リベンジ はちみつ石鹸

テーマ:

今回は前回の出来を改善するために

レシピを変えてみました。


オリーブオイル 55% 270g

パームオイル

パーム核オイル 各 20% 計240g

ステアリン酸 5% 30g


精製水 30% 180ml

苛性ソーダ -10% 80g


オリーブオイルを減らし

硬さの出るものを多くしてみました。


はちみつは後入れで

ゆるトレースが出たころに

あたためて


オーガニック生はちみつを

オイルの15%の90gです。


入れる前は優しいクリーム色ですが




一日保温をして開いてみると

きれいなキャラメル色に。


前回もこうなったけれどこの後変わってしまい

もろもろでした。

ですが今回は色も硬さもそのままで

無事改良できました(^^)/




とりあえず一か月後が楽しみです。



AD

はちみつ石鹸の使用感

テーマ:

なぜかはちみつ石鹸を作ると

ソーダ灰が出てしまうのが悩み。

使用感には何ら問題がないのだけれど

見た目があのおいしそうなキャラメル色にならな~い((+_+))


使用感は、泡立ちは細かくもっちもちで

結構豊かな泡立ちが。


洗い上がりはスッキリしつつもキュキュっと

カサカサっとせず、なかなかのお気に入りです。


次からは10%にシフトしてみようかな?

思っております。


苛性ソーダ水先入れと後入れ

どちらがいいのか悩み、半々にしております(笑)

先入れの固くできる、いや後入れのがと

調べたら二つ出てきたので…



この頃石けん作りが減ってきたらになりました。

マルセイユ、泥炭をよく作っていますが、

実はオリーブ100%は作ったことありません。!(^^)!


今度ゆーっくり作ってみようかな♪



スイートアーモンドオイルが少し酸化した匂い。。。

な気がする。ナッツオイルの匂いにも思えるのだけれど

結構あるのでどうしましょう??





AD

酒粕と日本酒の石鹸は冬が始まると

ついつい作りたくなります。


今回は日本のオイルをということで

レシピは以下のようになりました。


太白ごま油 216g(36%)
こめ油 216g(36%)
ココナッツオイル 108g(18%)
コクムバター 30g(5%)

パームオイル 30g(5%)


酒粕 60gを日本酒少量で溶いてます

水分 35% 210g (内半量を日本酒)

鹸化率 90% 77g


日本酒は乳成分と違いトレースで入れたら

分離する恐れがあるので(イメージです。乳化しなそうな)

ある程度混ぜてすぐ入れてみました。



使用感は泡立ちはふわふわとしていて

さっぱり目のオイル配合の割には

カサカサせず(コクムバターのおかげ?)

つるっとした洗い上がりが気持ちよかったです。


後入れのせいか匂いもせず

アルコール飲まない自分でも全く大丈夫(^^)/(笑)




AD