HARTS music studio

奈良県の奈良市と橿原市にある音楽スタジオです。
バンド練習の他、レコーディング、楽器レンタル、イベント企画、などもやっています。

《大和西大寺店》 奈良市二条大路南5-3-10 0742-36-7447
《橿原八木店》  橿原市四条町795-1 0744-21-5445


テーマ:

日曜日の八木店です!
週の終わりととらえるか、始まりととらえるかそれぞれでしょうが、僕的には終わりな感覚です。
週末にかけて(特に昨日)部内LIVEのオーディション前の橿原高校バンド達がたーーーくさん来てくれてまして、わっちゃわちゃしておりました!笑
頑張るバンドは今日の早朝からも予約してくれていたり。
みんなの結果がどうなったかが気になるところですが、いつもこういう時は本番前に練習に来る顔ぶれを見て「あ、ここが勝ち抜いたんやな」と知るパターンです。笑

平日の昼間などの空き時間には修理やメンテをしてることが多いんですが、今回は気になってたマーシャルJCM2000に手を付けれました!
SENDのジャックが折れてしまってまして...

ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
アンプの歪みと足元を駆使する方には必須ですもんね。
バラして作業を進める工程の中で「あ、なるほど!」という発見もありつつの修理になり色んな意味でスッキリしました◎

マーシャルと言えば、今八木店機材の中で静かな話題を呼んでいるのがR2stに入っているJCM800。
個人的に大好きなんですが個体差が激しいのも事実。
でもどうやらこの800はバッキバキに元気なようです。笑

3月のRECラッシュでは本来使う予定じゃなかったバンドさんが気に入ってくれて全テイク使用してくれたり、
わざわざこの800が使いたくて個人練習に来てくれるギタリストさんが居たり、
気に入ってもらえ過ぎてその魅力が十二分に伝わってしまうアツいブログを書いて下さるバンドさんも登場しました!笑
(RoughMutts ブログ↓)
http://ameblo.jp/gotjesus/

900以降のマーシャルみたいに2チャンネルになってたり、センドリターンも付いてない不器用な子ですが、
無骨に歪み、野太い音圧を背中に感じさせてくれます。

上記ブログのGuitaMuttsさんの言葉を借りるなら
アン直同盟ギタリスト諸氏にはぜひ一度試してもらいたいハーツ八木店のJCM800!!
(実はエフェクターのノリも抜群!笑)

800とR2の人気よ沸き起これーーー!!笑

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギタボの宿命、マイクバチッ!!!

ライブハウスやスタジオ、HARTSでは特に八木店で多いんですが、ギターやベースを持ったままマイクに触れて唇が痛い!!なんてことありますよね。

その原因と対処法を書きたいなと思います。
原因はいくつかありますが代表的だろうなと思うものそれは、、、

グランド(アース)が浮いている場合です。
ほとんどの場合これかなと。。。
これはいわいる感電ですね。。。PA機器にしても楽器にしても100Vコンセント(日本の場合)を使って動かす機材であるなら機材内部には100Vが流れるわけですが機材外部(人の手が触れる所)は電流が流れない(0V)になるように設計されてます。
しかしながらその0Vというのがやっかいで、メーカーや国によって基準の誤差があるようです。加えて、電気というのは電圧の高いところから低いところへ流れる性質があります。
ギター関係の機材とマイクなどのPA機器とで電圧(0V)の差がある場合、ギターやベースを持ったままマイクに触れると触れた人が電気の橋渡しになってしまい電圧差の高いほうから低いほうへと電気が流れるのでバチッ!!と痛いわけです。

バチッ!!と来た時の対処法ですが、ギター関係の機材とPA機器のグランドを直接繋ぎ電圧差を無くす。というのが代表的な対処法ではないでしょうか。
そこで登場するのが今回作ったケーブルですよ!(試作品なので不恰好ですみません笑)

具体的には、こんな感じでギターやアンプやエフェクターなどのセッティング、マイクのセッティングを済ませギターケーブルの金属部分etcと

ミキサーの空きチャンネルをワニ口ケーブルでつないでしまうとグランドの電圧差が無くなりマイクに触れてもバチッ!!といわなくなります。


ライブハウスなんかでもよく見る対処法です。

ケーブルを作ってから、あえてビリビリしやすい状態にセッティングして自分で試してみたんですが、効果は上々♪
ただ、ビリビリくるとわかってて唇をあてるのはやっぱり怖かったです。。。笑
とりあえず試作品が好評だったらいっぱい作ろうと思います!!
これからスタジオ練習でバチっときてお困りの際は、セッティングさせてもらいますのでスタッフにお声かけくださいね♪



