なんと、札幌でかっこいいバンドを組んでて、このたびめでたく1st アルバムCD発売と相成りました~ヾ(@^▽^@)ノおめでとー メンバーのオリジナルの曲で、もちろんtokuさん作曲もありますよ。 でへへ、いつかメジャーデビューするかもしれないので今のうちにtokuさんのサインいただいちゃいましたぜ( ̄▽+ ̄*)下川町内では、喫茶アポロとはるころカフェで取扱い中です。1枚1,000円、4曲入ってますよ。tokuさん、「ドライブにいいですよ。」となるほど、聞いてみると軽快な都会っぽい感じで夏は緑の中、下川~愛別線軽快に走れそうな感じ。。。こうゆう感じは、Smooth Jazzというそうです。好きかも~(*^.^*)ネット配信もしてますよ。ちょっとかっこいい「FASCINATION BOX」のサイトもみてね。『FASCINATION BOX Official Web Site』だれだ、ジャケットの表紙みて「指名手配写真みたいだね・・・」って、つぶやいてるのはヽ(゜▽、゜)ノぜひ、下川で生ライブ聞いてみたいもんです・・・byサト美

      テーマ:
  • 20 Mar
    • こけら落とし

      五味温泉の奥の庭にできたバーベキューハウス。理事会のあとの懇親会でこけら落としにバーベキューだ!と親分。そうですね、まずはやってみないと宣伝もできないですもね・・・ なんだか焼肉くさくするのがもったいないなあ・・・ 下川産材を使ってて、ログハウス風で目にもやさしいバーベキューハウス。実は、冬の間はスキー合宿のためのワックスルームとしても使用できます。 床は、土というか砂というか土間のようになっています。シバレて盛り上がってる箇所もあるけど、春になると戻るかな。五味温泉でバーベキューをオーダーすると全部準備してくれますよ。 5名以上で、ひとり3,000円(飲み物は別)ジンギスカン、ホタテ、ホッケ、野菜、おにぎりの炭火焼きセット。あとかたずけもしなくていいので、これはラクチンかも。 木琴みたいなかわいいベンチは、物を置いておくのに便利。 ぷはー。どうして、ジンギスカンとビールってこんなに合うんでしょうね(^ε^)♪雪景色をみながら、生ビールをいただきました。ハウスの中は、炭をおこしているのであったか空間。 ごーかいな北海道らしい炭火焼き~♪ホッケもジンギスカンもなまらうまかったです(*^▽^*)当然、室内で炭火焼きなので、煙がもうもうになってくるのだ・・・ でも、窓を開けて換気できるので大丈夫。窓を開けても、食べてるうちは寒さは気にならず。。。 まあ、冬にバーベキューしなくてもいいと思うが・・・(-。-;)宿泊する人や宴会などで、ご利用くださいませ。天候に左右されることなく、北海道の味を堪能できますので。 懇親会というより、今回は送別激励会もかねて。。。クラスター推進部のF田くん、今月いっぱいで退職することになりました。さらに自分を高めるために大学院に進むそうです。去年から、ヨン様ならぬヨウ様として売り出そうとしてたのに残念です(´・ω・`)でも、若い人の再出発は心から応援したいと思います。がんばれー!さて、このバーベキューハウスでは、新たな下川材の実験中。 カラマツの芯持ち材。乾燥技術を駆使しているので、曲がりなどはおそらく出ないでしょう・・・と。現在半年経過中。特に目立った様子はないようですが、実験の結果はどれぐらいで出るものなんでしょう。でも、地元の無垢材を使えるなんてうれしいですねヾ(@^▽^@)ノ そんな芯持ち材の可能性をクラスターのS部長が説明してくれました。下川産材の利活用の研究も進んでるみたいでこれからが楽しみです。これから桜の季節にもなるし、五味温泉の桜を見ながらバーベキューいかがかしらん。。。byサト美

