• 31 Oct
    • スープカレー

      我が家の食卓に、スープカレーが並んだことがある。スープカレー…我が家的にはスゲーおしゃれな食べ物である。いただいたのである。主人がスープカレーの一般的な食べ方を知らないと外で恥をかくかもしれないので、いただきますの前に説明してあげた。私 「これは巷で話題のおしゃれカレー、スープカレーである。ごはんをスプーンにすくって、スープに浸して食べるのである。」主人「あー、これ札幌で食べたアル。」じゃばーーわざわざ別々にしてあったカレーとご飯を合体・攪拌して召し上がっていた。まあ私も、既にマナーのようになっているスープカレーの食べ方には疑問を感じているので、それでもいいと思う。普通のしゃばいカレーとスープカレーの区別もよくわからんし、やはりカレーはがつがつ食べたいではないか。しかしながら、おなじくいただいたガドガド(ピーナッツベースの甘辛いドレッシングで食べるインドネシアのサラダ)にスーパードレッシング青じそをかけて食べるのはいかがなものか。青じそをいくら足してもピーナッツの甘さには勝てないらしく、不思議そうに何度も首をかしげながら食べていた。作った方には申し訳ないことをしたと思う。(ナオ子)

      テーマ:
  • 28 Oct
    • 外国のおみやげ

      イタリア旅行のお土産をいただいた。 袋の中に木片みたいのが詰まっている。なになに…?フン…ギ…ポル…チー…あッ!ポルチーニ茸だッ!ポルチーニ茸といえば↓ 『オ…オレ…故郷に帰ったら学校行くよ…頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな…アツアツのピッツァも食いてえ!ナラの木の薪で焼いた故郷の本物のマルガリータだ!ポルチーニ茸ものっけてもらおう!』(ジョジョの奇妙な冒険第62巻)で、おなじみのポルチーニ茸である。本編ではボルチーニ茸となっているが、このマンガを長年読んでいる人はこの程度の誤字・誤植に突っ込んではいけない。クリーム系のパスタに良く合うそうで、非常に楽しみです。風邪が治ったら食べます。(ナオ子)

      テーマ:
  • 26 Oct
    • ゲフォゲフォ

      風邪ひいちゃいましたよ。妊婦だからパブロンとか飲めません。コンタックもだめですよー。しかし…なんで風邪にはおかゆとかうどんなのでしょうね。カツ丼とかの方が絶対効くと思うけどね。主人に『モナカアイス食べたらなおるよ!』と訴えても絶対買ってきてくれないしね。(ナオ子)

      4
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 勝牛オープン

      しばらく空き店舗になっていたなにわ亭のあとが焼肉屋さんになった。メインは十勝牛。だから、牛肉メニューしかありません。ちょっと、物足りないです・・・焼肉屋に行ったら、ビビンバとかユッケとかクッパとか、イカとかホタテまで焼きたいので最初から最後まで牛肉では、あきてしまいます。たまには、ジンギスカンとかトントロとかも食べたいのでなんでもある焼肉屋さんへと足が向くと思います。。。お肉は、高級なのでうまかったです。ステーキは、油が落ちてこげてしまうので火加減を調節しながら、焼かないとおいしく焼けないので要注意。リピーターが増えるようにがんばれ、勝牛。byサト美

      テーマ:
  • 22 Oct
    • ほどほどに

      数年前、夢の中で「悪魔の実」を食べて気分が悪くなり、目が覚めた後も胸が苦しいので病院に行ったことがある。私としては初めて味わう謎の苦しみで死ぬかもとまで思ったのであるが、レントゲンにも何も写らず、診断結果は単なる肩こりであった。人気コミックス「ワンピース」の読み過ぎによる肩こりである。あのときの苦しみを今再び味わっている。あんまり苦しいので病院に電話しそうになったところを踏みとどまった。自己診断の結果によると今回は、食べ物関係のサイト検索しすぎによる肩こりである。なんでもやりすぎたらイカンのである。(ナオ子)

