8月になりましたね~ひまわり

毎日不安定な天気。

暑かったり湿気が高かったり、過ごしにくい日が続いていますアセアセ

 

夏を健やかに乗り切る食品選びをお伝えしますねニコ上差し

オススメの食品は下記です!

 

1)体を冷やし、利尿作用のある食品

  ⇒茄子、きゅうり、冬瓜、すいか、ワカメなど

 

2)消化がよく胃腸に優しい食品

  ⇒梅干し、カボチャ、キャベツ、シソ、ヨーグルトなど

 

3)イライラを鎮め、心臓によい食品

  ⇒セロリ、トマト、納豆、豆腐、牛乳など

 

東洋医学では食べ物の性質によって、

・平・の5つに分類し、健康に活かします。

覚えやすくするために、

温と熱を「性食品」、涼と寒を「性食品」、

どちらにも偏らないものを「平性食品」として3つに分けています。

 

◎「性食品」は、

  身体を温め、新陳代謝を活発にする性質を持ちます。

  ※寒い土地や寒い時季に採れるものが多いです。

 

◎「性食品」は、

  身体を冷やして熱を取り、鎮静効果や炎症を抑える性質を持ちます。

  ※暖かい土地や暖かい時季に採れるものが多いです。

 

◎「平性食品」は、

  温にも寒にも偏らずに、滋養強壮作用をバランスよく持ちます。

 

夏は、「性食品」や消化吸収に時間のかかる脂っこい食べ物は控え、

性食品」を多めにいただきバランスを整えることがオススメです!

冬瓜のそぼろあんかけや、冷や汁など、またレシピアップしていきますネウインク音譜

      

                 

 

夏が旬の野菜や果物は、身体を冷やす作用があるものが多いです。

身体を冷やす食品を、身体を温める食品に変える方法として、

熱や圧力を加えたり、発酵したりすることがあります。

冷え症の方は上手に調整されることがオススメです上差し

 

飲み物は、内臓冷えを防ぐために、

冷たいものを控え、常温のものを選ぶことがオススメですニコニコ

 

管理栄養士

奧沢 陽香やしの木

AD