「はるのいざない」☆ブログ編

自分を受け入れられなくて、ずいぶん遠回りしてしまったマッサージ師のブログです。
あなたはあなたの花を咲かせる。
その当たり前のことを、思い出してもらえたら嬉しいです。


テーマ:

朝、起きたとき、何かから身を守るように、肩に力を入れ首を前屈させ後頭部を枕から浮かせている自分に気づくことが今もよくあります。

 

タイムリミットで1年ちかく見ることを避けてきた自分の中の恐れとようやく向き合ったとき、癒されていないインナーチャイルドが急に気になりだしました。

 

そして、日曜日の朝、あん摩マッサージ指圧師の大先輩タットさんから、何度かメールでお誘いを頂いていたキャラクトロジー心理学の入門講座のことが、これまた急に気になり出しました。

 

一般社団法人 HITキャラクトロジー心理学協会のホームページには、

「キャラクトロジー心理学」では受胎〜誕生〜6歳頃までの乳幼児期の、誰もが避けて通れないような日常の出来事や生活環境の中で形成される「5つの傷」から発生する「5つのキャラクター(性格/気質)」が使うディフェンス(防衛反応)に着目しました。

と、書いてありますが、自分なりにインナーチャイルドとも向き合ってきたつもりでいましたから、正直、今更という気もしていました

 

でも、9時少し前に、参加人数が少ないので今日はワンコイン講座に変更しますというメールが届いたのは決定的でした。

 

急きょ参加して、久しぶりにタットさんと再会しました。

 

診断結果など具体的なことは、ここでは書きませんが、

1歳になるかならないかで受けた斜視の手術について、

「親から離され知らない人のなかで痛い思いをしたというのは恐怖だったと思うよ」と、言われました。

でも、「訪問マッサージで白衣を着るのが平気だというのは不思議だね。

本当に嫌な記憶だったら、病院で彼らが着ていた白衣なんて絶対に着たくないよね。

きっと、手術をした人たちが自分のことを思ってしてくれたというのをわかっているんだね。

あなたの使命というものとも関係しているように思うな」とも。

世の中、何があるかわからないという恐怖はあるのに、人と関わる仕事がしたいというのも不思議なものだという話もしました。

 

講座に参加した次の日、つまり昨日は、自分が積み上げてきたと思っていたものがガラガラと崩れていくような、鬱々とした日を過ごしました。

 

結局自分は何も癒せていなかったのではないか?

そんな自分に一体何が出来るの?

という疑問さえ湧いてきました。

 

でも、今朝、Aitreeから届いたサアラさんのステップメールを読んだとき、もつれていた糸がいっきに解けたのです。

 

そのステップメールには、

本当の「カルマ」の意味は、それぞれの魂が探求しようとして揚げてきた課題です。

と書いてあり、

今地球に生きる魂のほとんどが抱えている共通の「カルマ」をまとめて挙げて下さっていました。

 

そして、そこには、まさに私の課題があったのです。

 

どうすれば恐怖から解放されるのか。

 

そうです。これこそ、わざわざ強迫神経症まで患って私が探求したかったことなのです。

そして、まだ体にも刻み込まれているし、これからも探求を続けたがっていることなのでしょう。

 

そして、そして、私はタットさんが言っていた自分の使命にも気づいたのです。

 

恐怖から解放される方法を伝えていくことと共にもう一つ。

 

育つ過程で、あるいは能率が優先される社会のなかで、自分の価値がわからなくなってしまった人たちに、宇宙は価値の無いものを創ったりはしない。

みんな、その本質は愛であり、愛されているのだということを伝えていくこと。

 

それが、私のやりたかったこと。

 

20代の後半で福祉施設の職員になったときも、おそらく、それが伝えたかったのでしょう。

 

でも、おかしいとわかっていながら確認行為が止められない自分に強い嫌悪感を抱きながら思春期をおくり、強い恐れと不安を押し殺しながら毎日を送っていたあの頃の私は、自分が大嫌いでした。

 

けれど、何とか社会に適応しようと躍起になりチャレンジするも失敗するを繰り返した末に、ようやく、宇宙は価値の無いものを創ったりはしないという言葉が真実なのだと腑に落ちて。

 

これからも、それが揺らぐような錯覚を覚えることがあるかもしれません。

 

それでも、やっと伝える準備が出来たのです。

 

「はるのいざない」で私がやりたいことも、まさにそれだったのだと、あらためて気づくことが出来ました。

 

タットさん、サアラさん、そして宇宙よ、ありがとう。

 

急に成長するクロッカス。面白いですね。

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 


        

ランキングに参加しています。

お好きなボタンをひと押しお願いいたしますドキドキ

 

はるのいざない

東京都渋谷区千駄ヶ谷の小さなせらぴーすぺーす「はるのいざない」。

ここでは、人生という冒険のなかで身につけてきた思い込みや緊張から解き放たれた深いリラクセーションのなかで、愛であり喜びであるあなたの本質と再び繋がることを大切にしています。

 

もし、あなたの中から、恐れや緊張ではなく、喜びに生きたいという思いが込み上げてきているのであれば、どうか、押さえ込まないで下さい。

あなたをサポートしてくれる新しい時代は、もう来ているのです。

 

私たちが、変わりたい、変わらなければという思いさえも手放し今という時にくつろぐことが出来たなら、愛であり喜びである私たちの本質は、そこに何かをもたらすことでしょう。

 

セッションは、からだへのワークとエネルギーワークです。

いつもフルに使っている頭は少しお休みさせてあげて下さい。

 

■からだへのワーク■
精神的に辛い時、身体への関心が薄くなる人は多いと思います。けれど、実は、自分の本質としっかり繋がるためには、自分の身体としっかり繋がることが、とても大切なのです。(身体に不調や麻痺があることとは関係ありません。)
内へといざなうマッサージ&タッチと、内へといざなうレイキ&タッチの二つのメニューがありますが、どちらも、深いリラクセーションに導くもので施術はとてもソフトです。
内へといざなうミニワーク」をメニューに追加いたしました。からだへのワークって、どんな感じだろうと思われている方、ぜひ受けてみて下さいね。

 

■DNAアクティベーション■
約3000年前、あの聖書にでてくるキングソロモンの時代から、神官や巫女や預言者などが自らの能力を深めるために使ってきたと同時に、今の時代だからこそ皆に開示されたエネルギーワークです。
オーラの中で肉体に一番ちかい層であるエーテル体にクリスタルのついたワンドで光を入れていきます。座位と立位で行います。くわしくは、
こちらをご覧下さい。

 

「はるのいざない」は不定休です。

施術開始時間10時から17時までとなっておりますが、19時まで遅らせることも可能です。

 

メニューと価格一覧は、こちら

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>