中村治輝 公式ブログ  

あなたらしさへの招待状

このブログでは、
○「自分自身で人生を創っていく」「本質から望んでいる生き方を選ぶ」
「自分らしいライフスタイルで生きる」
そのための、自らの力を取り戻し増やしていく。

そのお役に立てそうな事を、書いていきます。

自分らしく大好きな事をして生きること。
それは、自らの力を取り戻し、自らの命が輝く生き方。
あなたの魅力が最大限発揮できる生き方です。

ただ自分らしく生きているだけで、
たくさんの人に喜ばれて愛されながら、同時に貢献できる。
そんな生き方ができると、素敵だと思いませんか?

何だかモヤモヤ、イライラしたり、忙しく疲弊している状況では、
なかなか魅力を発揮し続ける事は難しいと思います。

「自分らしい人生を生きる」
「好きなことをして生きる」
自分の望む生き方を決めるところから人生のシフトがスタートします。

ようこそ、あなたらしさへご招待致します。


フィールエッセンス

テーマ:
好きな事をビジネスにする際に
家族やパートナー、友人など身近な人は、あなたに協力してくれますか?
それとも、反対してくると思いますか?

最初に身近な人に伝える事は、怖いと感じる人も結構多いのではないでしょうか。

よく、身近な人には言わないほうが良い。なぜなら反対されるからだ。
と言う方もいらっしゃいます。

逆に、ビジネスするなら身近な人に協力して貰わないと成功しない。
と言う方もいらっしゃいます。

どっちが正しいのでしょうか?


結論から言いますと、
「どっちでも良い。」と僕は思います。でもそう言うと終わってしまうので、
僕なりにどっちが良いか考えてみました。


▷これは、その時の立ち位置(現在地)の問題だと思いました。

ビジネスとは、簡単に言うと自分の商品やサービスなどに価値を感じてもらい
購入して頂くことです。
そのために、コンセプトや世界観に共感してもらう必要がある場合もあります。

どちらにしても、こちらの価値に気づいて貰わないといけません。

ここで、考えないといけないのは、
◎身近に人が理解できないことを、はたしてお客様が理解できるでしょうか?
という事です。

では、身近な人に言った方が良いのではないか!?
という事になりそうですが、
ここで考えないといけない事は、
お客様は、そもそも貴方の商品やサービスに少しでも関心が有る方でないと、
成り立たないので、
身近な人よりも貴方の価値が伝わりやすいとも言えます。

なので、身近な人に理解して貰えなかったとしても、見込み客には伝わる可能性が高い。
だから諦めたり、がっかりする必要は無いと言えるのです。

▷ここでのポイントは、
最初のこのステップは、身近な人に理解して貰えなくても、
たとえ反対されたとしても、信念を貫いて「ビジネスをやる!」
とコミット出来るかどうかです。
ここで心が折れるようであれば、そもそも上手くいかないと思います。
もちろん、周りの見込み客に近い方の支持を得ることは前提ですが。


では、身近な人に理解して貰えなくても良いのではないか!?
と思うかもしれませんが、次に考えないといけない事は、

そうは言っても、やはり身近な人が応援したい。と思えないビジネスが、
多くの方に愛されるとは、とても思えません。

▷ここでのポイントは、
反対されても起業するぞ!とコミットが出来た後に、ビジネスを軌道に乗せる段階。
もしくは、さらにビジネスを拡大させよう。という段階になると、
もしかしたら、第3者にお金を出資してもらう事もあるかもしれません。
顧客数もさらに増やさなければなりません。

その時には、改めて人に応援してもらえる在り方。もしくは、
説得力の有るビジョンを持つ事も大切になってきます。

このステップでは、身近な人が全てを理解できていないにしても、
少なくとも応援したい。と感じてもらえる在り方や、
かもしだす説得力が必要になります。
その説得力が身につけば、自ずと周りに味方も多くなり、
お客様もファンになっているはず!


