くんた~ん

テーマ:
今年もこの季節がやってきました。
もくもくと1日中煙を撒き散らし、洗濯物を外に干せなくしてしまうあれ。

そう、もみ殻くん炭を作る時期になりました。
別に、1年中作ってもいいのですが、
夏は暑いし、新米の時期じゃないのでもみも少ないし、
作業的にもちょっと間が開くので例年この時期になります。

今年は去年の経験を踏まえ、少しずつ作ることにしました。
大体、軽トラ1台分ずつ作ります。

先ずは、ウッチーさんのくん炭作りのページを再確認して、
今回は火種になる木片が沢山ありますので、
わらと併用してしっかりとした種になるようにしました!

はるうた農園作業日誌-くん炭
W煙突で燃焼力2倍!

と、1回目はうまくいき早々に畑へまきました。
問題は2回目。

木片を調子に乗って使いまくったので足りなくなってしまい、
仕方なしにわらと竹で代用(うまく行けば竹炭も作れる)
これが、被せるタイミングうまくいかず3回くらいやり直し。

多分、放っておいてもうまく点いてくれたと思いますが、
気になる天気・・・日曜日雨。
だから、早めにある程度まで行ってくれないとまた1日無駄にしてしまう。

しかし、結局うまくいったのが土曜日の午後。
そして、今日、しっかりと1日雨降ってくれました。
消えないか心配で撹拌を軽くしてみました。
ちゃんと撹拌しないと、燃えたところがどんどん灰になってしまいます。
ちゃんと撹拌すると、湿ったもみのせいで鎮火の恐れがあります。
微妙なラインを守りつつ、少しばかりの犠牲もはらい、
何とか現状維持?と言う状態で雨上がりまできました。

この後、一気に燃焼が加速する恐れがありますので、
今夜は寝ずの番かな?
そこまでするなら買った方がましでしょうかね?
まぁ、元でタダなので気楽にやりましょ^^
AD

コメント(2)