• 30 Aug
    • 第2回 しもかわうどん祭り~2日目~

      うどん祭り2日目。いきおいよく、花火が鳴り響く。朝目覚めると、なんだか体中が痛だるい・・・私生活のリズムが崩れている中でのイベントは、結構きついものがあるなあ。カオルが、今年はお店を出さないので実行委員で昨日から、一緒に駆け回っている。ニューフェイスのO藤ちゃんも、朝から加わり、今日の目玉『うどん早食い競争』の受付。O藤ちゃんは、昨日は職場とサークルの売店のお手伝いもしてたりして、大忙しなのだ。貴重な若い女の子なので、大事にしなければ。うどん早食いエントリーは、高校生以上男子16名、女子12名、中学生8名、小学生8名。小学生が少ないので、こどもの国でうろうろしているこどもをスカウト。「ボク、じしんある。」と最年少Yキ君3年生。5年生にも恐れられていた、Yキ君だったが名寄の小学生に優勝をさらわれてしまったー残念!熱いバトルが繰り広げられるのは、なんといっても大人の部。女子も観客の目も忘れ、うどんをかきこむ、かきこむ。これまた、やる気満々で出場の町外者が優勝!男子は、高校生になった第1回目から出場しているハナテ君が、早食いに出るために旭川から帰ってきての出場・・・ながらもやはり、大人の男たちには、まだまだ勝てなかった。優勝は、去年のチャンピオン。だんとつに早い。見ていると、かまずにひと口ごとに飲み込んでいるようだ。いかにも食べそうな体格の人も出てくるけど、見かけ倒し。早食いも体を鍛えていないと勝てないというのが、わかった。百足競争までの間、少しのんびりできる時間が。ナオ子も遊びにきたので、カオルと3人で、売店食べ歩き。焼き鳥、かまぼこ、カボチャパイ、ラザニア、ソーセージ・・・釜揚げうどん、冷やしうどん、カレーうどんも行列。JAのつきたてお餅も大人気だ。飲食のほかにも、木工芸や陶芸、やまびこ学園、森林組合など、30店。フリーマーケットも。企業は別として、ふだんやっていることをみんなに発表したり、出展したりする場所を求めている人がけっこういるんだなあ。こういう祭りだと、いろんな人のいつもとは違う顔がみられてとっても面白い。当然、祭りなので怒っている人はいなくて、みんなニコニコしているのがいい。今年もゴミ分別のゴミ箱と流し台を置いて、担当者がついていたけど、子どものほうがきちんときまりを守って、捨てていってくれる。タチが悪いのは、十分、分別のつく年の大人たち。「えー洗うのー?」「全部ー?」と不満を言ったり、嫌々、洗って、思いっきりゴミ箱に投げ捨てていく人。カオル曰く、「分別しないことに慣れている期間が長い人こそ、意識が低いんですよー」   そうかも・・・あなたたちは、家でもそんなことをしているんですか?子ども達にどうやって、教えているんですか?会場のゴミも家と同じように分別するのは当然のこと。もう少し、ゴミと資源に対する意識を変えないと、いずれ、自分達にはねかってきますから。祭りに来て、ゴミお持ち帰りなんて、いやでしょ。おいしいものを食べて、楽しんで帰ってもらいたいから最低限のルールだけは、守りましょうね。あと、お楽しみ抽選会。ほんとにみんな”お楽しみ”にしているのかな・・・今度、聞き取り調査してみましょ。実行委員のみなさん、今回は雨のたびに会場設営の変更があったりして、大変でしたね。お疲れ様でした。来年の新しい企画をカオルと思いついたのでお楽しみに・・・by サト美