      テーマ:
  • 20 Oct
    • ただいま、ルンルン♪

      終わってみれば、楽しい札幌日帰りバスの旅であった。行きと帰りのこの気持ちの変わりようは、自分でもびっくりだ。会場で、打合せがあった。マネージャーつきで行ったのは、もちろん私だけである。あとの3人は、教育委員会の課長さんや、参事さん、役場企画課の主任さんで、こういうところにひとりで来るのは、慣れてるはずだ。しかし、私は一町民で、なんで、なんで、なんで・・・って感じでここまで来たので、O君というマネージャーなしでは、何にもできない。おまけに、このキンチョーの中、お弁当まで出してもらったけど、発表のことが頭から離れず、無理やり飲み込んだようなもんだ。これで、発表までひとりぼっちだったらどんなことになっていたかと思うと、ゾーッとする。マネージャーのおかげで、気持ち的にはかなり落ち着いた。間違いない。しかも、パワーポイントの準備や、慣れないハイヒールで靴ズレしたというと、「姐さん、がってんだ」と言ってぴゅーっとサビオまで買ってきてくれるのである。肝心の地域学「しもかわ学会」の事例発表だけどやっぱり、緊張したので、あまりよく覚えていないけど言いたかったことは、一応伝えたつもりだし、下川の宣伝も、してきた。道民カレッジを受講しているおじいちゃん、おばあちゃんの熱い視線を受け、舞い上がってしまったけど終わったあと、おばさんが寄ってきて「今度、絶対下川に行くからね」と言ってくれたり、じーちゃんが近寄ってきて、「昔、万里長城で石に名前書いてきたんだけど彫ってくれてるかなー」なんて話かけてくれたりして私の、こんな話でも聞いてくれたんだと思ったらうれしくなった、もう帰りは、ルンルンだ。バスまで時間があったので、三越特設会場ホクレンほっかいどうフェアに、出店しているふるさと興業のY氏が、ちゃんと下川のPRをしてたくさん特産品を売ってるかどうか、チェックしにいった。案の定、売り場にはやはりY氏の姿はなかった。ようやく、あらわれたY氏に喝をいれ、1杯 101円で売っていたやまんばジュースを飲んで、販売に貢献した。「これ、おいしいわー。体にもいいんだってさー」とおおげさに言っていたら、あっという間にやまんばの前は、お化粧をしたやまんばであふれかえった。そうして、Y氏にウインクをおくって、O君とまた、快適バスの旅で下川に帰った来たのである。終わってみれば、貴重な体験をさせていただいて、マネージャーつきの札幌バス旅行、しかもおこづかいつき。安着のビールは、かなり、うまかったです。エールを送ってくれた、皆さん、ノリエガ将軍、発表前にふざけたメールを送ってくれたS子ちゃん、会場に来てくれたM議員、そして真面目という仮面をかぶっているO君、ありがとうございました。また、少し成長しましたよ。・・・byサト美

      テーマ:
  • 19 Oct
    • 大変なことに・・・

      軽く、O君の頼みを引き受けたのが間違いだった・・・たぶん、分不相応だ・・・きっと、明日の帰りは落ち込んでいるだろう・・・いつもそうなのだ。人前で話すことは、苦手なのに頼まれると、断れないのだ・・・道民カレッジ5周年記念「ほっかいどう学」実践フォーラム~「地域の学び」を「ほっかいどう学」へ~10月20日(金) 13:00~16:00   かでる2.7(札幌市中央区北2西7)無料ここで地域学「しもかわ学会」の事例発表をしてくるのだ。他にも、「千歳学出前講座」や「ふるさと江別塾」の人達が発表をするらしいけど、みんな立派な肩書きつきだ・・・そんなんで、今週は、「森林療法を感じ、語らうinしもかわ」の準備とか、来週、地域学「しもかわ学会」フォーラムがあるけど、これを終わらせないと、なんにも集中できなくて、困ったもんである。早く、明日の夜になって、ゆっくり眠りにつきたいです・・・byサト美

      4
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 学生と、私

      先日の妊婦検診でのできごとである。「今日はN短大の学生が実習に来ています。ナオ子さんの担当をさせていただいてもよろしいですか。」といったお願いをされた。私は自慢じゃないが第一印象の悪い人間である。もっといい人そうな妊婦にお願いすればいいものを、なぜ私。別に断る理由もないのでOKした。担当の学生さんはぽっちゃり色白で、ハイジの白パンみたいな女の子だった。(注:ハイジの白パン→タンスに隠すともれなくロッテンマイヤさんにみつかってこっぴどく叱られるやわらかパンの通称)血圧・体重をはかってもらい、診察室に呼ばれるまでの間、待合室にて白パンとお話。身近なところで回転寿司の話をした。私は、函館発イカ専門回転寿司屋についての妄想を熱心に語って聞かせた。白パンは「それは白いですね」「タマゴぐらいは欲しいですね」などと意見を聞かせてくれた。やさしい子である。私など担当しても何の勉強にもならなかったと思われ、なんとも気の毒であった。白パンには立派な社会人になってほしいものである。(ナオ子)

