醤油の背骨

2005年8月4日~8月25の間に遭遇した不思議な旅と出会い。そこからはじまる醤油の背骨。


テーマ:
醤油の背骨-お引越し


ただ今絶賛お引越し中です。ブログの。

古い記事を少しずつお引越しさせていますー。
そして、新しい記事はhttp://shouyunosebone.seesaa.net/に書いてます。

一応お知らせ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




そば粉パンケーキ

今日の料理にそば粉を使ったパンケーキが紹介されていて、家にちょうどそば粉があったので朝食に作ってみました。レシピはほんの少しだけアレンジしました。






[ 材料 ]

そば粉・・・・・・・・・・・・60g

薄力粉・・・・・・・・・・・・50g

ベーキングパウダー・・・・・小さじ1

きび砂糖・・・・・・・・・・15g

塩・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ

牛乳+ヨーグルト・・・・・・あわせて1/2カップ

卵・・・・・・・・・・・・・・・・1個

溶かしバター・・・・・・15g






作り方は、粉類をふるってあわせ、牛乳+ヨーグルト、卵を混ぜて溶いたものを加えて混ぜ、最後に溶かしバターを入れて混ぜ、20分生地を休ませて焼くだけです。簡単簡単。






テキストで紹介されていたトッピングは、ツナ缶とサワークリームを混ぜたものでしたが、

ツナ缶を一缶開けるのはめんどうだし、サワークリームもなかったので他のもので代用。






ツナ缶の代わりに先日作っておいたイワシの梅煮をほぐしたもの、

サワークリームの代わりに、水切りしたヨーグルトにレモン汁を少し足したものを使いました。






ほうれん草の若い部分だけちぎって、オリーブオイルで少し和えたものの上に乗せ、

ミニトマトを添えれば完成~。






ホットコーヒーと一緒にいただきました。






基本的に朝はご飯党なのですが、たまにはこういうのもいいですね。

気分転換にもなりました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

録画して見てなかったアニメをまとめ見。
その中のひとつ、マクロスFの17話に出てきたパインケーキがすごーくうまそうで、作ってみたくなったので作ってみましたー。
パインケーキ
パインケーキ
[ 材料 ](18cmの丸型)
卵・・・・・・・・・・・100g(約2個)
きび砂糖・・・・・80g
レモン汁・・・・・15cc
マラスキーノ・・・・・・・15cc
パイン缶の汁・・・20cc
バター・・・・・・・70g
(またはコンパウンドマーガリン)
薄力粉卵・・・・・100g


パイン缶・・・・・・・スライス6枚
薄力粉卵・・・・・10g


(仕上げ用)
パイン缶のシロップ、グラサージュ・・・それぞれ適量


[ 下準備 ]
・オーブンは170℃に温めておく
・薄力粉は振るっておく
・バターは温室で柔らかくしておく
・スライスパイン缶は1枚はそのまま、2枚半は半分に、そして残り2枚半は1センチくらいに切る。
・1センチくらいに切ったパインには薄力粉10gをまぶしておく。


[ 作り方 ]
(1) 卵をハンドミキサーであわ立て、少し白っぽくなったら砂糖を入れてさらによくあわ立てる。
(2) 生地がもったりしてきたらレモン汁、マラスキーノ、パイン缶の汁を入れて軽く混ぜる。
(3) 振るっておいた薄力粉を一度に入れ、ゴムベラで混ぜる。
(4) 1センチに切って薄力粉をまぶしたパインとやわらかくしたバターを入れ、つやが出るまで混ぜる。
(5) 型に流しいれ、真ん中に輪切りのスライスパインを、
  その周りに半分に切ったスライスパインを円形に並べていく。
(6) 170℃に温めたオーブンで55分焼く。色付きが悪かったら180℃にあげてプラス5~10分焼く。
(7) 焼きあがったケーキが温かいうちに、

パイン缶のシロップで溶いたグラサージュをたっぷり塗れば完成。


もうちょっとパイン果実を入れた方がよかったかな~という感じです。
あと、仕上げをグラサージュじゃなくて、洋酒+パイン缶シロップ(またはパインジュース)を熱いうちにたっぷり塗るってのもいいかもなーと思いました。その方がパインの味がしそう。


あ、ちなみに今回グラサージュをケチりすぎて全然照りが出てません(^_^;)


はてさてこの仕上がりはオズマ風だったかキャシー風だったか…ま、どちらにせよ楽しめました(^O^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マクロビオレンジマフィン先日友達のお姉ちゃんから卵を使わないケーキを

今度作って~と言われたので色々試行錯誤中。


今回も『エリックのマクロビオティック・スイーツ』を

参考にして作ってみました。



オレンジマフィンブルーベリーソース添えでございます。


今回は本の通りだと私の思うようなケーキが焼けないなーと思い、かなり分量に手を加えました。


しかし一番よい感じで焼けた時の分量を

メモしてなかった…ショッキング!


