• 05 Nov
    • 映画 『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

      S:映画 『先生! 、、、好きになってもいいですか?』O:「弓道部に所属する女子高生・島田響は、クールで生真面目だが実は生徒への愛に溢れる世界史教師・伊藤貢作に恋をする。生まれて初めて誰かを好きになった響は、伊藤に対し自分の気持ちを率直にぶつける。伊藤はそんな彼女に惹かれながらも、教師という立場から一歩を踏み出せずにいたが……。A:前評判は悪いと言っていましたが、広瀬すずのファンであるから感じるかもしれないがなかなかどうして、良い作品でした。評価は⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎かな?

      2
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 映画ラストレシピ

      S:映画🎥ラストレシピO:人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一のデビュー小説を、二宮和也主演、「おくりびと」の滝田洋二郎監督のメガホンで映画化。二宮扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。1930年代、日中戦争前の満洲国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。二宮が主人公・佐々木を演じ、山形役の西島秀俊のほか、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾、竹野内豊らが脇を固める。企画に秋元康が名を連ね、「永遠の0」の林民夫が脚本を担当。A:エンドロールも皆立ち上がらないのは以外とは思わなかったが、監督の思いや狙いがあったように思える。大変良かった見る価値ある。評価は⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎かな?

      テーマ:
  • 31 Oct
    • 2017/10/31

      S:映画バリー・シールO:トム・クルーズがパイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールを演じるクライムアクション。バリーの嘘のような人生がアクション、コメディ要素満載で描かれる。敏腕パイロットとして民間航空会社に勤務するバリー・シールのもとに、ある日CIAのエージェントがやってくる。CIAのスカウトを受けたバリーは、偵察機のパイロットとしてCIAの極秘作戦に参加。作戦の過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、バリーは麻薬の運び屋としても天才的な才能を開花させる。エージェントとしてホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをする破天荒な動きをするバリー。そんな彼にとんでもない危険が迫っていた……。監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に続き、クルーズとタッグを組むダグ・リーマン。A:展開が早くどれだけ稼ぐのか!あっと驚くほどだ。結末は、なるほどというところでしょうか?見て損ははにと思った作品でした。評価は☆☆☆かな?

      テーマ:
  • 10 Oct
    • 映画バットウェイブ

      S:映画バットウェイブO:ブルース・ウィリス演じる探偵がさまざまなトラブルに巻き込まれていくアクション映画。アメリカ西海岸有数の観光地として知られる美しいビーチ沿いの町ベニスで探偵業を営むスティーブは、友人の頼みで奪われた車を取り戻すためギャングのアジトへと向かう。ギャングたちとの激しい銃撃戦の結果、なんとか車の奪還に成功するが、ボスのスパイダーから恨みを買い、愛犬のバディを誘拐されてしまう。バディを連れ戻すため、スティーブは再度アジトに向かうが、バディは夫から麻薬を持ち逃げしたスパイダーの妻によって連れ去られてしまっていた。行きがかり上、スパイダーから妻の捜索を依頼されたスティーブはさっそく調査に乗り出すが……。「ジャスティス・リーグ」でアクアマンを演じるジェイソン・モモアのほか、ジョン・グッドマン、ファムケ・ヤンセンが出演。監督、脚本はウィリス主演作「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら」で脚本を担当したロブ&マーク・カレン兄弟。A:ウィリスが主演と期待は有ったが、ダイハードのイメージが強すぎて、内容もお金の賭け方まで、今一な作品でした。少し期待ハズレでした。評価は⭐︎⭐︎かな?

