みなさん、こんばんは。

先週、今週と発送したので、ご報告します。

●1/30
岩沼さくら幼稚園
・5点セット(男女各10)
・お弁当袋(男の子2枚)

やまもと幼稚園
・5点セット(男女各10)

どちらの幼稚園も、
「頑張ってみます」とおっしゃるお母さんが多いとのことで、
昨年と比べると、ぐっと依頼数が減りました。

とてもうれしいことです。
とくに新入園のお子さんには、はじめての入園グッズなので、
「やはり手作りで!」と思われるお母さんが多いそうです[みんな:01]

やっぱりお母さんの手作りいいですね[みんな:03]
「作ろう!」って気持ちになられる環境になってきたのかな?って思うと
とてもうれしいです。

●2/6
ライフワークサポート響・阿部さん
・5点セット(男:13、女:11)
・巾着:6
・ミニバッグ:3

今後の送り先は、ライフワークサポート響・阿部さんの所の予定です。

ではまた[みんな:03]

AD



新入園・入学の準備の時期です。

募集を再開します。

・レッスンバッグ
・シューズケース
・体操着入れ
・コップ袋
・お弁当袋

東北では、体操着入れが「リュック型体操着入れ」のところが多いようです。
ランドセルの上に背負います!

実際に向こうで見て、
大阪で生まれ育ったわたしには、びっくりな光景でした[みんな:01]

でも、なるほどな~!と思いました。
こちらでは男の子が振り回したり、地面に引きずったり、
あれれ[みんな:02] な光景をよく見ますから。


年末に宮城県の仮設住宅にいった際に、
準備が難しい状況を実感してきました。

昨年ご縁のあった幼稚園にご希望をうかがったところ
新入園児の保護者説明会で
おひとりおひとりにアンケートをとってくださいました。

アンケートの結果必要数が思いの外少なく、
保護者の方のご尽力を感じました。

ただ、日々の生活に追われて
まだご準備できない方もおられるとのことです。

ライフワークサポート響さんも、学用品の募集をされています。

ハンドメイドで被災地支援ネットワークへのご依頼も増えてきました。

ハンドメイドで被災地支援ネットワークは協力しているので、
お近くのグループに送ってくださいね。

ちくちくサポーターズ
http://ameblo.jp/chikuchiku-supporters/

横浜支援隊ぽかぽか
http://yokohamapokapoka.web.fc2.com/index.html

どうぞよろしくお願いいたします。


 

こんばんは。
年末年始からずっと寒い日が続きますね雪

わたしは鬱っぽくて、体調もダメダメで、
冷え、低血圧、頻脈、食欲不振、
過眠(12時間睡眠が何日も続いたり)していました[みんな:01]

火曜日はわりと暖かく、ずいぶん気分が晴れました。
ちょっとですがため込んでいたことをできて、ほっとしています[みんな:02]

しばらく省エネモードで無理しません!
(あ、言い切っちゃった)


でも、新入園・入学の準備の時期です[みんな:03]

募集を再開します。
どうぞよろしくお願いいたします。

ハンドメイドで被災地支援ネットワークは協力しているので、
お近くのグループに送ってくださいね。

ちくちくサポーターズ
http://ameblo.jp/chikuchiku-supporters/

横浜支援隊ぽかぽか
http://yokohamapokapoka.web.fc2.com/index.html


どうぞよろしくお願いいたします。
新しい年になりました。

昨年の大震災の後、
たくさんの出会いと再会に恵まれたおかげで、
それまでの自分の限界をはるかに超えて
思いを形にして届ける活動ができました。
ありがとうございます。

