はるのつぶやき

/////////// 【音楽】【アニメ】【動画】などについて書いてます
/////////// 不定期な更新で思いつくままに日々綴っております
/////////// よろしかったらのぞいていってください <(_ _)>


テーマ:
「『ひさ子…で、いいかな?』 岩沢が初めて私にかけてくれた言葉…」

「岩沢は、私のベースの音を気に入ってくれた。」

「こんな蓮っ葉な私が、岩沢の歌声を聴いて、『ついて行こう』って思えた。」

「岩沢の歌は、私を夢中にしてくれた…。熱い気持ちにしてくれた…。そして…」

「優しい気持ちにしてくれた…。」

「あの時の、この世界の最期の岩沢の歌声は…私を一番優しい気持ちにしてくれた…」

「今、岩沢がいないガルデモを必死に引っ張ってってるのも…」

「あっちで頑張ってる岩沢が心配になっちまったら困るからな…」

「『ひさ子、ユイじゃ無理じゃない?』なんて言われちまったら…」

「岩沢に合わす顔がないからな…」


「バラードは『陽動作戦に向かない』って、ゆりに言われて、新曲をボツにされた時…」

「岩沢、ちょっと寂しそうだった。でもあんな風になって…」

「もう、岩沢に会えなくなっちまったのは、残念だけど…」

「最後にあんな気持ちにさせてくれた岩沢の歌を聴けたのは…」

「そして、あんな幸せそうな岩沢を…見れたのは…」

「私にとって、この世界も悪くない…そんな風に思えちまった…」





『岩沢まさみの場合』

「大した話じゃないってば。好きな歌が歌えなかった…それだけ…」


「両親は…いつも喧嘩ばかりしていた…」

「自分の部屋も無く、その怒鳴り声の中…」

「隅で小さく丸まって…耳を塞いだ。」

「自分の殻に閉じこもるしかなかった…」

「どこにも休まる場所は無かった…」

「そんなとき出会ったのが、SAD MACHINEというバンド…」

「そのボーカルも私と同じ恵まれない家庭環境にいて…」

「耳をイヤホンで蓋して…」

「音楽の世界に逃げ込んだと聞いた…」

「私もそうしてみた…」


「全てが吹き飛んでくようだった…」

「ボーカルが私の代わりに叫んでくれる…」

「訴えてくれる…」

「常識ぶってる奴こそが間違っていて…」

「泣いている奴こそが正しいんだと…」

「孤独な私たちこそが人間らしいんだと…」

「理不尽を叫んで、叩きつけて…」

「破壊してくれた。」

「私を救い出してくれた…」


「このアコースティックギターと出会ったのは…」

「雨のゴミ捨て場…」

「私は…歌い始めた…」

「何も無いと思ってた人生にも…」

「歌があったんだ…」



「本気かい?君の成績ならどこにだって?」

「もう、両親には頼りたくないんで。」


「バイトをしてお金を貯め…」

「レコード会社のオーディションを受け続ける日々…」

「卒業と同時に絶対あの家を出て…」

「上京して…」

「そして…音楽で…生きていくんだ。」

「そう、思った…」

「ある日私は、バイト先でめまいがして…」

「そのまま倒れてしまった…」

「次に目覚めたとき…私は言葉を話せなかった…」

「頭部打撲、脳こうそくによる失語症…」

「原因は両親のけんかのとばっちりだった…」

「運命を呪った…」

「どこにも逃げ出せなかった…」

「そのまま…」

「私の人生は…寝たきりの病院のベッドの上で…」

「ここで…終わった…」




「陽動作戦のライブに教師たちがやってきて、私たちは全員拘束され…」

「天使を足止めすることもできなくなって…」

「そのとき、楽器を没収するって言った教師の手が…。」

「いつもステージの特等席に飾られていたあのアコギに手が掛かっとき…」

「『これは捨ててもいいな』って言ったとき…」


「触るな…。それに…それに…触るなぁぁぁ!


「岩沢が飛び出して教師からギターを奪い取ったとき…」

「私は無我夢中で2階の音響室に走っていた…」

「全校生徒に岩沢の新曲…『My Song』を聴かせてやりたかったんだ…」

「私は夢中でマイクのスイッチを入れた…」


「みんな固まったように聴き入っていた…」

「そして、それを歌い終わったとき…」



「これが私の人生なんだ…」

「こうして…歌い続けていくことが…それが…生まれてきた意味なんだ…」

「私が救われたように…こうして誰かを救っていくんだ。」

「やっと…やっと…みつけた…」



「岩沢はとっても幸せそうな顔をして…」

「この世界から…消えたんだ…、ギターを残して…」

「理不尽な人生に抗ってきた、この世界から…消えたんだ…」





『音無結弦(おとなしゆづる)の場合』

『仲村ゆりの場合』

『ユイの場合』

$はるのつぶやき-Angel Beats!_banner


$はるのつぶやき

 ブログランキング・にほんブログ村へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。