なぜ、こういう医療系ブログで、家族の話題をするかというと・・・

 

社会に出て、人間関係がうまくいくかどうか。

 

ひいては、平和な社会を作ることに貢献できるかどうか。

 

その「人間力」は、

 

親子関係、きょうだい関係、夫婦関係。これらから培われるからです。

 

***

 

長女Aを姉に持ち、長男Rを弟に持つ、真ん中な彼女。

 

3歳半を過ぎ、どんどん社会的になっていくのが、まばゆいやら、寂しいやら・・・

 

それでも、時折、ほろっと笑わせてくれるのを、忘れまい。

 

果物の絵を見て。「これ、アップルパイ」・・・確かに似ている、パイナップル。

 

食卓で。「その赤いの、きもち?」・・・キムチねー!!

 

回想シーンで。「ばあばに、コロッコ作ってもらったんだー」

・・・可愛くて何度でも言ってほしかった。

でも、もう、正確に言います。コロッケ。

 

主人に怒られ、むくれている長女Aに向かって。

「ねえね。パパにごめんなさいしたら?」

 

名は体を現す。3歳にして、家族平和に貢献中です。

 

 

 

AD