会社での評価

テーマ:
職場環境が変化しそうな予感、なのですが、その前に今日は、個人面談がありました。

そこで、査定のフィードバックを受けて、自分では意識してなかった点が評価されてたり(・・。)ゞ
仕事への取組み方や積極性は「A++」と最高評価・・・
なーんですけど…、会社の達成数字の関係で、総合評価に調整が入るのは、会社組織ゆえん。

でも、他者からの評価って、改めて聞いてみると、結構面白いというか、ためになります。

おや、そんな風に思われていたんですか!?…とか
意外な課題を与えられてしまったり、など!

さらに、会社側が期待していたり、望んでいる事、どういった方向性で仕事をしてほしいのかなど
聞いてみて、自分のやりたい方向とマッチするか、考えるタイミングにもなりますね!

とはいえ、考え過ぎるのもどうかと思うので(*v.v)。
まずは環境変化を受けとめて、やってみるべし…なのです。

面倒事もかなり多そうだけど、楽しむ気持ちは忘れずに頑張りたいです(^_^)ゞ

*******


今日は会社帰りに、とっても気になっているハーゲンダッツの「クレープグラッセ」を買って帰ろうと思います♪

******* ******* *******
AD

写真

テーマ:
遥香の近況日記-パーティー28日はお友達の結構お祝いパーティーでした!
笑顔がいっぱいで素敵なパーティー音譜

半分以上知らない人だったけど、雰囲気が和やかで、緊張することなく、楽しく過ごせました(*^▽^*)


盛り上がった写真動画は、セレクトが良い感じグッド!
いっぱい笑わせていただきました。

でも…、生まれて、成長して、出会って・・・
今にいたる過程を皆で見るのって、けっこう定番なんですけど、今回ちょっと思った事があります。

遥香の近況日記-3人それは、パーティーにお2人のお子様たちも参加していて
一緒に親であるお2人の写真を、お子様たちも眺めて…
自分の知らない頃の写真に対して、愉しそうにコメントしていたり
自分たちが生まれた時や、そのあとの家族となるまでの写真も笑顔で見ているのが
印象的だったんです。

そういう風景を見たら、改めてこういった機会に記念動画を作るのは、家族の記念としても良いんだなって感じましたо(ж>▽<)y ☆


写真とは!
自分が写ってるのもそうですし、自分が見て心に残る風景も撮影して・・・
写真に残しておくことで、思い出になって、未来に伝えることが出来て、何かの瞬間に見返す、素敵なアイテムとなるんですね♪

タイミング良くも、先日の実家帰省時に、両親から少し早めの誕生日プレゼントとして新しいデジカメをプレゼントしてもらったので(o^-')b
持ち歩いて、色々写真を撮ってみようかなって思ったのでした!

******* ******* *******
AD

お弁当談義

テーマ:
節約と食べすぎ注意をかねて、私は週のうち半分以上は、会社に自作お弁当を持っていってランチを食べています。

外食すると食べる量が多くなってしまいがちなのと、夜も同僚さんと食事に行ったりすると、外食が続いて、良くないなぁって思うので!

とはいえ、実際には、仕事に毎日行く合間…朝か夜…に、お弁当を作るので、その中身につては手抜きの時も多々あり、栄養バランスが保たれているかは保証できないのです(^▽^;)
味付けも適当だしw

一応、野菜はなるべく摂取するようにしてるですけどね!
今月は、少しシェイプアップしたいので、お弁当率高めです(笑)

会社のビルうちの部署では、お弁当持参率は1/3くらいでしょうか?

女性社員は、私以外にも数人いますね。
男性社員だと、愛妻弁当を持参してる人が、ちらほらと!!
…という感じだったのです。

それが、なぜか今月になってから、自分でお弁当を作って持参する「お弁当男子」がちらほらといるのです。

私の気付かないところで、職場男子の間で、お弁当作りがブームになってたりするのでしょうか?
よく分かりませんが、ランチタイムにお弁当仲間が増えてます(笑)

自作お弁当を持って来てる人は、フロアーに電子レンジがあるので、それを利用しちゃうことが多く、会社のラウンジではなく、ミーティングルームや、自分のデスクでお弁当を食べていおり、一緒のタイミングでランチをとる場合、なんとなく話題がお弁当談義になります…

家庭的というか、料理好きなのか、健康を考慮した結果なのか
理由は複合的なようですが、自分でお弁当を作る事を、楽しんいるようです。

そして彼らは、食べた後のお弁当箱を、給湯室できちんと洗っているのです。
そういえば、愛妻弁当持参の人も洗ってますね
何だかしっかりしてるな~って感心してしまいました(´∀`)

改めて思い出してみると、私の周りって、お料理ができる・お料理するのが好きだ…という人が、男女ともに、結構いるんですよね。

近頃は、男性も料理をテキパキしちゃうってことで、お弁当男子は珍しくないのでしょうか?

