伊藤春香オフィシャルブログ「はあちゅう主義。」

伊藤春香オフィシャルブログ「はあちゅう主義。」


テーマ:
1ヶ月に1冊しか本を出さないという
こだわりの出版社サンクチュアリさんが
大事に大事に温め、企画していた四角さんの本。
ついに7月に店頭に並ぶそうです。

多くのものをかき集めようと必死になってしまう20代には、
あらゆるものから解放され、
場所も考え方も自由に生きる
四角さんの姿は眩しいかもしれない。

だけど、四角さんの言葉の重みは、
四角さんご自身がサラリーマン時代、
顔面麻痺や奥歯が割れるほどのストレスを感じるくらい
ハードに仕事をして、しかも結果を残してきたからこそのもの。
だからこそ、メッセージのひとつひとつが
素直に、心に入っていきます。

仕事から逃げてない。楽な道を歩んできたわけではない。
未来が見えなくなったわけじゃない。
だけれども、、ほかの人にとっては時には過酷な、
でも、ご本人にとっては理想の、ニュージーランドでの
心豊かな暮らしを手に入れた四角さん。
会社員時代から「いつかはニュージーランドに」と
着実に準備していたそうです。
数々の経験を踏まえて、四角さんの人生に何が残ったか。
削ぎ落とされた本質だけがぎゅっと詰まっているように感じました。

この本の中の「大きな存在の前に自分は無力」という言葉が大好きです。
突き抜けている人たちはみんなこのことを自然に理解しているんだと
最近思います。

「自然と同じく、社会は雄大で深遠な存在で、コントロールは不可能だ。
戦略だけにはめようとすると、そこそこの成果しか出ない。
『うまくやってやろう』という傲慢さや殺気のようなものは敏感にかぎ取られるものなんだと思う。」



読み終わると、情報と身の回りと人間関係の
整理整頓をしたくなります。

なんだか偉そうな言い方になってしまいますが、
金先生にしても、四角さんにしても
今の時代に出るべくして、出ている人だと心から思います。

伊藤春香オフィシャルブログ「はあちゅう主義。」Powered by Ameba-ipodfile.jpg


みんなが生き方を探る時代の、
心のトレーニング本。

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと
四角大輔
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 6287

是非、手にとってみてください。
そして、まえがきとあとがきだけに目を通してみてください。
そうすると、たぶん買わずにはいられなくなります。

※ちなみに上の写真だと四角さんがワイルドに見えるんだけど、本当はすっごく優しい顔の人で、
写真に撮るとちょっと印象が変わる気がする。
いいね!(0)
伊藤春香(はあちゅう)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み