ま、また作るのでいいです。

今回はマフィン型で作りましたが、次回はホールで焼いてデコレーションケーキにしたいなーと考え中。


その時にちゃんと分量もメモして載せることができたらなーと思ってまーす。


話は変わりますが、最近ベーグルにハマってます。
先日BAGEL&BAGELのクリームチーズとサーモンのサンドを食べて、
何これウマーーーーー(゚∀゚)!!となったわけです。


んで、家でも作ってるんですが、なかなか私が食べたようなベーグルが作れない!!
外側はしっとりしていて、中はすごくめが細かくてどっしりしているタイプでした。
ニューヨークタイプというんですか?ソフトなやつじゃないです。


ソフトなものも食べてみたのですが、やはり私はどっしりくんが好みですね~。


そんなこんなで毎日のようにベーグル焼いてます。でもまだ完成は遠い…( -_-)


外側が硬かったり、どっしり感が足りなかったり…分量かなー発行時間かなーと
色々試していますが、まだつかめません。日々是実験でございます。
誰かこうするといいよーってのがあったらアドバイスくださいませ~~。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


マクロビチョコムースシャルロット 久しぶりにマクロビお菓子~♪


『エリックのマクロビオティック・スイーツ』を参考にして
チョコレートムースシャルロットを作ってみました。


マクロビお菓子の本って、載ってる分量通りに作っても

べちゃべちゃだったりすることが多いのですが、

このエリックさんの本はマジいいです。おすすめ。


多少手は加えましたが、それでも調整しやすいんですよねー。ここが悪かったなってのが分かりやすいです。


今回、見た目はまあいい感じに仕上がりましたが、

スポンジ部分がちょっとねっとりしちゃいました。


味はおいしかったので、薄くスライス、またはレディーフィンガーをもっと作って、
ムースと交互に流しいれるといいのかもなと思いました。また作ってみます。


あ、次回は普通に卵とかも入れて作ってみようかな…


ムース部分は、寒天と本葛で固めてます。寒天だけだとつるんとした感じになりますが、
葛を加えることによって、ふわふわ感が生まれます。よい感じです。


本では飾りにラズベリーを使っていたのですが、手に入らなかったので
家にあったブルーベリーとバナナで。


でもこのケーキは酸味のあるベリー系があうと思います。
チョコケーキの部分がかなり濃厚なので、酸味のあるさっぱりとしたものがいいかなと。
チョコとベリーってあいますしね。


田舎で生のラズベリーを手に入れるのは難しいです…
ブルーベリーは結構あるんですけどねぇ。手に入ったら色々作りたいなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お誕生日ケーキ昨日は友人の誕生日でした。


いつもお世話になってるのでケーキを焼こう!と思い、バースデーケーキ作成。


久々にデコレーションケーキ作りました。


スポンジはちょっと焼きすぎて硬くなってしまいました…


デコレーションは最初、苺と友人の大好きな

バナナだけにしようかと思いましたが、たまには

カラフルなのもいいかなと思い、とりあえず家に

あるフルーツで飾ってみました。


苺、バナナ、グレープフルーツ、キウイ、

プラム、ブルーベリー、ミント…。


こういうデコレーションは初めてしたんですけど、ネットで色々見て参考にしました。
皆さん、上手ですよね~。私ももっと精進しなくては…!!!


あ~~デジカメほしいー。もうこのデジカメ限界…。
一眼レフ欲しい~~~。


今私が持ってるデジカメと同じ機能のものを買おうと思ったら5000円もしないで買えそう。
当時は3万ちょいしたけど…もうだめだぁぁぁぁ!


父ちゃんが人に一眼レフやってなければなぁ~何であげたんだよぉぉぉ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






夏衣


梅雨ですね~じめじめむしむししますね~~。








もうすぐ夏ですよー。








あ!今日夏至じゃないですか!!!忘れてた。








本日はそんな季節にぴったりの和菓子を作ってみました。友人のリクエストで「夏衣」。








和菓子ってあんまりつくったことないのですが、






これは簡単なのでおすすめです。








こしあんを作って小さめの俵型に丸め、その上にみじん切りした長いもを混ぜた寒天をかぶせています。








最後にアクセントに金箔をちょっと乗せてます。








涼しげな感じです。








洋菓子も見た目で楽しめますが、和菓子はまたそれとは違う見方ができますよね。








儚い感じや淡い色が、日本の美しい部分を表現していると思います。

見ていてほんわかしてきます。








もっと和菓子も勉強したいですねー。

自己流で勉強するとなると、洋菓子より難しい気がします…

学校にも行ってみたいですけどね。

まずは簡単なものから少しずつ作っていこうかな。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


結婚記念日ケーキ6月14日は両親の結婚記念日でした。


んが、忘れていて、自己申告されて思い出しました(笑)


