「はるのいざない」☆ブログ編

自分を受け入れられなくて、ずいぶん遠回りしてしまったマッサージ師のブログです。
あなたはあなたの花を咲かせる。
その当たり前のことを、思い出してもらえたら嬉しいです。


テーマ:

昨日、強迫性障害で悩み苦しんでいる方に、自分たちの体験を伝え、少しでもサポートしていきませんかというお誘いのメールを頂きました。

 

正直に言いますと、すぐお断りのメールを打とうとしたのです。

 

理由のひとつは、以前、体験談を載せてみてはというお話を頂いたとき、主催者側から病院で強迫性障害との診断を受けた人のみといわれ結果的に載せられなかったことがあったから。

 

大学受験で強迫症状がピークに達し、保健体育の先生に泣きついて心療内科を紹介してもらい受診しました。

でも、診断名を聞かされたわけでもなければ、

「一応薬出すけど効かないよ」と医者に言われ、やっぱり効かなかったと、通院も数回で終わってしまったのです。

今から35年前はそういう時代だったのです。

 

そして、お断りのメールを打とうとしたもうひとつの理由は、いわゆるスピリチュアルな考え方によって救われてきた自分のようなケースは一般的ではないように思えるからです。

 

私にしてもスピリチュアルな考え方に出会ったのは、25歳のときで、激しい強迫症状は治まっていました。

それでも、取り返しのつかない失敗をしでかしてしまうのではないかという強い恐れが残ってしまい、一人でも生きていけるということを証明したいと躍起になってはいましたが、かなりしんどい状態でした。

 

自分の力を証明したいと思う一方で、自分を助け出してくれる人が現れることを心待ちしていましたから、スピリチュアルな考え方の表面だけ噛じって舞い上がり、ちょうど出会った男性を運命の人と思い込んでの大暴走。

 

今の若い方は、もっと軽やかに目に見えない世界を受け入れ生活を変えていくことが出来るのかもしれません。

でも、昭和生まれの、誰よりも沢山の思い込みを抱えていた私にとって、その探求は長い旅です。

それでも、恐れから救われるには、その教えを腑に落としていくしかなかったのですが、誰にでも、スピリチュアル的な考え方を伝えたいとは思いません。

 

ましてや、生徒手帳の規則や運動部に伝わる努力根性論で頭がカチコチで、強迫症状を抱えながら必死に日々を生きていた中高時代の自分に、私たちは目に見える肉体のみの存在じゃないんだよ、なんて更に混乱させそうで伝える自信はありません。

 

そして、断りのメールを入れようと思ったもうひとつの理由は、私の場合、薬だとか、行動療法だとか、何かによって、強迫症状が改善したというわけではなかったからです。

自分に合った薬に出会えたことで症状が大きく改善されたという話を聞くようになった今の時代に相応しいアドバイスは出来ないようにも思います。

 

そんなこんなで、断りのメールを打とうとしたのです。

 

でも、どうして、今、このメールが私のところに来たのだろうという疑問が湧いてきて打つのを止めました。

 

そして、気づきました。

本当は、私、希望の光も見えないまま突っ走っていた中高時代の自分の力になりたいのだと。

 

やはり時代もあったのかもしれませんが、頭の病気はとても恐ろしい恥ずべきものという概念を持っていて、自分はどこも悪くないと思い込もうとする一方で自己嫌悪がつのっていって…。

できれば、家族にも知られたくなかったし、泣くことさえ出来ませんでした。

 

自分が何かを伝えるのではなく、ただ寄り添い話を聞く。

それがしたいのだと教えてくれたメールのようにも感じています。

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 


        

ランキングに参加しています。

お好きなボタンをひと押しお願いいたしますドキドキ

 

はるのいざない

東京都渋谷区千駄ヶ谷の小さなせらぴーすぺーす「はるのいざない」。

ここでは、人生という冒険のなかで身につけてきた思い込みや緊張から解き放たれた深いリラクセーションのなかで、愛であり喜びであるあなたの本質と再び繋がることを大切にしています。

 

もし、あなたの中から、恐れや緊張ではなく、喜びに生きたいという思いが込み上げてきているのであれば、どうか、押さえ込まないで下さい。

あなたをサポートしてくれる新しい時代は、もう来ているのです。

 

私たちが、変わりたい、変わらなければという思いさえも手放し今という時にくつろぐことが出来たなら、愛であり喜びである私たちの本質は、そこに何かをもたらすことでしょう。

 

セッションは、からだへのワークとエネルギーワークです。

いつもフルに使っている頭は少しお休みさせてあげて下さい。

 

■からだへのワーク■
精神的に辛い時、身体への関心が薄くなる人は多いと思います。けれど、実は、自分の本質としっかり繋がるためには、自分の身体としっかり繋がることが、とても大切なのです。(身体に不調や麻痺があることとは関係ありません。)
内へといざなうマッサージ&タッチと、内へといざなうレイキ&タッチの二つのメニューがありますが、どちらも、深いリラクセーションに導くもので施術はとてもソフトです。
内へといざなうミニワーク」をメニューに追加いたしました。からだへのワークって、どんな感じだろうと思われている方、ぜひ受けてみて下さいね。

 

■DNAアクティベーション■
約3000年前、あの聖書にでてくるキングソロモンの時代から、神官や巫女や預言者などが自らの能力を深めるために使ってきたと同時に、今の時代だからこそ皆に開示されたエネルギーワークです。
オーラの中で肉体に一番ちかい層であるエーテル体にクリスタルのついたワンドで光を入れていきます。座位と立位で行います。くわしくは、
こちらをご覧下さい。

 

「はるのいざない」は不定休です。

施術開始時間10時から17時までとなっておりますが、19時まで遅らせることも可能です。

 

メニューと価格一覧は、こちら

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>