「はるのいざない」☆ブログ編

自分を受け入れられなくて、ずいぶん遠回りしてしまったマッサージ師のブログです。
あなたはあなたの花を咲かせる。
その当たり前のことを、思い出してもらえたら嬉しいです。


テーマ:

臨死体験を経て末期癌から生還したアニータ・ムアジャーニさん。

「喜びから人生を生きる!」(ナチュラルスピリット刊)という本に、インドのプーナに行き、ヨガマスターのもと、特殊な菜食主義と薬草療法、そしてヨガをを行う日々のなか、誰もが驚くほど回復し自分も癌に打ち勝ったと思ったと書いています。

 

ところがです。

香港に戻ったら、「アーユルヴェーダの養生法について話すと、恐怖感や否定的な反応しか返ってこなかったのです。(P.85)」

食べ物について、「自分にとって、何が良くて何が悪いのか、まったくわからなくなってしまった(P.86)」彼女の体調は、再び悪化しはじめます。

 

この箇所だけを読むと、肉体がいかに思考の影響を受けるかということと共に、善意ではあったものの、アニータさんを混乱させてしまった香港の知人たちは取り返しのつかない過ちを犯してしまったようにも感じます。

 

実際、彼女は最期の時を迎えるのです。

「これまではずっと、崖っぷちでぶら下がっているような感じだったのです。勝ち目のない闘いに挑み、一生懸命に頑張っていました。でも、とうとう私は、自分がしがみついていたものすべてを手放す準備ができたのです。そして、深い眠りへと落ちていくのを感じました。(P.93~P.94 )」

家族は、医師から死亡宣告を受け悲しみます。

 

でも、身体から解放されたアニータさんの意識は拡大していきすべての人やものと一つになり、味わったことの無いほどの愛や喜びを体験します。

また、どうして自分が癌になったのかという大きな気づきを得るのです。

 

そして、「自分が本当は誰かに気づき、本当の自分のすばらしさを理解したので、もし身体に戻る選択をすれば、病気は急速に治癒するだろうとわかったのです。(P.121)」

 

そんな彼女が、もう一度身体に戻ったのは、まだ実現していない目的があるような感じしたからで、こうして本を読んでいる私のためでもあったように思います。

 

私は、死によって肉体が滅んでも存在しつづけるものがあると思っています。

 

でも、生きたいという思いがあったにもかかわらず病や事故で亡くなってしまうことに対して、宇宙の不平等感を強く感じてきました。

 

それでも、最近は、アニータさんのように、しがみついていたものから手を放し死を受け入れた瞬間に問い続けてきたことの答えがわかり、すばらしい自分の本質を体験する人が大勢いるのではないかと思うようになりました。

 

死はすべての終わり。

この生で幸せを手に出来なければ意味はない。

そのような考え方は死が頭をよぎるとき頑張り抜く力を与えてくれるでしょうし、間違っているなどと言う気もありません。

 

でも私は、生かされた者は救われ、生かされなかった者は見捨てられたという自分の思い込みを手放すときがきたと感じています。

 

また、回復してインドから戻ったアニータさんの養生法に懐疑心を抱き混乱させる一因となってしまった香港の知人たちにしても、彼女の大いなる計画を妨害したわけではなかったのです。

 

救えなかった、私のせいだ。

自分を攻め続ける原因となった思い込みもまた、ようやく手放すときが来たようです。

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 


        

ランキングに参加しています。

お好きなボタンをひと押しお願いいたしますドキドキ

 

はるのいざない

東京都渋谷区千駄ヶ谷の小さなせらぴーすぺーす「はるのいざない」。

ここでは、人生という冒険のなかで身につけてきた思い込みや緊張から解き放たれた深いリラクセーションのなかで、愛であり喜びであるあなたの本質と再び繋がることを大切にしています。

 

もし、あなたの中から、恐れや緊張ではなく、喜びに生きたいという思いが込み上げてきているのであれば、どうか、押さえ込まないで下さい。

あなたをサポートしてくれる新しい時代は、もう来ているのです。

 

私たちが、変わりたい、変わらなければという思いさえも手放し今という時にくつろぐことが出来たなら、愛であり喜びである私たちの本質は、そこに何かをもたらすことでしょう。

 

セッションは、からだへのワークとエネルギーワークです。

いつもフルに使っている頭は少しお休みさせてあげて下さい。

 

■からだへのワーク■
精神的に辛い時、身体への関心が薄くなる人は多いと思います。けれど、実は、自分の本質としっかり繋がるためには、自分の身体としっかり繋がることが、とても大切なのです。(身体に不調や麻痺があることとは関係ありません。)
内へといざなうマッサージ&タッチと、内へといざなうレイキ&タッチの二つのメニューがありますが、どちらも、深いリラクセーションに導くもので施術はとてもソフトです。
内へといざなうミニワーク」をメニューに追加いたしました。からだへのワークって、どんな感じだろうと思われている方、ぜひ受けてみて下さいね。

 

■DNAアクティベーション■
約3000年前、あの聖書にでてくるキングソロモンの時代から、神官や巫女や預言者などが自らの能力を深めるために使ってきたと同時に、今の時代だからこそ皆に開示されたエネルギーワークです。
オーラの中で肉体に一番ちかい層であるエーテル体にクリスタルのついたワンドで光を入れていきます。座位と立位で行います。くわしくは、
こちらをご覧下さい。

 

「はるのいざない」は不定休です。

施術開始時間10時から17時までとなっておりますが、19時まで遅らせることも可能です。

 

メニューと価格一覧は、こちら

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>