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弾きにくいということでリセットです。

安くて嬉しいサウンドハウスさんがオリジナルブランドで楽器の販売をされてます。ラインナップも豊富でドブロなんかはマジで欲しいギターです。
こちらのストラトは6000円とのことで、安いだけかなと思ったらしっかりストラトサウンドです。
スモールヘッドのブラッキーですが、指板は張りのメイプル。デカヘッドならサイケペイントゴリ押しさせてもらいますが、やめておきましょう。
ネックのフィーリングは6、7万のギターと大差ないですよ。フィンガリングはノンストレス。オクターブも合うし、コンセプトもわかりやすいので楽しんで弾けるギターですね。
ストラトがメインの方もそうでない方もセカンドにはもってこいです。

安いなりに問題もあって今回はその辺の修正をしました。
・ヘッドに取り付けてあるストリングガイドの角度
・フレットのバリがあり引っかかるポイント有
・ナットの溝のバラツキ
などが問題箇所ですかね。
ちゃちゃいとやりましょう。

初心者の方にもいいかもしれないギター。メンテナンスに出して総額1万切るならいい買い物ですねー。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
丸田です。改造依頼を2件ご紹介します。

リペアの詳細は http://harts.jp/services/repair/ をご覧ください(^^)

ブラックラメがイカスEVHはリアのピックアップ交換です(2100円)。
純正からDIMAZIOのDP100(スーパーディストーション)へ。純正の物はピックアップが薄く作られていますので弦高などの調整が難しいです。触ってもらって調整する次第でございます。
ネットなんかで調べるとだいたいザグってはりますね。。ザグるのか??

サーフグリーンがかわいいエフェクターはDanelectroのCoolcatシリーズからCV-1です。
ハーツのアメブロで奈良で買えるコスパ激高エフェクターみたいな記事をUPしてるのですが、こいつものせたろかしらと思ってる機種です。奈良で売ってる所あれば教えてくださいませ。
このエフェクターはざっくりUni-VIBEのコンパクトバージョンです。小さいのにランプで揺れる本格派ですね。気持ちHigh上がりな音ですが本物は今や30万~となってますので4千円そこそこで買えるならジミヘン好き、ジョンスコ好き問わずいっとくべき機種ですね。しかもスルーバイパスです。
安いからなのか問題点はONにしたときに音量が持ち上がる点とONしたときにエフェクトのかかりが遅れる点。
音量は内部のトリマーで調整(無料)。
遅れはスイッチ周りの配線アレンジで解決してます(525円)。

そんなこんなで改造終了。
今からケーブル作ります!!

今日のお勧めMUSIC
Donny Hathaway - Live
https://www.youtube.com/watch?v=REmxjpNLMz4
フィル・アップチャーチとコーネル・デュプリーのギターが最高です!


リペアの詳細は http://harts.jp/services/repair/ をご覧ください(^^)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


作ってみました。

センターマイナスで18V入力可能なエフェクターに対応します。先の灰色の所に9Vの電池を2つ装着して18V駆動が可能。片方だけなら9Vで駆動です。
18Vが入力できるエフェクターも増えてきましたね。Fulltoneなんかは18V表記もしてます。
BOSSなんかは9Vオンリーなんで18Vに対応させるとなると改造が必要です。

歪みエフェクターなどにオススメです。
18Vの魅力はヘッドルームが稼げるところですね。サウンドレンジがグッと広がりますしイントネーションも良くなる傾向です。
中域がしっかり出すぎるオーバードライブなんかはブースターとしては優秀ですがメインの歪みとしては歌のレンジと被ったり邪魔になったりします。そういうときに18Vって感じです。
そもそもワイドレンジな歪みエフェクターなどにも効果を発揮します。ヘッドルームが更に広がるのでアンプのチャンネルが増えたかのように使えることがありますね。
好みの問題ですが、足元で歪ませる方のメイン歪みはアンプライクな方がいい!とおっしゃる方が多いので提案してみました。
エフェクターを買い換えるよりは相当お得です。

気に入ってるけど中域がな~とかレンジがな~と悩んでる方がいらっしゃいましたら丸田か水本に相談ください。
眠っているエフェクターの使いどころも見つかるかもしれません。9Vを18V対応させる改造も相談のります。
製作費は2000円~となってます。(パーツ代込み)
よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
育英西高校、木村先生からの御依頼です。
エフェクターのスイッチ交換とシンセのジャック交換。