今年は昨年の課題をクリアしつつ
ご縁を大切に育てていきたいと思います。

課題の一つは、
みなさんとわたしを繋ぐためのブログを更新できなかったことです。

書こう書こうと思うだけでは、
ずるずると日が経ってしまっていきました。
今年は日常の行動に具体的に落とし込んでいきます。

家だと先延ばしをしてしまうので、
仕事帰りの乗り換え駅で、
お茶しながら書く時間をもとうと思います。
手帳を開いて、自分と向き合う時間ももちます。

新しい年に。


先日の宮城県では、もう一つ仮設住宅に行きました。

東松島市です。
大規模で高台にあり、先日降った雪が
溶けていませんでした。
photo:02


そんな日にまだ、断熱工事をしていました。

ここの仮設には、手芸サークルがあります。
手芸好きが集まって、
最初は支援していただいた方へのお礼にと、
刺し子で 花ふきん を作りはじめたそうです。

ライフワークサポート響さんに紹介され、
私たちも手芸材料を送りました。
いただいた布や毛糸、託された支援金を活用させていただきました。
ありがとうございます。

伺うと、お漬け物やお菓子で歓迎してくれました。
「お茶っこといえば、漬け物よ!」
とのこと。
とっても美味しくて、たくさん食べちゃいました。

50代~80代くらいかな?と思う女性が集まり、
おばちゃんパワー炸裂!ってくらいわいわい楽しく、
おしゃべりに花が咲き、
クリスマスの飾り、リボンのオーナメントを作りました。
photo:01


みなさんそれぞれとても辛い経験をされていて、
今こんなに元気になったのは、
手芸サークルのおかげと話す方が多くいました。

みなさんは、今は毛糸の帽子のを編まれています。
注文に追いつかない!と嬉しい悲鳴も聞こえました。

出てこれない手芸好きな方を気遣って、材料を持って伺うとも聞きました。

人との繋がりが、生きる力になるのだなと感じました。

みんなで集まった時は元気がでても、
仮設住宅に戻りひとりになると
辛くなったり不安に押し潰されそうになることもあるでしょう。

そんな時に人との繋がりが感じられるように、
心を寄せ続けていきたいと思います。






iPhoneからの投稿
なかなかブログが更新できていません。
ごめんなさい。

仮設住宅でのハンドメイドサロンの様子をちょこっと報告しますね。

IMG_8438.jpg


仮設住宅のある高台からおりると、
ほんとになんにもない小泉地区。
集会所におばあちゃんや子どもたちが集まってくれました。

子どもたちがわいわい楽しくクリスマスツリーを飾り付けました♪
もちろんピカピカ光るライト付き!
乾電池を使用するタイプなので、設置や保管もしやすいかな。

大阪や尼崎で、被災地に届けるクリスマスツリーのワークショップをして、
自分達用、被災地に贈る用、お家に持ってかえる用に
3つの飾りを作りました。

「離れていても同じクリスマスを過ごしたい」

そんな気持ちの詰まったクリスマスツリーであることをお伝えしたら、
とっても喜んでくださいました。

みなさんと一緒に、持ち帰る用の飾りをつくりました。

お茶っこしながら、のんびり~と思ってたら、
みなさんものすごく集中して、
たくさん作っていました。
楽しんでいただけたようです。

「だれそれさんにもプレゼントしよう~!」
って会話もありました。

電球の紐に付けるという方もいました。

子どもたちも、くるみボタンのヘアゴム作りがとっても楽しかったようです。
何個も作って、メッセージカードを書いていました。
お友達へのプレゼントにするそうです。

サブライズで、帰り際にわたしにもプレゼントしてくれました!

向こうで案内してくれた支援者さんは、
こういう姿がみられたのは、
少しづつ心のゆとりが持ててきたんだと思うと話してくれました。

くるみボタンに使った布は、
みなさんからご提供いただいた物を使いました。
ありがとうございます。

あっという間に時間が過ぎました。

また行きますね!




12/20の記事に追記をしました。

[12/27追記]
クリスマスツリーのお届けとハンドメイドサロンは、
大学の友人と立ち上げた、
大阪府堺市に拠点をおく任意団体「リプラグ」の活動として行いました。

赤い羽根共同募金の助成金も、リプラグとしていただきました。

ハンドメイドで被災地支援ネットワークからは、ハンドメイド品の提供でご協力いただきました。

お菓子は、入園・入学グッズプロジェクトへいただいた支援金を活用させていただきました。

ありがとうございます。


iPhoneからの投稿