はるのつぶやき

/////////// 【音楽】【アニメ】【動画】などについて書いてます
/////////// 不定期な更新で思いつくままに日々綴っております
/////////// よろしかったらのぞいていってください <(_ _)>


テーマ:
俺は、戦線の仲間が、

この世界から『消える』ことができるようにできないか、って考えたんだ。

この世界に残っているってことは、青春時代に辛い生活を送り

『納得できない』何かがあって、成仏できないってこと。

だから、俺たちは『納得できる』ようにしてあげようと…。


【ニコニコ動画】Shine Days Full




「私ね、やりたいこと、人より一杯あるんだ!どうしてだと思う?」

「そりゃぁ、あれだろ?生きてる時にできなかったからだろ?」

「そうそう、その通り!」

「小さい時にさぁ、後ろから車にはねられちゃってさ。」

「それでさ、体、動かなくなっちゃった…」

「完全に寝たきりだったんだよねぇ…。もう介護なしに生きてらんないの。」

「お母さんに頼りっきりだった…」

「お母さんに…、すごく悪いことしたなぁって…。」

「テレビだけは観れたからさぁ、音楽番組でバンド観て…」

「こういうの、自分でできたらいいなぁって思って…」

「そうか…。じゃぁ、良かったじゃん!」

「うん!」

「で?あと、やりたいことは何だ?」

「うん、野球中継もね、良く観てたんだぁ。」

「野球だったら、球技大会でやっただろう?」

「あの時、打てなかったじゃん!」

「ヒット?」

「ホ・ー・ム・ラ・ン!」

「はぁ?そりゃ…、何?打たねぇとだめなの?」

「だめだねぇ!」

「バンドの方がもっとうまくなったら、ちゃんと野球の練習もしようと思ってるんだけどね!」

「(その両立は、かなり大変だ…)」

「一応訊いておこう。他には?」

「サッカー」

「サッカー?」

「ブームだったじゃん!」

「うあぁ。確かにそうだったかもしれんが…」

「(多趣味すぎだぁ。どこの世界にバンドと野球とサッカーを一緒にしようなんて奴がいる)」

「まさか…、まだあったりしないよな…」

「プロレスかなぁ?」

「(どこの世界に…。っつか、テレビで観たものばっかに憧れてんだなぁ…。

  しかし、これは大変だぞぉ。今聞いたすべてを叶えてやるなんて…。)」

「わかった!」

「俺が叶えてやる!」

「へ?」


$はるのつぶやき-AngelBeats_ユイ_001


「どうした!全然、振れてねぇぞ!」

「あ、あぁ…、ふあぁ。 ハァハァハァ…」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ユイ_002

「大丈夫か?お前、手を見せてみろ。」

「やだ。」

「見せろって。」

「うわぁ…(まぁ無理もねぇか…。)」

「所詮、無理なんだよ。もういいや、この夢。」

「諦めんなよ。」

「いろいろありがとうね。何でこんなこと、してくれたの?」

「それは…」

「お前がやりたかったことだろ?最後まで頑張れよ!」


$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_004

「ホームランなんて冗談みたいな夢だよ。ホームランが打てなくても、

 こんなにいっぱい体、動かせたんだから。もう、充分だよ。

 毎日部活みたいで、楽しかったなぁ。

 言ったでしょ?あたし、体、動かせなかったから…。

 だから、すげぇー楽しかった!」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_003


「じゃぁ、もう全部叶ったのか?」

「叶う?何が?」

「その…、体が動かせなかった時にしたかったこと。」

「あぁ、もう1個あるよ。」

「何?」

「結婚」

「え?」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_005

「女の究極の幸せ。でも家事も洗濯もできない。それどころか一人じゃ何にもできない。

 迷惑ばかりかけてるこんなお荷物、誰がもらってくれるかな?」

「神様ってひどいよね?あたしの幸せ、全部、奪っていったんんだ。」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_006


「そんなこと…ない…」

「じゃあ先輩、あたしと結婚してくれますか?」

「それは…」

「俺が結婚してやんよ!」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_007

「日向…」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_008

「俺が結婚してやんよ。これが俺の本気だ。」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_011

「そんな…。先輩は、ホントのあたしを知らないもん。」

「現実が…生きてた時のお前がどんなでも、俺が結婚してやんよ。」

「もしお前がどんなハンデを抱えてても。」

「ユイ、歩けないよ。立てないよ。」

「どんなハンデでもって言ったろ!」

「はぁ」

「歩けなくても、立てなくても、もし子供が産めなくても…

 それでも…俺はお前と結婚してやんよ!」

「ずっと、ずっと、そばにいてやんよ。」

「ここで出会ったユイはユイの偽物ではない。ユイだ。」

「どこで出会ってたとしても、俺は好きになっていたはずだ。」

「また60億分の1の確率で出会えたら、

 そん時もまた、お前が動けない体だったとしても…、

 お前と結婚してやんよ。」

「出会えないよ…。ユイ、家で寝たきりだもん。」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_009

「俺、野球やってるからさぁ。ある日お前んちの窓、パリンって打った球で割っちまうんだ。」

「それを取に行くとさ。お前がいるんだ。ふふ、それが出会い。」

「…」

「話するとさ、気が合ってさ。いつしか毎日通うようになる。介護も始める。」

「そういうのはどうだ?」

「うん…」

「ねぇ…そんときはさぁ…あたしをいつも一人でさぁ…

 頑張って介護してくれた、あたしのお母さん…楽にしてあげてね」

「任せろ。」

「よかった…」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_010





$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_014

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_012

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_013

$はるのつぶやき-Angel Beats!_ユイ_017






$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_016


「良かった…のか?」

「良かったさぁ」

$はるのつぶやき-AngelBeats_ ユイ_015


『音無結弦(おとなしゆづる)の場合』

『仲村ゆりの場合』

『岩沢まさみの場合』

$はるのつぶやき-Angel Beats!_banner


$はるのつぶやき

 ブログランキング・にほんブログ村へ
$はるのつぶやき-Angel Beats!_ユイ_018
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。