この様に、自分自身の現在地によって答えが変わってくる。
というのが今回の答えと言えますね。


あなたのビジネスについて、周りに伝えたらどんな反応が返って来るでしょうか。

その反応に対して、どう向き合うことがあなたの望む未来に繋がりそうですか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
YouTubeにて新番組を作ってみました!
その名も「いちゃりばラジオ」

本当は、いちゃりばレディオですが、
表記上はラジオとなってます。(皆さんにとってはどっちでも良い話ですね、、w)
番組はこちら⇒「いちゃりばラジオ」

今回のテーマは、「好きなことして、仕事になるの?」です。

コミュニティFMでの番組が3年ぐらい続いていますが、
新しく、より「大好きなことをして生きる」をテーマとした
番組を作りたくなったので、
カウンセリング・メンタルコーチの友人と一緒に作ってみました。


今回どんな方に聞いて貰いたくて作ったかと言いますと、
▷これから働き方や人生の方向性を見つけたい[学生さん]や
▷[好きなことをして生きる]へシフトしたい社会人の方

・正直、何がしたいか分からない
・好きな事って仕事になるの?
・好きな事を仕事にするためにどうすれば良いのか方法が分からない

などなど、様々悩みはあると思いますが、
そんな方たちに、
具体的なイメージや方法までお伝えしていくことで、

モヤモヤをスッキリ解消して貰いたい。
何だか出来そうな感覚が掴めてきた!!
イメージが固まってきた!!という変化を感じて欲しい。
そう思っております。

今後考えている内容としては、
▷既に、大好きな事を仕事にしている人を一般人から著名な方までを
 ゲストにおよびして、その秘訣を聞いちゃう。
▷まさに、好きな事をして生きようとシフト途中の方をゲストにおよびして、
 その生の声を聞かせたもらう。
▷これまでの、クライアントさんや自分達の体験や学んで来た事から
 役立つ情報などをお伝えする。
などなど、コンテンツは今後充実させていこうと考えています。

ハッキリ言いまして、初回なので、
好き放題しゃべって時間が長くなるなど、まだまだ荒削りではありますが、
続ける中で、良い物にしていきたいと思っています。

もしご興味がある方は、たまに聞いて貰えればと嬉しいです。
こちらをクリックして聞いてみて下さい。

今後とも、更新時には報告させて頂きます。
その際には、よろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これまで相談にのっている中で、
いくつかある共通のパターンの一つに、
『自分の人生が2つに1つの選択』だと思い込んで生きている方が多くいます。

人生の片方だけを選び続ける。
もう片方は、自分とは無縁の人生だと思っている。

その結果、しあわせ感を感じる事が出来ずにモヤモヤしている。
苦しくなっている。

例えば、
「今の仕事を頑張っているので、パートナーシップはいりません。」

その理由は?

「時間が無いから。」
「両立できないから。」

本当にそれでも満足ですか?

「だって、パートナーシップを選ぶと仕事ができないから、、。」
「どちらかを選ぶなら仕事です。」


こういうやりとりは、実際にたまにあります。

このケースは仕事とパートナーシップを例に取りましたが、

『お金と自由』

『仕事と趣味』

『家庭と仕事』

などなど、さまざまなケースがあります。

こんな時、自分に次のように尋ねてみると、どういう声が聞こえてきそうですか?

「どちらか一つしか選べないというのは真実ですか?」





「だって、そうじゃん!!」
と心の声が聴こえるかもしれませんが、

「二つ選ぶとどうなりそうですか?」

こういう時に、
「二つ選ぶと大変な事になる!!」
「二つ選ぶと過去の自分を否定する事になる!!」
など、様々な心の抵抗が起きてくる場合があります。

▷いろいろな思い込みがあって、最善を尽くして今の現状を選んできたと思います。
なので、過去を否定しなくても大丈夫です。

ただ、『みんな幸せになるために生きている』のではないでしょうか?
自分に『幸せ』を選んであげることは、そんなに罪なことでしょうか?

実際に、ほとんどの場合、
『いくつかの望む人生を同時に選ぶ事』を自分に許してあげることで、
目からウロコが落ちるように、見え方や感じ方に変化がおきてくるものです。
その後の人生が臨む方へ大きくシフトする事が多いです。

一生に一度の人生です。
もし想いのままに全て手に入るなら、
本当はどんな人生を送りたいですか?

さあ、ワクワクする幸せな人生を
自分自身の為に、選んでみては如何でしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)