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 第2回しもかわうどん祭り~1日目~

      8月27日(土)・28日(日)の2日間、多少お天気の崩れもあったけど、たくさんの人出で、イベントやら売店も大賑わい。土曜日の目玉の『星澤幸子料理ショー』は、おばちゃま達に大人気。1時間も前に、席取りしている人も。始まる直前、どしゃぶりの雨が・・・・・急遽、ターミナルへ移動。おばちゃま達もアフリカのヌーの大移動のごとく、ターミナルへなだれ込む・・・ここでも、席取りのデッドヒートが。。。。無事、星澤先生の軽快な辛口トークとともに、料理ショーの始まり。山菜カレーうどん、さやえんどうのチヂミ風、カロチントマトフルーツトマトのはちみつ酢漬け。下川の食材や道産のものにこだわった材料で次々に完成。(担当の特権で、終了後味見。山菜カレーうどんうまいっす。)レシピは、観光協会にあるので、作ってみたい方は、ぜひ。今年初の『料理コンテスト』は、見事、南Mくんの「まるごとしもかわ冷やし手延べうどん」が大賞。2位が駐在所長の「下川みぞれうどん」この、駐在さん、ものすごく地域に溶け込んでて今回のコンテスト出場ですっかり、町の有名人に。翌日は、エプロンから制服に着替えて、祭りの巡回警備のお仕事してました。3位が「ばんばん麺」(あけぼの園料理研究会)4位が「下川うどんコロッケ」美深町からの参加でした。星澤先生、じゃらん編集長他、8名の審査員による実食、採点、講評があり、祭りも一段と盛り上がって『ふるさとどんんちゃん』へ。なんといっても、どんちゃんの恒例「赤ふん御輿」は必見。世代、国籍を超えた男たちが、赤ふんいっちょうで会場を練り歩く姿は、勇壮かつ悲壮感・・・いやいや容赦なく水をかけられながらも、熱い男の魂は燃え上がって、やがてクライマックスへ・・・うーん、K友会のオジサマたちの間では、赤ふん存続について、毎年物議をかもしているようですが、なんとか、続けていってもらいたいもんです。北鼓友なよろ、北鼓童なよろの演舞もまた祭りにひと花咲かせてくれました。あーぐったりんこの1日が終わる・・・・byサト美

      テーマ:
  • 25 Aug
    • 第2回しもかわうどん祭りPR

      あと2日後に迫った、うどん祭り。天気が心配です・・・・また、K子さんにもらった、てるてる坊主下げとかなくちゃ。。。本日、25日(木) 14:15~14:30  NHK旭川ラジオ「あさひかわ発ふるさと便」と27日(土) 7:50~7:55頃 NHKラジオでしもかわうどん祭りの生PRしますよー byサト美

      テーマ:
  • 19 Aug
  • 17 Aug
    • ミツロウ体験ツアー

      8月16日(火) 四喜の森にて美深から子ども2人を含む、15名の参加。ミツロウキャンドル作りは、初めての様子。Nケン君がミツバチからの贈り物のミツロウのお話や作りかたの説明をして、さっそく体験開始。お湯にミツロウを入れて、やわらかくする。どんな形のキャンドルができるかな・・・・ あっという間に作っちゃう人から、細かい作業を繰返して、見事なアートにしてしまう人から様々。自由に形を作れて、粘土のように作りなおしもできるので失敗を恐れずできるのがいい。バラエティにとんだミツロウキャンドルの出来上がり!!ご一行様は、モレーナでお茶して帰るようでした。こういう人の流れがどんどん出来るといいなあ。                  byサト美

      テーマ:
  • 16 Aug
    • 大盛況”日本一小さな縁日”

      8月14日(日) にぎわいの広場にて北鼓友なよろの踊り風景旗や小物使いも手が込んでいて年々様になってくる。チビ鼓友たちの踊りはいつ見てもかわいいなあ。8月27日(土)のうどん祭りにも来て踊ってくれるよ♪カオルの娘ミホちゃんも腰をフリフリ、リズムにあわせてダンスしてたらしい・・・ 焼き鳥・焼きたこ・おでん・焼きそば・枝豆フランクフルト・生ビール・ジューススマートボール・射的・スーパーボールすくい金魚すくい・くじ・綿あめの屋台がズラーッと並ぶ。ミニSLは、毎回大人気。キックターゲットやストラックアウトもメチャ楽しい人気ゲームのひとつ・・・ 真夏のアイスキャンドル点灯希望者を会場に呼びかけこの日は、夜までものすごい暑さ。(たぶん熱帯夜№1!!)アイスキャンドルの側にいるだけで涼しい風が・・・ 大人気のクワガタ・カブトムシのつかみ取り?!スマートボールでムシキング、ゲット!※実行委員会のオヤジッチが、縁日前日までパンケの山奥に出没していたらしい。ビールも我慢して、ムシキング採集ありがとう。。。少し、体調不良で動きが悪かったことお許しください・・・また来年の8月14日、にぎわいの広場で会おうぜい!!  by サト美

      1
      テーマ:
  • 13 Aug
    • しもかわ探検隊!

