• 30 Sep
    • 絵本の館

      下川町のライブラリー委員さんの自主研修で剣淵町の「絵本の館」へ行ってきた。 ライブラリー委員長は、アテネファームのトマト氏。まだまだ忙しい時期にもかかわらず、教育委員会の担当さんや委員さんへの呼びかけ文書を作ったりと動いてくれてこんなに早くに研修に行けたことに感動・・・ありがとう、委員長、そして委員会の担当さん。自主研修と言いながらも、担当さんが絵本の館に連絡をしてくれてたおかげで、職員さんに館内をゆっくり案内してもらえて、とても助かった。 ふだん入れない原画のあるお部屋とかも入って保管状況も見せてもらった。お宝ものがいっぱいです。。。館内は、とっても開放的で明るくて、建物内が一周できるようになっている。いろんなコーナーの案内板もスタッフの手作りでかわいいのですよ。 他にも、子育てママのコーナーとか、大型本コーナーとか紙芝居とかスタッフのいちおし絵本コーナーとか。棚も子どもの目線にあわせてます。絵本の他にも、一般書や雑誌も置いてます。 のんびり新聞や雑誌をめくりながら、時間を過ごせそうな空間。 中庭のウッドデッキでお茶をしながら、本でも読みたい気分になる。。。カフェもあるので、子どもは絵本や木のおもちゃで遊んで、ママさんたちは、お茶しながらママトークなんかもできそう。 別室になってる読書室。お勉強できそうな空間です。。。保管庫でみつけた手作り本。 これはほんの一部。何百冊って単位であるんじゃないだろうか。地元のおばあちゃんが手書きで書いてるそうです(しかも筆)今も現役で、昔よりはペースが落ちたものの、できあがったら持ってきてくれるらしい。装填も、もちろん手作り。よく見ると、きれいな和紙やお菓子の空き箱、包装紙なんかを再利用してる。すばらしい・・・一度お会いしたいもんだ・・・ほれ、「嫁と姑との関係」とか「子育てが間違っていた」なんていうタイトル、読んでみたいような気になる。。。そして・・・・・「ここが、ヤングアダルトコーナーになってます。」と、職員さんが案内してくれた・・・ヤングアダルトーーーー?!わたしはアダルトに反応して、エロオヤジみたいな妄想をふくらませていた・・・(いったい、どんな本が置いてあるのだ、こんな陽のあたる明るい場所に・・・) と、いろいろ余計な心配をしてしまったが、ヤングアダルトって、中高生向けのコーナーだったのね・・・ほほほ。。。私も読んでみたい作家がずらり。このあたりから文学にめざめていくのでしょうか。毎週、子どもむけ、一般向けの体験があったり、原画展をやっていたり、この日は、紙芝居の講座もやってたりして、運営内容も充実してるみたいで、うらやましい・・・剣淵町。 で、入り口の入館協力金のお願いは、あまりにもひっそりとしすぎて見過ごしてしまいそうだけど、こんなに楽しめる場所なら維持費のお手伝いになればと、ちょっぴり協力してきました。下川ももう少し、図書環境や子どもたちの情操教育、そして子育て環境にも、きめ細やかな対応があればいいなと思った。図書室は明るければいいなと思ったんだけど陽が差し込むと、本が焼けてしまうそうだ。なるほど。建物の中央に本をかためて、窓際をぐるっとソファやテーブルを置いてくつろげる場所みたいなのはどうかな。。。下川、図書館構想はないのかなあ・・・みんなが使える施設が町なかにあるっていうのはとってもありがたいなあと思った。しかも土日もあいてるし。。。日曜なので、家族連れがたくさん来てた。ライブラリー委員さんもみんな満足してたみたいで良かったですね、委員長。帰りに、ミーティングをかねて上士別町のマッケンジーファーム でランチ。うふ、これも楽しみだったのよ。委員会担当のひげじいさんとは、絶対にデザートもいただきましょうねと約束してたんですの。。。ほほほ。(店内撮影禁止のため写真がないのが残念)お食事もおいしかったんですけど、何よりもY委員のドイツのグリム童話の旅の報告が楽しかった。ていねいな資料までみんなにくれて、ドイツビールとソーセージにもひかれるけど、グリム童話に出てくる場所に行ってみたいーーーと思ってしまった。。。ドイツの森は、ヘンゼルとグレーテルがパンくずを落としてもみつかるような森らしい・・・下川の森は、クマザサだらけか・・・パンクズはみつからんね。日本民話、童話をめぐる旅ってのもいいなあ。昔ながらの風景が残ってる場所ってあるもんなあ。。。いろいろお勉強になった楽しい研修会でした。トマト委員長のブログ にも、研修の様子がのってます。機会があったら、剣淵絵本の館、のぞいてみてくださいね。入り口では、「ひらけ、ごま」と言って入ってねん・・・byサト美