      2
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 魅惑のおみやげ

      おまちかね、魅惑のおみやげは「妖精の森 北海道のこだわりバウムクーヘン」と「銘菓 黒豆大福」でしたよ。おいしそうです。なにしろ甘いですからね。ちょっとずつ大切にいただきます。しかし、主人のゆかいな旅仲間たちは、誰一人としてこのブログを読んでないんでしょうか。なんですかァこれはッ↓ ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…妊婦の敵、スナック菓子ではないですか。宴会の残りをこともあろうに妊婦の夫に持たせるとは…。しかもこのポテトチップスは開けたが最後のうすしおBIGBAG。写ってないけどコカコーラ1.5L付き。そしてどの袋ももれなくべたべたして酒臭い。難問「メガネ男子」に対する復讐でしょうか。これは挑戦と受け止めてよろしいですね。負けませんよ…。(ナオ子)

      2
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 魅惑のフェスタ

      今日は主人が職場の方々と共に旅行に行っているのである。江別で行われている「小麦フェスタ」のお手伝いである。小麦を使った食品の祭典であることは間違いない。むろん、うどんだけではあるまい。魅惑のフェスタである。うらやましいかぎりである。主人とゆかいな仲間たちは、夜の宴会で「ものまねゲーム」をやるらしい。くわしいことは解らないが、チーム対抗でものまねを当てっこするゲームなのである。昨晩、そのお題を考えるのを頼まれ、らくがきちょうに50程書いた。今頃、「酔拳」「カリスマホスト」「西郷隆盛」などやらされて皆ぐったりしているはずである。(ナオ子)

      3
      テーマ:
    • 初霜ですか・・・

      今朝、窓の外を見ると白っぽい・・・あわてて、外の鉢植えのバラを見にいくとこんなことに・・・・フリーズドライみたいだ。数日前に2輪咲いて、こんな寒くなっても咲くんだーと思ってた。そんなに冷えた感じしなかったんだけどクルマも、白くなってた。これからドンドン寒くなるわね・・・本格的に冬支度始めないと。byサト美

      テーマ:
  • 12 Oct
    • 甘いものざんまい

      食欲の秋とは、よく言ったもんだ。お腹は満腹なのに、どんどん入っていく。甘いもの制限を受けているナオ子には、気の毒なくらい現在、我が家は甘いものの宝庫である。先週、プリンが帯広のお土産に六花亭のプリンを色とりどり買ってきた。プリンながら、ツボを心得ている・・・カスタードに、カボチャ、白ゴマ、ミカン、クリームブリュレ・・・そして、柳月の三方六に、百代餅である。こんなにおいしいものがあるというのに、矢内のパンの日につられて、また甘いものを仕入れてしまった・・・お目当ては中皮(ちゅうか)。このアンコが大好きなのだ。あと黒・和・三(くろわっさん)黒素材が三つ入っているヘルシーパン。黒ゴマ・黒糖・イカスミ。。。夜、地域学しもかわ学会の運営委員会があった。10月28日(土)のフォーラムについて。またしても食べ物担当のわたし・・・今年は、「目指せっ!オール下川産!」ってことで下川産小麦にこだわったメニューをK子さんと考案。なかなか満足なメニューになりつつあるのだ。下川産小麦や、食に興味のある人にはぜひ参加してもらいたいなあ。で、終わったあとK峰氏の弟マー君が矢内さんでお店体験しているというので、のぞいてみた。笑顔で一生懸命働いている。しっかり、いらっしゃいませ、ありがとうございますも言ってて、なかなかお菓子やさんの店員ぶりも板についている。昼間、甘いものをしこたま買い込んだのでパン系はやめて、プリンにする。最近お気に入りのアイスキャンドルプリン(白いプリンじゃらんに載ったらしい)。あとはチーズプリン、生deプリン。冷蔵庫がプリンだらけだ。Nケンと、マー君の奮闘ぶりを見てから串辰へ。来週末の「森林療法を感じ、語らう。inしもかわ 」のスローフードバイキングの打合せ。またまたまた、食べ物である。下川町特選素材をふんだんに使ったスローフードバイキング・・・という、触れ込みだ・・・これは、かなり期待されてくる人も多いのではないか。町外者が多いので、下川の食を楽しんでもらって、体にやさしいランチにしようということになった。食べ物のことを考えているときは、幸せである。(自分で作るとなると話は別。。。)町内の人にも、こんな機会はめったにないのでぜひ参加してもらいたいな、とかフォレストボードウォークはいい、とか森に入れば、言葉はいらないだとか地球にやさしいけど、妻に優しくなかったとか、串辰の玉子焼きをつつきながらビールも進む。日ハム優勝バンザイで、もう一杯って感じだ。Nケンの愛娘、コナスちゃんバンザイで、もう一杯だ。食欲の秋の夜も更けて・・・byサト美

