富山の政務活動費不正について

テーマ:
富山県議会が揺れていますね。
報酬を10万円引き上げばかりの不祥事ガーン
引き上げ自体かなりの反対がありましたから今回の不祥事のインパクトは相当なものでしょうムキー

大阪では泉南市が政務活動費自体を廃止しました。
この流れは止まりそうにありませんおねがい
ちゃんと政務活動をやっている者には迷惑この上ない話ですが。。

まあ何にせよ、
議員そのもの、政務活動そのもの、報酬そのものが問われている時代です。
例えば報酬を高くして政務活動を含むことにする。
報酬を下げて政務活動費を見直すことも考えられるわけです。
しかし、事の発端を考えれば何故、実費支給でないのだろう?
何故、先払いなんだろう??
といった議論が必要なはずでその議論がまず先に必要なはず。それから報酬在り方そのものや政務活動費の在り方に繋がるものかと。
その税金により、何を研究して住民の福祉増進に繋がるのか?
本当に真剣に考えなければ議員そのものの存在意義が問われることに政治家たちはいつ気づくのだろうねショボーン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご感想、ご意見はこちらまで❗
中村はるき 公式ホームページ
http://nakamura-haruki.net/

twitterアカウント
@nakamuraharuki1

ご相談、ご連絡はこちらまで⬇
nakamuraharuki@outlook.com
大東市議会議員 中村はるき
「政治に未来の声を。」 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー