この前、コンサルした人が困っていたので答えました。

 

簡単に言うと舐められてます。

 

本田健さんの人間関係のマトリックスというのが有るのですが

 

怒っているはネガティブ自立な状態です。イライラとか

 

怒られているはポジティブ依存です。

 

ポジティブ依存は、えーそんなことないですよーとか色々ポカしてたり「バカ」なので(そうじゃない場合でも)

 

相手に舐められています。

 

「こいつは何を言っても大丈夫」と

 

ハッキリ言ってこういうことやってくる人は迷惑な人なので

 

この場合は、相手よりガッツリキレて下さい。

 

思いっきりキレ切れてないと、ネガティブ自立のポジションを取りきれなくて

 

相手にポジティブ依存の元の位置に自分が戻されてしまいます。

 

「特に理由も無く」とか、「えっ、何でそんな言われなきゃいけないの」って

 

時は、正論でエネルギー乗せて論破しましょう。

 

そうすると、相手にこいつは雑に扱うとマズイと覚えられますし

 

相手があなたのことを試しているので

 

「どこまでこいつやっても大丈夫か」

 

「そんなふざけたことするんじゃない」って主張する権利が有るのでして下さい。

 

人権有ります!

 

なので、大切な私を雑に扱って良い権利なんて誰にも無いと

 

かなりガツンと攻めて下さい。

 

上手くいくと認めて貰えるようになります。

 

自分のポジションを守れるやつだって

 

自分を守る、大事にするって大切です。

AD