小道具の日傘

テーマ:
遥香の近況日記-日傘踊りの小道具

現在、琉球舞踊のお稽古で練習をしている「花笠節」の日傘踊りの小道具が、やっと手元に届きました!

この日傘は、1個ずつ職人さんの手作りらしく、制作になんとなく時間がとられるうえに、代理でまとめて注文してくれた方と、なかなか都合がつかなくて、私の手元に届くまでに、注文から今まで、3か月くらい時間がかかった代物です(^▽^;)

なにはともあれ、この小道具をこれから、毎週お稽古に持参することになります!

この日傘は、絵の部分がねじまき式になっていて、途中からはずせるので、実際に持ち歩く時は写真の状態よりは短めになります。
それでも、十分持ち運びするのは大変なんです。
なにより、これは思いのほか重いのです!!

そしてお稽古場では、一緒に「花笠節」を踊る方も、この小道具を持っているので、自分のだと分かるように名前のシールでも張っておかないといけなのですが、内側の竹や糸の色が、傘によって多少違いがあるようなので、誰のかわかるような、分からないような・・・

それと、持ち運びのためにどうにかしないといけないかなぁと思っているのが、日傘を入れて持ち運ぶ袋を用意することです!!
専用の大きさの袋を自分で作るのが良いのでしょうけど、ミシンを持ってない私は、手縫いで作ることになってしまいます。。。

それはちょっと面倒ですので、ちょうどよい袋はないかな~と、これから探してみないといけません(^^;


練習中の「花笠節」の日傘踊りは、恋する女性の踊りのらしいですよ♪
歌詞は、乙女心だなぁ~という表現部分もあったりしますw

残念なことに、練習不足の私の動きはなめらかではなく、粗雑が箇所が多く、全く優雅じゃないので、しゃなりとした女性らしさや、密やかな恋心が表現できていないという、未熟レベルですけど。。。

******* ******* *******
AD
「備える」+「エリア」で「そなエリア」
都市直下地震の災害から避難までの流れを体験できるという、「そなエリア」なるものを教えてもらいました!

マグニチュード7.3、最大深度6強の地震が起きた場合に、国や自治体の支援体制が、十分に整うまでの72時間を、どう生き残ればいいのか学べる、子供から大人までが対象の防災体験学習施設だそうです。 http://www.rescuenow.net/2010/11/10-3-1.html

聞いた話しですと・・・
駅ビルのエレベータに乗っていたら、震度6強の地震振動に襲われるというのから体験が始まり
なんとかそのエリアから脱出したら、次は・・・
もしも本当に直下地震にあった場合の市街地の様子が再現された、やたらとリアルなエリアを通り抜け、やっと避難所エリアへと行けるという(^▽^;)
小さな子供にとっては、トラウマになる可能性もあるんじゃないか!?
…というような、コンセプトの体験施設らしいです。

この「そなエリア」は、東京臨海広域防災公園の中にあるらしく!
ちなみにここ、実際に東京直下で震度6強の地震が発生した時に、政府が「緊急災害対策本部」として使用する場所でもあるそうです!?

ちなみに、土日はイベントも行われてるみたいなのです。
災害救助犬の活動紹介とか、ウォーキング教室とか参加してみたいです♪

エレベータの中での震度6強の体験は、かなりの恐怖体験になりそうだけど(^^;
実際に都市直下の震災が発生したら、どんなものかのシミュレーションを、一度は予測体験しておきたいので、近々この施設に行ってみようかと計画中!!

避難所風の「レスキューカフェ」にも、ちょっと興味あるんですよね(笑)

******* ******* ******
AD
遥香の近況日記-旧岩崎庭園

遥香の近況日記-ピアノ旧岩崎庭園に行き、午後のミニコンサートを聴いてきました!