      2
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 楽しみ発見塾~韓国式すごろく~

      先週の土曜日は、フレペにカーペットを敷いて1歳児からおばあちゃん世代まで、韓国の伝統的な遊びユンノリ体験~。 ウォンちゃんが揃えた道具見て、思わずわろたーーー( ´艸`) 毛布を切ったシートに、段ボールで手作りしたゲームボード、下川のカラマツとニレで作ったボッコとコマ。あー、これぞ昔の遊び。遊び道具は自分らで作るのだー。さて、ユンノリの遊び方はこちら。 説明聞いてもチンプンカンプンなので、まずはやってみましょう♪ 二人一組、4人で遊びます。順番に4本のボッコを毛布の上にふって、コマを進めていくんだけどいろいろ駆け引きやら、先読みなどしつつ、早く全部のコマをゴールさせたチームの勝ち。 子どもにも容赦なしで遊ぶ大人たち。罰ゲームやりたくないから必死なのです。子らよ、ここで勝負の世界の厳しさを知るのだよ( ̄▽+ ̄*)見事優勝したチームには、豪華賞品がウォンちゃんから渡されました。 なかみは、フレペの薬草魔女のハンドマッサージチケットでしたヾ(@^▽^@)ノいいな~。そして、敗者のチームには罰ゲームが待っていました・・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ 何をやろうとしているかわかりますか? チューチュートレイン♪いまいち、ノリが悪くて、5回くらいやりなおしだけど本人達、あんがい楽しそうにやってて罰ゲームじゃないみたいね。。。 さて、いったい何人いたのでしょうか・・・一番かっこよかったのは、カエちゃんですね。 そして、こちらの罰ゲームは校歌斉唱。下川小学校の校歌を歌ってくれました。あー、なつかしいー。でも私、大昔すぎて歌詞だいぶん忘れてましたけど・・・(^o^;) そして、ウォンちゃんの韓国語講座の生徒さんに罰ゲームのリクエスト。韓国語で自分の名前を尻文字で披露~o(〃^▽^〃)oユンノリも罰ゲームも盛り上がりました。 ゲームの後は、持ちよりおやつとお茶で一服です。ごくろうさまでした。子どもたち、楽しかったみたいで終わった後もユンノリ楽しんでいましたよ。 そして、昨日のブログでお知らせしたキンダーリープ号のポスターができました(*^▽^*)今回のユンノリ(韓国すごろく)で遊ぶコーナーもあるんだよー。23日は、「春休みだヨ!美桑が丘へ全員集合」だべさ~♪ 「しもかわ楽しみ発見塾」1年間ありがとうございました。また、何か楽しい企画であいましょう('-^*)/ byサト美

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 森のすごろく&キンダーリープ号

      今週末の3月23日(土)にまた下川に、木のおもちゃをいっぱい詰め込んだ「キンダーリープ号」がやってくるよ。詳しくはここを見てね → NPO法人森の生活 子どもも大人も一緒に遊べるカードゲームやボードゲームなどお楽しみがいっぱい。夜は大人の部もあるみたいです( ̄▽+ ̄*)そして、遊んでるうちに森に行きたくなるような”どこにもない「森のすごろく」をつくってみよう!”が3月30日(土)~31日(日)の一泊二日で開催されます。詳細はこちら →  NPO法人森の生活 オリジナルのすごろくって、なんだかわくわくするね。自由に遊びを考えられるのも魅力。春休みは親子で下川へ~♪ byサト美

