今年も終わり・・・

テーマ:

一年、様々なことがありました。


私の今年を一言で表すなら、「職探しの一年」だったと言えるでしょう。

2回も、求職活動しちゃいましたからね!


来年は、年始早々に引越しを考えていますので、「家探し」から始めようと思います。


それでは、皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

AD

レストランディナー

テーマ:
41階からの夜景
汐留シティービル、41階からの夜景

こういった結構セレブな感じのレストランで写メ撮るのはどうかと思ったのですけど、お店の人がワインをとりに行っている間に、撮ってみました!

実際に見ると、前面ガラス張りの窓なので、光がず~と続いている様子がとっても綺麗でしたよ。

予約した時間が20時だったので、ちょうど夜景の光も多くて・・・

23時過ぎまでいたので、少しずつ光が減っていく様子も観れました。

でも、完全に光が消えてしまうことはないのでしょうね。

昨年の29日も、同じ友達と食事をしていたんですよね・・・そういえば。

友達に言われて初めて気づいたのですけど(爆)

昨年は、丸の内のオアゾ内にある、とあるレストランだったんですけど、今年は汐留シティ内にあるレストランを選んでみました。

毎年少しずつ、食事に行くレストランのグレードを上げていけたら嬉しいね♪~と友達と話していました。

今回食事に行ったのは、『D4TOKYO Shiodome Dinings』 の中にあるイタリアンレストラン『BELVEDERE』。

一年間お疲れ様という、自分へのご褒美のような気分で、夜景と美味しいイタリアンコースをワインと共にいただきました(^^)

女性二人でフルコース食べて、ワインも1本空けられるかなって・・・ちょっと思ったけど、結構いけるものですねw

ワインは、料理に合わせて、イタリアのトスカーナ地方産のものにしてみました!

少し渋みがあるけれども、後味は悪くない赤ワイン・・・銘柄忘れちゃった。

コース料理の中で出てきた、バジリコのパスタは、マイルドな感じでとっても美味しかったです。

メイン料理はお肉料理を選んだのですけど、付け合せの甘口ソースとあっていて、好みの味でした!

前菜2品やスープ、デザート。あと、不思議な香ばしさがあったのが、パンでした。

料理の合間に、ワインとパンでも十分愉しめましたよ^^

接客はまぁこのランクのレストランなら、普通な感じ。

でも、こういうレストランには、「行こう」と思わないとなかなか行く機会がないので、良い気分で食事が出来てよかったです。

また来年末、こういう時間が過ごせたら嬉しいですね(*^-^*)

AD

プリンセスと魔女の森

テーマ:
魔女の木

今日は、久しぶりに会う友達や遠方からやって来た友達など含め、4人で忘年会(?)を兼ねて、

白雪人シンデレラ』をテーマにしてお店・・・・

『~シンデレラと7人の小人達の食卓~Princess Heart へ、食事に行って来ました♪


店内は、いくつかのコンセプトの部屋があって微妙に区切られていて、私たちが通された部屋はどうやら「魔女の森」という部屋のようでしたw

部屋の中心部分に、木のオブジェがあって、枝が天井を這うような感じになっていて、そこに電飾が飾り付けられていました。

ちょっと、不思議な雰囲気を作りだしてましたよ^^

他のコンセプトの部屋もあったようですけど、割とピンクとか白とか、可愛らしい雰囲気のお部屋よりは、こういう方が珍しくて良かったなって、個人的には思いました。

店員さんがメイド服の人が数人居て、ちょっとコスプレちっく。一歩間違ったら、メイド喫茶かも・・・と、友達と話してました。

お客をプリンセスに見立てるという意味での、お店のコンセプト的に間違ってはないのでしょうけど。

来店してメイドさんに席まで案内される途中、大きな鏡の前で

 「いらっしゃいませ、お姫様方。

  これから晩餐会のお席にご案内致します。

  用意は大丈夫ですが、鏡の前で最後のチェックをして下さい!」・・・って言われた(笑)


今は忘年会シーズンということで、予約はコースのみの受付と言われたので、「プリンセス ハート」コースを注文しました。

前菜からデザートまで、全6品。

女性客を狙っているな~と思う、可愛い盛り付けでしたよ。

  白雪姫のカクテル     ハートの前菜

最初に注文したカクテルは、お店のオリジナルカクテルで

「オーロラ姫の眠り」・・・だったかな(うろ覚え)

右の写真は、前菜の「ミートパイ」(4人分ですよ、コレ)です。

他には、サラダ・パスタ・肉料理・魚料理~と続いて、結構お腹いっぱいになったので、女性には適量くらいに設定されているコースだったと思われます。
雪だるまデザート
そして、最後に出てきたのが、デザート。

季節によって変わるみたいです。

今は冬なので、「雪だるま」でした!

可愛い♪

雪だるまを形作っているのは・・・

下はバニラアイス、上はチーズクリーム、目はチョコで、帽子が飴とコーン。

横に添えられた、ろうそくっぽい飾りつけは・・・

生クリームとマシュマロ、トップに苺がのっていました。
少しチーズクリームが濃厚だったかな~。


食事の後は、まったりお話をしながら、時間まで楽しく過ごしました♪

AD

入社前に

テーマ:

今日は、来年入社する会社の、事前研修というか説明会に、本社まで行って来ました。

勤務は新宿オフィスなのですが、本社は別の場所にあるのです。

今後はあまり行く機会はなさそうですけど、次回、もう一度入社日にはセミナーを受けに行くことになるみたい!

今日は、総務関係や会社の仕組み、就業規則などの詳しい説明と、社内ネットワークの大まかな概要や、使い方の説明を受けたの。

あとは、入社時に必要な書類の再確認などをして、「入社承諾書」を提出して来たのでした。

わりとフラットな雰囲気の説明会だったので、緊張はしなかったですね。

映画 大奥

テーマ:

女の嫉妬と憎悪渦巻く、大奥を舞台にした・・・映画 『大奥を観て来ました!

一緒に観に行った友達が前売り券を買ってくれたので、平日の昼間ですが、安く観ることが出来ました~★

テレビドラマでも放送されていて、とっても人気だったので、どんな雰囲気のお話しかは、分かる人が多いと思います。

映画でもそのへんは変わらず、ドロドロしてましたよ~。

気に入らない相手を出し抜こう、追い落とそうとするために、陰謀が張り巡らされてました。

とういことで、映画の感想は簡単にさらっと・・・(笑)

舞台は、若干5歳で将軍となった、七代将軍・家継の時代の大奥。

先代将軍の正妻と、その側室達、そして幼い将軍の生母(先代の側室)が牽制しあっているという、大奥の状況で、大奥の総取締役・絵島は生母の味方という立場でした。

そして、その総取締役に対して罠が仕掛けられます。

大奥に住む女性にとっては、色恋沙汰はご法度。噂を立てられるのも足を引っ張る要因。

怖いですよね~(--;

ドラマを見てた時も思ったけど、あんな世界で生きてたら人間不信になるだろうな~。

しかも決まりがいっぱいで、窮屈そうだし。。。

仮面をかぶって心の中で何を思ってるか分からない人に囲まれてたら、ストレス溜まるだろうし。。。

今の時代の感覚に慣れていたら、きっと生き難い場所ですよね・・・大奥ってw

映画の中で、何気に達観してるな~っていうか、ツボ抑えてるな~って思ったのが、5歳児の将軍!!

子供ながら、その言動は私の中でポイント高かったのでした(笑)

変な邪心も裏も駆け引きもない、素直な言葉だから言える台詞なのでしょう・・・。