女子力の1つとして、料理が出来るというのがあると聞いたことがありますが、お料理好き男子が多い昨今、女子力として胸を張って言えるのはどのレベル?

私の料理の腕前って、食べられる物が作れはするけど、独り暮らしの手抜き料理で、かなり大雑把な時があるんです(--;
このままでいいのか、考えてしまいますね。

*******
うぅーーー。
母は「料理は慣れよ」・・・と言っていました。
実際に作って、慣れて、段取りや味付けのコツを身につけるものだそうです。

面倒な下準備が必要なお料理や、数品目を一緒に調理するなど、効率良く手順を段取らないと、時間かかっちゃうんですよね~
私のお料理修行は、まだまだ経験が足りないようです。


お料理って、楽しいけど面倒かも┐( ̄ヘ ̄)┌
でも!!
上手じゃなくても料理は嫌いじゃないので、地道に頑張るのですパー
お弁当作りもね!

******* ******* *******
AD

菜麺

テーマ:
遥香の近況日記-カラフルそうめん今回の里帰りから東京に戻る際に、実家の母上が、手土産にと色々と持たせてくれた中に、野菜が練りこまれた「菜麺そうめん」があります!!

トマト、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、パプリカなどを練りこんで色付けされた、野菜入りのカラフルな麺なのです(o^-')b

実家には「菜麺冷や麦」もありましたが、私が「そうめん」の方が好きなことを知っている母上が、私へと用意してくれていたのは、「菜麺そうめん」だったのです。

夏に向けて、少しシェイプアップしたいな~って思っている時やm暑くなるにつれて夏バテで食欲が落ちた時に、「そうめん」って、ちょうど良いメニューだと思うのです!!

野菜練りこみならヘルシーだし、見た目も可愛く盛り付け出来そうで、この「菜麺そうめん」は、なかなか私好みかも~♪

さて、味付けは何が良いでしょうか?

一応、そうめんつゆは買ってあるので、それでもいいかなぁとも思うのですが、サラダなどに盛り付けしてみてもいいのかも!?
さっぱり系のドレッシングなら、美味しく食べられる気がします。

あと、コンソメスープに入れてみても、案外と合うかしら?

ちょうど写真にチキンコンソメキューブが写っていますが、「菜麺そうめん」のためではなく、同じく実家でもらってきた、新玉ねぎをスープにしようと思って用意したものだったりします。
今の時期、新玉ねぎって柔らかくて美味しいですよね~

カラフルな「そうめん」を、どう味付けすると美味しいのか…
何だかこういうの考えるの、楽しいですね♪

******* ******* *******

10年の歳月

テーマ:
今回、日程に余裕を持って帰省していたので、両親や弟たちと過ごす時間もあり、家族ってやっぱり癒しの場なんだなって感じたのでした。

そういえば、私が社会人になってちょうど10年が経過したのですね。
…実家・岡山を離れて10年かぁと、しみじみしてしまいました。

実家に里帰りしたタイミングで、学生時代の友達と各々会ってきました。
昔からの友達と久しぶりに会うって事は、昔の自分を振り返る事なんですよね!

そんなわけで、今回の実家帰省のBGMは、これ↓

歌詞の雰囲気がピッタリ過ぎるって話題になってしまったのです(笑)

♪~君と夏の終わり、将来の夢、大きな希望、忘れない
 10年後の8月はまた会えるの信じて、最高の思い出を~♪


夏を春に、8月を5月にすれば、ばっちりじゃんって・・・

※ちょうど会ってたお店の有線で流れた曲だったんですが、なんでだと思ったら、最近カバーCDが発売されたんですね

社会に出て、学生の頃とは違う責任というものを持ったんだと思うのです。
その責任は、年齢を重ねることに変化していき、考え方も影響されたかも!?
学生時代、想像していた大人が、今の私かと問われると、ちょっと違うし、やり直したい事がないわけじゃないけど、過ごした時間は大切だと感じます。

一生懸命な事って、その時の環境や、やるべき仕事で変化しますね。
あの頃の自分、これまでの歳月、そして今。

人は笑顔のしたに色々なものを隠しているなって、常々思います。
それは怖くもあり、悲しく切なくもあり、優しさなんだと感じます。

飲み込んだ言葉と、笑顔のせいで、時としてすれ違いも起こっちゃうけど、それすらも、歳月が経てば思い出なんですよね!!


このGWにお誕生日をむかえた高校時代からの友達が2人いました。
ちょうど帰省で会う事ができたので、大々的にお祝いって感じではないですが、おめでとうの乾杯くらいはしてきました。

30代ぞろ目・・・、私もあと1カ月ほどでそうなるわけなので、それまでの時間を有意義に過ごしたいなって、友達と会っていて思ったのでした!

******* ****** *******