春と秋の季節の良い時期に、芝生庭園かサロンで行われるミニコンサートがあるんですよね~
一度行ってみたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わなくて、やっと行けました。

今日の午後のミニコンサートは、東京藝術大学の院生で、兄弟デュオで演奏活動をしている川口兄弟(オフィシャルブログ)のピアノ連弾でした。

ピアノがちょっと変わった形で、庭園・バルコニーでの響きを考慮したものなのかな~と想像してみたけど、答えはわかりませんw
遥香の近況日記-生け花館内やバルコニーなど、ポイントに大きな生け花が飾られていて、秋のこの時期ならではの多彩な色合いが綺麗だなぁって思いながら眺めてました。
空間に彩りが出て素敵ですよね(*^▽^*)

そして、洋館の横・庭園の中にビリヤード場がありました。
多分、洋館とは地下で繋がってるのではないかな!?
どちらの建物にも、立ち入り禁止エリアの地下への階段があったので、なんとなくそう思いました。

ビリヤード場の建物の前には木のベンチがあり、なんだか広く綺麗な庭園を眺めるにはいい感じだなぁと・・・
ということで、私も座って眺めてみましたо(ж>▽<)y ☆
遥香の近況日記-木のベンチ $遥香の近況日記-ベンチに座ってみた
遥香の近況日記-抹茶のアルフォート余談ですが・・・
和館の方では、和風喫茶になっている部屋があり、抹茶などがその場で食べれたり、焼き菓子などを持ち帰りできるようになっていました。

抹茶にひかれた私は、抹茶のアフォガードを注文しました。
一緒に行っていたお友達は、抹茶と茶菓子セットと王道を注文!

和室からは和風庭園が手前に、その向こうに芝生が見えるという景色を眺めながら、抹茶をいただいたのでした!!


次は、千代田線にのり明治神宮前駅へと移動!

代々木公園の並木通りで、この土日曜日で開催されている、東京ベジフードフェスタに行ってみました('-^*)/
遥香の近況日記-ベジフードフェスタ昨年も行ったのですが、野菜や有機物、自然食の食事が集まって出展されているフェスティバルです。

出展されているお店も様々で、食べ物はもちろん雑貨などもありました。
国際色豊かで、ベジタリアンやお肉を食べない主義の方々はもちろん、健康志向や有機物関連に興味があるたくさんの人がイベントに来てるようでした。

人が多くて、イベントエリア内を見て歩くだけでも大変なんですが、お腹がすいていた私たちは、ランチとして何を食べるか、歩きながら真剣に物色w

酵素入りのフルーツジュースを購入し、さらに歩き・・・
美味しそうな有機玄米のアボガドタコライスを見つけ、ランチにすることにしました~♪
$遥香の近況日記-有機玄米アボガドタコライス 遥香の近況日記-酵素入りフルーツジュース
遥香の近況日記-ベジタブル入りラスクそして、お腹も満たされたので、改めて出展されている内容を見てまわり、ヘルシーな食材や他国の調味料など等、見慣れない物を見て、楽しかったです。

折角なので、何かお土産に買って帰ろうと思い、選んだのはベジタブル入りのラスク、3種類。

試食をさせてもらったのですが、ラスクのサクッと感と野菜の甘味がいい感じに仕上がっていて、美味しかったんですよね~
さらにお菓子としても野菜入りならヘルシーだろうというのが購入の決め手です!

1日、外出して思ったのですが…
今の時期は外でのイベントや庭園散策などをするには、良い時期だなぁと思います。
暑すぎず、寒すぎず!

近々、新宿御苑とか芝生がある公園かどこかで、ピクニックとかしてみたいですねo(^▽^)o

******* ******* *******
AD

常備品

テーマ:
会社の福利厚生の一環なのか、健康保険組合の斡旋なのか、よくは知らないのですが、年に2度、お得に購入できる家庭用常備薬販売があります!

今の会社に入社して数年、一度もこの常備薬販売を利用したことはないのですが、前回の春先の常備薬販売の時に、同僚さんたちが結構色々と購入してるのを見て、ちょっと興味を持ったので、今回は申込みチラシや用紙をしっかり見てみました。

遥香の近況日記-常備薬チラシすると、常備薬といっても、風邪や傷薬だけじゃなくて、他にも日用品や家庭常備品なども売ってるんだなぁって知りました(・ω・)/

最近、仕事でかかわってる案件で、慣れない法律関係や知的財産権の取り扱い、交渉についてなどを勉強しなきゃいけなくて・・・
肩凝りが激しいので、疲労回復に効きそう物などが安かったら購入してみようかなと思案中!!