      2
      テーマ:
    • セミナーのご案内

      最近、やたらとセミナーとかフォーラムの多い下川です・・・カンキョーにやさしい町を続けるのもけっこう大変ですな。さてさて、五味温泉の近くにできた”エコハウス”も町内での知名度も上昇中なんだけどまだ利用したことがないって人も多いと思う。私は2回もお泊りしてしまった。日常空間を忘れさせてくれる憩いの場所になるので町内にいながらにして、山の中の別荘に来たって感じで休みの少ない私にとっては、うれしい場所かも。で、今回はエコハウスのいろんな疑問や楽しいエコな暮らしのお話をエコハウス設計者の櫻井百子さんにしてもらうセミナーが開かれる。で、札幌でエコ生活を送ってるフリーライター&プランナーのはらみずほさんのコーナーも。。。興味のある方は、参加してみてね。『楽しいエコライフセミナー』●日 時  2010年10月15日(金)18:00~●場 所  下川町エコハウス美桑         (下川町渓和 五味温泉となり)●定 員  先着20名●参加料  無料(無農薬自然茶つき)●申込み  下川町エコハウス推進地域協議会         事務局 クラスター推進部(01655-5-2770)

      テーマ:
  • 29 Sep
    • あんこケーキ

      将軍さま以下、お供の者たちから呼びだしがかかり、おそるおそる指定場所へ向かう・・・なんか、将軍さまの檄にふれることをしたかしら・・・と思いながら中に入ると、まんまと”どっきり”にひっかかり、迷役者のN美ちゃんに泣かされてしまった、うっかり者の私・・・そして、スペシャルサプライズ。なんと、なんと、なんとーーーーーーー!! バースデーケーキ~♪誰のデザインかは不明だが、かなりオヤジ趣味が入ってるケーキ・・・( ̄ー ̄;このナイスバディなボインちゃんのケーキには、「年を重ねても、目標は高く、あきらめないで(真矢みき風に)」という思いが込められてるように感じた。。。が、しかしである。みなさん、お気づきであろうか。このナイスバディの隣に山積みになってる黒い物体・・・ 実はこれ、”あんこ”です。。。月見だんごのように、ぜいたく盛り・・・どうやってオーダーしたのか、矢内のオリジナルデコケーキ職人もこんなあんこケーキの注文は、いまだかつてなかったであろう。。。だけど、矢内さんのあんこと生クリームのハーフパンを思えば生クリームとあんこのケーキは、当然あってもおかしくない!と、横で豪語する亀仙人。あまりの美味しさに、幸せを感じたひとときそして、何度も繰り返される亀仙人の「このあんこケーキ、絶対定番にしてほしい」発言・・・(^_^;)はいはい、矢内さんの三女に伝えておきますからね・・・(三女のブログ、ビミョーにツボにはまる・・・)トッピングのこしあん玉のなめらかさと、つやと、甘さがほんと絶妙なんですよね。そして、スポンジにサンドされているあんことクリームのマリアージュにうっとり・・・矢内さんのあんこばんざーいヾ(@^▽^@)ノだけど、これをいただいて、ナイスバディをめざせとはちと矛盾があるぜ、と思いながらも仲間たちの気持ちをありがたーくいただいた夜なのでした・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 採れたて新鮮

      夏から秋にかけての収穫はおいしい季節。採れたて新鮮野菜がどこからともなく集まるのだよ。それをほっとく手はないとあれやこれやと、手を変え、品を変え、とりあえずビールのつまみ完成。 ゴーヤと四角豆は、から揚げに。カレー味のから揚げもうまい。完熟トマトは、バジルと美花夢のモッツアレラチーズで冷製フレッシュトマトパスタ。下川産のフルーツトマト、ラストスパート。今時期、味が濃ゆくなってて、うまいぞー。玉ねぎはマリネに。これにキュウリのピクルスを生ハムに巻いて・・・・う、うなるほど、うまい。どうしようもないちっちゃいジャガイモは、素揚げして。あとは枝豆に、いろんなトマトが勢ぞろい。そして、季節限定アポロの梨ピザ♪ と、きたらベルギービールしかないでしょう。まんまと亀仙人の洗脳にひっかかった私とN美ちゃんはすっかりベルギービールのとりこに・・・ アルコールもおつまみも手を抜けない乙女たちは、ぜいたくにもチーズの盛り合わせなんぞにも挑戦。イベリコサラミもさりがなく置いたくらいにして・・・夜もふけ、ベルギービールから、ワイン、そしてニッポン酒へ・・・だけど、ほんとの酒飲みなんだか、よくわからないけどデザートのチョコレートケーキをいただくときにはわざわざコーヒー豆をごりごり挽いたりして、こうゆう手間を惜しまない飲み仲間は貴重だわー。最後は、ウコン様に手をあわせ、ゴクリと一気飲みをしてめでたく解散。こんな乙女達、採れたて新鮮(?)いますがいかがでしょうか・・・byサト美