      しもかわレンジャー部隊  安原公園集結!!札幌・北広島・苫小牧から下川に召集された隊員4名。せっかく、男の子が集まったのに家でゲームをしようとするので「チョット待ったーーーー!!」をかけた。なんで、ゲームなんだ・・・・                 4人で対戦したい。外で遊べ、外で!                何やればいいのさ。ガックシ・・・・・そこでサト美司令官は、いいことを思いついた。町の中にある安原公園を基地にして、「七色のドラゴンボールを探せ!」と隊員に命令した。隊員証まで作ってしまった。(モノズキ女)ポスターの裏に公園の地図と、ボールを隠した場所のヒントと、やってはいけないことを書いて、渡すとさすが、男の子。目が、ワクワクキラキラ。4年生2名、2年生2名、チビ隊員1名がさっそく、作戦会議。時間は30分、7個のボールを全部みつけたらごほうび。そして、ボールに一文字づつ書いてあるので、並べ替えてひとつの言葉にできたらスペシャルボーナス。。。どうやら、4年生と2年生が2人一組の作戦でいくようだ。私は司令官なのに、悪の帝王ダースベーダーのような扱いで、一切作戦を教えてくれない。「どうしても、ヒントを教えて欲しかったら私のところにおいで」といばってみても、みんなみんな「いいー。」と言って、公園中走り回っている。私とセナ・カイのママは、東屋で暑いので休憩。兄ちゃんたちが楽しそうに走り回っているのを見て、チビ隊員ゴウくんもコーフン気味。あとをくっついて、いっちょまえにボール探し。なんと、3歳の目線でいち早く見つけてしまった。見てて思ったけど、みんな探し方が全然なってない。たとえば、ヒントがベンチだとする。みんな、ぐるっと、ベンチのまわりを見るだけ。じゃなくて、ひざをついてベンチの下を探したり、草や木をさわったりしないと、みつからないんだよー。途中、下川の男の子が「何してるの?」と仲間入り。6名の隊員が見事に七色のドラゴンボールをゲット!だいたい1時間。この日は、一番の猛暑。3時半から始めたけど、気温は32℃はあったなあ。安原公園、とってもいい遊び場だと思うけど。 でも、子どもって、つぎつぎとルールを作っていくのでおもしろい。「ここに来たら、いつでもボール探しできるの?」と聞かれる・・・・そう、私が仕込みをしさえすればね・・・・みんなー、暑いけど夏はあっという間に終わるんだよ。もっと外で遊ぼうよ! ごほうびに、矢内でソフトクリームやシェークを食べる。7つの文字は「ホ・ク・ト・シ・チ・セ・イ」にしたんだけど隊員がにぎったまま、走り回っているうちに消えかけたりして、それでもなんとか4年生が当てました。私も十分楽しんだ夏の午後でした。。。byサト美

      6
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 丘の上の夕日

      美花夢のある丘の上で、ジンギスカンをするというので、苫小牧から来た甥っ子3兄弟(セナ・カイ小2、ゴウ3つ)を連れていった。セナ・カイは、毎日野球の練習に明け暮れているので少しでも山や空が身近に見える場所に連れていってあげようというオバ心・・・この3人、どこにでもついてくる。山に行くと言ったら、「クワガタ採れる?」とワクワクしながら、ついてきた。丘の上のビューポイントに置いてあるベンチの下には、たくさんの松葉が敷いてある。「ふわふわして、じゅうたんみたいでしょ・・・・」と言い終わらないうちに、松葉が下から横から飛んできた!3人でかけあっこして、体中松葉だらけ・・・まっ、いいっか・・・・この写真は松葉と夕日です・・・byサト美PS・・・美花夢の帰り、キツネを見つけたり、    万里長城でクワガタとカブト虫(どちらもメス)    をみつけたり、万里から見た空の星の多さに    コーフンの夜だったみたい。    