仕事の担当案件については、個人的に相談したり愚痴を仲の良い同僚に言いたくても、インサイダー取引きに抵触する可能性があるから、チーム外には黙秘と言われて、ストレスの発散方法が難しい状態で、ホントに肩が凝りまくりなのです(涙)
肩凝りには、アンメルツとかバンテリンあたりがいいのでしょうか!?

遥香の近況日記-避難品チラシその他、チラシを見ていて、気になったのは・・・
「緊急避難セット18点セット」定価21,000円15,750円
「非常持ち出しセット(DX)28点セット」定価10,5006,800円

何かあった時のために、どちらか購入しておこうかしらと考えて
値段の差がかなりあるし、中身の数にも差があるしで、どっちにするか迷い中です(^^;

さらに隣の枠に掲載されている、非常時用のマジックライス にも興味を引かれ
「ドライカレー」 と写真では切れてるけど、「五目御飯」 も購入してみようかと…
なんだか、どんどん購入検討商品が増えてきました。

…て、よく見ると、マジックライスは言うほど値引きされてないんですよね。。。
うーん、どうしましょうか!?

10月中に、申込用紙を提出すればいいそうなので、もう暫く冷静に検討して、安いからと適当に購入するんじゃなくて、ちゃんと必要だと思う物を購入するようにしなきゃと、自分に言い聞かせてみました。

家庭に常備しておくと良い物、便利な物って薬以外だと何がありますかね~!?

******* ******* *******

最上のわざ

テーマ:
タイトルは、本日の心に染み入ってきた言葉・・・ヘルマン・ホイヴェルス神父の訳語から拝借。
某映画を見ていて、作中で何度か諳んじられていた言葉でした。

まぁ、染み入るといって、私はまだ30代なので老いていく心境に真摯に対面するのは、もうしばらく後だろうと思いつつも、フレーズの所々に考えてしまう部分がありますね!

私には3人の従兄弟がいて、年齢が離れているので、まだ高校生か大学生です。
彼らが若い時間を浪費してるのを、たまに歯痒く感じられしまうのは、自分の年のせいなのかなぁ...と思っちゃいました。

同時に、未熟な情熱からの行動も十代ならではのこともあるんですよね~
何が本人にとって適切なのかは、後の結果と気持ちからの判断だと思うので、後悔がないようにと願うばかりです。

しかし、日曜日はめちゃくちゃ号泣しました(。・・。)

これでもかってくらい、その時間は泣いてましたw
といっても…、悲しいとか、辛いとか、怒りからではなく、かといって、嬉しさや感激の気持ちでもない、連鎖反応的な感情の揺さぶられによるものだったと思います。

でもたまには泣くというのもいいのかもしれないですね~
清々しい気分になりました(笑)


年配の方が「年をとると涙もろくなる」と聞いたことがありますが、それはきっと、年齢を重ねるうちに、様々な感情を知っていき、身につまされるからなのかもしれないですね!?

子供時代、学生時代、社会に出てと経験を重ねていくうちに、自分の世界が広がって、人との関わりも複雑に多様になっていくし、家族や身内、友達との関わりも色々と体験して、その時に感じる自分の感情もたくさんのものが生まれ、蓄積されていくんですよね!!

だから年をとって涙もろくなってしまうのは、他者の感情に沿うだけの感情の経験がったり、慮ることができるだけの、感情豊かな人生を歩んだ証なのかもしれないですよね!!
私も感情豊かな人生を目指したいものです。
*******

そういえば、今度の金・土・日曜日で父上が上京してくるらしいです!
でも娘に会うのが目的ではなく、別要件で来るのでほぼ別行動の予定…。

会う時間すらお互いとれるか微妙そうなスケジュールですが、私が時間を調整して、一度くらいは一緒に食事かお茶の時間を過ごすのは、多少でも親孝行になるのでしょうか!?

******* ******* *******