      4
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 秋の夜長の・・・

      Airてっしのブログでも「秋の夜長のスロウライブ」のことが紹介されてました。こちらをクリックしてね・・・byサト美↓↓Air てっしブログ

      テーマ:
  • 09 Oct
    • 秋の夜長のスロウライブ

      手描きのウェルカムボードとハロウィンはS子ちゃん作                 2006年10月7日(sat) 19:00 恵林館秋の夜長のスロウライブ(¥2,000 ワンドリンク・軽食付)あいにくの暴風雨・・・なんという意地悪な天気・・・でも、木のぬくもりあふれる恵林館にはあったかいお客さんが、いっぱい集まってくれた。 リユースカップとスロウフード下川産小麦のロールパン、道産小麦のピザパイ下川産のじゃがいも・カボチャ・とまとのアイ子名寄農業高校のチーズ各種ディップ(カレーみそマヨ・ゴマみそマヨ・バターマーガリン下川産ハチミツ百花蜜)下川の食材にこだわってみた。予算のわりには、かなりゴーカな軽食に。 0歳児を連れたお母さんが来たり 妊婦さんが来てたり、 若い娘さんがマイ箸・マイ皿で                 来てくれました。地球にも人にも優しいエコライブをめざしてできることから始めてみました。半分の人がマイ皿を、3分の2の人がマイ箸を持参でスロウフードとスロウライブを楽しんでくれました。実行委員会で用意したお箸は、先日もブログで紹介した下川製箸さんのFSCの白樺間伐材で作った安心割箸。お皿は、今年この恵林館でエコウェディングをしたW・D介さんのパーティーで使ったものをお借りしました。立食用に親指を入れて、もてるようになっててカップも固定されるようになってるし、すごく便利なエコトレイでした。ワイン、トマトジュース用のカップも。終わってびっくりしたのが、ゴミの量。なんと、スーパーの一番小さな袋にひとつにしかなりませんでした。今までいろんなイベントをやってきたけどこんなこと初めてです。ちょっとした呼びかけで、できるんだなあとなんでも、やってみるもんだと思いました。こんな嵐にもかかわらず、車で来る人が少なかったなあ・・・下川産のミツロウキャンドルは残念ながら1時間ほどで消えてしまい、市販のミツロウキャンドルに交換。ミツロウの精製が課題かな・・・・テーブルや入り口には、母の手作りキャンドルホルダーの土里夢キャンドルを飾りました。これも下川産ね。。。 AKKOのライブ、最高でした。もちろん下川産のミュージシャンです(笑)弾き語りで、バラードやAKKOが組んでいるバンド、マウンテナーシェフの曲をアレンジしたのとか素敵なオリジナルばかり。アンコールの「はな」は、感動してジーンときました・・・ 田上圭太くん(笑科書)と助っ人のお友達。若いふたりもライブを盛り上げてくれた。ありがとねー。スタッフも雨の中の準備やかたずけ、大変だったけど、ライブを楽しみながら秋の夜長をスロウに過ごしたよねえ。おまけに、打上のおもしろ写真、つけときます。みんな、またおもしろいライブやろうね・・・byサト美