      テーマ:
  • 17 Mar
    • 春はまだ遠いけど・・・

      昨日の「オレグ・センデッキーと北海道のピアニストたち」感動の演奏会。ベートーヴェン、グラズノフ、ラフマニノフ・・・・チェロとピアノ、とっても素敵でした。クラッシックって、若い時は興味なかったけどいいもんですね・・・ラフマニノフ「チェロ・ソナタ」ト短調Op.19第1楽章から第4楽章まで、えがった~。帰宅するや、ラフマニノフ、ピアノだけど聞いちゃいましたよ・・・そして、アンコールまで・・・チャイコフスキーの感傷的なワルツとサン・サーンスの白鳥もうっとり・・・下川町公民館でのスタンディングオベーション初めてみたわ。。。思わず私もスタンディング。センデッキーさん、ありがとう。北海道のピアニストさんたち、ありがとう。名寄アンダンテの会さん、ありがとう。道新名寄支局長、ありがとう。うちの町長もありがとう。。。 昨日の朝のフレペガーデン・・・前日からの吹雪で真冬の景色じゃん。。。春はまだ遠いけど、心があったかくなったのでがんばれます・・・薬草魔女からのメッセージ・・・・ 春さきの不調は、チェロで癒されましたが、コンサートに行ってない方は、ネトル飲んでね。 はいはい・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 16 Mar
    • スマートコミュニティ

      去年の11月から、「スマートコミュニティエネルギー自給検討委員会」なるものに参加させてもらった。国家戦略プロジェクトX「環境未来都市」選定を受けての安心なエネルギーの完全自給の町を目指しての実行計画の策定という専門的な知識を有する学識者や関係行政機関にまじっての働く主婦の参戦で、あまりにも場違いな会議の様相におののきつつも3月1日までの任期をまっとう。少しはお利口さんになったような気になってる今日この頃( ̄▽+ ̄*)ここでいうスマートコミュニティというのは「家庭やオフィス、商業施設などで使う電気やエネルギーを情報通信技術を利用して、地域全体で目に見える形で管理し、効率的に活用するという考え方。」かしこいエネルギー活用ということでしょうか。森林バイオマスを中心とした熱エネルギー、熱電併給施設、小規模分散型地域熱供給施設による可能性を調査、検討するというものです。あー、むずかしい。先の国際森林フォーラムで町長が「下川宣言」をして本格的に完全自給エネルギーの町へと向かうための第一歩が踏み出されました。。。現在も公共施設等では木質バイオマスエネルギーでの暖房供給をしています。今後は、さらに増えていくことになるのでしょう。検討委員会でも、可能性を探ったり、他自治体の事例、オーストリアギッシングの事例なども取り上げられ、下川町のエネルギー消費状況やインフラ、コストなど多岐に渡り、検討されました。さて、エネルギー完全自給の町になるということは私達の生活に大きく関わってくることになります。今すぐにということではないにしろ、もっと関心を持っていくことが大事かなあと思いつらつらと書いてみました。たとえば、今使用している灯油ボイラーが下川町の木質バイオマスボイラーで供給されるとなると町内循環がうまれますよね。これはいいことだなあと思います。でも、市街地住宅だけにしても、町内の木質だけでまかなえるかとか住民負担はあるのか、という課題も出ています。目的を見失わないようにして進んで行かなくてはいけないですよね。このたびの自給検討委員会の座長は、北海道大学の大崎満教授でした。ちょうど同じ時期に、道新にバイオマスエネルギーに関する大崎先生のコーナーが出ていたのでアップしますね。 それにしても3月も半ばだというのに、よく降ってくれますわ・・・森の木々も風雪に耐えていることでしょう・・・『下川宣言』は、3月のしもかわ広報にも掲載されていましたね。読んでいない方はこちらをどうぞ → 『下川宣言』・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 砂澤ビッキさんの映写会

      だんだんと24年度の終わりが近づいてきましたーーー。卒業、入学と桜の季節~と思う気持ちとはうらはらに外は嵐が吹き荒れる3月も半ば・・・まったく、12月のドカ雪から始まって今シーズンは最後まで雪に振り回された感あり・・・みてるのはきれいなんですけどね。。。雪・・・最近は、車あずるし、氷のかたまりみたいな屋根雪が落ちるしで上見たり、下見たりして歩いてないと危険があぶない道路になってますわ。さて、音威子府で作品を創り続けた彫刻家砂澤ビッキさんの貴重な8mm映像がDVD化されて、このたび公開されるそうです。 音威子府のエコミュージアムおさしまセンター には、ビッキさんのギャラリーがあってビッキさんの息吹が感じられる空間になっています。こちらは毎年、雪が解けたら開館しますよ。そして、札幌の北海道立近代美術館では、「AINU-ART風のかたりべ」展 も開催中。こちらは、3月24日まで。。。「オトイネップタワー物語」でビッキさんに会いましょう♪貴重な映像をぜひこの機会にご覧くださいませ。。。byサト美