      4
      テーマ:
  • 01 Oct
    • 映画ワンダフルライフと映画亜人

      S:映画ワンダフルライフO:僕の名前はベイリー、ゴールデン・レトリバーの子犬だ。ある夏の暑い日、車に閉じ込められて苦しんでいたところを、8歳のイーサンと彼の母親に助けられる。感激した僕は、「この子から離れない」と小さな胸に誓った。イーサンのママが渋るパパを説得し、僕は晴れてイーサンの家族の一員に!それからは、イーサンが学校へ行く以外は、遊ぶ時も寝る時も僕たちはいつも一緒だ。夏休みには、イーサンの祖父母の農場へ泊まりにいき、美しい自然のなか毎日のようにアメフトのボールで遊んだ。特別なフォーメーションで、イーサンが投げたボールを僕がキャッチする、僕たちだけの得意技も開発したのさ!やがて時が流れ、イーサンは逞しく成長し、高校のアメフト部で将来有望な選手として活躍するようになる。僕とイーサンの友情はますます深まっていたけれど、イーサンの両親の関係は壊れてしまい、パパが家を出て行くことになった。高校生活最後の夏休み、イーサンは遊園地で出会ったハンナに初めての恋をする。いち早く察した僕がきっかけを作って、彼女を僕らの“群れ”に入れてあげたんだ。休みの最後の日、イーサンとハンナは同じ大学に奨学金を申請することを約束するまでの仲になったのさ。名門大学の奨学金を獲得し、喜びに弾けるイーサン。ところが、嫉妬にかられたダメな同級生が、家の中に花火を投げ込んだ。あっという間に火の手が上がり、ママと僕を先に避難させてくれたイーサンは、逃げ遅れて脚に大けがを負ってしまった。走ることすらできなくなった失意のイーサンに僕が付き添って、祖父母の農場で療養した。せっかくハンナが見舞いに来てくれたのに、同情に耐えられないイーサンは自ら別れを告げる。何とか僕が引き留めようとしたけれど、ハンナは泣きながら帰ってしまった。やがて回復したイーサンは、農業学校で勉強するために一人暮らしを始めると決めたんだ。イーサンと別れるなんて全く理解できない僕は、全速力で車を追いかけたのに、イーサンは僕を置いて行ってしまった。数年が経ち、年をとった僕にお迎えが来た。知らせを聞いたイーサンが駆けつけてくれたんだけれど、僕は悲しむイーサンを見て、「イーサンを愛し、幸せにするのが僕の役目なのに」と、心から悔やみながらこの世を去ったんだ。ところが!イーサンの未来が心配な僕の想いが通じたのか、僕はエリーという女の子のシェパードに生まれ変わった。強面だけど寂しがり屋の相棒のカルロスと最強のコンビを組み、警察犬としての立派な“犬生”を全うした。その次にもコーギーのティノに生まれ変わった僕は、マヤという孤独な女性が、結婚して幸せな家族を作るまでを見届けた。そして、4度目の犬生で飼い主に捨てられた僕は、ついにイーサンと再会した! 僕の心もしっぽも喜びではちきれそうなのに、もちろんイーサンは僕だとわからない。その時、僕は気付いた。なぜ何度も生まれ変わったのか、僕の真の使命は何なのかに──。A:人間と犬の感動作品であった。久しぶりのハンカチを濡らしてしまった。評価は⭐︎⭐︎⭐︎かな?S:映画亜人O:映画解説・あらすじ桜井画門のコミックを原作に、不死身の主人公を『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健が演じ、『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督がメガホンを取って実写化。交通事故での死亡から一転、生還し、絶命と共に再生を始める能力を持つ新人類“亜人”であることが発覚した主人公が、国家権力やテロをもくろむ同種族の亜人との戦いを繰り広げる。ビルの屋上から飛び降りるなど不死身のキャラクターを生かしたアクション、生と死をモチーフにした深淵なストーリーに期待が高まる。2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる。シネマトゥデイ(外部リンク)A:奇想天外な行動と結末だった。決してDVD📀では無い映画でしか味わえ無い迫力と臨場感想像以上に面白い作品でした。評価は⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎かな?

      テーマ:
  • 23 Sep
    • 映画あさひなぐ

      S:映画あさひなぐO:人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー主演で、なぎなたに青春をかける少女たちを描いた、こざき亜衣による漫画「あさひなぐ」を実写映画化。同漫画を乃木坂46の主演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版となり、乃木坂46きって人気メンバー、西野七瀬が主演を務める。中学まで美術部だった東島旭は、二ツ坂高校に進学し、「なぎなたは高校部活界のアメリカンドリーム」といううたい文句に誘われ、なぎなた部に入部。一学年先輩の宮路真春に憧れ、同じく新入部員の八十村将子や紺野さくら、2年生の野上えり、大倉文乃らとともに稽古に励む。やがて3年生にとって最後の試合となるインターハイ予選を迎えるが、圧倒的な強さを誇る1年生・一堂寧々を擁する國陵高校に決勝で敗退。3年生が引退し、野上を新たな部長に再スタートを切ったなぎなた部は、地獄のような夏合宿を経て成長していく。旭役の西野のほか、白石麻衣が真春役、生田絵梨花がライバルとなる一堂役を演じるなど、「乃木坂46」のメンバー8人が出演。共演に富田望生、中村倫也、江口のりこら。「ハンサム★スーツ」「ヒロイン失格」「トリガール!」などを手がける英勉監督がメガホンをとった。公式ページより引用。A:青春、スポ根の映画であるが、お決まりの終わり方で少し物足りなさを感じる作品でした。評価は、⭐︎⭐︎かな?

