2013年09月04日(水) 20時27分28秒

ゴールはここに! 最終結末 パンチショットリグ

テーマ:アイテム

最近の琵琶湖(南湖エリア)ガイドでは、沢山あるウィードをいかに

攻略するかが釣果への近道となっている。(終わりつつあるが・・・・

 そんな中、僕が注目し好んで使用しているのが「パンチショットリグ」

(パンチショットリグは根掛かり回避能力が非常に高く、ボトム感知能力に
優れている事から、オカッパリアングラーはもちろんの事
ボート釣りのアングラーにも支持されている。)

今までもFBやブログなどでチョコチョコ登場していたので知っている

方もいると思うが、自分の考える「パンチショットリグ」が

最終結末を迎えてので、これまでの経緯を含め紹介する。







先ずはじめに、上記画像の様なパンチショットリグからスタートしたが、

スタートして直ぐに問題点がでてきた。 



 それは・・・・・

  
(オレンジ丸で囲んでいる箇所に注目)

上記き画像をご覧いただければご理解いただけると思うが

釣りをしていると、シンカーがフックとワームの間に入り込んでしまい

リグ自体が機能しなくなるという点。



 そこで思いついたのが・・・・・

   
(オレンジ丸で囲んでいる箇所に注目)

ワイヤーをリーダーにしてあげる事で、先ほどの問題点を

回避することにした。



 ちなみに・・・・・

 image 

ワイヤーとシンカーの繋ぎ目は、収縮チューブを使用し自由度を無くすことで

確実性を増す事にした。

 「これでストレス無く釣りができる。」 我ながらナイスなアイデアだと。



がっ

釣りをしていると、さらなる問題点がでてきた。



それは・・・・

 
(オレンジ丸で囲んでいる箇所に注目)

ラインアイにリングのくるパンチショット故に、ワームをホールドする部分が狭すぎて

ワームの消耗が早いという事。


(オレンジ丸で囲んでいる箇所に注目)

強引にカナダ藻ドームから引っ張り出すパンチショットリグは(琵琶湖では特に)

バレットシンカーが前にあるテキサスリグとは異なり

抜きあげ時のワームに対する負担が大きい。

結果、ご覧のようにワームの頭が割れてしまうのだ。



という事で次は・・・・

 
(オレンジ丸で囲んでいる箇所に注目)

スロート(オレンジで囲んでいる部分をスロート言う)の長いオフセットフックをチョイスしてみる。



結果・・・・

 
 
ワームをホールドする部分(スロート)の長いフックを選択する事で

問題点を解消することに成功した。

ただ、注意していただきたいのが、あまりスロートの長いフックに

ワームを奥まで入れてしまうと、ワームがズレにくい為、フッキング率が

悪くなるので注意が必要。



という事で、僕の考えるパンチショットリグは、これで完成。

 

僕の自作パンチショット構想に、はじめから協力してくれている

アングラーズ堅田店のカリスマ店員本津くん。しっかりパンチショットで!


  

ん~よー釣ります。 50UPでございます!

  

ん~本ちゃん、釣りすぎだ・・・・・

まぁ~これで「武田ガイド流パンチショット」の完成ですね

なぁ~んて思っていたら・・・・・




これってぇ~

もしかしてぇ~

あれっ・・・・・????

ワイヤー・・・・・・

えっ・・・・・

あっ・・・・・

「いらんなっ

えっ・・・・

えぇ~・・・・・・・・




でっ

 
(オレンジ丸で囲んでいる箇所に注目)

ご覧の通りワイヤーを取り外してみる 

これだと、一番初めのパンチショットとフックが違うだけ 

でもっ・・・・スロートが長いフックを使うとぉ~
 

(オレンジ丸で囲んでいる箇所に注目)

結果、オレンジのスペースにシンカーが入らなければぁ・・・・

あっ・・・・  やっぱり 

 
(赤丸で囲んでいる箇所に大注目)

スロートが長いからぁ~シンカーがークランク部分に当たって・・・・ 

  
(赤丸で囲んでいる箇所に大注目)

こんな感じで  あぁ~あっ  やっぱり 

スロートの長いフックを使用したら、ワイヤーを利用して

距離をとらなくても・・・・クランク部分が邪魔をしてワームとフックの間に

シンカーが入らない~  

という事で スロートの長いフックを使用すると

ワイヤーが必要無い という結論にいたりました 
 
 

これが、僕の考える最もシンプルなパンチショットとなりました

「なんだっ!ただのパンチショットやんけっ 」とっ思われる

かもしれませんが考えた結果が、ここにたどり着いたという事です

まぁ~ケースバイケースなので、これからの変更もあるもしれませんが・・・・



という事で「おひとつ」

パンチショットが季節的に終盤にさしかかっております

釣れる時に使ってくださいね・・・・・ではなくて!

この時期のカバーフィッシングでのバイトは、圧倒的に

中層がほとんどです  フォール中やカバー天井でのシェイク中など

ハイシーズンのカバーに入れば食う、「落ちパク」とは少し違うという事です

でっ  

 

このようなアイテムもパンチショットのラインナップに入れてみました 
 
 

カバーの中で誘う為のラバー付フック もちろんスロートの長いモノ

 

ラバーが付いているとカバーに対して抵抗になり やすいですが

パンチショットリグに関しては、さほど気になりませんでした。

気になる場合は、シンカーの重さで調節するのも一案です 


  

これから僕のガイドでは、この2タイプのパンチショットを使用していきます。 

結果・・・・・ゴールは以外にも近い所にあったという事で・・・・終わり! 
 

 

 

 
上記広告チラシの掲示にご協力頂きました店舗様



アングラーズ堅田店様キャッツボートクラブ様セブンパームス堅田店様センターフィールド様BIGBASS様釣具のブンブンびわ湖大津店様・Luer angie HAMAルアーショップおおの様







9月ガイド空き日
9(月)10(火)12(木)13(金)
14(土)17(火)18(水)19(木)20(金)
21(土)22(日)23(月)24(火)25(水)
26(木)27(金)28(土)29(日)30(月)


よろしくお願いいたします。


下記バナーをクリックしても確認可能



カレンダー




ガイド予約は→080-2535-7020

詳しくは下記のバナーをクリックし、ご覧ください。

 


 武田栄喜HP

 
 

 
AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。