若年層の人口が増えているまち・埼玉県戸田市。

念願の視察に伺いました。

 

流れ星埼玉県戸田市とは⁉

ボート場がある川のまち。大東市とほぼ同じ面積と人口。

大東市と違うのは、若年層が大幅転入している自治体であるということ。

言わずもがな、私がずっと取り組んでいる、目指している全てが詰まった自治体。人気の自治体で順番待ちでしたが、行けました(^_-)-

大東市は梅田まで約15分。予防介護事業(大東元気でまっせ体操)は全国的にも有名で、だんじりは保有台数府内第2位。

ちょうどよい田舎でちょうどよい都会。

けれでも知名度は決して高くない。

同じような事情を抱えながら、戸田市は全国トップ10にはいるくらい、若い世代の人口が増加している。これは行くしかないと思いました。

 

流れ星質疑応答

質疑)縦割の弊害を排し、様々な部局を横断することは中々嫌われそうですが。

応答)市長直轄部局であること。成功している側面が大丈夫かなと思っています()

成功するサイクルに入ると、市内企業も市民も議会も応援してくれる。

 

質疑)市役所の方々は戸田市出身者が多いですか。

応答)戸田出身者は半数。あとは隣の東京都荒川区や埼玉県春日部など周辺が半数。

 

質疑)計画策定の組織体系で面白いのが、従来型と全然違うなと思った。

応答)お分かり頂いていない地域名士などを排し、当事者の意見にこだわろうと思った。若い人を集めた。

 

質疑)ターゲットを絞ったパンフは凄い。

応答)若い行政職員が作成したのでコストは0。やらせなしでパンフ記事のインタビュー内容も市民の方から募集した。口コミが一番強いので反響は大きい。

 

質疑)まちアプリの反応は

応答)ダウンロード。若い世代には必須のツールと考えている。

 

質疑)費用対効果が難しいなと思う施策もあるが。

応答)人口増加が一番の指標で、それを最大の拠り所としている。成功しているので特に突っ込んだ反対はない。

 

質疑)人口が増えていることで歪も出てくることもあるのかなと思うが。

応答)おっしゃる通り。自治会加入率が低いし、大きな課題は待機児童問題。ひと・まち・しごと創生総合戦略では拡大都市戦略(人口増加)のスタンスを取っているが、2040年からは減少を見込み、計画を立てていきたいと思っている。

 

質疑)来るときに倉庫を有効利用していたり、子育て世代に響きそうな広告があった。

応答)正しく狙っていること。

倉庫は戸田市の歴史であり、何とか有効活用したいと思っており、良い空き倉庫があれば、市が把握し、有効活用している

カメラ学生が通る通路に狙い済ましたように看板設置。

カメラ物流のまちだったが、空洞化により空き倉庫が増えてきたので、コンバーション(用途変更)・イノベーション(創造的革新)。

写真は倉庫にサッカースクール。

 

質疑)面白いなと思う。

創造性があり、思ってもいない意外性があれば、必ず人が集まると思います。

応答)市内の倉庫をぜひ見まわって欲しい

最近は良い倉庫が中々見つからないが、空洞化で空き倉庫が増えているが、実はそれは資源。面白いことをやると面白い人が集まる。

 

質疑)大東市にアドバイスがありますか?

応答)キーマンが重要。組織に変わった人がいればぜひ協働してやって欲しい。

  

流れ星学び

子どもを育てる環境整備は勿論のこと、創造性を高める努力をしていると感じました。

予算が限られ、大都市と真っ向勝負できないので、持っている固有価値を磨き、徹底してターゲッティングし、集中投資・広告投入する。

役所仕事とは思えない広告媒体の活用と、ターゲット戦略。それを生かす縦割組織の排除。

この辺がポイントかと。

創造都市戦略とは、都市というものは集積利益を求めて人が集まって形成されてきた。

人が減るということはそうした都市本来の機能が衰えているということであり、見つめなおし、磨きなおす。

役所が創造性を発揮することで、創造性ある人が集まり、人が人を呼ぶ。


流れ星戦略の成功共通項ポイント

一、固有価値を見つめ、磨く

二、創造性を醸成するような交流の場をつくる(イノベーション・コンバーションは最適)

三、第三者のニーズ(顧客は何を求めているか)

四、ターゲット・イメージ戦略(三、四をまとめるとマーケティング戦略)

五、既成概念にとらわれないサプライズ(倉庫で居酒屋?倉庫でサッカースクール⁇)

六、小さな成功体験から

七、縦割組織を乗り越える(人事異動リスクも封じる)

 

穿った見方で、マンションが建ったからじゃないの⁈新興の市だからじゃないの⁈とかも胸には秘めていましたが、ターゲットが「2040歳代の東京在住で新規一戸建てを探している子育て世代」と書いてあるのを見て一瞬で違うなと思いましたし、役所に行く途中の倉庫活用を見て、ああこれは人口増えるなと直感で思いました。

人口問題に悩む全ての議員と行政の方々に戸田視察と研究をお勧めします!(^^)!

私も次の一般質問で生かしていきます!!

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご感想、ご意見はこちらまで❗
中村はるき 公式ホームページ
http://nakamura-haruki.net/

twitterアカウント
@nakamuraharuki1

ご相談、ご連絡はこちらまで⬇
nakamuraharuki@outlook.com
大東市議会議員 中村はるき
「政治に未来の声を。」 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コメント(2)