      テーマ:
  • 11 Mar
    • 森コラボツアー

      吹雪いたかと思えば、今朝はマイナス23℃・・・・思うように春はやってきてはくれないですね。。。さて、カルチャーウィークに参加してくれた森コラボな面々が、今回はツアーを企画して、町外者をおもてなし。盛り沢山な下川の森とつながる人達との体験にきっと楽しい3日間を過ごしていってくれたことでしょう(*^▽^*)最後の夜は、ヨックルで交流会。そして、森コラボじゃないけど、乱入するわたし( ̄▽+ ̄*)名寄の農園レストランおるとの古屋さんがケータリングで豪華ディナー 古屋さんからお料理の説明を聞いたり、参加者から食材の質問が出たりと食で話題が広がりますね。 ディナーの仕切りは、NPO法人森の生活の麻生つーさん。朝の座禅も担当したらしい。 そして、”ナカノハイヤーです”ともれなく笑いを取る主催「知の拠点づくり」の仲埜氏。町内移動の運転係だったみたいです( ´艸`)最近、マスコミ出演多い男になってきましたね。 そして、フプの森代表のもみえちゃんに、森の生活の綾ちゃん。今回の森コラボ講師です。 そして、森の鍼灸の加藤氏に、スポーツインストラクターレイちゃんは朝ヨガの先生で。 そして、下川の森つながりでは欠かせない森の薬草魔女もとこさん。こんな素敵な人達が下川に暮らしているって、うれしいです。 お酒も飲みながら、おしゃべりして、ごちそうを食べて、楽しいひととき。 そして、宴もたけなわな頃会いに布団部屋から登場したミュージシャン”ほぼブラジル”森コラボ、ボッソ、あんがいいいですね。。。まったく、こうも役者がそろうなんて、おもしろいです。 飛び入り参加の山ガール。三重からやってきたそうです。 ボッソに教えてもらいながら、だんだんコツをつかんでくる。 あら、なんとなく合い始めてきました。音楽がある場所は笑顔があふれてます。 そして、三々五々お部屋に散ったあとに残った山ガールふたりのためのようなライブ。森コラボの夜は更けて・・・ 思い出したら、また遊びにきてくださいね。森コラボツアーの内容は、NPO森の生活のブログで。。。byサト美NPO法人森の生活

      2
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 春の午後ティー

      春が近づいてきたような気がしてたんだけどまだまだ降るんですね・・・北国って・・・ トドマツも真っ白な雪をかぶって、まるで真冬の風景・・・雪はねしようと外に出ると、30センチほど積もってました。あら、あんがいあったかいわ。まっさらな雪の中、ジョンバで曲がりくねった一本道をつけて楽しんでいたらガーッとやってきたショベルカー。あっという間に一本道も消され、きれいに除雪されちゃいました。ありがたいですけど(‐^▽^‐)しばらくして陽が出ると、春を感じるわ~。雪はねあとの休日のティータイムに・・・ 侍プリン男が作った男のためのプリン。甘さ控えめ、カラメル苦めのシブいプリンとなっております。我が家の侍も気に入った様子。前に新聞に出ていて、下川の阿部さんの卵使用って書いてあったなあ。少々お高めですが、こだわりの侍プリン気に入りました。そして、去年薬草魔女がせっせと摘み取っていた、これも少し苦めの白樺の若芽茶を。。。本日の午後ティー、渋く決めてみました・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • しもかわ楽しみ発見塾~韓国の伝統遊び~