      テーマ:
    • あみだケーキ

      8月は、じいちゃん(プリンちゃん)と弟の息子(ふたごっち)のバースデー。下川にいる間に合同パーティー。今回は、矢内菓子のバースデーケーキを注文。「あみだくじ付ケーキ」・・・・なんだか楽しそうなので、予約してみる。3人分のあみだくじや名前を入れてくれる。こんなに小さな字がよく書けるもんだ。これね、子どもたちには大好評でした。「良いじいちゃん」「ふつうのじいちゃん」「いじわるじいちゃん」っていうのが孫たちには、オオ受け!!自分達も「悪い子」「だめな子」に当たらないように、必死で番号選んでました。この「あみだケーキ」、注文第1号が、うちだったみたいです。矢内さんはいつも、パンの日(毎月12日)に楽しい企画や新メニューを出してたり、お店の中も季節ごとのディスプレイがとってもかわいい。おっ!今日はパンの日だった。抹茶メロンパンや星のツナ・・・などおいしそうな新製品が。パンも1~2割引きだし、サイコロゲームや重さ当てクイズでは、生デコケーキが抽選で当たる。今はシェークがおいしい季節かな。でも一番のおすすめは、中皮ですね・・・みなさんもいかがかしらん・・・・byサト美

      4
      テーマ:
    • 森の時計づくり

      弟の息子(ふたごっち)セナ・カイの恒例行事。夏休み・冬休みの工作は下川で作る!  (いつも口のうまい嫁におだてられ、  お調子にのって張り切る、  私とプリンちゃんなのだ)今年は白樺の木で時計を作っちゃおう。うちの隣に工房を作って、毎日木のおもちゃを作っているおじさんに、白樺の台と時計の取り付けまでやってもらい、あとは小学2年生のふたりが、皮をやすりでこすったり好きなようにくるみ、まつぼっくり、どんぐり、花豆、とら豆などをくっつけて、オリジナルの「森の時計」を作った。 時計の部品は、100均で調達。簡単、楽しい、出来上がりの見た目もきれいでよろしくってよ・・・・byサト美

      テーマ:
  • 11 Aug
    • 日本一小さな縁日

      下川町では、盆踊り大会が一昨年から中止になってしまった。夏の夕闇せまる頃、太鼓や下川ばやしの音色が聞こえ出すと浴衣を着せてくれる母をせかし、下駄をはいて、一目散に盆踊り会場へと駆け出した・・・なつかしい・・・あの頃は、最後まで踊ると鉛筆をもらえたっけ。盆踊りには、里帰りしている人たちが夕涼みがてら、ぶらぶら集まり、なつかしい顔に会える1年に一度のお楽しみの場所だったのに、なんでやめちゃったのー!!と、ここで立ち上がったのが「好(い)い町つくらん会」の粋なメンバー達。。。さすが行動の早い「好い町つくらん会」は手弁当で補助金も寄付金もあてにせず、ちっちゃいけれど、あったかい縁日を作ってしまった。今年もやります!!8月14日(日)17:00はじまりー場所は、共栄町のにぎわいの広場です。みんな遊びにきてね♪金魚すくいに、綿あめ、駄菓子、くじ、キックターゲット、ヨーヨー・・・・焼き鳥、ビール、おでん、etc北鼓友なよろのヨサコイもあるよ♪ちっちゃい子の踊りはなんともいえず、めんこいよねえ。下川でたくさんの人に会いたい人は小さな縁日に出かけてきてね。今からわくわくだあ・・・byサト美                  

      2
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 会社の庭で・・・なんていう蝶々だったかな。背中はきれいなブルーの模様が・・・byサト美

      テーマ:
  • 09 Aug
    • 第2回しもかわうどん祭り

      しもかわうどん祭り料理コンテスト!!~おいしいー手延べうどんレシピ大募集~今年のうどん祭 りは、8月27日(土)~28日(日)場所は、下川町共栄町 にぎわいの広場今年から、始まるうどん祭り料理コンテストは下川の手延べ麺を使ったレシピを募集。第1回目は、下川手延べうどん(乾麺)に限定。その中から、最終選考に残った4作品が8月27日(土)に料理対決。募集要項は下記の通り。我が家のとっておきの「まいうーどん」を出して下さーい。☆料理コンテスト募集要項http://www.shimokawa-kankou.jp/ryouricontesut.pdf