      2
      テーマ:
    • 映画ダンケルク

      S:映画ダンケルクO:第二次世界大戦初期の1940年5月26日から6月4日。イギリス、ベルギー、カナダ、フランスから成る連合軍兵はダンケルク海岸でドイツ軍に包囲され、ダイナモ作戦による撤退を余儀なくされていた。英国陸軍の兵士であるトミー二等兵はダンケルクの街で自身が属する分隊がドイツ軍の銃撃で全滅し、武器も失った状態で撤退作戦中のダンケルクの砂浜に一人やってくる。彼は砂浜にて友軍の兵士を砂浜に埋葬していたギブソンという無口な兵士と偶然出会い行動を共にすることになる。一方、ダイナモ作戦による民間船徴用で自身の持つ小型船の徴用の命を国より受けた民間人のドーソンは息子のピーターとピーターの知り合いであるジョージと共に英国兵士たちを母国に運ぶため、イギリスからダンケルクに向けて出港する。そして、英国空軍のパイロットであるファリアとコリンズはスーパーマリン スピットファイア戦闘機を駆り、ダンケルクでの撤退行動を阻害するドイツ空軍への阻止攻撃に赴く。トミー達はドイツ軍の攻撃にさらされながら母国に帰るべくわずかな数の救助船に乗ろうと奮闘する。A:実話を元にした映画だったが、誰が主人公なのかも判断できず、内容も今一だった。スケールは大きかったが期待はずれだった。評価は☆☆だ!評価は⭐︎⭐︎です。

      テーマ:
  • 27 Aug
    • 映画関ヶ原

      S:映画🎬関ヶ原O:『関ヶ原』は、2017年制作の日本映画。石田三成と徳川家康を主人公に、豊臣秀吉の死から天下分け目の関ヶ原の戦いに至るまでの過程を描いた司馬遼太郎原作の歴史小説『関ヶ原』の映画化作品。司馬遼太郎の小説の映画化は、1999年公開の『梟の城』以来18年振りとなる。 ウィキペディアA:さすが日本映画の時代劇、圧巻と言うしかなかった。俳優陣もそうそうたるメンバーで良かった。唯一、岡田准一が背が高けれもっと良かった。評価は⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎かな?

      1
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

      S:『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』O:プロデューサーの平野隆によれば、タイトルに「第一章」と冠している理由は原作の第4部の長さが2時間の尺では収まらないことを挙げ、第一章は1本で楽しめるようにしたいが、客の応援次第で第4部をすべてやっていきたいからだそうである[23]。実写化の構想は10年ほど前から抱いており、日本が舞台ということから第4部を選んで5年以上前から企画を始動させ、荒木を口説き落として実写化にこぎつけた[24]。荒木は、撮影現場で組まれているセットなどのイメージボードも確認しているという[24]。スペインのシッチェスをロケ地に選んだ理由は、原作に登場する大きな館などの西洋風味の部分を取り入れるためと、劇中のキャラクターたちの「なじみやすさ」を考慮してのことだそうである[24]。また、監督の三池によれば、荒木の思い出の街が増幅してできた杜王町をリアルのものにすべく、昔ながらの不良学生が馴染む風景を探してシッチェスにたどり着いたという[24]。興行成績 編集国内映画ランキング初登場5位。土日2日間で動員11万7000人、興行1億6600万円の成績となった。A:DVDでは、迫力が欠けると思い映画🎬を見に行ったが内容が今一と感じた。アニメを見ていない理由もあるのだろうか?そう感じた。評価は⭐︎⭐︎かな?

