一般質問③~学生と協働で情報発信を

テーマ:
過日行われた私の個人一般質問。
項目ごとに市政報告ビラに先だって発表していきますキョロキョロ
3番目公表は情報発信の提言。

役所のつくる情報発信はおもろないといった意見をあちこちでお聴きします。
そこでお伺い致します。
本市の魅力を伝えるために若い世代と協働し、情報発信することは出来ませんか❔



答弁)本市はFacebookを活用しており、最近では公式ダイトンfacebookをスタートさせました。若い世代の間で流行している例えばLINE等を活用することは今後検討して参ります。

中村はるき)大東市から出ていくことに躊躇がない若い世代も協働することで魅力に気付き、大東市に残りたいと思うかも知れない。検討をよろしくお願いいたします。

1回目、そして今回、政治理念である、
『政治の見える化』・『政治に未来の声を。』という情報発信・提供・提言を主としています。

この情報発信提言は1回目の一般質問でごみ問題で投げかけた若い世代に発信を! が、今回の質問でごみ分別アプリに結実したため、ならば市の情報発信を学生と!
と思ったからです。

検討という答弁は前向きな答弁ではなく、
一応考えるがやらないという意味とほぼ同意語と思っています。まあこれ自体、他のことに労力を割き、手が回らなかったので行政を説得・納得出来る材料を示せなかったのが反省点えーん
協定も色々結んでいるので出来ないことはないと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご感想、ご意見はこちらまで❗
中村はるき 公式ホームページ
http://nakamura-haruki.net/

twitterアカウント
@nakamuraharuki1

ご相談、ご連絡はこちらまで⬇
nakamuraharuki@outlook.com
大東市議会議員 中村はるき
「政治に未来の声を。」 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー