「はるのいざない」☆ブログ編

自分を受け入れられなくて、ずいぶん遠回りしてしまったマッサージ師のブログです。
あなたはあなたの花を咲かせる。
その当たり前のことを、思い出してもらえたら嬉しいです。


テーマ:

幼児期に遡っても原因の見いだせない、違和を感じる加害恐怖の原因は過去生にあるとしか思えないと、若いときは、思い出すため、あるいはその前世を教えてもらうために何度かセッションを受けたという話を何度も書いてきました、

 

でも、自分では全然思い出せないし、納得できるような過去生を教えてもらことも出来なくて、そのうち、自分自身を受け入れていくにつれて現実も穏やかになってくれて。

 

だから、勝手なもので、最近は過去生が影響しているなどという言葉に、ちょっと反感を覚えるほどになっていました。

 

けれど、この頃、思うのです。

 

原因となる過去生を思い出せずにいたのは、その生が、今までの自分には理解し受け入れられるレベルを超えていたからかもしれないと。

 

前々回のブログに書いたように、リチャード・ガーバー氏の著書『バイブレーション・メディスン』で、古代、海に沈んだといわれているアトランティス大陸で、ひろくクリスタルが使われていたという文章を読んでから、急にクリスタルの力を実感し始めた私。

ただ、それだけのことで、遠い遠い昔、アトランティス大陸にいたかもしれないなんて思えてきたのです。

 

今は、地球以外の星に住んでいたときの記憶を持つという方も結構いらっしゃるようですが、私の場合は、妄想の域を出ません。

 

でも、催眠によって過去生を思い出し恐怖症が消えたとしたら、思い出したその過去生が本当にその人自身が体験したものかどうかなんて関係ないのです。

 

ですから、私も、自分のストーリーを自分で膨らませて遊んでみようと思います。

 

きっと、このタイミングで、高度な文明を有しながら、その誤用により自ら滅亡をまねいたともいわれるアトランティスという伝説の地に惹かれるのは、私だけではないのでしょう。

 

そして、一説には、滅亡が避けられなくなったとき、アトランティスの人々が移り住み文明を築いたとも言われている古代エジプト。

ここにもいたということにいたします。

 

20年以上前に受けたマイケルという高次の意識体によるチャネリングでは、

エジプトにもいたことがあります。何回か。

読み書きがとても得意な人だった。

その時代に使っていた紙のようなものに人々の考えをまとめて書き記すことを助けていました。

秘書のような役割を演じていた。

と、言われました。

 

でも、加害恐怖の原因となる過去生ではないようだし、ミイラだとか何だか気味が悪いという子供の頃に抱いた印象をそのまま持っていましたから、エジプトに何回か生まれていたといわれても、全くぴんときませんでした。

 

でも、ドランヴァロ・メルキゼデク氏の著書『フラワー・オブ・ライフ 第2巻』に、

古代エジプト人たちは否定的感情の1つである「恐れ」の克服を非常に重要視していました。(中略)

古代エジプト人たちは恐れの克服を達成するため、ナイル川に沿って特別な神殿をいくつも築きました。(p.70)

という文章に続いて、イニシエーションの一種には、ワニのいる池を泳ぐというものもあったと書かれていたのを読んで、妄想が膨らみ始めたのです。

それが行われていたというコム・オンポの神殿の裏側の壁の彫刻には、あのホルスの左眼が2つ。

それは、そこが感情体ならびに女性性について学ぶ場所だったということも示しているとも…。

 

今もエネルギーがしっかり流れてはいない自分の左眼。

そして、今生の私のテーマは恐れの克服。

 

 

一つの文明が滅びるのに加担してしまったという罪悪感を抱いたり、

恐れを克服しようとして恐れにとらわれてしまったり…。

 

もしかしたら、信じられないような過去を癒すために、今という時代に生まれてきたのかもしれない…。

 

そして、クリスタルを使ったヒーリングに、強く惹かれたのも偶然ではなかった。

 

壮大な妄想。

 

でも、空が動いていたのではなく、地球が回っていたのだと知るほどのびっくりが、この世界には、きっと、まだまだ沢山あるのでしょうね。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

        

ランキングに参加しています。

お好きなボタンをひと押しお願いいたしますドキドキ

 

はるのいざない

東京都渋谷区千駄ヶ谷の小さなせらぴーすぺーす「はるのいざない」。

ここでは、人生という冒険のなかで身につけてきた思い込みや緊張から解き放たれた深いリラクセーションのなかで、愛であり喜びであるあなたの本質と再び繋がることを大切にしています。

 

もし、あなたの中から、恐れや緊張ではなく、喜びに生きたいという思いが込み上げてきているのであれば、どうか、押さえ込まないで下さい。

あなたをサポートしてくれる新しい時代は、もう来ているのです。

 

私たちが、変わりたい、変わらなければという思いさえも手放し今という時にくつろぐことが出来たなら、愛であり喜びである私たちの本質は、そこに何かをもたらすことでしょう。

 

セッションは、からだへのワークとエネルギーワークです。

いつもフルに使っている頭は少しお休みさせてあげて下さい。

 

■からだへのワーク■
精神的に辛い時、身体への関心が薄くなる人は多いと思います。けれど、実は、自分の本質としっかり繋がるためには、自分の身体としっかり繋がることが、とても大切なのです。(身体に不調や麻痺があることとは関係ありません。)
内へといざなうマッサージ&タッチと、内へといざなうレイキ&タッチの二つのメニューがありますが、どちらも、深いリラクセーションに導くもので施術はとてもソフトです。
内へといざなうミニワーク」をメニューに追加いたしました。からだへのワークって、どんな感じだろうと思われている方、ぜひ受けてみて下さいね。

 

■DNAアクティベーション■
約3000年前、あの聖書にでてくるキングソロモンの時代から、神官や巫女や預言者などが自らの能力を深めるために使ってきたと同時に、今の時代だからこそ皆に開示されたエネルギーワークです。
オーラの中で肉体に一番ちかい層であるエーテル体にクリスタルのついたワンドで光を入れていきます。座位と立位で行います。くわしくは、
こちらをご覧下さい。

 

「はるのいざない」は不定休です。

施術開始時間10時から17時までとなっておりますが、19時まで遅らせることも可能です。

 

メニューと価格一覧は、こちら

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>