      去年の春から、下川の魅力を再発見しながら下川在住ウォンちゃんが伝える韓国文化をとりまぜて、下川での暮らしをちょっぴり楽しくする発見塾もついに最終回でーす(*^▽^*)今回は、下川のカラマツ材で作った道具で韓国の昔ながらの伝統的な遊びを体験しますよ。 定員があるので、申込みはお早めに~子どもから大人まで楽しめる遊びらしいです。おやつ持って、フレペにGO!  byサト美

      テーマ:
  • 06 Mar
    • にげる、さる

      1月は行く、2月は逃げる、そして、3月は去る・・・毎年思うが、お正月明けてからの早いこと・・・今年もすでに2カ月を過ぎ、この年度末は知らないうちに去って行ってるでしょう・・・うちの事務所移転に伴い、移転先の改築やら、準備やらで落ち着かない日々。。。そんな矢先に壊れた愛車・・・どうすんじゃい( ̄_ ̄ i)うちの事務所前にもアイスキャンドル点灯。 この場所でアイスキャンドル灯すのも今年が最後かとパチリ。。。 50年前からここで仕事していたんだからねえ。。。惜別の思いがこみあげてきてるかな、プリンちゃん。。。私も物心ついたときから、ここで同年代の子供たち、そして、とうちゃん、かあちゃん達と会社のクラブでしょっちゅう集まってわいわい遊んだもんだ。。。昔は娯楽がなかったから、みんな集まれば飲んでて、子ども達は走り回ってた・・・あ、クラブっていっても踊るとこじゃなくみんなが集まる集会所みたいな場所ね。。。壊される前に、写真撮っとかないと。。。まだ生きてる昔のプリンちゃんの同僚とか呼んであげた方がいいかなとか。。。思うけど、よばれるほうも迷惑か・・・ 旧駅前再開発やターミナルロードと呼ばれるこのあたりも変わっていくんだろうかねえ・・・去年の夏には、むかーしにぎわったらしい料亭ふるさとも解体されちゃったし。。。ま、そんなこんなで慌ただしく、ブログ更新滞りますが、下川情報だけはがんばってアップしますので~(^▽^;) うちの事務所も今月からひとり増員で、アットホームさ、さらに増してます(^O^)/byサト美

      テーマ:
  • 05 Mar
    • オレグ・センデッキーと北海道のピアニストたち

      音楽とスポーツの町しもかわで素敵なコンサートがありますよ。クラシックのことはあまり詳しくないけど、聞くのは大好きです。オレグ・センデッキーさんというのは、ロシアのマリインスキー劇場管弦楽団の主席チェロ奏者なんですと。こんな小さな町にやってきてくれるなんて、とってもうれしいです。しかも、中学生以下無料、高校生以上1000円という思いやり価格のチケット代。チケットは、下川町公民館、喫茶アポロ、美花夢、はるころカフェで取扱していますよ。先週のクローズアップで、北海道農民管弦楽団の活動の様子が放映されていましたね。下川の小麦王子もラッパ持って並んでました~。宮沢賢治のふるさと巡業も大成功で、農民たちの奏でる音は大地から響いてくるような気がしました。音楽っていいですよね・・・byサト美

      テーマ:
AD

カレンダー

月別

一覧を見る

カオル・・・夫とひとり娘の三人家族。町の商店街と観光を盛り立てる熱血イベンター、またある時は英語塾講師、わらじが足りない下川生まれのA型。→もういっぱいイッパイです。(本人)

サト美・・・結婚と共に彼を下川へ呼び寄せ、二人揃って父の運送会社に勤務。最近やっと田舎のよさに目覚める下川生まれのB型。

ナオ子・・・第二子を無事出産。ふたりの子供の母実践中。手先の器用さと持ち前のセンスを生かし、手作り小物からポスターデザイン、さらには三味線までひきこなす(?)下川の若シュフ。函館生まれのB型。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。