      テーマ:
  • 27 Sep
    • 秋の気配

      ブログをさぼってる間にすっかり秋の気配・・・あんなにあづぐで、どうじようもながったのにね。。。そして、ひとつまた大人になってのブログ再開:*:・( ̄∀ ̄)・:*:先週末は、下川では森林療法フォーラムがあって全国津々浦々から森林療法の専門家やら里山の先生に森好き、人好きがいっぱい集まってきた。私は、金曜に開催された信濃町の森林メディカルトレーナーの鹿島さんの「ゆるリラ茶話会」に参加。鹿島さんの人柄もあってか、ゆるリラ~っとした雰囲気の中で森林療法と地域のつながり、保養地としての取組などが聞けて、いい時間でした。おもてなしの心も学ばせてもらって、鹿島式?深呼吸も教わって楽しいアフターファイブ。で、日曜の朝は思いがけず朝の森散策もできたりして早起きは三文以上の得があったと、1日気分が良かった。。。 朝6時半の森の空気はひんやりしてて新鮮な空気を思いっきり吸い込むと体の中から、きれいになっていくような感じ。。。(イメージ的には、体内の脂肪も出ていってーって感じで・・・)そして、まだ紅葉には早くて、緑いっぱいの森は目にもやさしい。 そんなシンとした朝の森の空気を「ヤッホー!!」とか、「熊、来ないでよー!」とか、朝だからさらに低くなった声で相変わらずのでかい声でわめいて、幻想的な森の雰囲気を壊す女が約一名・・・そりゃ、熊さん出てきたらこわいですもんね・・・歩く熊よけ、ありがとーごぜーます・・・ 下川の町も森に行こうと思ったらすぐに触れられる場所にあるんだよね。でもなかなか行けないよね。。。行ってみたいけど、一人じゃ不安。。。という人もいると思うよね。森の生活でも森歩きや森の体験の案内をしているので気軽に相談してみるといいのだ。 こんなちっちゃいモミがいる。。。 で、キノコも出る季節。。。秋の森は魅力がいっぱい・・・・byサト美

      4
      テーマ:
  • 09 Sep
    • アルパカ

      テレビのニュース見てから気になってたんだけど剣淵のアルパカ。知ってる?ラクダみたいな動物。。。 わりとちっちゃいけど、顔はラクダみたいでしょ。 こんなカメラ撮影コーナーまで。。。。見てたら、ここの前で必ず写真を撮ってるんだなこれがまた。。。南米アンデス山脈の高地に住む動物らしい。で、ちょうどこの日はペルーの民族音楽の生ライブ演奏があった。ペルーから来たオジサンが外でケーナ演奏してた。牧場中がペルーっぽい雰囲気に包まれて、心なしかアルパカ達もゆったりとくつろいでいるように見えた。(もともと、のんびりした動物みたいだが・・・) 建物の中は自由に入れて、カフェコーナーやアルパカグッズなんかが売られていた。アルパカの毛は、あったかいらしい・・・このアルパカ牧場は、昔の剣淵ビバカラススキー場。うまく斜面とかを牧場にしていて、山に囲まれてのどかな感じだ。ロッジも再利用してるし・・・下川もいずれスキーヤーとかジャンパーがいなくなることがあったら、牧場もありかもね。。。で、何が一番気になったかって、入り口のアーチにからまってるホップ。。。思わず匂いをかいで、生ホップ入りのビールはどんなんだろうと想像して、にやにやしながら帰ってきたのだ・・・アルパカもホップ食べるのかなあ。。。