      テーマ:
  • 06 Aug
    • 1970年代・・・

      その頃、私たち仲良し6人は、部活のない日は自転車に乗って、サンルや矢文湖や桜ヶ丘公園に行っては、暗くなるまで笑い転げていた。テニス部が2人、バスケ部4人。私は、バスケ。そして、華奢でいつも明るくてかわいかったアマちゃんもバスケ部だった。女子の6人グループは、多すぎてうまくいかないように見えたが、卒業するまで続いた。テスト前は、順番にみんなの家に集まり、勉強した。お泊り会もよくした。そんな、お気楽な中学校生活を送っていた時、アマちゃんが親の都合で転校することになった。江別だったので、一度みんなで夏休みに遊びに行った。その頃は、よその家の事情はよくわからなかったが両親が離婚して、お母さんがいなくなって、弟ふたりの面倒をよくみていた。高校はみんなバラバラになってしまって、それぞれ新しい生活が始まった。1年の夏休みに、突然アマちゃんが下川にやってきた。すごくなつかしくて、うれしかった・・・・でも、彼女は少し変わっていた。明るいのは変わっていないけど、会話が成立しない感じだった。赤色灯とか、交通安全の旗とか、家にあった粗品のペン立てとか、どうしようもないものを欲しがった。そんなことが2回くらい続いて、音沙汰がなくなった。風の噂でお母さんのいる千葉へ引越したようだった。あれから、25年。便りもなくなり、時々思い出すことはあったが、高校1年の夏の思い出を最後に会うことはなかった。今日、アマちゃんが天国に旅立ったことを知った。自ら、命を絶ったそうだ・・・・あー・・・そんな・・・・自分で人生にピリオドを打つなんて、つらかったろうね・・・あれから、どんな人生を歩んでいたんだろう・・・私には、わからないくらい重いものを小さな体にかかえこんで、お姉ちゃんとして、中学生まではがんばれたんだろう。だけど、とうとう自分では、しょいきれなくなって壊れてしまったのかな・・・あの頃、そんなことも何にも気づかなかった・・・気づいたとしても、何もできなかっただろう。今は苦しみから解放された手の届かないところでやすらかに眠っているのかな。アマちゃん、屈託のないかわいい笑顔忘れない。ちょっといじけてホッペをふくらませた顔も男子に告白されて、照れ隠しに怒っていたことも忘れないよ・・・彼女を思い出して、ブログに書くことで私の自分勝手な供養にさせてもらってごめんなさい  合掌・・・byサト美

      テーマ:
  • 05 Aug
    • 麻ひもビーズアクセサリー作り

      キッズスクール は、夏休み中も元気キッズたちでいっぱいだ。今日は、札幌から来ているいとこの子どもを連れて行く。フウヤっていうんだけど、こいつはなかなかの変人。お年玉をあげても、あるからいいわと断られ、お土産を持って、遊びにきて、ハイお歳暮、と言って置いていく。。。。下川の子どもたちとなじめるのか・・・夜にでも聞いてみよう。今日のキッズスクールは、ビーズアクセサリー作りなのでフウヤ以外は、全部女の子。S子ちゃんが説明している間、一人の子がいちいち反応して「やりたくないでーす」「わからないから、いやでーす」と大きな声で言い続けている。私は、なんなんだこの子は!!やりたくないなら来るな!他の子のやる気に影響するではないか!!と思ってみていた。しかし、S子ちゃんに聞くと、実は本人はすごくやりたくて素直にそれを表現できなくて、いつもこうらしい。うーむ・・・子どもの心は複雑だ・・・でもその子はそれでコミュニケーションをとる方法を知ってて、外に出てくるからまだいいのかな。すこしづつ、他のやりかたもあるってことを覚えていってほしいなあ。まあ、今日もみんなニコニコ元気に集まっていたのでマル♪by サト美

      テーマ:
  • 04 Aug
    • ばんごはん

      今日のおかずは、全てお野菜。いさおちゃんから買ってきた水菜とトマトのサラダに、うちでなったハスカップの実を上にちらして、ワンポイント。うちのナスと南蛮はサッと揚げて煮びたしに。(これは、冷蔵庫に入れておけば、日持ちするので味もしみこんで、けっこう重宝)これまたうちでとれた野菜豆。正式名称は知らないけど、うちではずっと"野菜豆”で通っている。2日連続で、おいもと煮付けたので今日は、サッとゆがいて、味噌マヨネーズをつけていただく。これ、いけますよ。ビールのおつまみにも最高!オレガノの花が咲いたのでテーブルに飾ったら、ハーブの香りがしてさわやかな食卓に。飲み物は、スノーミントのアイスハーブティー。デザートは、もちろん、いさおちゃんで購入したすぐ食べごろの名寄産メロン。甘くて、ジューシー・・・夕張メロンにだって、負けないくらいうまい。その後、五味温泉まで入りにいって体にやさしい夜でしたの・・・byサト美

