「はるのいざない」☆ブログ編

自分を受け入れられなくて、ずいぶん遠回りしてしまったマッサージ師のブログです。
あなたはあなたの花を咲かせる。
その当たり前のことを、思い出してもらえたら嬉しいです。


テーマ:

昨日の記事「人生への信頼 番外編」に書きました、楽になるための私の方法、人生に起きること全てを信頼し感謝できるまで、思い込みを手放し固くなった頭をとことん柔らかくしていくということについて説明させて下さい。

 

起こること自体に良い悪いはなく、起きたことにどう反応するかで人生は変わって いくという話をきいたことがありますか?

確かに、同じことを体験しても、その反応は人によって違います。

起きたことをどうこう判断するよりも、自分が今なすべきことに意識を向けられる人もいます。

でも、以前の私のように、沢山の思い込みで頭が固くなった人は、良い悪いがはっきりしていて、悪いことが起きる、あるいは悪いと思っていることを自分がしてしまうと過剰な反応を起こしてしまいます。

幼いときに自分は愛してもらえないという思い込みを抱いた人は、その思い込みに気づかぬまま、それを否定してくれる体験を求めます。

けれど、思い込みには封じ込められた感情というエネルギーも付随していますから、なかなかうまくいきません。

こんな人にとっては、自分が好いた人に好かれないというのは
紛れもなく最悪な事態です。

 

けれど、最悪だと思った失恋が、時が経つにつれて良かったのだと思えてくるのは私だけでは無いでしょう。

 

結局、起きたことを悪いと判断するときというのは、不快な感情の付随する思い込みを持っているときのように思います。

 

そして、人生の初期に自分を否定する思い込みを抱いた人の中には、絶対に起きてもらいたくない悪いことが多く、それが起こらぬよう常に緊張しているといった場合も多いのではないでしょうか。

 

私は、まさにそうでした。

 

でも、あまりにも多くの思い込みを抱え極まってしまった時、今度はそれを手放していく過程が始まったのです。

 

私だけでは無いと思います。

 

思い込みを抱いたまま一生を終える人の多かった時代から、その思いを抱いた日々を体験した後に同じ人生でそれを手放していく人が多くなっているように思うのです。

 

実際、自分を愛してくれる人はいないと思い込んでいた人にも、それは事実ではないと教えてくれる体験が、かなりの確率で訪れるのではないでしょうか?

 

以前も書きましたが、私の場合は、母を介護し最期を看取るという体験がそうでした。

 

どの感情を体験するのかも人それぞれ。

 

でも、自分自身が、この思い込みと感情を体験することを選んできたのだと思えるか思えないかがポイントなのではないでしょうか。

 

胸の緊張と動くことへの恐れと」という記事のなかで、「これからは、自分を批判しているマインドはしっかり監視していこうと思います」と書きました。

 

でも、自分を批判している自分をみつけて、それを批判しようというわけではありません。

 

思い込みを手放していくと、良い悪いと判断するのは悪いことだからしないというのではなくなってきます。

本当に良い悪いという判断がなくなってきて、自分を批判している自分に、ただ気づいていられるようになってくるのです。

 

思い込みに付随する感情が恐くて逃げ回っていても、人生はちゃんと向き合う時を作ってくれて、それらに気づかせてくれます。

 

道はまだまだ続きますが、なにが起きてもOKといえるほど人生を信頼できるようになること。

 

それが、私の選んだ楽になるための方法です。

 

次回、もう一度だけ、続きを書かせて下さい。

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 


        

ランキングに参加しています。

お好きなボタンをひと押しお願いいたしますドキドキ

 

はるのいざない

東京都渋谷区千駄ヶ谷の小さなせらぴーすぺーす「はるのいざない」。

ここでは、人生という冒険のなかで身につけてきた思い込みや緊張から解き放たれた深いリラクセーションのなかで、愛であり喜びであるあなたの本質と再び繋がることを大切にしています。

 

もし、あなたの中から、恐れや緊張ではなく、喜びに生きたいという思いが込み上げてきているのであれば、どうか、押さえ込まないで下さい。

あなたをサポートしてくれる新しい時代は、もう来ているのです。

 

私たちが、変わりたい、変わらなければという思いさえも手放し今という時にくつろぐことが出来たなら、愛であり喜びである私たちの本質は、そこに何かをもたらすことでしょう。

 

セッションは、からだへのワークとエネルギーワークです。

いつもフルに使っている頭は少しお休みさせてあげて下さい。

 

■からだへのワーク■
精神的に辛い時、身体への関心が薄くなる人は多いと思います。けれど、実は、自分の本質としっかり繋がるためには、自分の身体としっかり繋がることが、とても大切なのです。(身体に不調や麻痺があることとは関係ありません。)
内へといざなうマッサージ&タッチと、内へといざなうレイキ&タッチの二つのメニューがありますが、どちらも、深いリラクセーションに導くもので施術はとてもソフトです。
内へといざなうミニワーク」をメニューに追加いたしました。からだへのワークって、どんな感じだろうと思われている方、ぜひ受けてみて下さいね。

 

■DNAアクティベーション■
約3000年前、あの聖書にでてくるキングソロモンの時代から、神官や巫女や預言者などが自らの能力を深めるために使ってきたと同時に、今の時代だからこそ皆に開示されたエネルギーワークです。
オーラの中で肉体に一番ちかい層であるエーテル体にクリスタルのついたワンドで光を入れていきます。座位と立位で行います。くわしくは、
こちらをご覧下さい。

 

「はるのいざない」は不定休です。

施術開始時間10時から17時までとなっておりますが、19時まで遅らせることも可能です。

 

メニューと価格一覧は、こちら

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>