「はるのいざない」☆ブログ編

自分を受け入れられなくて、ずいぶん遠回りしてしまったマッサージ師のブログです。
あなたはあなたの花を咲かせる。
その当たり前のことを、思い出してもらえたら嬉しいです。


テーマ:

『世界でひとつだけの花』。

とくべつSMAPのファンじゃなくても、この歌が好きという人は多いはず。

聞いていると自然に涙がこぼれてくる、なんていう方もいらっしゃるはず。

 

そう、本当はみんな、競い合うのではなくて自分の花を咲かせたいのです。

 

でも、殆どの人が、それは夢でしかないと、歌と現実を切り離します。

 

安定した収入を得、それを維持して、家族の、そして自分の生活を守っていく。

そのためには競争に勝ち抜いていかなくてはいけないし、夢ではなく現実をしっかり見なくてはいけない。

 

必死だというのに、

「あなたの世界を救う最善の手段は、自分がワクワクして生きられる人生を生きる事です!!
そのような人生を生きることによって、100パーセント宇宙があなたの望む方法でサポートしてくれるということを信頼することです。」
『BASHAR』ダリル・アンカ、バシャール VOICE刊より引用

なんて、ふざけたことが書いてある本があったら、無性に腹が立つというのもよくわかります。

 

いわゆるスピリチュアルといわれるものをシャットアウトする人がいるのも至極当然なのでしょう。

 

けれど私は、やっぱり、私たち自身が創造主であるというスピリチュアルの基本的な教えをシェアしていきたいと思っています。

 

一時ちょっと話題になった『神との対話①』[普及版]ニール・ドナルド・ウォルシュ著・サンマーク出版刊という本の中にも、

「あなたがたは自分の現実の創造者だ。という言葉が出てきます。

でも、この言葉の意味は深く、本当にそれを思い出すと決めたら、良い状況・悪い状況というものさえないのだということも含めて、身につけてきた多くの思い込みを手放していく過程が始まります。

少々長い道のりになるかもしれません。

 

けれど、地球の長い歴史を振り返れば、スピードばかりを重視しなくても良いのかもしれません。

 

いつかわからないけれど、

皆が喜びのうちに自分の花を咲かせ、互いに讃え合うそんな時代が来るように、

ほんの少し硬い土を耕せたなら、それでいいと思うのです。

 

確実に時代は変わってきています。

社会の概念にとらわれることなく見事に自分の花を咲かせていく子供たちも、多勢生まれてきていることでしょう。

でも、本来の自分を無視して与えられた生をいきることはドンドン難しくなってきています。

NOと言えない子供たちの怒りや悲しみを無視しつづけることは出来ません。

 

誤解を受けやすい言葉でもありますが、自分を生きる、それを始めることが、今、とても大切なのだと思います。

 

冬に咲くさざんかの花

 


にほんブログ村


健康と医療 ブログランキングへ                                     

 

必要な方にメッセージが届きますように、上記バナーをお暇な時に押して頂けると嬉しいです。  

 

東京都渋谷区千駄ヶ谷のせらぴーすぺーす「はるのいざない」

 

今年の営業は終了いたしましたが、

1月は2日(月)から予約を受け付けております。

★はるのいざない ホームページ

 

★めにゅー・価格一覧はこちら

マッサージ&タッチ・レイキDNAアクティベーション

 

★ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>