      テーマ:
    • どれでも・・・

      いさおちゃんの直売所は旬の野菜や果物が生き生きと並んでいる。「私を食べて」と訴えかける。水菜、ほうれん草、大根はなんと60円。たもきのことシメジのパックは100円!!うちになっていないものを購入。水菜とたもぎと名寄産メロンを買ったら、ハネトマトをくれた。今日は、新鮮水菜ときのこのサラダってところでしょうか。byサト美

      テーマ:
    • うこっけい

      いさおちゃんの直売所 に久しぶりに寄ってみた。ウコッケイがお出迎え。コッココッコと鳴きながら歓迎してくれてるみたい・・・いさおちゃんは、なんと自分でホームページを作ってしまったそうだ!すごい!!冬の間に本で勉強しながら作ったみたい。「冬の景色のままだから替えたいんだけど、なかなか手がまわらんわ」と言ってた。スーパーじいちゃんいさおちゃんは今日も行く・・・by サト美

      テーマ:
  • 03 Aug
    • もみの木オイルで森林浴

      下川町には、夏30℃、冬マイナス30℃といった厳しい自然環境の中、耐え抜いてすくすくと育っている、もみの木の森林(もり)がある。そんな森林を守るためには、木の間引きが必要なんだって。この間伐の時に出る、新鮮な葉っぱを使って、天然の精油=エッセンシャルオイルが生まれる。。。循環型林業を目指し、実践している下川町森林組合 で製造販売されている「もみの木エッセンシャルオイル」は若枝を使ったレギュラーと、葉っぱだけで作ったマイルドな爽やかさが特徴のエクストラピュア。そんな高品質のもみの木エッセンシャルオイルには、すばらしい殺菌効果と空気をきれいにする効果が抜群!血行促進して、老廃物の除去や傷の回復を早める効果も。のどの炎症や気管の痙攣をやわらげたり・・・気持ちを静めたり、大脳を活性化して気分をリフレッシュしてくれたりもするらしい・・・森林に行けない人、夏バテ、仕事疲れ、人間関係に疲れている人、もみの木エッセンシャルオイルのエアーフレッシュナーやお風呂に入れたりして、森林浴気分を楽しんでみてね。とっても気持ちいいから・・・もみの木の葉っぱや枝を払って、精製する体験をしたい人はこんな、「プチ森のアロマツアー」 もやってます♪byサト美

      テーマ:
  • 02 Aug
    • 自然療法Pミーティング

      今日の参加者は5名。しもかわうどん祭りの手延べ麺レシピ募集に自然療法Pから食事療法っぽいメニューができないか検討。アイデアが、次から次へと出てきて、想像するだけでおもしろい。(うまいかどうかは、別問題)数点のメニュー案を決め、次回集まったときに絞ってみることに。お料理ができない私としては、ついつい「・・・・をしてもらってー」とか「・・・・を作ってもらったら」と自然と他人まかせな発言になってしまう。入賞者には特典があるみたいなので、自慢の手延べ料理、みなさんも募集してみてねん♪byサト美詳しくは、NPOしもかわ観光協会まで・・・      01655-4-2718

      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

カオル・・・夫とひとり娘の三人家族。町の商店街と観光を盛り立てる熱血イベンター、またある時は英語塾講師、わらじが足りない下川生まれのA型。→もういっぱいイッパイです。(本人)

サト美・・・結婚と共に彼を下川へ呼び寄せ、二人揃って父の運送会社に勤務。最近やっと田舎のよさに目覚める下川生まれのB型。

ナオ子・・・第二子を無事出産。ふたりの子供の母実践中。手先の器用さと持ち前のセンスを生かし、手作り小物からポスターデザイン、さらには三味線までひきこなす(?)下川の若シュフ。函館生まれのB型。


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。