点描写につまずく

テーマ:

ありがたいことに、息子はピグマリオンがとても楽しいようで、2,3日に1回は、保育園から帰ってきてご飯を食べてから、「ゲームしよう!」と誘ってきてくれます。

 

そして、どんどんカリキュラムをこなしていった結果・・・
第14回目のレッスンで、知力プリント「点描写」にぶつかったのです。

 

 

3歳0ヶ月、ピグマリオンを始めて数週間の息子にはやはり難しいようで、全くできませんでした。

 

う~ん、どうしたものか、、、
そうだ、点を減らしてやってみよう、と思いまして、エクセルで簡単なものを作りました。

 

 

徐々に点の数を増やしながら、難易度を上げていく作戦です。

 

公文からでている「わごむパターンボード」というのも楽しく図形感覚を学べます

 

 

19ピンと81ピン、2種類の板があります。

 

 

指先もたくさん使えていいですよ。

 

 

遊びながら空間認識能力を育てていき、あせらずにまた知力プリントにトライします。

 

<ご参考までに>