出雲に旅行してきました①

テーマ:
出雲縁結び空港

3/29~3/30の一泊二日で、島根の出雲へ旅行してきました(*^▽^*)

羽田食空港からJALで、出雲ご縁結び空港へ到着すると、ご当地キャラクターの歓迎パネルがありました。
そう、出雲は縁結びで観光をプッシュしてるんですよね~
親には、ちゃんとご利益あるようにお参りしてきなさいって言われておりました(笑)

レンタカーでまずは出雲大社へと向かったのですが、鳥居を通って進みつつ、まずは腹ごしらえだよね~とい話しになり、「えにし」で出雲そば…三色割子そばをいただきました!

えにし 三食割りそば 出雲大社の鳥居
そして、腹ごしらえが完了したら、メインの参道へと進み、参拝です(o^-')b

今は遷宮の時期なので、工事というか準備個所がありましたが、パワーをもらうべく出雲大社の正式な参拝作法である「2礼4拍手1礼」に則り、お参りしました。

そして縁結びのお守りを、友達とお互いにプレゼントしあってみました。
お守りって自分で買うのではなく、もらうものだって聞いたので、交換するっぽい感じで手元にいただくことにしたのです。

出雲大社 稲佐の浜
出雲大社の中を散策しながら巡ったのちは、稲佐の浜へ移動しました。

日御碕神社天気が曇り空なので、写真がいまいちなのが残念です。
浜から海を眺め、神話の世界を慮ってみた後は、さらに車で移動して日御碕神社に参拝です!

この神社は、神話に出てくる二人の神様が鎮座される、厄除けや縁結びをご利益とした霊験あらたかな神社だそうです。

赤いお社が綺麗で、結構な枚数の写真を取ってしまいました。
近場もう少し観光しようかという意見もあったのですが、天気もイマイチなので、出雲大社近くに戻って、博物館にいくことにしまいた。

平安時代の出雲大社本殿模型写真を撮ってもよい博物館だったので、興味があるもを色々と撮影しておきました。

帰宅して写真を整理するのが大変かも~と少し思ったけど、また来る機会がいつあるか分からないと思ってw

埴輪や装飾品、たくさんの銅剣が陳列されていたりと、数は半端なくあって、見てまわるのにかなり時間がかかりました。

横の写真は、平安時代の出雲大社の様子を模型にしたものです。
本殿までの長い階段かすごい迫力でした。
模型でこれですから、実際にこの規模の神殿が建てられていたとしたら、すごいなぁって思います。

実際に発掘された出雲大社の柱の跡の様子や文献などからの推測で復元された模型らしいので、平安時代から出雲大社がどれだけ霊験あらたかだったというか、規模を誇っていたかが分かるというものですね!!

博物館を満喫した後は、宍道湖へと移動するため、レンタカーを返却して電車で移動しました。

松江のわらくの夕食予定通り、夕日が美しく見えるバッチリな時間帯に到着したのですが、生憎の曇り空のため、美しい夕日はみれないまま、曇った空のもと湖をみながら、市内を30分強歩き、宿泊ホテルへとチェックイン。

今回の宿泊ホテルは、ドーミーインです。
なかなか綺麗で快適なホテルでした。

チェックインして荷物を置いた後は、夕食を予約していた「わらく」という日本料理のお店へ向かいました。

お料理の写真は撮って、ブログに紹介しても構わないと店員さんが快く了解してくれたので、遠慮なく・・・
見た目も味も申し分ないお料理でしたので、写真OKって気軽に言えるんでしょね!!

宍道湖の珍味や海老など、コース料理でいただき、美味しく大満足:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

こんな感じで、出雲旅行1日目は終了したのでした。
二日目に続く・・・

******* ******* *******
AD

目黒川の夜桜鑑賞

テーマ:
夜桜とワイン

琉球舞踊のお稽古帰りに、夜桜を観賞しました!

中目黒にお稽古場が移動してから、桜のシーズンが楽しみだんったですよね~♪
とうとう見れましたよ(*^▽^*)

お稽古をしているスタジオが、目黒川沿いなので、満開の桜がどんなに綺麗かと3月になってから待ち遠しかったのですが、開花してみて予想通りに桜色であふれる風景に大満足です!

目黒川の桜 乾杯
目黒川沿いお稽古が終わって30分程川沿いを先生や先輩と散策しながら夜桜鑑賞です。

目黒川沿いにあるお店が露店を出して、食べ物もお酒も提供しているので、お稽古の後でお腹がすいてるのを満たしつつ散歩…

そしてグラスワインを購入して、桜を浮かべて飲むというお洒落っぷりw

乾杯として、夜桜を背景に写真をとってみました。

お腹も満たされ、気分も満たされ、今日の仕事でのイライラもこの時ばかりは、どこかへ飛んでいってました(笑)

ほろ酔い気分で帰宅して、明日に備えて、今夜は寝ます!

******* ******* *******
AD