      テーマ:
  • 08 Sep
    • ホットコロネ

      いつも通るたびに気になっていた士別の高速道路入り口にある「あいすくりん」というお店にやっと入ってみた。ここに、アイスパンをほうふつさせるホットコロネがあるのだ。中に入ると、どうやらここは興部のノースプレインファームのソフトクリームを使ってるらしい。これはうまいにちがいない。そして、ずっと妄想をふくらませていたホットコロネとご対面。 なぜに、アイスが入ってるのにホットというのかと思えばコロネパンがあったかいのだ。コロネといえば、チョコと相場が決まってるのにこのソフトクリームという発想がすばらしい。で、初めて来たと見破ったお店のおっちゃんが食べ方を教えてくれた。パンだからといって、がぶりとかぶりつかずソフトクリームをコロネの3分の2のとこまで、スプーンで食べてからパンをそっと食べ、そしてまたソフト、といったようにていねいに、かつスピーディーに食べなくてはならない。なので、車を運転しながらとか食べるというわけにはいかない。しかも、このコロネパン、でっかいし・・・デザート感覚でいくと、やられます・・・しっかりとした、一食にもなりそうなホットコロネ。ソフトにトッピングしてあるカラメルで甘さの中の苦みを演出。 カフェになってるので中でも、外のテラスでもいただけますが、国道沿いなのであまり景色はよろしくないかも・・・(しかも、この日は外に田舎のアロマが漂ってた~(。>0<。)一度食べてみたかったので、満足でした・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 森林療法フォーラム

      今月、下川で森林療法フォーラムが開かれる。全国組織のNPO日本森林療法協会 の主催。現在、協会の代表理事を務めるのが下川のNPO法人森の生活のナス代表。詳細はこちらを・・・森の生活代表のブログ 9月25日(土)26日(日)の2日間。参加申し込みが必要なので、興味のある人はお早めにチェックしてね。。。。サト美

      テーマ:
  • 06 Sep
    • ライブ”世界逸産”

      昨夜から続いた雨、かなりの雨量だよね。。。上川北部大雨警報出てたけど水の被害はなかったかな・・・なんとかおさまったような気もするけどみなさん、くれぐれもご注意ください。さて、またまたライブ情報(*^ー^)ノ田舎に住んでても、ライブを楽しめるってうれしいよね。しかも、最近は名寄の天文台ができてから定期的にプロのミュージシャンがやってきて素敵なライブを演出してくれている。そして、またまた、こんなすごいライブが。 クリックすると、でっかくなるよ。。。世界逸産ライブ。見ると、クオリティの高さが際立つモンスターユニット。お見逃しなく・・・いや、お聴き逃しなく・・・『世界逸産 LIVE at 名寄きたすばる』日 時  2010年9月12日(日)       OPEN 17:30  START 18:00場 所  なよろ市立天文台きたすばる       (道立サンピラーパーク内)チケット  前売り一般 3,000円 高校生以下2,000円        ※当日500円増取扱所  なよろ市立天文台・さしかわ楽器店・TUTAYA名寄

      テーマ:
  • 05 Sep
    • ライブ情報

      下川からは、ちょっと遠いけどライブの情報だよ。 舌をかみそうな名前の楽器だね・・・アボリジニが作った世界最古の楽器らしい。我こそはと思う方は、セッションを、と書いてある。最近、プロの民謡歌手や三味線の演奏家と勘違いしはじめてる盆ガールズが、乗り込んでいきやしないかと心配である・・・がはは

      2
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 里帰り

      10月の末に出産予定のナオ子が今朝、函館の実家に旅立った。そう、里帰り出産。妊婦の盆ガールズとして、三味線を担当したナオ子は、夏の疲れを癒すべく、出産前のひとときをのんび~り三食昼寝つきで過ごすであろう。里帰り出産、うらやましい・・・・だけど、あの日々出っ張ってくるお腹をかかえ、よくあそこまで三味線を練習したもんだと感心する。途中、お稽古をつけてくれてたお師匠さんもナオ子のお腹を心配してくれてたけどお腹の出っ張り具合は、お師匠さんと同じくらいなので本人も他の三味ガールもさして心配はしていなかった。 こうして、おっきなお腹に三味線をのっけて、ペンペンと北海盆唄を弾きこなしたのである。で、どれが妊婦さんかって?三味線でちょうどかくれて、お腹が目立たない。真ん中が、ナオ子。。。盆踊りの様子は、こちらを→「復活!盆踊り大盛況」 今朝、旅立つマユキは、自分のお腹をさすって「マユキのお腹にも赤ちゃん入ってるの」と、コワイことを言って去って行った・・・ほんとうに、親子で出産してきたらどうしよう。。。。つーか、ありえんし。。。子どもはかわいいもんだねー。意味もわからず、どこに行くのかもたいして理解もせず、元気に手を振っていった。 マユキがいなくて、さみしいのは、もちろんモジャ父ちゃんだろうけど、プリン爺もしょぼんとしてるのである。なので、産んだらすぐに、親子3人で帰ってきてほしいのである。。。byサト美