      5
      テーマ:
  • 08 Oct
  • 06 Oct
    • アロマテラピー講座~練り香に挑戦~

      「初心者さんのホントに初めてのアロマテラピー講座」も今日で最終回。。。今日のウエルカムハーブティーは「ネトルブレンド」これは、アレルギーや冷え性、貧血にいいらしい。この季節には、ありがたーいお茶。今日は、精油のブレンドの講義を受けて、実習では、好きな精油をブレンドした練り香を作った。アロマは、お花とか柑橘系などの香りで分類できたり、ノート別(香りの持続性のちがい)やリラックスやリフレッシュといった効能別、花や葉、枝などの部位別なんかに香りが分類できるそうだ。だから、その日の気分にあわせて自分で好きな香りをブレンドするといろんなアロマの楽しみかたができる。個性派講師、角田先生の講義はとってもわかりやすい。そして、今日はどんな天然ワザを披露してくれるかとひそかに期待しながらの講義なので一瞬たりとも聞き逃せない。で、期待通りの天然ワザも出たりして練り香の実技も、とどこおりなく進んだ。練り香は、ホホバオイルにミツロウを湯煎で溶かしてクリーム状にしてから好きな精油をブレンドして作る自然の香水。クリーム状なので、ストレスや疲れたなって思ったら、耳のうしろや手首にぬるとアロマ効果があるそうだ。私は、アロマナビ(グリーンフラスコのブレンドアロマ)のアンチエイジング + ローマンカモミールのブレンドでやさしい甘い香りにした。思い通りの香りになって大満足。いろんな精油の香りをかいで選ぶんだけど人によって、好きな香りが全然ちがう。私が、ちょっとなあ・・・と思ったものでも他の人は、これいい、とか言ってブレンドしている。香りは不思議だ。講座のあと、森の生活事務所で森林療法協議会の人と角田先生と懇親会を開いた。四喜の森のおふくろの味は、とってもあったかい。久々に食べた、特製いもピザは最高だったし食材を生かしたおでんは、カレー風味のミソダレで。これがまたウマイ!ケータイを忘れたので、写真をとれなかったのが残念だ。想像で楽しんでください。サンマの煮付けやカンピョウのピリ辛もビールのおつまみにグー。Oさん差し入れの風連の大福も、うまかった。(今日は、以前から会いたいと思っていたOさんにも会えて、とてもうれしかった。想像通りの素敵な人だった)なによりもおいしかったのは、やはり、角田先生であろう。かめばかむほど、味のあるというか話せば話すほど、おいしいのである。タエコさんの料理 VS 角田先生トークどちらも甲乙つけがたい、おいしさだった。角田先生は、ブタの貯金箱に下川貯金をしているらしい。貯まったら下川に来るそうだが、時々は、使い込みをしてるそうなのでいつになるかわからないが、ぜひ下川に来て、角田の風を巻き起こしてもらいたいものである。やっぱり独学より、講師から学んだほうが身につくので、ぜひ嘆願書を書いて「カムバック角田アロマ講座」をしたいと思っている・・・byサト美

      2
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 下川産のやさしい割箸

      FSC認証元禄箸(さて、このほのぼの白樺のイラストは誰が描いたのでしょうか???)最近、割箸は環境を破壊しているか、とか議論になったりしてるけど下川製箸 の間伐材割箸は環境にやさしいし、中国産とちがって漂白剤なんかの薬品も使ってないので人にもやさしい割箸だ。しかも、環境を破壊しない、地域社会の利益になって、経済的にも持続可能なFSC認証の下川の森からの間伐材で作ったこだわりの割箸である。そして、下川製箸のH社長さんは、コロンブスの卵のメンバーでアイスキャンドルの産みの親。今でも、まちづくりには欠かせないアイディアマンだ。今年のカルチャーウィークエンドでは割箸工場での見学や割箸を使ったゲームなんかもやってくれて、帰りはお土産までくれて、最近では、新聞(名寄新聞記事はこちらを )やTVラジオでも話題になってて、ちょっとした時の人である。今週末の『秋の夜長のスロウライブ』では、マイ箸持参を呼びかけてるんだけど会場で使用するのは、すべて下川製箸のFSC認証の割箸なんです。って、実は、今日H社長に電話してカルチャーの時のお土産箸を使うと言ったら、ハネ品じゃないのを分けてあげると・・・いつも思うけど(けっして物をもらうからじゃない)やさしいジェントルマンなのである。そうそう、自治基本条例の町民委員として苦楽を共にした仲間でもあったのです・・・byサト美

      6
      テーマ:
  • 04 Oct
    • お茶道を行く!

