• 25 Sep
    • お茶席のお花は、りんどう・風船かずら。3歳位の頃から、町民文化祭のお茶会に来てくれている上名寺の息子が今日も顔を出してくれる。小学3年生になったそうだ。今回は、2歳の妹もデビュー。この息子は、いつもきちんと正座してお茶をきれいにいただいて、さらにもう一服いただいていくのが常である。そして、今回はお軸やお道具を拝見して、質問をしてきた。お花の名前とお軸の言葉。小さい時から、いろいろなことに興味を持てるっていいよね。小さい子は、好奇心のかたまりか。風船かずらは、自分が思っていた名前と同じだったので、大変満足気な様子。お軸は「洗心自新」くずして書いてあるから大人でも、容易には読めない。ひとつづつ字をお母さんに教えてもらって、うなづいて帰っていった。なんだか、落ち着いてて同年代と話しているような気になった・・・なんて言ったらあまりにもかわいそうだよねえ。将来は、たぶん仏門に入るお人。そう思うと他の子とはちがうような気が・・・・byサト美

      テーマ:
    • 道北文化集会

      今年は、下川町が当番。公民館3階を使って、谷社中が薄茶席(立礼)、そば点心席を設ける。今回は、待合もつくって町民文化祭よりは、かなり力が入っている。まあ、それはお茶のお道具を見ただけで、わかるんだけど。朝から、和寒・剣淵・名寄・士別・・・から次から次へとお客様が足を運んでくれる。心をこめた一碗のお茶を点て、出会いに感謝する。何よりも、「おいしいお茶をありがとうございました」という言葉が心にしみる。150人近くのお客様をお迎えして、水屋は、バタバタしながらもとても楽しい時間を過ごした。ちなみに今月初めの全道大会では、担当の濃茶席、2日間1600人のお客様をお迎えしたそうだ・・・・ただ、ただ、流れ作業と化して兵隊のようにお茶を運んだ。今回のような小さなお茶会のほうが好きだなあ・・・byサト美

      テーマ:
  • 23 Sep
    • マリッジリング

      4年近く、つきあってた彼が突然、結婚の承諾をもらいに我が家にやってきた。。。それからは、話が早かった。そして、1枚の紙を役場に出しただけで、夫婦になった。11歳年下の彼との結婚はつきあい始めたころは想像もしていなかった。私もまわりも・・・不思議なもので、年のことはすぐに気にならなくなった。でも、年の差があるおかげでお互いを許せる場合もあることに気づいた。マリッジリングには、メッセージが刻まれている。あまりに小さな文字でいまだ判読不明。そして、ふたりの誕生石のブルーサファイアが内側にちょこんとおさまっている。彼が選んだマリッジリング。11月のハワイでの挙式までメッセージは教えてくれないそうだ。そんな想いの詰まったリングと共にお互いを大切に思ってこれからふたりで並んで歩いていけたらいいなと思っている。こんなわけで、下川住民もひとり増えたし、父も跡継ぎができたと喜んでるし、母も近くで嫁にいった娘の不出来に頭をかかえながらも嬉々としてとおかずを運んでくるしあとは、彼の気持ちが・・・まあ、今のところはシアワセイッパイというこで・・・・今後ともどうぞよろしくお願い致します。byサト美

      5
      テーマ:
    • ツリーハウスづくり

      すくーる森の人主催で下川五味温泉の体験の森でツリーハウスづくりをやってます 。9月22日~25日まで。巷では3連休。しかし、ここ3年ばかり私には連休という文字が消えてしまった・・・・のんきなOL時代は、土日祭日はあたりまえ、おまけにリフレッシュ休暇なんていう制度まであって、海外へとお気楽旅行・・・あー、なつかしい青春の1ページ・・・最近は、お休みが欲しいとか、休みたいという以前に、休むという概念が消えてきたような・・・こんな私に誰がした・・・そして、今日またひとつ年を重ねるのであった・・・byサト美

      テーマ:
  • 17 Sep
    • 下川生まれ、下川育ちのお家

      平成17年9月17日(土)9:00『森林と住宅について学ぶツアー』に参加。フルーツトマト農家の豊嶋さんがこだわりのお家を建てているというのでツアーに参加。クラスターのS馬さん設計、キタクラフトのK藤さん施工。しかも、使われている木材の80%が下川産。残りの20%も道内産。そのほか、なるべく下川産にこだわり、下川産の鉄平石や下川の粘土から焼いたタイル、家具などもK藤さんの手作りにするそうだ。キタクラフトのK藤さんがひとりでコツコツと建てているというから驚きだ。壁や内装は、これから冬の間にじっくりとやるそうだ。なんだか、いろんな人のぬくもりが詰まったあったかい住宅ができそうだなあ・・・完成見学会もあるそうなので、またまた春がくるのが楽しみ♪byサト美

      テーマ:
    • 集成材工場

      FSC認証林は、下川の加工工場ウッディしもかわへと運ばれ、集成材へと形を変えていく。。。。。ここでは、梁や柱の集成材を作っていた。カラマツを使った住宅も増えてきているそうだ。なんだか、お高いような気がしていたが、普通の住宅とそんなに変わらないそうだ。今は、乾燥技術も発達してきているのでカラマツ材も大手住宅メーカーでも注目しているんだって・・・でも、どんどん使われたらどんどん下川の木を切らなくちゃならないから、それはそれで複雑な気持ち・・・・

      1
      テーマ:
    • 2000年の森

      ツアーもなかなか素人に優しいツアーになってました。2000年の森で下川のFSC認証林を見学、役場のS条さんと森林組合のW辺さんが、とてもわかりやすく説明をしてくれる。去年の台風で倒木した森をきれいに整地していた。来週からここに、苗木を植えていって、人の手によって育ちやすい環境を作って、すくすくと育っていくそうだ。そして30年、40年後には、下川産の住宅として生きつづけていくんだろうなあ・・・

      テーマ:
  • 02 Sep
  • 01 Sep
    • 裏千家全道大会

      パレスホテル (旭川)で、茶道裏千家の全道大会の準備。濃茶のお席つくり。明日は、朝6時半までにお着物を着て、集合・・・・ちょっとミーハーだけど、お家元の顔を拝見できるのが唯一の楽しみ。まあ、ヨン様に会えるようなものか・・・2日間、いろんなおば様たちとの交流も楽しみ。(いろんな意味で)byサト美

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

カオル・・・夫とひとり娘の三人家族。町の商店街と観光を盛り立てる熱血イベンター、またある時は英語塾講師、わらじが足りない下川生まれのA型。→もういっぱいイッパイです。(本人)

サト美・・・結婚と共に彼を下川へ呼び寄せ、二人揃って父の運送会社に勤務。最近やっと田舎のよさに目覚める下川生まれのB型。

ナオ子・・・第二子を無事出産。ふたりの子供の母実践中。手先の器用さと持ち前のセンスを生かし、手作り小物からポスターデザイン、さらには三味線までひきこなす(?)下川の若シュフ。函館生まれのB型。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。