室内用の手作りうんていが完成しました!

 

 

家庭保育園(ドーマン法)を知っている方にとっては、幼少期の知能・身体の発育にブレキエーション運動(うんてい)が良いということは有名です。

 

市販でもあることはあるのですが、値段が高いので、イレクターで手作りすることにしました

 

設計図をオークションに出しておられる方がおりましたので、そちらを購入し、イレクターおよびジョイントは近くのホームセンターでは種類が足りなかったので、ネットショップで買い揃えました。

 

ジョイントは、ボルトナットで締めるメタルタイプと、溶接するプラスチックタイプ(安価)があるのですが、メタルタイプの方が取り外し自由なので、今後の事を考え、メタルタイプにしました。

 

作業自体は切ったり貼ったりが一切なく、六角レンチ1本で組み立てていくだけなので、DIY経験のない私でも一人で作ることができました。

 

 

高さは身長90cmの息子がギリギリ足の着かない115cm、握り棒の間隔は15cmにしました。   成長に合わせて高さ、幅を自由に変えていけるのが、このイレクターうんていの一番良いところです。

 

では、足台に乗ってスタートです!

 

 

ぶら~ん 

 

 

まだ数秒ぶら下がるのが精一杯のようですが、楽しんでくれているようです。今後の進歩に期待です(o^-^o)

AD

リブログ(1)

  • イレクターうんていの改善点

    私がイレクターで手作りしたうんていですが、最近腕の力がついてきて、端まで行けるようになりました。 「がんばりひょう」も数枚目が終わりつつあります。 で、このイレクターうんていの欠点なんですが、構造上、支えになっている縦と斜めの棒が、スイングする時に足にあたるんです。幅が45㎝なのが4歳児にはちょっと…

    はるいろママ

    2014-09-28 00:00:00

リブログ一覧を見る

コメント(2)