      2
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 下川商工会50周年

      夏のイベントが次々と終了しながら秋の催しものへと移行している下川です・・・今日は、野外ライブ&植樹祭のお知らせ。今年、50周年を迎える下川町商工会の記念事業。  クリックすると、大きくなるよ「Jazz in Forest @shimokawa」万里長城での野外ライブは、9月18日(土)開場14:30 開演15:00ジャズ好きだけど、ジャズアーティストをあまり知らない私にはよくわからないグループばかりだが、きっとすごい人達なんだろう。しかも、無料で音楽を楽しめるなんてやっぱり、音楽の町しもかわは最高だ。オープニングには、下川中学校吹奏楽部の演奏出演は、岡本広クインテット、伊藤嘉彦、ジェミニ4雨天の場合は、下川町公民館大ホールにて。野外ライブ会場は、飲食OK。売店も出店予定。環境モデル都市下川町らしく、コンサートに使用するエネルギーは、バイオマスを使って発電。マイカップ、マイ箸(下川割箸)、マイ皿、マイシートをご持参くだされ。そして、同じ日の10:00から万里長城内で植樹祭がある。参加無料だけど、9月10日までに事前申し込みが必要。お問い合わせは、下川町商工会(01655-4-2238)まで・・・下川町開拓110周年記念事業も共催で、にぎやかな1日になりそう・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 地域学サミット

      残暑というより、真夏並みの猛暑ですね・・・みなさん、生きてますか?さて先週、サミットに出かけてきました。サミットなんて聞くと、各国首脳が集まってきそうな感じだけど、北海道で地域学を広めようってことで道立生涯学習推進センターが主催した研修会のうちのひとつ。。。なぜか、こんな田舎のちっちゃい町の地域学にまで、お声がかかり、最後まで、あーだこーだと抵抗を試みるも結局、インチョーという肩書にあらがえず、シブシブ、了承・・・なんと、今回は事務局のお供なしに「あんこ女王、札幌へ行く~ひとり旅~」を実行。ほんと、都会は疲れるのだよ・・・しかも、人前でしゃべるなんて、もっとも苦手としているところ・・・タイムテーブルをみると、事例発表20分、課題と展望10分、今後のアイディア5分とけっこう、いっぱい持ち時間があって、行く前からキンチョー・・・・原稿もうまくまとまらないし、だんだんサミット当日に近づいてくるわで、暑くて出るのか冷や汗なのかいやな汗をいっぱいかきかき、札幌まで行ってきた。生涯学習センターの事務局の方が親切に迎えてくれて、都会のキンチョーがとけた気がした・・・・ ほんとうはサミットだけに出ればよかったんだけどせっかくなので、北海道教育大学函館校の根本教授の講演を聞かせてもらった。大学生が地域と関わる活動が興味深い。で、講演のあとは、13:00~17:00までいよいよ「地域学サミット2010」「いしかり学」→官・民協働で、元高校の先生、「あばしり学」→教育委員会の職員さん「松前学」→松前高校の先生そして地域学「しもかわ学会」→普通の主婦・・・いいんですかね・・・場違い?と、思いつつも、ここまで来たら後戻りもできず、一気読み状態で発表・・・ サミット参加者も、役所や教育委員会、NPO法人道民カレッジの生徒さんと、学習意欲の高そうな人たちばっかりで、私ごときが発表などとおこがましいくらい。。。とりあえず、下川のPRも入れつつ、「おいでよ、しもかわ」マップもみなさんに配布して宣伝もしつつ、長丁場のサミット終了。 事務局の方に、サミット首脳?集合写真撮影してもらう。友好的に手なんぞ、つながされたりして・・・照れる・・・たまに、他の町の取り組みなんぞ聞かせてもらうと刺激になりますな・・・地域学、やりようによっては非常におもしろい。下川も少し、発展的改革が必要かも。。。今年も10月にしもかわ学会フォーラムやりますよ。近くなったら、詳細お知らせの予定・・・byサト美

      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

カオル・・・夫とひとり娘の三人家族。町の商店街と観光を盛り立てる熱血イベンター、またある時は英語塾講師、わらじが足りない下川生まれのA型。→もういっぱいイッパイです。(本人)

サト美・・・結婚と共に彼を下川へ呼び寄せ、二人揃って父の運送会社に勤務。最近やっと田舎のよさに目覚める下川生まれのB型。

ナオ子・・・第二子を無事出産。ふたりの子供の母実践中。手先の器用さと持ち前のセンスを生かし、手作り小物からポスターデザイン、さらには三味線までひきこなす(?)下川の若シュフ。函館生まれのB型。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。