      テーマ:
  • 15 Aug
    • 映画トランスフォーマー 最後の騎士王

      S:映画🎬トランスフォーマー 最後の騎士王O:マイケル・ベイ監督による大ヒットSFアクション大作「トランスフォーマー」シリーズの5作目。地球上に存在するあらゆるマシンに変形する金属生命体トランスフォーマーが、太古の時代から地球の歴史に干渉してきたという、新たな真実が明らかにされる。トランスフォーマーの起源であり「創造主」と呼ばれる異星人が、惑星サイバトロンの再生と地球侵略を計画。それを阻止すべく旅立ったオプティマス・プライムだったが、創造主に捕えられて洗脳されてしまい、人類を滅ぼすべく地球に舞い戻ってくる。一方、オプティマスが不在中の地球では、バンブルビーがオートボットの新たなリーダーとなり、復活したメガトロンとディセプティコンに対抗していた。バンブルビーらオートボットと行動をともにするケイド・イェーガーは、孤児の少女イザベラを助け、謎の英国紳士バートンの導きによってイギリスに向かうが、バートンのもとでオックスフォード大学の教授を務める女性ヴィヴィアンと引きあわされる。バートンは、ケイドとヴィヴィアンに、これまで隠されていた真実を明かすが……。前作に続いてケイド役のマーク・ウォールバーグが主演し、1~3作目のレギュラーキャストだったレノックス役のジョシュ・デュアメル、シモンズ役のジョン・タトゥーロが復帰。バートン役で名優アンソニー・ホプキンスが出演。A:内容はイマイチパッとしないが、迫力は正にTV📺やDVDで観るよりは断然違うと思うし、TVでは味わえ無い臨場感が違うと思う。続編は必ずあると思う。評価は⭐︎⭐︎⭐︎かな。観に行く価値は有ります。

      1
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 君の膵臓を食べたい

      S:映画🎬君の膵臓を食べたいO:「君の膵臓を食べたい」…主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。それは「僕」のクラスメイトである山内桜良 (やまうち さくら) が綴っていた、秘密の日記帳であり、彼女の余命が膵臓の病気により、もう長くはないことが記されていた。「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となる。「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分の欠けている部分を持っているそれぞれに憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していく。そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。桜良は恋人や友人を必要としない僕が初めて関わり合いを持ちたい人に選んでくれたことにより「初めて私自身として必要されている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていく。A:ストーリーリーは映画🎬『四月は君の嘘』とと似ている感じがした。泣ける映画でした。評価は⭐︎⭐︎⭐︎かな?

      テーマ:
  • 16 Jul
    • 銀魂

      S:🎬銀魂O:「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋原作による大ヒットコミックを、小栗旬主演で実写映画化。テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとり、宇宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描く。江戸時代末期、宇宙から襲来した「天人(あまんと)」が日本を開国。天人の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途を辿っていた。そんな中、未だに侍魂を堅持する風変わりな男・坂田銀時は、廃れた剣術道場の息子・新八や、戦闘種族である夜兎族(やとぞく)の少女・神楽と出会う。彼らが営む万事屋の周囲では、次から次へと事件が巻き起こり……。万事屋メンバーの新八役を菅田将暉、神楽役を橋本環奈が演じるほか、新八の姉・妙役に長澤まさみ、攘夷浪士・桂小太郎役に岡田将生、真撰組・近藤勲役に中村勘九郎、銀時の宿敵・高杉晋助役に堂本剛と豪華キャストが集結。A:笑い声があるはほど面白いのすが映画化には少し無理がある感じでした。内容的にはイマイチかな!評価は⭐︎⭐︎ですね。

      2
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 忍びの国

      S:映画🎬忍びの国O:「のぼうの城」「村上海賊の娘」の和田竜が、戦国時代に伊賀忍者と織田信長軍との間に起こった天正伊賀の乱を題材にした同名小説を、「嵐」の大野智主演、「予告犯」「殿、利息でござる!」の中村義洋監督のメガホンにより映画化。天下統一に向け、諸国を次々と攻め落としていた織田信長が攻め入ることができなかったただひとつの国、伊賀の国。人でなしの忍者衆が住む伊賀の国に暮らす忍者の無門は、伊賀一の凄腕を持つ忍者でありながら、怠け者の性分で、普段は女房のお国の尻に敷かれる毎日を送っていた。そんな中、ついに圧倒的な軍勢を率いた織田軍が伊賀に攻め込んできた。武力、兵力では太刀打ちできない無門率いる忍びの軍団は人知を超えた秘策で織田軍に抗戦する。主人公の無門役を時代劇映画初主演となる大野が演じ、妻のお国役の石原さとみのほか、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李らが顔を揃える。ナレーションを山崎努が務める。A:無門役の大野くんのはまり役と言っても過言では無いしお国役の石原さとみさんも大野くんと良いコンビで役どころで思った以上の作品でした。評価は⭐︎⭐︎⭐︎かな!

      テーマ:
    • 映画ハクソーリッジ

      S:映画ハクソーリッジO:『ハクソー・リッジ』は、2016年公開のアメリカ映画。監督はメル・ギブソン。出演はアンドリュー・ガーフィールド、ヴィンス・ヴォーン、サム・ワーシントンら。 太平洋戦争の沖縄戦で衛生兵として従軍したデズモンド・T・ドスの実体験を描いた戦争映画。 ウィキペディアA:戦争映画は、好きだが対戦相手が日本兵との殺し合いをするのだから、心理的にどちらを応援して良いのか戸惑いもありました。殺し方もリアルで18🈲の意味も納得だ。語るよりも見てみるのも良いかも。評価は⭐︎⭐︎⭐︎だ!

