終盤に入り、全48回のカリキュラムのうち、40回が終わりました。

1から5までの認識は瞬時にできるようになりました。数字も書けるようになりました。

 

 

しかし次の難所が待っていました。

「5までの合成分解」です。
これを頭の中でできるようにならないといけません。

 

たとえば、第41回のプリントがこちら、

「左端の絵より、2つ多い数のものを、右の絵の中から見つけましょう」ですが、

 

 

息子はまだこれが瞬時にできないのです。

左端の絵の横に、丸を2つ書き足せば、答えは出ます。でもそれでは意味がないのです。頭の中で合成できないといけないのです。

 

そのためには、ヌマーカステンやブロックなど、具体物で何度も見せることがまだまだ必要なので、プリントは一旦中断します。

ここが第1グレードの最大の山場のような気がします。
あせらずじっくり行きたいと思います。