以前はディナーに招待したりしていたのですが、

今回は当日に言われたのでその準備もできず、

しかも両親自ら店を予約していたみたいなので、

ケーキを作ってお祝い。


ラム酒とレモンがきいたさっぱりとしたムースを、

しっとりスポンジではさんでデコレーション。
デコレーションにはイチゴとブルーベリー使いたかったのですが、ブルーベリーが売っていなかったため、家にあった小粒のデラウェア(多分…)で代用。


それから、はじめて生クリームでバラ(のつもり【笑】)を絞ってみましたが、ヘロヘロ過ぎる(笑)
ま、なんとなく雰囲気がでればいっか~♪みたいな。


あと、フルーツと生クリームだけじゃ何だかものたりないな~と思って
アクセントにチョコを利用したのですが、この形を作るのにちょっと手間取りました。
なかなか自分が思うような形ができないし、できたと思ったら折れるし(-_-;)
そ~~っと取ってさあ乗せるぞと思ったら溶けてたり…でもまぁ、なんとかできました。


ムースの周りには、ハートの形に切ったイチゴを並べてみました。


ちなみにこのケーキ、直径13センチのミニケーキです。
こういう小さいケーキを作るのも楽しいものですね。


まだ両親には見せていないのですが、喜んでくれるといいなぁ~。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

えんどう豆のタルト

えんどう豆の季節ですよね~。もうすぐ終わるけど。


大好きです、えんどう豆。豆ご飯とか最高。

毎日食べてもいい。


そんなえんどうちゃん、お菓子にしてみたいな~と思い、

まずタルトを作ってみました。


えんどう豆のペーストを混ぜ込んだバターケーキ風の

フィリングに、これまたえんどうペーストと水切りした豆腐を生クリームに加えてデコレーショーン。


クリームにちょっと豆腐を入れすぎて、さっぱりしすぎた。


もう少しコクを出したかったですねぇ~。


バターケーキ風フィリングはまあまあでした。
ちゃんとえんどう豆の風味もするし、しっとりしてて食感も良かったです。


しかしレシピを公開できるほどの完成度はないので今回はなしです~~。


あ、写真に一緒に写ってるのはえんどうクッキーです。
あまったえんどうクリームを混ぜ込んで作ってみましたが、結構おいしかったす。
しかし豆腐が入ってるのでちょっと焼き時間を長くしないといけませんでしたー。


また季節ものの野菜や果物を使ってお菓子作りたいですねぇ。


もうすぐ苺がなくなるからその前に何か作ろうかな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

林檎のタルト 最近まともにお菓子作りしてませんでした。


お菓子は作ってたけど、適当で心ここにあらず状態で

作ってたので、何を作ったか良く覚えてない…


んで久々にちゃんと(?)作って写真も撮ってみました。


仕事辞めてちょっと心に余裕ができたんですかね。


林檎のタルトです。


タルト生地は以前の生地と同じもの。→ここ参照
その生地にコンパウンドマーガリンを使った

バターケーキ風のフィリングを流し込み、
最後にちょっと甘く煮た林檎をトッピング。


今バター高いじゃないですか…なので、最近は他のものを使ってます。
コンパウンドマーガリンを使うことが多いのですが、メーカーによって味が全然違うので、
どこが美味しいのか今探ってるところです。


今回はフィリングのレシピだけ紹介しますね~。
コンパウンドマーガリンを使ってますが、バターを使った方が風味は出ると思います。
それから普通のマーガリンでも十分美味しいです。
ただ、コンパウンドマーガリンの方がちょっと風味が良くなります。
結構好評でしたよん。


[ バターケーキ風フィリング ]
卵・・・・・・・・・・・・・100g(M2個くらい)
粉砂糖・・・・・・・・・100g
塩・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
ラム酒・・・・・・・・・大さじ2
(ブランデーでも美味しそう)
薄力粉・・・・・・・・・100g
コンパウンドマーガリン100g


[ 下準備 ]
・薄力粉は振るっておく
・コンパウンドマーガリは温室に戻し、クリーム状に練っておく
・オーブンを170度に温めておく


[ 作り方 ]
(1)卵、粉砂糖、塩をボウルに入れ、ハンドミキサーで白っぽくもったりするまで泡立てる。
(2)ラム酒を入れ、かるく泡立てて振るっておいた薄力粉を一気に入れ、
   ゴムベラで切るように混ぜる。ここで練らないように注意。少し粉が残ってるくらいでOK。
(3)クリーム状に練っておいたコンパウンドマーガリンを入れ、均一に混ざるまで
   ゴムベラで混ぜる。ここでも練らないように注意。混ぜ過ぎると生地が硬くなります。
(4)から焼きしておいたタルト生地に流し込み、上に甘く煮た林檎を乗せ、
   170度のオーブンで40~50分焼きます。


林檎は薄いくし切りを少量のきび砂糖で煮詰めて使いましたが、
くし切りの林檎はちょっと食べづらいかなぁと思いました。
角切りにして散らしたほうが食べやすそうです。
それとももう少し煮詰めた方が良かったのかなぁ。また作ってみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。