      テーマ:
  • 11 Jun
    • 映画ガーディアンズオブギャラクシーリミックス

      S:映画ガーディアンズオブギャラクシーリミックスO:あらすじ金のためなら銀河も救う、負け組ヒーローチーム!銀河の運命は彼らのノリに託された・・・!A:あらすじに比べ壮大な内容で少し驚かされた面白い愉快な作品でした。評価は⭐︎⭐︎かな?

      2
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 映画ゴールド

      S:映画ゴールドO:6月1日(木)より公開!170億ドルの金塊が一晩で消えた!?衝撃の実話が遂に実写化。インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社はV字回復、ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までが彼の成功を称賛し、それを連日のように報じるメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170億ドルもの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない!」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そして遂にFBIの捜査が始まった。騙したのは、誰だ―。A:実話と言うとろが良いし、内容も一転二転とあっと驚かさました。良い作品でした。評価は⭐︎⭐︎⭐︎かな?、

      テーマ:
  • 04 Jun
    • 映画ローガン

      S:映画ローガンO:近い未来、憔悴したローガンはメキシコ国境の隠れ家で病を患ったプロフェッサーXを世話している。だが、何者かに追われている一人の少女が現れた時、この世界や過去の遺産から隠れようとしていたローガンの企みは覆されてしまう…。ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる“最後”のウルヴァリンアメコミ映画の常識を大胆かつ過激に突き破る、“超” アメコミ映画が誕生! 極限のエモーションとアクションがスパークする、無敵の力を失った傷だらけのヒーローの壮絶な闘い。『X-MEN』シリーズにおいて最高の人気を誇るウルヴァリン(別名:ローガン)が、ついに命を懸けた〈最後の闘い〉に 身を投じる時がやってきた。それは絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を、強大な敵から守ること。しか し治癒能力を失った男は、もはや不死身の超人ではない。そう、これは初めて生身の人間としての“ローガン”を描いた〈魂〉 の物語。アメコミ映画の概念を超えるこの映画は、本物のエモーションとアクションを過激に大胆に描いている。ヒュー・ジ ャックマンが挑むウルヴァリン最後の姿、そして〈人間ローガン〉がたどる壮絶な運命の終着点には、誰も触れたことのない崇高なる感動が待っている。A:『X-MEN』出ていた年老いた御三方が貧相で可哀想にも思えたし、特にヒュー・ジ ャックマンが迫力に欠けるところざ少し残念だった。内容的にはまあまあかな?評価は⭐︎⭐︎かな!

      テーマ:
  • 28 May
    • 映画ピーチガール

      S:映画ピーチガールO:『ピーチガール』は、上田美和による日本の漫画作品、およびそれを原作とするテレビドラマ、テレビアニメ、実写映画。A:原作は読んでいないが、思ったよりは面白い作品だつた。真剣佑が少し可哀想な役どころだつた。のが残念。評価は⭐︎⭐︎かな。

      テーマ:
  • 29 Apr
    • 映画、美女と野獣

      S:映画、美女と野獣O:『美女と野獣』は、2017年制作のアメリカ合衆国の映画。 「美女と野獣」をアニメ映画化した1991年製作の『美女と野獣』の実写リメイク映画化作品。主題歌も1991年のアニメ映画の「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」が使用され、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドがカバーしている。 ウィキペディアA:どうして王子が野獣になった事さえも知らず、内容も余り理解せずに観に行ったが予想以上に感動しまった事は言うまでもありません。とても良かったです。評価は⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎です。

      3
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 映画ハードコア

      サイボーグ化された男性が愛する妻を救うべく壮絶な戦いに身を投じる姿を、主人公の一人称視点のみで描いた新感覚アクション。ロシア出身の新人監督イリヤ・ナイシュラーが制作したプロモーション映像がネット上で大きな反響を呼び、クラウドファウンディングによって長編映画化が実現。A:ストリー性は余り大した事のなく、主人公が自分で、目線が映像である為目が疲れる作品でした。途中外人さんが出て行ったくらいで評価は⭐︎⭐︎かな?

      1
      テーマ:

プロフィール

はるか

自己紹介:
はじめまして、はるかと言います。 3年前から病院で働く医療従事者です。 まだまだ、学ぶべきことも...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。