エフェクターはスイッチが折れてしまっています。外れてるだけならよかったのですがこうなったら交換しかないですね。お時間くださいませ。
シンセはしっかり修理できました。
作業は簡単ですがバラシて元に戻すのが難しいですね。気を使う作業になりました。
ギターベース関係はかなりの確立で記事になりますがシンセは中々。。。
やっぱ難しいですねー。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブッシュが届きましたので仕上げました。
ペグの頂点に溝がありますが、弦を外す時はこちらを10円玉などでまわせばロックがはずれます。
弦を張るときはペグを回せば勝手にロックします。
アバロンが綺麗です。インレイワークは秀逸ですよね。

裏がわ。そもそものネジ位置がそろっていませんので少しバラけます。このへんはアメリカン。
見た目はこちらの方がいいですね。グローバーはメカメカしてます。


アコースティックギターのピックアップ取り付けもおわりました。

今回はマグネットで、フィッシュマン。
取り付け位置は何回もやり直し。バランス重視で仕上げてます。
YAMAHA様、SRTシステムを発売してください。切に願います。
先程のSGと並べてみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
SGのペグ交換(途中)です。

ゴトーのマグナムロックに交換します。ロックペグはポストの巻き数によるテンションのバラツキもクリアできて、チューニングの案程度も増すという優れもの。なんたって弦交換が楽ですね。Aメロで弦が切れてもサビには戻ってこれますよ(^^ おすすめな改造です。
元々空いていたネジ穴も埋めなおします。がっちり固定するには必要な作業ですね。


中々に情けない感じですが、、、埋めてます。
ブッシュが届けば完成。
最近スマホが全然スマートじゃない丸田でした(^^;;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

文化祭ピークも落ち着いたこの時期は機材etcのメンテに時間を費やしてます☆

今日の八木店は個人練習のドラマーさんと、相談なのかおしゃべりなのかわかりませんがwワイワイしながらBstのドラムセットのヘッドの張り換えやメンテナンスをしていました♪



そんな中、思わずメンテの手も止まる代物をお客様が持ってきてくれました。。。【73年'Gibson Les Paul Deluxe ~conversion ~ 】アッセンブリーは68年の物を搭載とのこと。

そら手も止まりますわな。僕のギターヒーローはみんなレスポールだったのでw

持ち主の方は写真に写ってもらえなかったんですが、何やらこのギターの写真でどなたかわかってしまう方も居そうですねw

「ちょっと弾いてみる?」
「い、いいんすか??」
「アンプ繋いでみる?」
「え、い、いいんすかっ??」

みたいな会話の繰り返しでした焦
70年代のレスポールって諸説ありますが、これはもう何もかもシブイです。
まずヘッドの形とかもですがディテールのカッコ良さに魅かれますよねぇ。傷や塗装の感じも味出過ぎ。
久しぶりの使用とのことで弦は死に気味だったんですが、それでも感じる胴鳴りのポテンシャル。
調整もあるでしょうがネックが滑らかというか、こんなに弾きやすいレスポールがあるのかと。

アンプからの出音は...「これがミドルの美学」とでも言いましょうかw
無骨で迫力のあるフロント、丸さと鋭さを兼ね備えたセンター、色気のある枯れ方が最高のリア。
《お前レスポールの音ほんまにわかってるか?》
と言われてる気分でしたw
古いレスポールって、頑固で強面ででっかくて優しくて女好きなおじいちゃんの様に感じるのは僕だけでしょうか?w

そしていつものように
「50年代のレスポールってどんななんでしょねぇ...」
という会話に着地しましたwww
ヴィンテージってやっぱり只単に数学の問題だけでは説明できない魔法じみたものがある気がしますね。

今日はありがとうございました!どうかストラト弾きになっても可愛がってあげてくださいねw

水本でしたっ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


無料レンタルのベースをメンテしてました。
基本調整というやつですね。Eliothは殆ど木が変化しません。安いのに良品でしたね。
どこへ行ったのでしょうか。。。


ついでに弦のお話。
ギターやベースの弦は新品で買いますよね。中古なんか売ってないしね。当たり前の話ですが、新しければ新しいほどチューニングはやりやすい。
売れ残りとかには手は出しません。丸田です!!

弦を買うときはスーパーで奥から奥から取り出す人のごとくやってしまうのは癖ですね。。ははは。。。
なので開封時に弦が白く、くすんでいただけでダウナーな気持ちになります。
ハーツの弦は回転が速いのでその辺は心配ありません。もしかして奈良で1番安いという噂もあったりなかったりするのでスタジオ利用のついでにでも買って帰ってくださいませませ。
弦は新しいにかぎる!!間違いないですね!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。