      お軸をながめ(錦秋と書かれている)お花を愛で、 おも菓子をいただき、一碗のお茶でぜいたくな時間を過ごす。実に半年ぶりのお茶のお稽古である。お茶室に入ったとたん「あらーサトミちゃんの噂してたら聞いてたかのようにして、入ってきて」と、先生や先輩弟子さんたちの毒舌にもまれながらも、こうやって23年もお稽古に通ったのである。こんな毒舌くらい、へっちゃらだ。なんで、こんなに続けられるのか自分でも不思議である。お茶は、和の総合種目が満載で自分に対して、終わりなき戦いである。しかし、平日の午後のお稽古に行くのはなかなか厳しく、お点前も礼儀作法も口も上達しないのである。どこに行っても、オバサマ達の意欲ははんぱない。。。。未だに、私の下にお弟子さんが入門してこないため、いつまでたっても年下の下っ端で、おかげで「はい、若い人から」とか、言われても俗世界では、ふり向きもしないけどお茶道裏千家T社中の中では、若い人=私 なのでどんなに無茶なこと言われても「はいっ!」と元気に返事をしてなんでも言うことを聞いてしまうのである。和敬清寂の道は、思いのほか遠いことよな。byサト美

      テーマ:
  • 03 Oct
    • ナオ子、大根を抜く。

      昨日、D助&S美ファームへの侵入に成功し、計画どうり大根2本を頂戴してきた。かつて戦場の山猫と呼ばれ、恐れられていた私であるが、6ヶ月の腹で有刺鉄線の海をくぐり抜けるのは骨が折れた。そんな傭兵時代の思い出話はさておいて、「ナオ子特製戦場のおでん スナイパー風」として生まれ変わった大根はものすごくおいしかった。ごちそうさまでした。(ナオ子)

      2
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 地球をきれいにして、地球をホル

      日曜は、朝から”町内秋の空き缶一斉回収”に参加。久々に活躍のマイ火バサミだ。今回も空き缶のポイ捨ては、ないんだけどビニールゴミや、ガムやキャンディの包み紙やらなんやらで、ゴミ袋がいっぱいだ。(途中、広報担当Hさんの集めたゴミも一緒にしたからひとりですごくいっぱい拾ったようにみえる)ウォーキングとゴミ拾いで、朝から気持ちがいい。それで末広会館にゴミを持っていくとおっちゃんとかに、たくさん集めたな、とかほめれれて、またまた気持ちがいい。おまけにお茶までごほうびにもらってしまった。途中、単身者住宅のゴミステーションの前でおっちゃん二人が、ステーションに散らばってるゴミをどうするか、真剣にお話をしていた。「これは、ひどいからクリーン作戦のゴミと一緒に出してやろうではないか。」「そうだな、いつまでもこんな状態ではどうしようもないしな・・・」などと、話している。。。そんなことすることはないのである。分別のわからないお年寄りなら、いざ知らず、単身者住宅に入っているのは、分別くらい考えればわかる若者ばかりでれっきとした社会人なのである。自分達の責任のもとで、なんとかすれば良いと思う。その後のゴミの行方はどうなったかわからないが、親切な町の美化運動に一生懸命なおっちゃん達の手と頭をわずらわせていることをここの住人達はどう思っているのだろう。っていうか、こんな一斉ゴミ拾いをしていることも知らないはずだから他人に迷惑をかけているなんて、知る由もないだろう。恥をしれー!!日曜の朝は、まったりと・・・ととはいかず、婚礼に出かけるというD助をバタバタと送り出し、自分は、というと地球掘りに出かける準備。そう、今日は下川同好会コンペなのである。青空の下、ボールを思いっきり打つのは気分爽快だ。そして、地球をガンガンほりまくっては走り、芝を飛ばしては直しながらドラコン賞もとったりして、お金を使ったゼータクな休日を過ごした。たまには、セレブりたいのである。byサト美

      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

カオル・・・夫とひとり娘の三人家族。町の商店街と観光を盛り立てる熱血イベンター、またある時は英語塾講師、わらじが足りない下川生まれのA型。→もういっぱいイッパイです。(本人)

サト美・・・結婚と共に彼を下川へ呼び寄せ、二人揃って父の運送会社に勤務。最近やっと田舎のよさに目覚める下川生まれのB型。

ナオ子・・・第二子を無事出産。ふたりの子供の母実践中。手先の器用さと持ち前のセンスを生かし、手作り小物からポスターデザイン、さらには三味線までひきこなす(?)下川の若シュフ。函館生まれのB型。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。